« 120%満足!食べ放題の極意16 | トップページ | くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】 »

2018年12月12日 (水)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」

 朝早起きをして、持ち帰り仕事をしたヨ・・・早朝出勤禁止令が出てから仕事が回らないよ!!!

 今朝の静岡朝刊のコラム欄より、引用↑↑↑基礎は大切ですよね!!!
 このところ、ノーベル賞受賞者を輩出することの多い日本の科学技術の世界だが、基礎科学研究の将来には不安もあるらしい。過去に科学分野のノーベル賞を受けた日本人の業績は1970~80年代に成し遂げたものが多い
 ▼国の予算も配分は基礎科学より実用化研究や応用研究に偏っているとの指摘がある。効率化だけに力を入れ、性急に成果を求めすぎてはいないか、と。ノーベル賞の大輪の花も基礎科学の上に咲く
 ▼「1億円があったなら、10人に与えて10個の可能性を追求するべきだ。特に若い人にチャンスをあげてほしい」。今年のノーベル医学生理学賞を受賞した京都大特別教授で静岡県公立大学法人顧問の本庶佑[ほんじょたすく]さん(76)の言葉だ
 ▼がん免疫療法の道を開いた本庶さんの研究も、がん治療薬オプジーボが発売されるまでには22年の歳月を要した。その間、実験を繰り返し、成果は得られなくても粘り強く続けてきたのは、本庶さんの弟子の若手研究者たちだった。きのうの本紙夕刊に詳しい
 ▼1992年、京大の本庶研究室で助手の石田靖雅さん(奈良先端科学技術大学院大准教授)が免疫細胞を調べている時、あるタンパク質を発見。その後、予想したデータが得られず、駄目だと思った研究者もいたが、本庶さんは「やめろ」とは言わなかった
 ▼がんの免疫治療に不信感が強かった時代に本庶さんの思いが実った。受賞決定後、石田さんに本庶さんの電子メールが届いた。「すべては君の執着心からです。ありがとうございます」。基礎科学の肥沃[ひよく]な土壌が見えてくる。

http://www.at-s.com/news/article/column/daijizai/576600.html

 昨日のテレビは、「年末に活気のある街」「台東区 上野」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/772924/
《石山商店》アメ横
☆たらばがに 1つ 4,500円
♪ キッスは目にして! ザ・ヴィーナス(1981年)
《UENO3153》
《うえのの森のパンやさん》
♪ ミミちゃんとパンダコパンダ 神代知衣・ひまわりキッズ(2018年)
・キューブパン(チョコ&カスタード) 250円
・クリームチーズパンダパン 230円
・パンダBOX 100円
<上野公園>
 西郷隆盛 像
*<東京都美術館>
☆ムンク スクリームドーム 880円
<旧博物館動物園駅>アートイベント
♪ さらば恋人 堺正章(1971年)
《ドンレミーアウトレット》行列のできる激安スイーツ
☆どら焼き皮 100円(5枚入り)
☆クリスマスケーキ 1,500円
・カスタードプリン 50円
☆9層のミルククレープ(端) 250円
☆しあわせチョコスルレロール(切端) 200円
・5種のフルーツロール 220円
・かぼちゃのタルト 80円
♪ Gotta Pull Myself Together The Nolans
<パンダ橋>
《村上スッポン本舗》1600年創業
☆すっぽんとコラーゲンのスープ 756円(税込)
☆すっぽんカプセル200 14,580円(税込)
・スッポン雑炊 1,000円
*今日のキーワード:シャンシャン

 「昼めし旅」は、「千葉県 八街市(やちまた)」。10/25の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1207806/
 落花生
《ますだの落花生》昭和20年創業、増田さん
☆茹で落花生
・落花生ご飯
①お米に落花生(オオマサリ)の茹で汁を入れ、落花生、塩少々を入れて炊く。
・鶏肉とパプリカとピーマンの落花生炒め
①鶏肉(ショウガ、ニンニク、酒、醤油で下味)をフライパンで焼く。皿にとる。
②ピーマン、パプリカを炒め、白ネギを入れる。肉を戻す。
③醤油、酢、酒、醤油で味付け。煎り落花生を入れる。
・ピーナッツ味噌
①油で煎ったピーナッツを砂糖、みりん、味噌で甘辛く仕上げる。
《(有)マチヤマ商店》町山さん
TEL 043-445-3954
・おでん
・茹で栗
・ご飯(ふさおとめ+モチ麦)

