« 古今東西 お雑煮グルメ | トップページ | 「おいしい 酸化防止剤無添加ワイン」「天津閣ふかひれ入り スープ餃子」、そして「おせち 一手間で大変身」 »

2019年1月 2日 (水)

彩りお節

 「初夢」は、仕事の夢か・・・今の仕事に未練があるのかな?あるんだろうな・・・。

 今日のテレビ「出没!アド街ック天国」で「小島醸造」が「忍冬酒」を作っているとやっていた。犬山でも造っていたのですね!
http://fashionpressblog.com/2018/02/24/tv-1224/
「小島醸造」
愛知県犬山市東古券 633
TEL(0568)61-0165
FAX(0568)61-0165

http://www.one-da.com/nintoushu/

 昨日のテレビ「やまと尼寺 精進日記」は、「睦月 もちつ持たれつお正月」。去年の再放送らしい。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4069/1985010/index.html
・しめ縄作り
・たたきごぼう
①ごぼうをたたいて切る。茹でる。
②醤油、酢、すりゴマで和える。
・酢あえ
①ニンジン、大根を千切りにし、火にかける。油揚げ、細切りの昆布を入れる。
②酢を入れる。
・お餅つき
・酢レンコン
①レンコンを切って茹でる。
②ザルに上げ、甘酢に漬ける。
・お雑煮(白味噌仕立て、丸餅)
・焼き餅

 先日の「土曜バラエティ」は、「飯テログルメドラマ マンガ飯!凄腕シェフが本気で再現」。
https://www.ctv.co.jp/mangameshi/
<トヨミツ物産株式会社>
 甲本雅裕・詩織
※人間は生きるために 食べているんじゃない。人間はおいしいものを食べるために 生きているんだ。(フランスの政治家 ブリア・サヴァラン)
『男おいどん 5』【タテだかヨコだかわからんビフテキ】
《肉山 名古屋》鳥居昭宏シェフ
名古屋市中区錦3丁目19-21
*コンベンションオーブン:
 内部に対流を起こし、熱を循環させることで食材を短時間で均一に加熱できるオーブン
《スギモト 本店》
・肩ロース:スジが多いため巨大ステーキには不向き
・リブロース:最も厚みのあるロースで、きめ細かく肉質も良い。
*芯温度計:
 食材の中心温度をはかる温度計。
①肉を20cm角の立方体にカットする。フライパンで表面に焼き目をつける。
②アルミホイルで包み、フライパンに戻し、ズンドウ鍋をかぶせる。
※アルミホイルで包むのは、柔らかく全体に熱を入れるため。アルミホイルに伝わる熱を利用して全面から加熱。
③途中、ひっくり返し、焼く面を変える。
④1時間後、火を止める。加熱した肉の水分を利用して中心の温度を上げる。
⑤もう1時間焼く。10分休ませる。
《ふじや茶舗》
・最高級玉露(100g)54,000円
※低級な人は低級な味を好み、低級な料理と交わって安堵し、また低級な料理を作る。(北大路魯山人)
①電気ポットのお湯を急須に入れて、湯呑み茶碗に入れる。
②急須に玉露を入れる。湯呑みのお湯を急須に入れる。(お湯の温度は50℃が最適)
『包丁人 味平』ブラックカレー
『包丁人 味平 2』決戦!包丁塚の巻【アイスクリームの壺あげ】
《セリュリエ》小笠原俊介パティシエ
愛知県東海市加木屋町1-120
①硬く凍らせたアイスクリームに穴をあけ、ラズベリー100%ジュースを入れる。
②卵とパン粉を付ける。-26℃で2分間急速冷凍。
③深い鍋で揚げる。

