« あの食材の旨みがギュッ!全国ご当地せんべい | トップページ | 「パリの恋人(FUNNY FACE)」「はま寿司」、そして「おやじなかせ」 »

2018年12月22日 (土)

「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」

 今日は、12月22日、「冬至」。
 昼の長さが1年で一番短くなる日です。冬至には「病気にならず、元気に過ごそう」という願いを込めて、かぼちゃを食べる風習があります。
【ゴロゴロかぼちゃのポトフスープ】(292kcal)
あったかメニューで風邪をはねのけて
『材料』(2人分)
・ウインナソーセージ・・・6本
・かぼちゃ・・・200g
・たまねぎ・・・1/2個
・水・・・2と1/2カップ
・コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
・塩、こしょう・・・各少々
・粒マスタード・・・小さじ2
『作り方』
①かぼちゃは皮をところどころむき、2cm角に切る。たまねぎはくし形切りにする。
②鍋に材料の水を入れて沸かし、コンソメを溶かす。たまねぎ、かぼちゃを加えて中火で煮立て、ソーセージを加えて弱めの中火で15分煮る。
③味をみて、塩、こしょうでととのえる。器に盛り、粒マスタードを添える。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「山手線 駅から5分さんぽ」「新宿区 高田馬場」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1223573/
♪ 嫁ぐ日 はしだのりひことエンドレス(1973年)
 アトムの壁画:高田馬場駅 早稲田口高架下
《青柳》大正14年創業
*コミュニケーションロボット ATOM
☆更科 211円(手塚治虫先生の好物)
・栗まんアトム 241円
《加藤商店》昭和5年創業、八百屋
・ゆず 1個 100円
<新宿リサイクル 活動センター>
☆着物の帯 550円
♪ いつでも夢を 橋幸夫・吉永小百合(1962年)
<神田川>
 高田藩主の土地に馬場を造ったから高田馬場
《餃子荘ムロ》1954年創業
・ラーメン餃子 750円(酢とラー油)
*今日のキーワード:DJ

 「忘却のサチコ」は、第十一話「YO!夜明けのソルロンタン」
https://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/gourmet/181221_01.html
《生サムギョプサル専門店 トマト》
・ソルロンタン
・キムチ
・ナムル

 「ヨエロスン尋」は、先週の続編。
http://www.at-s.com/sbstv/program/yoerosun/info/1077500.html
《すわ湖苑》
<下馬橋>
<諏訪大社 下社春宮>
*万治の石仏
 お参りをすると万病や物事をうまくおさめてくれるといわれる。
※「万治の石仏」のお参りの仕方
 一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。
 二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
 三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。
<秋山郷>
 苗場山と鳥甲山に挟まれた細長い道路。国道405号沿いに点在する12の集落の総称。
<河原の温泉 切明温泉>
 長野県下水内郡栄村切明
*サンライス・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)
 世界的なオートバイ冒険家・風間深志が発案した独走的なツーリングイベント!日の出とともに自身で定めた日本列島の東海岸(太平洋側)からスタートし、日没までに日本海の千里浜にゴールするというもの。

 先日の「タモリ倶楽部」は、「受検業界震撼の問題企画!作者の気持ちを作者は解けるか!?」。
https://readymade-net.com/440/tamori-club-list/
<港区 読売理工医療福祉専門学校>
*武田砂鉄(フリーライター」『鼻毛に背負わせすぎ』
*今井隆介 先生(花園大学 文学部准教授)

 「Kinki Kidsのブンブブーン」は、「倉科カナと文豪の街・本郷の絶品ラーメン店巡り」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/50474/1206421/
*ラーメン官僚 田中一明
《中華そば にし乃》ネオクラシックラーメン
文京区本郷3丁目30-7
・中華そば 750円
《hide mode(ハイド モード)》
文京区本郷2丁目30-10
・ハイドラーメン(単品)880円
・ハイド塩ハンバーガー 1,380円
 ハンバーガー→ラーメンの順番に交互に食べる
(《飯田商店》神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目12-14、TEL 62-4147)
☆つけ麺 1,000円
☆塩らぁ麺 900円
☆醤油らぁ麺 850円
「人生で一度は食べてほしい絶品ラーメン店」
*1軒目《手打 焔(ほむら)》栃木県那須塩原上厚崎374-2
・ワンタンメン 700円
*2軒目《うらしま》和歌山県紀の川市花野20-7、TEL 0736-77-547
・中華そば 550円
*3軒目《ラーメン天外天》熊本県熊本市安政町2-15、昭和61年創業
・ラーメン 700円

