« 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ | トップページ | 「クランベリー&チョコクロワッサン」ダブルスネーク・チーズデニッシュ」「プーパッポン カリー」、そして「寄島かきおこのみ」 »

2019年1月26日 (土)

「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 昨日のテレビ、「朝の!さんぽ道」は、「都内近郊!源泉掛け流しさんぽ」「神奈川県 厚木市 泉町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1232456/
 厚木名物”とん漬け”
♪ あの素晴らしい愛をもう一度 加藤和彦と北山修(1971年)
《厚木プレス SENBEI》
・オリジナルプレスせんべい 400円
《厚木市まるごとショップ あつまる》
 赤大根、花ゆず、松の舞(唐辛子)
<七沢森林公園>
♪ 銀の指環 チューリップ(1974年)
《黄金井酒造》1818年創業
・大吟醸 盛升 4,114円
<七沢荘>日本の名湯百選
・入浴料 1,000円
♪ 肌 星野源(2017年)
《ZUND-BAR》(《AFURI 恵比寿本店》)
 阿夫利山の湧き水をスープに使っている。
・柚子塩ラーメン1,080円

 「昼めし旅」は、11/28の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1217220/
「千葉県 松戸市」
 全国有数のネギの生産地 矢切ねぎ:白い部分が長くて太く甘みが強い。贈答用や料亭用に重宝される。
<矢切の渡し>
<市川シティクラブ>
・イラン風サラダ
①トマト、キュウリ、タマネギをこまかく刻み、混ぜる。
②塩、コショウ、レモン汁で味付け。
・ゲイメ(肉と豆のトマト煮込み)
①タマネギ、羊肉を炒める。
②ターメリック、塩、コショウを加え、水を入れ煮込む。
③乾燥ライム、トマトペースト、ラッペ豆(乾燥させたエンドウ豆)を入れ、サフランを入れる。
・フライドポテト
・イラン産のお米のバターライス
・ヨーグルト
「宮城県 東松山市」
 奥松山
<さとう農園>デンマーク王室献上米
 ネギ、ちぢみほうれん草、ササニシキ
・カブの酢漬け
・生海苔とネギの酢の物
・ちぢみほうれん草のおしたし
①ちぢみほうれん草をさっと茹で、水にさらす。
②絞って食べやすい長さにカット。焼き海苔をほうれん草にかける。麺つゆをかけていただく。
・カキとネギの汁物
①カキを鍋で煮る。
②昆布出汁で味をつけ、豆腐、ネギを投入。
・ネギの酢味噌がけ
①ネギを軽く茹で、水にさらす。

 「日本酒ギフトおつまみのミツワ酒販」より、楽天メール。「百年の孤独入り焼酎ボンボン」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/718403/?scid=rm_205145
 「楽天」より、メール。「アンケート」の案内!
https://grp03.id.rakuten.co.jp/rms/nid/login?service_id=p144
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「500円均一SALE]♪
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/500all/?scid=rm_197493

 今日は休日にも拘らず、仕事・・・。
 「御酒印帳」のために、1升瓶をバケツの水に浸してから、出掛けましょう!

「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 今日の昼食は、「かつさと」にて。
 お店に入り、「親子丼」540円を注文。お客が後から後からやってくる。人気店なんだね!
「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 やがて配膳される。上品な親子丼だね。出汁の味が旨い!肉がたくさん入っていると思ったら、右半分だけだった・・・左半分は卵のみ。。。!!
とろ~り半熟玉子と鶏肉が絶妙!
 ここは、「かつや」と違って、「漬物」がないんだね・・・↓↓↓
「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 食べていて、底が見えたら、器に十字に割れ目が入っていた・・・お箸で押してみたら、ぶくぶくと動く・・・洗った時に、洗剤とか入って不衛生じゃないの???こんな器つ使っている「かつさと」って信頼できないな!!!(写真じゃあ、よく分からないかもしれないけど、器の底にひびが入っているんです!!!)
 「ぱど」の割引を使って100円引きで440円を支払う。
http://www.pado.co.jp
冷えた身体にしみわたる、あつあつ 鍋まつり開催!お好みの味を楽しんで♪
 一つひとつの食材にこだわり、リーズナブルでボリュームあるかつ丼を提供しています。毎年この時季大好評の「かつ鍋」。秘伝温タレが染み込んだジューシーなかつとさまごの甘さが絶妙にマッチしてやみつきに。今年のかつ鍋は、話題の「山椒」を効かせた大人の味わいや女性に大人気のとろ~り「濃厚チーズ」の楽しめます。
・かつ鍋定食 864円
・味噌かつ鍋定食 897円
・キムチチーズチキンかつ鍋 940円
・麻婆チキンかつ鍋 940円
※単品でのご注文は定食価格より200円引き
・かつ丼 540円
・ロースかつ丼 746円
・海老フライカレー 810円
・海老ひれかつ定食 1,080円

http://www.katsusato.com/

 近くに「かつや」というのもあって紛らわしいな・・・。
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/