https://twitter.com/mangameshi_ctv

 「レイチェルのキッチンノート」は、「メルボルン Episode 2」。
http://www4.nhk.or.jp/P3894/25/
《BF JAFFLES & LOCAL SPIRITS》
【ラミントンホットサンド】
①酢ペン字ケーキにチョコをかけ、いちごジャムを挟んで、ホットサンドにする。
②斜め半分に切り、ココナツをまぶす
【アンザックのタコス バナナアイスクリーム添え(Anzac taco with banana ice-cream)】
①冷凍バナナをミキサーに入れ、ギリシャヨーグルト、塩、メイプルシロップ、レモン汁を入れて混ぜる。タッパーに入れ、冷凍庫に入れる。
②鍋にバター、シロップ、砂糖、塩 少々を入れ火にかける。バターが溶けたら火を止める。
③ボウルにオーツ麦、ココナツ、シナモン 少し、卵白 2個を入れ、②を入れ、混ぜる。
④生地が温かいうちに大さじ1杯をって丸い形に広げる。何枚も作る。天板にのせ、オーブンでこんがり焼く。
⑤温かいうちに綿棒の上において、曲げ、カーブを付ける。5分置く。
⑥①をのせ、砕いたカシューナッツとヘーゼルナッツをのせる。削ったチョコをかけてもおいしい。
*Margaret Fulton の孫ケイト
【現代版 コロネーションチキンサラダ】
①鍋にブイヨンを入れ、鶏肉、ショウガ 3切れ、コショウの実6粒、ローリエを入れ、6分煮る。手で細かく裂く。
②フライパンにアーモンドを軽く煎って、ゴマ、ガラムマサラを加える。
③キュウリをさいの目切りにする。コリアンダーの葉を刻む。セロリを入れてもよい。②の中に入れる。コリアンダーの茎を加える。
④マンゴーの皮を剥き、切る。
⑤ボウルにマヨネーズを入れ、ライムを搾る。
⑥別のフライパンにインドのバターを温める。インドのクラッカーを入れる。
⑦⑤の上に③をのせ、マンゴーを2、3切れトッピング。唐辛子をトッピング。
《Herald Sun Pauls MILK SOLD HERE》
【レイチェル流ベーコンエッグトースト(Egg and bacon bread bake)】
『6人分』
『材料」
・スモークベーコン・・・250g(1cm幅に切る)
・スライスした食パン(耳付き)・・・1斤
・クリームチーズ・・・125g(柔らかくしておく)
・冷凍ホウレンソウ・・・200g(解凍しておく)
・チェダーチーズ・・・100g(削る)
・生クリームまたはクレーム・フレッシュ・・・250ml
・卵(大きめ)・・・5個
・牛乳・・・50ml
・塩・・・小さじ1/2
・挽きたてのこしょう・・・小さじ1/2
<盛りつけ用>
・卵(大きめ)・・・6個
・オリーブオイル・・・40cc
『作り方』
①フッ素樹脂加工のフライパンにベーコンを入れ、中火で5分、軽く色づくまで炒める。
②食パンの片面にクリームチーズを塗り、斜めに半分(三角形)に切る。
③ホウレンソウを絞って水気を切り、20cm×30cm程度のオーブン皿に敷く(仕上げ用に少し取っておく)。その上にチェダーチーズを一握り散らす。
④さらに食パンを斜めに重ねて、角を上にして並べる(ドミノ倒しのように)。ギュウギュウに詰め込んで、きちんと並べなくてもいい。
⑤生クリーム、卵、牛乳、塩、こしょうをボウルに入れ、よくかき混ぜる。さらに残ったチェダーチーズの半分を混ぜて、パンの上からかける。パンを少し動かして、液を全体に染み込ませること。
⑥ベーコンをパンの間に押し込み、残りは上に散らす。取っておいたホウレンソウも間に入れて、残りのチェダーチーズをかける。室温で15~20分置き、液をしっかり染み込ませる。
⑦オーブンを200℃に予熱。35~40分ほど、こんがりパリパリに焼く。切り分けやすいように、少し冷ましておく。
⑧フライパンにオリーブオイル20ccを入れて中火で熱し、卵3個を3分程度焼いて、好みの固さの目玉焼きにする。白身を固めたければふたをする。残りの3個も同様に。
⑨エッグトーストを長方形に6等分して皿に取り分け、上に目玉焼きをのせる。

 「ノートン」が 「Web Attack:~」という表示が出た。
 汚染されたウェブサイトを踏んでしまったんでしょう。危なかった・・・。「ソクラテス」のページが危なかった!!!
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=web+attack&__ysp=44OO44O844OI44OzICBXZWIgQXR0YWNr

 特にすることもないので「カインズホーム」に出掛ける。8時15分頃到着。去年はもっと並んでいたのに、今年は5人しか並んでいない。それでも徐々に並んできた。店員さんが日替わりの品のチケットを分けている。
 例年のように「使い捨てカイロ」をくれた。(ありがとうございます)・・・ふと思った・・・立場のある人が行列に並んでいたら恥ずかしいだろうな・・・!!???
彩りお節