 10/15の「本気プリ」は、「マジプリ探偵団 in アミカ ターゲット商品を探し出せ!」。
https://hicbc.com/tv/magipri/backnumber/181014/
*売上げ No.1商品
 2位 ほんだし かつおだし 1,420円
   大豆白絞油 3,186円
・鶏もも唐揚 753円
○輸入モモ正肉(ブラジル産) 807円
・国産ムネ正肉(岐阜県産)2kg 807円
・トマトケチャップ 626円
・KAGOME トマトケチャップ 896円
*喫茶店売上 No.2商品
 1位 輸入モモ正肉
・シュガーシロップ 306円
・から揚げ粉 837円
○コンデンスミルク 829円
・メープルシロップ
*本部長おすすめ No.1商品
○牛タン塩厚切りスリッド 15mmカット 2,797円
・豚バラブロック 3.8kg 4,482円
・あわび 1,242円
・ほたて貝柱 3,974円
「マジ旅 in ハノイ」
《PHO THIN(牛肉フォーの専門店 フォー・ティン》
・牛肉のフォー 約250円

 9/15?10/27の「土曜スペシャル 中山秀征の秘境路線バス乗客全員ふれあい旅」「奥能登」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201809/22705_201809151830.html
<穴水駅>
・2日間乗り降り自由 奥能登まるごとフリーきっぷ 大人3,000円、小人1,500円
(《もりもり寿し 能登総本店》)
<能都中学校>
<持木歯科医院>
《茂平食堂》
TEL 62-0221
・ぶっかけ冷やしカレーうどん 756円
「小木港」
《一番舟》
・イカ刺し 1人前 600円
・生ビール
・イカ刺し定食 1,600円
・サバの塩焼き 1人前 600円
・イカトンビのいしり焼き 2本 300円
<黒磯 釣具店>釣船・渡船
 アジ、ワカシ(ブリの子)
・アジ、ワカシの刺身
<恋路浜>恋路海岸
《ランプの宿》葭ヶ浦
・1泊2食付き 54,000円~(入湯税別)
(能登牛のステーキ、のどぐろのしゃぶしゃぶ)
 生ビール
・貸し切り露天風呂 50分 3,000円
《木ノ浦ビレッジ》体験宿泊施設
 ピザ作り、椿油搾り、焙煎コーヒー作り
・料金1500円(要予約)※宿泊せずに体験のみの場合
《道の駅 すず塩田村》
*揚げ浜式製塩
・スイカ、キュウリに塩
・塩茹でじゃがいも
<窓岩>
<白米千枚田>

