« ジャイアンツ(GIANT) | トップページ | 太らず乗り切る極意 宴会続く年末年始 »

2018年12月 9日 (日)

「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「山形県 最上郡真室川町(まむろがわ)」「甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/sphone/backnumber/?f=0170
《レストラン大宮》大宮勝雄
*佐藤信栄さん
*甚五右ヱ門芋:
 細長く曲がった形が特徴
・甚五右ヱ門芋のせいろ蒸し
★甚五右ヱ門芋のふかしグラタン
①甚五右ヱ門芋をたわしで皮をすり落す。約15分蒸して、バターと生クリームを加え、つぶし里芋ソースを作る。
②里芋ソースに牛乳を混ぜダッチオーブンに敷く。ベーコン、アスパラ、玉ネギ、鶏肉、パプリカを乗せる。
③メレンゲを里芋ソースに加え、その上に乗せ、焼き上げる。
★甚五右ヱ門芋のロースト
①皮をむいた芋を並べて、塩・コショウをし、ダッチオーブンで焼く。
②バターとパセリを絡める。
★甚五右ヱ門芋のコロッケ
※芋:エネルギーをデンプンの形で蓄えておく器官。
 ジャガイモやサツマイモに比べ、里芋のデンプンは小粒のため、舌触りが滑らか。
 ネバネバ成分:保水効果で里芋を乾燥から守る。
※里芋は揚げればホクホク、焼けばホくネバ、蒸せばクリーミー

 「昼めし旅」は、10/23の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1207252/
「栃木県 益子町」
 益子焼
《外池酒造》昭和12年創業《ギャラリーカフェ 湧》
☆燦爛 ひやおろし
☆好きなぐいのみを選び500円で日本酒が飲める。
※同じ日本酒でもぐいのみの形によって味が変わる。
 飲み口大:酒が広がって入って来る。
 飲み口小:スッと入って来る。
・さわらの粕漬け
・ほうれん草と湯葉のポン酢和え
「茨城県 笠間市」
 笠間焼:江戸中期から笠間で陶芸が始まった。栗の収穫量日本一。
《和菓子処 松島》
☆笠間の栗木立ち 220円(税込)
・ナスとピーマンの味噌炒め
①ナスとピーマンを炒める。
②味噌、砂糖、酒、みりんで味付け。
・筑前煮
(タケノコ、ニンジン、里芋、シイタケ、ちくわ、こんにゃく)
・さんまの塩焼き(大根おろし、すりおろした生姜)

 「もらい酒 みなと旅2」は、「田町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/68391/1214618/
《天ぷら 久》
☆野菜天ぷら 1,000円
・かき揚げ 1,200円
・エビの天ぷら(ソース) 1本300円
 ケチャップと中濃ソースにニンニクとコショウを効かせた甘辛味
・ポテトサラダ(つき出し)
・キスの天ぷら(ソース)) 1本250円
・海鮮ユッケ 1,500円(海苔に巻いて食べる)

 「TVチャンピオン極 ~KIWAMI~」は、「達人たちの極み技 10撰」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/82949/772110/

 「COMO」より、楽天メール。「長持ちコモのパン お試しセット」7種16個入りが、2,160円(税込)送料無料。
https://item.rakuten.co.jp/comoshop/881/?scid=me_ich_pcn_301_20181209_6437040_001
 「博多もつ鍋専門店 芳々亭」より、楽天メール。「博多もつ鍋セット」が、2,680円(税込)送料無料。
https://item.rakuten.co.jp/yoshiyoshitei/mn2o/?scid=me_ich_pcn_301_20181209_6437041_001
 「九州おとりよせ本舗」より、楽天メール。「やわらか 博多ごぼう天うどん 2食」が、1,000円。送料無料。
https://item.rakuten.co.jp/kyushu-sanchoku/mms10000318/?scid=me_ich_pcn_301_20181209_6437042_001
 「九州のごちそう便」より、楽天メール。「牛もつ鍋 3、4人前」が、2,280円♪
https://item.rakuten.co.jp/kyushu-gochisoubin/gmn_1p_ss/?scid=me_ich_pcn_301_20181209_6437043_001

 買い物に出掛ける。「納豆」50円と「木綿豆腐」38円だけを買うつもりだったが、買い過ぎちゃったよ!!!
 「北海道産チーズ使用  チーズソースかぼちゃ 包み揚げ」321円、「緑豆もやし」19円、「日清行列のできる店のラーメン こってり味噌」298円のところ半額で149円、「みよしの餃子」半額で139円、「宮城県産 セイゴ」84円、「岩手県産 さんま」84円を買ってしまった!!!