貼らないカイロ レギュラーサイズ
販売元 興和株式會社
東京都中央区日本橋本町三丁目4-14
TEL 03-3279-7560

彩りお節

 10分前に開店。干支石鹸をもらって入店。
彩りお節

 「ホース中間継手」248円を買う。仕事用だよ!
CAINZ
 適合ホース 外径 20mmまで、内径12~15mm
180918
材質:ABS樹脂
販売元:株式会社カインズ
TEL 0120-87-7111

 会計を済ませ、お店をでると、まだ干支石鹸を配っていた。今年は相当人出が少ないんだろうね。

 そのままスーパーに行く。9時15分頃到着。しまった!9時半の開店だった・・・。福袋を買いたい人は並んでいるが、福袋を買い予定はない。
 9時半に開店。売り出しの「白菜」1/4で73円、「日本ハム 天津閣ふかひれ入りスープ餃子」321円、それに「下仁田庵 板こんにゃく」68円を買う。
 白菜は1/2カットも売っていたが、146円なり。そのまま2倍だね。

 昼食は、昨日のおでんの汁で「年明けうどん」といきましょう!
 純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、新しい年の到来を祝い、人々の幸せを願います。
彩りお節

TOPVALU BESTPRISE QUALITY AND TRUST
 ゆで うどん
 コシがあり、のどごしのよいうどんです。
1食(200g)当たり242kcal
【お召し上がり方】
「ざるうどん」
 沸騰したお湯で1~2分お好みの硬さにゆで、冷水で冷やし、よく水をきってから器に盛ります。お好みのつゆと薬味(ねぎ、しょうがなど)でお召し上がりください。
「かけうどん」
 沸騰したお湯で約1分ゆで、湯切りをして器に入れます。お好みのかけつゆ、具材でお召し上がりください。
※めんはお湯の中に入れ、しばらくしてからゆっくりとほぐしてください。無理にほぐすとめんが短く切れることがあります。
「焼きうどん」
 フライパンに油(大さじ1)をひき、肉、野菜など、お好みの具材を軽く炒めます。うどんを入れ、水(約30ml)を加え、ほぐしながら炒め、お好みの調味料(ソース、しょうゆ、ケチャップなど)で味付けしてください。
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
A584
(A333:奈良県、A584:三重県)

彩りお節

 「干支石鹸」を組立ましょう!
来福石けん 十二支 亥
日本製
 フローラルブーケの香り
来福
 亥は、猪首が衝撃に強く、丈夫なところから、交通安全の神様とも言われています。
商標登録番号 2318325
FF28
JN-1
来福石けん十二支 亥(化粧石けん)
標準重量 50g
株式会社 マックス Since 1905
大阪府八尾市植松町2丁目9番29号
TEL 072-994-5045

http://www.soapmax.co.jp

 特にすることもないので、草取りをしましょう!

彩りお節

 夕方は、『ぜんぶ もやしレシピ』きじまりゅうた(世界文化社)1,100円+税に載っていた【もやしと鶏もも肉のこしょう炒め】で一杯♪
 モヤシの保存は、「チルド室」がいいらしい。知らなかった!!!今まで、「野菜室」の保存していたよ・・・。
【もやしと鶏もも肉のこしょう炒め】
鶏肉の旨みがもやしによくからむ
『材料』(2人分)
・豆もやし・・・1袋
・オリーブオイル・・・大さじ1/2
・鶏もも肉(から揚げ用)・・・200g
・A
 酒・・・大さじ2
 おろしにんにく・・・小さじ1/2
 塩・・・小さじ1/4
・粗びき黒こしょう・・・適量
①フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目を下にして並べ中火にかける。皮に焼き色がついたら裏返し、豆もやしを入れ、ふたをして約3分蒸し焼きにする。
※鶏肉、豆もやしの順で炒めると、鶏肉の脂や旨みが豆もやしにからみやすくなります。
②ふたをとってAを加え、汁けをとばしながら炒める。
③器に盛り、こしょうをたっぷりふる。