 11/23の「にっぽん”新三大ご当地うどん”決定戦!」「マイ3大うどん」。
https://twitter.com/hashtag/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E6%96%B0%E4%B8%89%E5%A4%A7%E3%81%94%E5%BD%93%E5%9C%B0%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%88%A6
*天野ひろゆき
・「かすうどん」(大阪)
《浪花かすうどん むねひろ》港区芝4-5-15
TEL 03-5445-5006
・かすうどん 700円
 かす:牛の小腸を低温でじっくり揚げたもの
 《KASUYA 藤井寺本店》大阪府藤井寺市沢田1-28-1、TEL 072-954-6490
 ・かすうどん 600円
*サンシャイン池崎
・「博多うどん」(福岡県)
《うどん居酒屋 二○加屋長介(にわかや) 中目黒店》目黒区上目黒3-5-29、TEL 03-6452-4170
・ごぼう天うどん 864円
 鎌倉時代に臨済宗の僧侶・聖一国師が中国からうどんの製法を博多に持ち帰る。
 《かろのうろん》福岡市博多区上川端田T2-1、TEL 092-291-6465
 ・ごぼう天うろん 520円
*松本明子
・「氷見うどん」(富山県)
《富山はま作 日本橋とやま館内》中央区日本橋室町1-2-6、TEL 03-3516-3011
・氷見うどん 850円
・氷見うどん(温)とます寿司セット 1,500円
 《氷見うどん 高岡屋本舗(製麺所)》氷見市伊勢大町1-6-7、TEL 0766-72-0114
 《割烹 しげはま》氷見市丸の内2-18、TEL 0766-72-0114
 ・ざるうどん 880円
◆原口あきまさ
・小倉肉うどん(福岡県)
・小倉焼きうどん(福岡県)
・長崎皿うどん(長崎県)
*天野
・「味噌煮込みうどん」(愛知)
《山本屋総本家 神田和泉店》千代田区神田和泉町1-10-8、TEL 03-3861-5030
・玉子入り煮込 1,180円
 《みそ煮込み角丸》名古屋市東区泉1-18-33、TEL 052-971-2068、大正15年創業
 ・味噌煮込み梅(玉子、かしわ入り)1,050円
◆スギちゃん
・きしめん(愛知)
 《みそ煮込みの角丸》
 ・きしめん 680円
・豊橋カレーうどん(愛知)
 《玉川うどん 豊橋市広小路本店》豊橋市広小路1-13
 ・豊橋カレーうどん 930円
・ガマゴリうどん(愛知)
 《めんるい食堂 清田庵》蒲郡市中央本町30-24
 ・ガマゴリうどん 850円
*池崎
・「稲庭うどん」(秋田県)
《銀座 佐藤養助》万延元年(1860年)創業、中央区銀座6-4-17、TEL 03-6215-6211
・かけうどん ランチ 1,100円 ※ディナー 1,200円
 《寛文五年堂 秋田店》秋田市中通1-4-3、TEL 018-874-7310
 ・稲庭ざるうどん 800円
*松本
・「武蔵野うどん」(東京・埼玉)
《武蔵野うどん うちたて家》豊島区南池袋3-13-17、TEL 03-3861-5030
・肉汁うどん 830円
◆にっぽん三大ユニークうどん
・群馬県桐生市「ひもかわうどん」
《藤屋本店》桐生市本町1-6-35
 豚せいろ(ひもかわ) 830円
・栃木県佐野市「耳うどん」
《野村屋本店》佐野市相生町2819
 耳うどん 780円
・京都「一本うどん」
《たわらや》
京都市上京区馬喰町918
・名物!たわらやうどん 730円
*天野、池崎、松本
・「讃岐うどん」(香川県)
《讃岐うどん 谷や》中央区日本橋人形町2-15-17、TEL 03-5695-3060
・釜玉うどん 600円
 《山越うどん》香川県綾川町羽床上602-2、TEL 087-878-0420
 ・釜上げ玉子うどん 350円(2玉・大)

 「えつすい」より、楽天メール。「伊勢海老」6尾10,800円~。しかも、送料無料!
https://item.rakuten.co.jp/etsusui/c/0000000161/?scid=me_ich_pcn_301_20181222_6437358_001
クリスマスにオススメ! 超絶簡単で洗い物も少ない楽々フォンダンショコラのマル秘レシピ
http://kyokoishizaka.blog.jp/archives/14442879.html
鈴木美鈴オフィシャルブログ 作りおきレシピとお弁当 心と身体にやさしい料理を」。
http://misuzu-suzuki.blog.jp/
「【おうちで簡単】一流ホテルシェフが教えるクリスマス『映え』レシピ![livedoor Blog公式ブロガー]」。
http://staff.livedoor.blog/archives/51950957.html

 ブログに書き込めなかった原因が判明!
 URLを書いた時に「www」の後に「.」ではなくて「:」と打ってしまったのが原因のようだ!でも、なぜ、コロンだと書き込めなくなるんだ???htmlのコマンド違いということか???