 病院にお見舞いに行く。

 そのまま、「LOTO 7」を買いに行きましょう!
 そして「杏林堂」に行き、売り出しの「チキンナゲット」429円、それに「木綿とうふ」2割引きで49円を買い、帰宅。

「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」

 昼食は、今日買った「NISSIN 行列のできる店のラーメン こってり味噌」にモヤシを入れました!
New! 豚骨・背脂の旨み さらに香り豊かに
 炒め味噌の香り
濃厚極旨
2人前 なま 要冷蔵
行列のできる店のラーメン こってり味噌
 たっぷりの豚骨スープをベースに、味噌と背脂を合わせた濃厚スープ。「行列のできる店のラーメン」濃厚極旨シリーズはスプの濃厚感にこだわった価値ある逸品です。
・もっちり太めん
 特選小麦粉を使用し、もっちりとした食感と小麦の風味にこだわった太めんです・。
・濃厚極旨スープ
 スープがさらにおいしくなりました。炒め味噌を使い、スープの香ばしさがアップ。砕いた豚骨のエキスに背脂を加えた濃厚な旨みの味噌スープです。
1人前(190g)当たり587kcal
内容量 380g(めん220g)
販売者 日本食品チルド株式会社
大阪市淀川区西中島4-1-1
TEL 0120-923-301
+NPK

http://nissin.com

「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」

 食後のコーヒーは、「和樂謹製 ドリップバッグ」♪
にが にが
和樂謹製 深煎りぶれんど
 いつもいつまでも、あなたのそばがいい・・・
「おいしい淹れ方」
①開ける
 バッグ上部のミシン目部分を矢印にそって切り取ってっください。
②開く
 左右のクリップを広げてください。コーヒー粉がこぼれないよう注意してください。
③掛ける・押し込む
 カップのフチにクリップを掛け、バッグの注ぎ口が一番大きくなるようにクリップを広げながらセットし、そのあとに上部を押し込んでください。(カップは前もって温めてください。)
④注ぐ
 熱湯を少量注ぎ10~20行程蒸らします。粉がこぼれないように2~3回に分けて熱湯を注いでください。ゆっくり注ぐとより濃く抽出できます。
 抽出後のバッグはクリップ部をつまみ、しずくを切って捨ててください。
 お好みで砂糖、ミルクをご使用ください。
挽き方 中細挽き
SHA 30H 19.01.29
販売者 代表者 松浦佳樹 BW(焙煎元 和樂)
香川県さぬき市志度365-9
TEL 0120-756-578

http://www.baisenmoto-waraku.com

 あれっ!???
 トラクターで耕してくれているよ!!!午後から、枝払いをしようと思っていたのに・・・。
 そんなわけで、午後は「植木の枝払い」。
 切った枝は、畑に埋めてしまいましょう!寒い日だけど、汗だくになった・・・。
 ついでに、取った雑草を埋める穴も掘りましょう!

 汗だくで、喉が渇いたから、夕方は「静岡麦酒」で一杯♪
 今年の「静岡麦酒」は、去年のに比べ美味しいね↑↑↑
「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」

数量限定 静岡麦酒
SAPPORO
静岡工場 謹製
 ふじのくに限定 SHIZUOKA BAKUSYU
美しくきめ細かい泡、爽やかな後味。
[麦芽100%ビール]生 非熱処理
 静岡が好きだから。
静岡育ち★サッポロビール
 静岡県内の飲食店でしか飲めない「静岡麦酒」を今だけ、ご家庭でもお楽しみください。
100ml当たり40kcal
製造者 サッポロビール株式会社
東京都渋谷区恵比寿4-20-1
製造所 Y/JZF5
TEL 0120-207-800

http://www.sapporobeer.co.jp
http://www.sapporobeer.jp/shizuokabakushu/index.html

 2018/12/7の朝刊に「県民好みのビール追求 サッポロ「静岡麦酒」販売から5年」という記事が出ていた。
 サッポロビールが今年の冬も、静岡県内限定の缶ビール「静岡麦酒」の販売を始めた。静岡麦酒は、飲食店向けの「たる生」の販売開始から今年で5年。毎年売り上げを伸ばし、県内の居酒屋の定番商品に成長した。同社は、県内出身者を中心に開発チームを編成。開発段階としては異例の200人の県民に意見を聞いた。徹底して「静岡人の舌に合う味わい」を追求したことが根強い人気を支えている。
 同社は、焼津市にビール工場や新商品開発の研究施設、ミニブルワリーを構え、本県と関わりが深い。県民に親しまれる商品をつくろうと2012年、静岡限定ビールの開発プロジェクトをスタートさせた。
 最初に、県内出身社員らにアンケートを実施し、県民が好むビールの香味、色彩、苦みなどを調査した。「きめ細かい泡」「さわやかな後味」など四つの基本コンセプトを決めた。目指したのは富士山の清らかな雪のイメージだ。醸造技術者の杉田敏行さん(41)=藤枝市出身=、河村篤毅さん(46)=袋井市出身=が中心となり、コンセプトを忠実に再現するための試験醸造を繰り返した。
 試作品を2種類に絞ると、焼津市の工場などで複数回にわたり試飲会を実施。県民200人以上の声を聞いた。ここで出た意見を踏まえ、静岡麦酒の味を決めた。
 商品の名称も、県民対象のウェブアンケートで選ぶ徹底ぶり。商品ロゴはデザイナー藤田力さん(54)=静岡市駿河区出身=が完成させた。
 開発に関わったのは社員も含めて500人超。企画担当の望月佐和子さん(37)=静岡市清水区出身=は「通常、商品開発は秘密保持の観点から少人数で行う。これほど開かれた商品開発は異例だが、だからこそ県民の声を反映し、親しんでもらえるビールができた」と話す。
<メモ>静岡麦酒は、ビールの香りを決める上で重要な原料のホップに「ファインアロマホップ」を一部使用し、さわやかな香りを演出している。仕込みの工程で、麦汁全体の温度を段階的に上げて素材のうまみを引き出す「オールインフュージョン法」を採用した。業務用のたる生の出荷は、販売初年の2013年が9.8万ケースだったのに対し、18年は13.6万ケース(見込み)と約1.4倍に増加。缶商品の販売は15年から期間限定で実施している。