彩りお節

 「豆もやし」が無かったので、「緑豆もやし」を使う。
beisia Mung bean spraouts
200g
100g当たり14kcal
製造者 株式会社 大祐
茨城県龍ヶ崎市大徳町字上羽根根木1186
TEL 0800-800-3914

 さらに、昨日の「おでんの汁」(今日のうどんの汁)で、雑炊♪卵も入れましょうね♪♪♪

 ここで、『Clife』2018年12月号より、「新年の食卓を華やかに 彩りお節」の引用♪
 現代風にアレンジした、見た目もおしゃれなお節料理です。彩りよく盛り付けた、お正月を楽しみましょう。
【アレンジ和風プレート+自家製ローストビーフ】
*エビの鬼殻焼き(315kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・エビ・・・8尾
・A
 酒・・・大さじ2
 塩・・・少々
・B
 卵黄・・・2個分
 塩・・・少々
・パセリ
①エビは塩水で洗って水気を拭き取り、背に包丁を入れて切り開き背わたを取る。Aを振って5分置く。
②Bをよく混ぜ合わせる。
③天板にオーブンシートを敷き、①を並べる250℃のオーブンで8分焼いたら、表面に②をたっぷり塗ってオーブンに戻し、卵黄が乾く程度に軽く焼く。
④刻んだパセリを飾る。南天の葉を添える。
*ブリの八角煮(1,583kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・ブリの切り身・・・4切れ
・A
 しょうゆ・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2
・揚げ油・・・適宜
・B
 しょうゆ・・・大さじ2と1/2
 砂糖・・・大さじ3
 酒・・・大さじ2
 八角・・・1個
 粉山椒・・・小さじ1/3
 ごま油・・・小さじ1
①ブリは1切れを半分に切り、Aに30分漬ける。
②①の汁気を拭き取り、170℃の油でカリッと揚げる。
③鍋にBを入れて合わせ、②を加えて強火にかける。汁気がなくまるまで煮詰める。
④お皿に盛り、松の小枝と八角を添える。
*菊花カブ(66kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・カブ・・・4個
・A
 酢・・・大さじ6
 砂糖・・・大さじ2
 塩・・・少々
・赤唐辛子・・・1本
①カブは葉の部分を切り落として皮を厚めにむく。
②①の表面に格子状に細かく切り込みを入れ、塩水(分量外)に30分漬ける。しんなりしたら水気を絞る。
③ビニール袋に②とAを入れ、半日ほど漬け込む。
④③の汁気を切り、カブを菊の花のように広げて輪切りにした唐辛子をのせる。菊の葉を添える。
*鶏の松風焼き(1843kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・鶏もも肉・・・2枚
・A
 しょうゆ・みりん・・・各大さじ2
・片栗粉・・・適宜
・B
 鶏ひき肉(胸)・・・200g
 赤みそ・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
 酒・・・・大さじ1/2
 卵(S)・・・1個
・パン粉・・・大さじ3
・サラダ油・みりん・青のり粉・ケシの実・・・各適宜
①鶏もも肉は、厚みが均一になるように身の方を包丁で切り開き、細かく縦・横に切り込みを入れる。
②Aをバットに合わせ、①の身を下にして10分漬け込んだ後、汁気を軽く拭き取り、茶こしで全体に片栗粉を振る。
③Bをすり鉢に入れ、粘りが出るまですり混ぜる。パン粉を加えてさらにすり混ぜる。
④②の鶏もも肉(切り込みを入れた方)に③をのせて均一に延ばす。包丁を使って縦、横に細かくたたくようにし、切り込みに③が入り込むようにする。
⑤天板にアルミホイルを敷きサラダ油を薄く塗って、220℃のオーブンで18~20分焼く(火が通って、表面に軽く焼き色が付くまで)。
⑥表面にみりんを薄く塗り、青のり粉とケシの実を振る。羽子板形に切り、串を刺す。
*イカの松笠焼き(252kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・イカ(紋甲イカ・・・200g
・サラダ油・・・少々
・A
 しょうゆ・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1/2
 さとう・・・大さじ1
・青のり粉・・・適宜
①イカは薄皮をむき、表面に斜めに包丁を入れて、格子状の切り込みを入れる。1辺が5cmくらいの三角形に切る。
②①を熱湯に30秒くぐらせ、水気を拭き取る。
③フライパンを熱してサラダ油を薄くひき、イカの切り込みを下にして焼き、焼き色を付ける。ここに合わせておいたAを入れ、一煮立ちさせてからイカを取り出す(煮込むとイカがかたくなる)。
④③の汁気を煮詰めたら、イカを戻し入れて味を絡め、青のり粉を振る。松の葉を添える。
*自家製ローストビーフ(1705kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・牛ブロック肉(250~300g)・・・2本
・塩・・・適宜
・粗びきコショウ・・・適宜
・サラダ油・・・少々
・A
 酒・・・大さじ3
 水・・・大さじ2
 おろしニンニク・・・大さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1/2
・お好みの薬味(ワサビ・柚子コショウ・スダチなど)・・・適宜
①肉は冷蔵庫から出して30分ほど室温に置き、塩・粗びきコショウをすり込み10分ほど置く。
②フライパンにサラダ油を熱し、強火で①の4面をそれぞれ2分程度こんがり焼く。
③②に混ぜ合わせたAを回しかけ、ふたをして蒸し焼きにする。途中で1~2回肉の向きを変える。汁気がなくなったら火を止め、そのまま5分置く。
④③をアルミホイルで包み、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて完全に冷ます。好みの厚さに切り、薬味を添える。椿の葉を添える。