 「水郷のとりやさん」より、メール。「年越し蕎麦:鶏そば」の案内。
https://m3.rakuten.co.jp/suigodori/soba/%253fscid%3drm_197493/-/2/48dx/c6jet/1/76mi0/
 「キリン」より、メール。「あなたが一番搾りと一緒に食べるならどっち??」。
 「キャンペーンツイート画像下のハッシュタグを投稿された方の中から抽選で合計20名様にプレゼント!」って、ことだけど、「ハッシュタグ」って何???
https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_181212_a&utm_content=1&agechk=1

 仕事を終え、帰宅して、「焼きそば」で一杯♪
 キャベツ、玉ねぎ、もやし、イカを入れましょう!
「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」

 麺は、先日、28円で買った「焼きそば」♪イーオンの麺はおいしいよね♪♪♪
極(きわみ)
 焼きそば 深蒸し 太打ち もっちり
国産小麦粉使用
 深蒸しにすることにより小麦本来の旨味と甘味を追求した自慢のこだわり焼きそば。
「お召し上がり方」
①フライパンをよく熱し、食油を引きます。
②肉、野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん 等)、お好みの具材を軽く炒めます。
③その中へめんをほぐしながら入れ、全体をよく炒めあわせます。(少量の水を入れますとめんをほぐしやすくなります。)
④全体がよく炒め上りましたら、お好みによりソース等、調味料をかけて味付けし、30秒から1分位炒めてください。
 尚、かつおぶし、青のり、紅しょうが等を添えますと一層おいしくお召し上がりいただけます。
内容量 150g
製造者 株式会社 衣笠製麺
岐阜県山県市貴富562の1
TEL 0120-884336

 2018年9月30日の「大庭英子のおいしい家ごはん」は、【皿うどん】(685kcal)。
野菜不足 一気に解消
 野菜不足も一気に解消。家庭でもおいしく作れます!
『材料』(4人分)
・皿うどん用の揚げ麺・・・4人分
・豚バラ薄切り肉・・・150g
・むきエビ・・・150g
・キクラゲ(乾燥)・・・10g
・玉ネギ・・・小1個
・ニンジン・・・1/2本
・ヤングコーン・・・6本
・キャベツ・・・200g
・モヤシ・・・1袋
・油・・・大さじ3
・酒・・・大さじ2
 水・・・3カップ
 中華鶏がらスープの素(もと)(顆(か)粒)・・・小さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1と2/3
 コショウ・・・少々
・片栗粉・・・大さじ4と1/2
 水・・・1/2カップ
・ゴマ油・・・大さじ1/2
①肉、エビの下処理をする
 豚肉は3cm長さに切る。エビは背ワタのあるものは取り、水で洗って水気をふく。
キクラゲをもどす
 キクラゲはたっぷりの水に30分浸してもどし、石づきを切り、大きければ1cm幅に切る。
③野菜を切る
 玉ネギは縦5mm幅に。ニンジンは皮をむいて縦1cm幅に切り、2~3mm厚さの短冊切りにする。ヤングコーンは2等分の斜め切りに。キャベツは3cm四方に。モヤシは洗って水気をきる。
④水溶き片栗粉を作る
 片栗粉と水を混ぜ合わせる。
⑤キャベツ、モヤシを炒める
 中華鍋に油大さじ2を熱してキャベツをサッと炒め、モヤシを加えてサッと炒めて取り出す。
⑥アンを作る
 中華鍋に油大さじ1を足して、豚肉をほぐすようにして炒め、色が変わったら、キクラゲ、玉ネギ、ニンジン、ヤングコーンを加えて炒める。酒をふり、水とスープの素 を加え、煮立ってきたら、砂糖、塩、コショウで調味する。
 エビを加えて一煮し、エビの色が変わったら、(5)の野菜を戻し入れる。煮立ってきたら、(4)を加えてとろみをつけ、ゴマ油をふる。
⑦麺にアンをかける
 皿に揚げ麺を盛り、(6)のアンをかける。
《わたしの台所》
 ご存じのように皿うどんは長崎の郷土料理です。ファンが多いので、今は全国のスーパーマーケットで、皿うどん用の揚げ麺が売られています。
 袋から出して皿にのせ、両手でちょっとほぐして、アツアツのアンをかけるだけの気軽さです。
 「チャンポンとどう違うの?」と疑問が湧くのも当然で、麺の太さこそ違いますが(皿うどんの麺は細め)、アンは具も味つけも実はほとんど同じ。ただ「とろみがあるかないか」の大きな差が。
 豚肉をベースに、エビなどの魚介と野菜の旨(うま)みが出たアンに、片栗粉でとろみをしっかりつける。このとろみのおかげで冷めにくく、硬い麺がほどよくほぐれて、皿うどんの美味が生まれるのです。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20181002iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:7,905歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.1kg、10.1%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 120%満足!食べ放題の極意16 | トップページ | くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67476174

この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」:

« 120%満足!食べ放題の極意16 | トップページ | くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】 »