« ポリ袋でほかほか非常食 鍋一つで同時に料理 | トップページ | 「日の名残り(The Remains of Day)」、そして「氷結 きらぴ香」 »

2019年1月18日 (金)

食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「秩父 札所巡りさんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/783617/
♪ はじめての出来事 桜田淳子(1974年)
《プリモピアット》
※プリモピアットはイタリア語で第一の皿という意味である
・小海老のクリーム煮 ライス添え 1,300円
秩父札所27番<龍河山 大渕寺(りゅうがさん だいえんじ)>
 健康、長寿祈願
・観音山延命水
・初穂料 300円
・28番 石龍山 橋立堂の御朱印
♪ アリガトウ(TeamB) AKB48(2009年)
・護国観音
<浦山ダム>平成10年完成
・鯉の後生車
・安産守尊像
・浦山ダムカレー 750円
・野生の猿、鹿、熊
♪ 元気を出して 竹内まりや(1988年)
秩父札所30番<瑞龍山 法雲寺(ずいりゅうさん ほううんじ)>
・楊貴妃の鏡
※境内にはカエルの置物が多くある。ヒキガエルが池に卵を産みに来てカエルと縁があるから。
・如意輪観音 安産の神様
・初穂料 300円

 「昼めし旅」は、「大阪市 大正区」。11/16の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1213866/
<木津川渡船場>
「平尾本通商店街」
《沢志商店》
☆サーターアンダギー 1個 60円
※第一次世界大戦後 不況の沖縄から大阪に出稼ぎへ。
 リトル沖縄
 大正区民の約4分の1が沖縄にルーツを持つ。
<前川さん>
・サンマの塩焼き
・ビール
・みそ汁
・もずくトマト
・おにぎり
《マルトミ食堂》
☆沖縄そば 550円(税込)
《友さん家》豊里さん
☆テビチ 700円(税込)
 豚足を塩コショウして、バーナーで焼く。
☆アーサー汁 500円(税込)
 アオサ、豆腐、昆布出汁、豚肉、泡盛。鰹節をトッピング。
<平安座さん>
・沖縄味噌の豚汁

 「アサヒ」より、メール。
★レシピ★ => 【登録で50Gゲット!】(1日5件まで)
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1895685_--_45644_--_5
○超カンタンなお酒のアテネタをちょこちょこ綴る「家のみ 酒とも日記
【ツナ味噌でカンパイ!】
『材料』
 ツナの缶詰、味噌、砂糖、薬味セット(ネギ、ショウガ、みょうがなど)、大葉
『レシピ』
 油分を切ったツナに味噌と砂糖を少々、薬味セットの刻みネギ、ショウガ、みょうがなどを加えて混ぜ合わせる。途中で味見しつつ、味噌や砂糖でお好みの味に調整する。器に大葉を一枚のせ、その上にツナ味噌を盛り付ければ出来上がり。
※お砂糖を入れず、白味噌で仕上げてもおいしいです。

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1895685_--_45644_--_6
 「ソースネクスト」より、メール。
■ 当選番号予想ソフト「当てる!ロト6/ロト7/ミニロト」 Windows用・ダウンロード版/GING社製品
 ・ 割引提供価格 : 各2,980円(標準価格 3,685円 割引率 19%)
 ・ お申込締切   : 明日1月18日(金)まで

http://www.sourcenext.com/pt/s/1901/u_0000037092/?i=mail_mz1&utm_source=sn&utm_medium=em&argument=HGtSAqRz&dmai=a5b8fa60913580
 「SHIBADEN」より、楽天メール。「自家製手作り ヨーグルト&甘酒メーカー」が、2,950円!!!
https://item.rakuten.co.jp/shibaden/ygt-4/?scid=me_ich_pcn_301_20190118_6422271_001
 「JAF」より、メール。「JAFみんなのエコ川柳」。
 普段の生活で、エコなできごとや思い、心がけていること、もちろんクルマのことも…なんでもOK!あなたのエコを5・7・5にまとめてみませんか?入賞された方には、デジタルカメラなどの素敵なプレゼントも♪
応募締切:1月31日(木)まで

http://mr.jaf.or.jp/pg/cl.php?qIds=ivoBomXfbkdyoBoyx6Y4oZervy&8&utm_campaign=koho&utm_source=own_mail_2019011701&utm_medium=email&j
 「釜庄」より、楽天メール。「0円イノシシちゃん」♪
https://item.rakuten.co.jp/kamasho/03w-211/?scid=rm_192960

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 仕事を終え、帰宅して「ツナとアボカドのわさび醤油和え」で一杯♪これが、美味しいんです!!!
 アボカド、タマネギスライス、ツナを入れ、わさび醤油でいただきました↑↑↑
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2018/01/post-4f9a.html
食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり

 アボカドは先日買ったもの。ちょうどいい硬さだね!
Dole メキシコ産

食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり

 ツナは、年末に買った「シーチキン New Lフレーク」♪
Hagoromo まぐろ油漬け
CGC GROUP
 ライトミート
※シーチキンは、はごろもフーズの東特商標です。
内容量 70g
1缶当り 207kcal
原産国名 インドネシア
輸入者 はごろもフーズ株式会社
静岡市清水区島崎町151
TEL 0120-123620