【おつまみ洋風プレート+スペアリブの赤ワイン煮込み】
*サーモンなます(413kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・スモークサーモン・・・80g
・タマネギ・・・50g
・紫タマネギ・・・100g
・ニンジン・・・30g
・水・・・200ml
・塩・・・大さじ1
・A
 酢・・・1/4カップ
 だし汁(または水)・・・3/4カップ
 薄口しょうゆ・・・小さじ2
 砂糖・・・小さじ1/4
 オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
・レモン・・・1/2個
①Aを混ぜ合わせてマリネ液を作り、①、③を漬けて冷蔵庫で10分以上冷やす。
②薄切りにしたレモンとあえる。
*カボチャとポテトのテリーヌ(656kcal)
『材料』(11cm×8cm×5cmのミニパウンド型1本分)
・カボチャ(正味)・・・200g
・A
 砂糖・生クリーム・・・各大さじ1
・ジャガイモ・・・100g
・B
 酢・・・小さじ1
 砂糖・・・少々
 マヨネーズ・・・大さじ2
・キャベツ(緑の濃いところ)・・・100g
・エビ・・・2尾
・ウインナー・・・1本
・カリフラワー・・・40g
・ブロッコリー・・・20g
・インゲン・・・2本
・ニンジン・・・1/4本
①カボチャは皮をむいて、一口大に切り、電子レンジ(600W)で7分加熱し、つぶしてAを混ぜる。
②ジャガイモは皮をむいて一口大に切り、電子レンジ(600W)で3分加熱し、つぶしてBを混ぜる。
③キャベツは芯を切り取って、色良くゆでる。
④エビは塩水で洗い、背わたを取る。串に刺して塩ゆでし、殻をむく。
⑤ウインナーは下ゆでし、カリフラワー、ブロッコリーも小房に分けて下ゆでする。インゲン。1cm角に切ったニンジンも下ゆでする。
⑥型にラップを敷き、その上にキャベツを全体に敷く。このときキャベツの1/5量ほどを残しておく。
⑦①の1/3量を入れて平らにしたら、④、⑤の半量をバランスよく入れ、隙間に残りの①を詰めて軽く押さえる。さらに②と残りの④、⑤も詰めて平らにしたら、残しておいたキャベツをかぶせて上から押さえ、冷蔵庫で冷やす。
*チキンロール(1,608kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・鶏もも肉・・・2枚
・ピーマン・・・1個
・パプリカ(赤)・・・1/4個
・ゆで卵・・・1個
・生ハム・・・4枚
・A
 酒・・・1/2カップ
 砂糖・・・大さじ3
 薄口しょうゆ・・・大さじ2
 水・・・1カップ
 梅干し(大)・・・2個
①鶏もも肉(身の方)の表面に1cm間隔で切れ目を入れ、包丁で切り開きながら均一に薄くのばす。皮の方からはフォークで穴を開けておく。
②ピーマン、パプリカは5mm幅に切る。ゆで卵は4つに切り分ける。
③①に生ハムをのせ、その上に②をのせてのり巻きのように巻く。タコ糸で縛って形を整える。
④熱湯に③を入れ、30秒ほどくぐらせたらザルに上げる(あく止め)。
⑤フライパンに④とAを入れ、強火で3分くらい煮たら火を弱め、ふたをしてさらに15分煮る。ときどき上下を入れ替える。15分たったらふたを取り再び強火にして煮汁が少なくなるまで煮詰め、火を止める。