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/574777.html

「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」

 おつまみは、今日買った「北海道産チーズ使用 チーズソースかぼちゃ 包み揚げ」♪
北海道フェア
 とろ~り 北海道産チーズ を使ったチーズソースをかぼちゃ生地で包みました!
北海道産マスカルポーネチーズ入り

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「あんきも酒蒸し」(新潟県)の引用♪
まろやかな舌触り
 鍋の恋しい季節の到来。全国にはあまたの鍋料理があるが、代表格が”西のフグ鍋、東のアンコウ鍋”ともいわれる。そのアンコウ、身から皮まですべて旨いが、特に鍋の味付けにも使われる肝、通用アンキモは”海のフォアグラ”の名もある希少な部位だ。
 これを製品化した「あんきも酒蒸し」を発売するのが新潟の三幸。開発商品が次々と食品コンクールで受賞することで知られ、この酒蒸しも1994(平成4)年に全国水産加工たべもの展で大阪府知事賞を得た自信作。ほどよく脂がのった肝のまろやかな舌触りは格別。さらに清酒の風味が溶け合い旨みもたっぷりだ。酒の肴に最適だが、おかずにもお薦めしたい一品である。
 同社は1937(昭和12)年に漬物業で創業。その後素材の幅を広げて発展を続ける、県を代表する大手食品加工会社だ。「山の幸、野の幸、海の幸で食品を製造し社会に貢献するのが当社の理念。漬物と水産物両方の製造の技術を生かした独自の製法で製品を生み出してきました」と、銘品販売課課長の津島洋さん。ほかにも、地元新潟の海産物を使った粕漬や塩辛など人気商品がそろい、「贈り物に喜ばれています」。
●(株)三幸 (粋なにいがた三幸)
新潟市東区寺山3の3の1
TEL 0120-354235
あんきも酒蒸し(220g)税込み1620円(送料別途)

http://shop.kk-sanko.com/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「ハタハタ」の引用♪
冬の雷鳴とともに
 「ブリコ」はとてもカラフル!「食べるエサによる」と言われていますが、黄~赤~茶はともなく鮮やかな緑まであります。しかも粘液でネバネバしているから、腰が引けて口にしない人も多いとか。でも旨みは格別なのだから、食わず嫌いはソンですヨ!!
・科属;ハタハタ科ハタハタ属
・漢字名:鰰、?
・英名:sailfin sandfish
 冬型の気圧配置が強まると、日本海側では激しく雷が鳴る。雪おろしとか雪起こしと呼ばれる風物詩だが、この雷はハタハタももたらしてくれるという。
 主にオホーツク海から日本海に生息し、古くから親しまれてきた魚。秋田名物として知られ、その食文化を支えてきた。
 ハタハタという言葉の響きは柔らかだが、漢字では「鰰」や、「?」といかめしい。「鰰」の旁りの「神」も雷を意味する「はたた神」から。そういわれてみると、15~20cmほどの小ぶりな姿もどこか神々しい。
 11月末から12月にかけて、産卵のため一斉に浅海域に上がってきたところを漁獲。ブリコと呼ばれる卵を抱えたメスが珍重される。ただしそれは秋田県とその近県のこと。兵庫県や鳥取県のハタハタは別系統で、漁期は秋から春までと長く、卵はないが、脂がのっている。
 昭和50年頃まで大漁が続いた秋田県だが、その後、漁獲量が激減。3年間の禁漁など資源保護に努め、やや盛り返したものの、かつてのようではない。近年、首都圏に出回るハタハタは、主に兵庫県や鳥取県産だ。
 それはそれでおいしいが、秋田のハタハタには何か特殊なものがある。炙ると黄金色に輝き、ブリコは驚くほど旨みが深い。飯寿司(いずし)やしょっつる鍋などの郷土料理にも、秋田の人々の深いハタハタ愛を感じるのだ。

本日のカウント
本日の歩数:8,206歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.9kg、12.5%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« ジャイアンツ(GIANT) | トップページ | 太らず乗り切る極意 宴会続く年末年始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67466001

この記事へのトラックバック一覧です: 「静岡麦酒」、そして「あんきも酒蒸し」:

« ジャイアンツ(GIANT) | トップページ | 太らず乗り切る極意 宴会続く年末年始 »