食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり

 さらに、先日買った「北海道産!! 帆立焼貝ひも」↑↑↑
 北海道産の帆立貝のひもを味付けし、風味豊かに香ばしく焼き上げました。
内容量 70g
加工者 大黒屋食品(株)
広島県広島市西区庚午北1-15-28
TEL 082-271-6351

 インフルエンザが猛威を振るっているね。
 2019年1月15日の朝刊より、「食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり」の引用!!!
 流行入りしているインフルエンザや風邪など冬に注意が必要な感染症。感染リスクを下げるにはワクチン接種や手洗い、うがいだけでなく、生活の中でウイルスに負けない体づくりをすることも大切だ。体を守る免疫の力を上げ、感染症予防につながる食材や食べ方を専門家に聞いた。
食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり

「免疫力を高める成分や食材」
・ビタミンC
 かんきつ類、イチゴ、キウイ、パプリカ、ブロッコリー、ジャガイモ、さつまいも など
・ビタミンD
 魚類、キノコ類
・ビタミンA
 カボチャ、ニンジン、ホウレンソウ など
・発酵食品
 納豆、ヨーグルト など
◆ミカン 食後に1個
 「体の免疫力が下がると感染症にかかってしまう。食事では免疫力が上がる食材を取り入れて」と話すのは管理栄養士で愛知学泉大(愛知県岡崎市)准教授の岡本康子さん。免疫力を上げる成分の代表格がビタミンC。免疫細胞の白血球を活性化させ、細胞同士のつながりを強める。野菜や果物に多く、冬の一押しは旬の温州ミカンという。
 体力の回復効果があるクエン酸も豊富で、一日に二~三個は食べることを勧める。ポイントは一度に食べないこと。ビタミンCは多くの動物が体内で作り出せるが、人間は作れず、体内にためておくこともできない。「食後に一個ずつ食べるのがいい」と話す。
 ほかにも、イチゴやキウイ、パプリカなどにもビタミンCは多く含まれ、岡本さんは「ピーマンの肉詰めをパプリカに変えてみては。食感も柔らかくなり、おいしく食べられる」と提案する。
 岡本さんは植物の色素などに含まれる機能性成分(フィトケミカル)にも注目。植物が太陽の紫外線や雨風から身を守るために作り出した。例えば、カボチャやニンジン、ホウレンソウに含まれるプロビタミンAはβカロテンなどを含む。カロテンは人間の体内でビタミンAになり、皮膚や粘膜を強化するという。
◆オリゴ糖 料理に活用
 免疫細胞が多く集まる腸内環境を整えることも大切。乳酸菌などの善玉菌を含む発酵食品のほか、岡本さんは善玉菌のえさとなり、増やす働きのあるオリゴ糖を取ることを勧める。糖質としてさまざまな食品にも含まれるが、市販のオリゴ糖もあり、砂糖の代わりに料理や飲料に使う方法を提案する。
 岡本さんは「一つの食材にこだわるのもよくない。一日の中でいろいろなものをバランス良く取り入れて」と話す。
 呼吸器内科が専門で池袋大谷クリニック(東京)院長の大谷義夫さん(55)は「肺炎も含め、呼吸器感染症の予防にはビタミンDが有用。国内外で多くの研究結果が報告されている」と説明する。ビタミンDは日光に当たると体内で作られるが、日照時間の少ない冬は不足しやすいともいわれる。サケなどの魚類、キクラゲや干しシイタケといったキノコ類に多く含まれている。
◆水分補給 のどを守る
 大谷さんは「空気が乾燥すると、のどの粘膜が荒れ、病原菌を外へ出す働きが低下する。こまめな水分補給でのどを潤すことも重要」とアドバイスする。
「研究進むインフル対策」緑茶、乳酸菌に注目
 インフルエンザ対策では、感染を防いだり、ウイルスの増殖を抑えたりする効果が期待される食材として緑茶や乳酸菌があり、飲料メーカーなどで研究が進められている。
 緑茶は、主要成分のカテキンに抗ウイルス効果があることが分かっており、緑茶を使ったうがいが有効とされる。伊藤園(東京)などが、二〇〇九~一〇年に医療施設の職員約二百人を対象に実施した研究では、緑茶成分を含むカプセルを飲んだ人たちの感染率は、含まないカプセルを飲んだ人たちの三分の一ほど。うがいだけでなく、摂取した場合にも効果がある可能性を示した。
 キリン(東京)は、プラズマ乳酸菌が、免疫細胞の一つで感染防御の司令塔でもある樹状細胞を活性化させることを見つけた。同菌を含むヨーグルト飲料を飲んだ小中学生の感染率が低下したとの研究結果もある。
 (小中寿美)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019011502000002.html

本日のカウント
本日の歩数:8,924歩
(本日のしっかり歩数:1,172歩)
本日:54.2kg、10.2%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« ポリ袋でほかほか非常食 鍋一つで同時に料理 | トップページ | 「日の名残り(The Remains of Day)」、そして「氷結 きらぴ香」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食生活で免疫力アップ 冬の感染症防ぐ体づくり:

« ポリ袋でほかほか非常食 鍋一つで同時に料理 | トップページ | 「日の名残り(The Remains of Day)」、そして「氷結 きらぴ香」 »