⑥冷めるまでそのまま煮汁に漬けておく。時々向きを変えて、味を絡ませる。パセリを添える。
*ハマグリのグラタン風(252kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・ハマグリ(大)・・・4個
・A
 水・・・大さじ2
 白ワイン・・・大さじ1
・エビ・・・2尾
・バター・・・10g
・タマネギ(みじん切り)・・・大さじ2
・薄力粉・・・15g
・牛乳・・・1/2カップ
・粉チーズ・・・適宜
・パセリ(みじん切り)・・・適宜
・パプリカパウダー・・・適宜
①ハマグリとAを鍋に入れ、ふたをして蒸し煮にする。貝の口が開いたら取り出して身を外し、貝殻は2つに分ける。貝殻の内側に少量のバター(分量外)を塗る。蒸し汁は残しておく。
②エビは塩水で洗って殻と背わたを取り、5mm幅に切る。
③フライパンにバターを熱してタマネギを炒める。薄力粉を振り入れ均一に混ぜたら、牛乳を徐々に加えてさらに混ぜる。①のハマグリの蒸し汁と②も加え、かためのソースに仕上げる。
④ハマグリの貝殻に③を盛り、半分に切ったハマグリの身を飾って粉チーズをかける。グリルで焼き、表面に焼き色を付ける。
⑤パセリとパプリカパウダーを振る。
*クリームチーズの茶巾絞り(930kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・クリームチーズ・・・200g
・A
 お好みのドライフルーツ・・・大さじ2
・B
 ミックスナッツ・・・大さじ2
 練りワサビ・・・小さじ1/2
・C
 生ハム・・・2枚
 白ワイン・・・小さじ1/2
 粗びきコショウ・・・適宜
 ドライバ汁・・・適宜
①クリームチーズは3等分する。
②Aのドライフルーツは粗く刻み、①の1つと混ぜ合わせる。滑らかになったら4等分し、ラップで茶巾に絞る。
③Bのミックスナッツは粗く刻み、①の1つと混ぜ合わせ、ワサビを加えてさらに混ぜる。滑らかになったら4等分し、ラップで茶巾に絞る。
④Cの生ハムは粗く刻み、①の1つと混ぜ合わせ、白ワイン、粗挽きコショウ、ドライバジルを加えてさらに混ぜる。滑らかになったら4等分し、ラップで茶巾に絞る。
⑤②、③、④を冷蔵庫で1時間ほど冷やす。ドライフルーツ、ナッツ、生ハムを飾る。
*スペアリブの赤ワイン煮込み(3,154kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・スペアリブ・・・1kg
・塩・コショウ・・・少々
・タマネギ(薄切り)・・・1個
・ニンニク(薄切り)・・・2片
・サラダ油・・・適宜
・A
 赤ワイン・・・2カップ
 しょうゆ・・・大さじ2
 甘酒・・・大さじ4
 ハチミツ・・・大さじ1/2
 ローリエ・・・1枚
 塩・コショウ・・・少々
・ゆで卵・・・4個
①スペアリブは肉の部分に切り込みを入れ、塩・コショウをする。
②深めのフライパンにサラダ油を熱し、①を強火でこんがり焼く。そこにタマネギとニンニクを加え、しんなりするまで炒める。
③②にAを入れて一煮立ちさせ、あくを取る。ふたをして弱火で10分煮たら、ゆで卵を入れさらに10分煮る(時々スペアリブの向きを変える)。ふたを取り弱火にして、煮汁が1/3量になるまで煮詰めて火を止める。
④冷めるまでそのまま煮汁に漬けておく。時々向きを変えて味を絡ませる。ローリエを添える。