 午後も外の仕事・・・。
 雪が降ってきたヨ・・・夜なら積もっただろうな。
 仕事を終え、帰宅途中、「welcia」に寄り、売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円を買う。

 さらに「酒&FOOD かとう」に寄り、借金22,971円を支払う。
 さらに「萩錦」2,678円を現金にて買い、帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 帰宅して「萩錦」で一杯♪これを造ったのは、女性の杜氏らしい。静岡県産ということで「譽富士」じゃあ嫌だなと思ったが、県外米らしい。
Limited Edition
 HAGINISHIKI JUNMAI
純米酒 無濾過生原酒 土地の詩
 今までの萩錦にないものを求めて若い造り手を中心に、米や酵母等の仕込配合から考えた第一弾のお酒です。
 さっぱりとキレのある辛口の食中酒をお試しください。
 尚、瓶の底におりが溜まることがありますが米の成分ですので安心してお飲み下さい。
〔表紙絵・大小島真木〕
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 70%
アルコール分 17度
日本酒度 +7
酸度 1.8
酵母 協会9号
内容量 1800ml 詰
醸造年度 H30BY
製造年月 2019.1
<醸造元>
萩錦酒造株式会社
静岡市駿河区西脇381
TEL 054-285-2371

「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」

 おつまみは、先日買った「新・若鶏のから揚げ」に「大根おろし+ポン酢」で「みぞれ和え」♪♪♪
CP Food Service & Insustry
内容量 1kg
100g当たり203kcal
原産国名 タイ
輸入者 CPF JAPAN株式会社
東京都千代田区紀尾井町1-3

 ここで、2017年4月2日の朝刊「大庭英子のおいしい家ごはん」より、【親子丼】(655kcal)の引用♪♪♪
分け入れて、卵とろ~り
 自然界に新生命が誕生する春は、卵の旬でもあります。卵が主役の親子丼。上手に作れないとしたら、「卵の量が少ない」「つゆの量が多すぎる」のが原因。ぜひ一度、作ってみてくださいね。
『材料』(4人分)
・卵・・・8個
・鶏もも肉・・・大1枚
・シイタケ・・・4~6枚
・玉ネギ・・・1個
<つゆ>
 だし汁または水・・・1と1/4カップ
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ3
 砂糖・・・大さじ3
 しょうゆ・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1と1/3~1と1/2
・温かいご飯・・・4杯分
①材料を切る
 鶏もも肉は2cm角に切る。シイタケは石づきを切り落とし、縦2つに切ってから1cm幅に切る。玉ネギは縦2つに切り、芯を切り取って横半分に切り、縦に1.5cm幅に切る。
②鶏肉を煮る
 大きめのフライパンに分量のだし汁(または水(を煮立て、鶏肉を入れる。再び煮立ってきたら火を弱めてアクを取り、酒をふり、ふたをして弱火で4~5分煮る。
③材料を加え、味を調える
 ②を中火にして、シイタケ、玉ネギを加える。煮立ってきたら、みりん、砂糖、しょうゆ、塩で味を調え、火を弱めてふたをする。野菜がしんなりするまでさらに3~4分煮る。
④1人分を卵でとじる
 直径16~18cmほどの小さなフライパンに、③の1/4量を入れて煮立てる。事前に卵2個を粗くほぐして、中心から外に向かって円を描くように1/2量流し入れる。すぐにふたをし、強めの弱火で30秒ほど煮る。
⑤さらに卵を加える
 残りの卵を流し入れ、ふたをして火を止め、20秒ほどおく。丼に盛った温かいご飯の上にのせる。残りも同様に作る。
《わたしの台所》
 取っ手のあるL字形の丼鍋、私は持っていないんです。丼物も、フライパンや普通の鍋で作ってしまいます。特にふた付きのフッ素樹脂のフライパンは万能です。
 親子丼はまずは大きめのフライパンで、家族の分も具を一度に作ってしまいましょう。卵を入れるところだけ、小さなフライパンに移して1人分ずつ作ります。これなら、お父さんや子どもが遅く帰ってきても、具を温めて卵を流して、とろ~りあったかい親子丼を食べされてあげられます。
*おおば・えいこ
 料理研究家。約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん込んだ絵』(成美堂出版)など著書多数。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20170404iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:10,760歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg、11.6%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ | トップページ | 「クランベリー&チョコクロワッサン」ダブルスネーク・チーズデニッシュ」「プーパッポン カリー」、そして「寄島かきおこのみ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67630719

この記事へのトラックバック一覧です: 「かつさと」「萩錦」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(4-1)「親子丼」:

« 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ | トップページ | 「クランベリー&チョコクロワッサン」ダブルスネーク・チーズデニッシュ」「プーパッポン カリー」、そして「寄島かきおこのみ」 »