【お子さまプレート】
*だて巻き(758kcal)
『材料』(18cm×13.5cmの卵焼き器で2本分)
・はんぺん(大)・・・1枚
・卵・・・6個
・酒・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ4
・しょうゆ・・・小さじ1
・だし汁(または水)・・・1/2カップ
・サラダ油・・・適宜
①サラダ油以外の材料をミキサーにかける。
②サラダ油を十分になじませた卵焼き器に①の1/2量を流し入れ、ふたをして弱火でゆっくりと焼く。
③表面が乾いてきたら裏返し、焦げないように軽く焼く。同様にもう1枚焼く。
④内側に1cm間隔で切り込みを入れ、巻きすで巻いて形を整え、輪ゴムなどで固定する。冷めたら巻きすを外して切り分ける。南天の葉を添える。
*ケーキずし(895kcal)
『材料』(直径5cmの丸型8個分)
・ごはん(熱いもの)・・・400g
・すし酢(市販)・・・大さじ2
・卵・・・1個
・A
 塩・・・少々
 酒・・・少々
・キュウり・・・1/2本
・塩・・・適宜
・桜でんぶ・・・適宜
・飾り用の材料(お好みのもの)・・・適宜
①熱いごはんにすし酢を振り入れ、軽く混ぜてすし飯を作る。
②卵はAで味付けし、薄焼き卵を作って直径5cmの丸型で抜く。残りは細切りにする(飾り用)。
③キュウリは薄切りにし、塩もみする。
④丸型にすし飯を半分くらい入れ、その上に薄焼き卵(丸く抜いたもの)、キュウリ、桜でんぶをそれぞれのせる。さらにその上にすし飯を入れ、上から押さえて型から外す。
⑤飾り用の材料でお正月らしく飾り付ける。(ゆでたブロッコリーやインゲン、かまぼこ、イクラ、練り梅などを使って、松竹梅の飾りを作って、盛り付ける)
*田作りスナック(606kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・サラダ油・・・大さじ1
・田作り・・・20g
・だし昆布・・・5cm
・いり大豆(市販)・・・100g
・カレー粉・・・小さじ1/2
①フライパンにサラダ油を熱し、田作りと細く切っただし昆布を焦がさないように炒める。
②カリッと香ばしく火が通ったら、いり大豆も加え、カレー粉を振って仕上げる。
*紅白餅団子(900kcal)
『材料』(作りやすい分量)
・もち米・・・1/2カップ
・水・・・適宜
・食紅・・・適宜
・むきエビ・・・30g
・A
 豚ひき肉・・・200g
 ショウガ汁・・・小さじ1
 ネギ(みじん切り)・・・大さじ2
 しょうゆ・・・小さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 酒・・・小さじ1/2
 塩・・・少々
①もち米を洗って2等分し、一方は水に、もう一方は食紅を入れた水に2時間漬け、その後水気を切る(もち米の表面が乾く程度)。
②エビは塩水で洗い、背わたを取り粗く刻む。
③Aと②をよく混ぜ合わせ、8個の団子に丸める。①のもち米をそれぞれまぶす。
④蒸し器にぬれ布巾を敷き、③を間隔を空けて並べ、強火で20分蒸す。
⑤やや冷めてから、蒸し器から取り出す。椿の葉を添える。
*梅花リンゴ(776kcal)
『材料』(14cm×11cmの流し缶1台分)
・リンゴ(紅玉)・・・2個
・A
 砂糖・・・80g
 水・・・1カップ
・B
 粉末寒天・・・6g
 水・・・2カップ
 砂糖・・・80g
①リンゴは芯を取り、皮をつけたまま薄切りにする。
②鍋に①とAを入れてリンゴがやわらかくなるまで煮る。裏ごししてリンゴの皮を取り除く。
③Bを鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰める。
④③に②を加えて均一に混ぜ、2~3分煮る。
⑤④を流し缶に入れて冷蔵庫で冷やし固め、梅型で抜く。金粉・銀粉を飾る。

本日のカウント
本日の歩数:7,783歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg、9.8%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 古今東西 お雑煮グルメ | トップページ | 「おいしい 酸化防止剤無添加ワイン」「天津閣ふかひれ入り スープ餃子」、そして「おせち 一手間で大変身」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩りお節:

« 古今東西 お雑煮グルメ | トップページ | 「おいしい 酸化防止剤無添加ワイン」「天津閣ふかひれ入り スープ餃子」、そして「おせち 一手間で大変身」 »