 今日は、映画を見に行くつもりだったけど、雨なのでやめた。
 買い物に出掛ける。
 売り出しの「刺身用びんちょうまぐろ」116円のものを4つ、「チリ産刺身用サーモン」100g213円で371円のもの、「ぶりかま」216円を買う。

 今日の昼食は、「幸楽苑」にて。11時開店かと思って行ったら、10:45開店だった!もう開店していた!!!
「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」

 「五目うま煮らーめん」669円のところクーポンで半額の334円を注文!!!いつもなら、すぐに配膳されるのに、15分以上待たされた・・・???
 ちょっと、薄味だね、コショウとラー油を入れてみた!
 食べ終え、会計を使用したら「レシートが出ません」と言われた???・・・レジのレシートの紙が無いらしい???・・・そんなことってあるんですね???
 12/25は、先着100名様が10円で食べられるらしい・・・それでなくても、中華そば無料券がもらえるらしい↑↑↑
https://www.kourakuen.co.jp/

 「眼鏡市場」に行き、曲がったメガネのツルを直してもらう!ありがとうございます!
https://www.meganeichiba.jp/

 午後は、病院にお見舞い!

 雨も上がったので、一旦帰宅して、「ウエルシア」に行きましょう。途中、「酒&FOOD かとう」に1升瓶を置いてから行く。
 売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円を買う。
http://www.welcia-yakkyoku.co.jp/

 帰りに、「酒&FOOD かとう」に寄り、ツケを返済。
 12,934円を支払い、「いづつ ワイン 2018 コンコード(中口)」2674円を買い帰宅。

 「NTT代理店 株式会社ワイズ」のキクチと名乗る人より電話。「電話回線は、何ですか?」と聞いてきた。NTTなら聞かなくても分かるでしょ!!!
0120-923-186

「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」

 夕方は、今日買った「いづつ ワイン 2018 コンコード(中口)」で一杯♪
信州塩尻特産
井筒 excellent taste
予約醸造品
製造者 株式会社 井筒ワイン
 信州塩尻一帯の自社 及び契約農園で収穫される良質のコンコード種ぶどうを醸造した国産ぶどう100%のワインです。
■毎年秋のぶどうの収穫、醸造後、いち早く瓶に詰め、出荷するその年一番の新酒です。もろみ発酵後、タンク下部の口から自然に流れ出るワイン(フリーランス)のみを用いているので果実味がきれいに広がるすっきりしたのみ口が特徴です。コンコードの素直な個性お楽しみをください。
■味わいの特徴
 爽やかな果実味がライトボディの中にさらりと溶け込む、軽やかできれいな飲み口の赤です。
 AB?DEF
■酸化防止剤、保存料など食品添加物は一切使用していません。
 開栓後は風味が変わらないうちにできるだけ早くお飲み切りください。
 熟成をお楽しみいただぃ場合は1年間程度を目安に涼しい場所で保管ください・
■酒石酸の結晶や色素の沈殿など固形物が生じることがありますが、すべてぶどう由来の成分ですのご御安心ください。
■お酒ですので飲み過ぎにはご注意ください。
■ガラス容器ですので優しくお取り扱いください・
■お問い合わせはフリーダイヤル TEL 0120-122453まで。
製造者 株式会社 井筒ワイン
長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原1298-187
発売元 株式会社 片山
神奈川県川崎市幸区古市場1-34
TEL 044(541)6336

「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」

 おつまみは、今日100g213円で買った「チリ産刺身用サーモントラウト(養殖)解凍」♪
 「おろし生わさび」が付いている。
三和食品株式会社
群馬県太田市清原町1-7

「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」

 デザートは頂いたクッキー♪

 ここで、2018年9月1日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 虎の尾(三重県尾鷲市)」の引用♪
 先端がぐにゃりと曲がったサヤ。生でかじると、強い辛さが口の中で広がった。
 熊野灘に面し、棚田が広がる三重県尾鷲市の向井地区に伝わる青トウガラシ「虎の尾」。形が虎のしっぽに似ていることが名前の由来で、地元住民でつくる農事生産塾「向井の里」が生産を手掛ける。七百五十平方メートルの共同の畑のほか、メンバーがそれぞれの自宅の畑で生産。収穫期は毎年七月から十一月ごろまでで、スーパーなどに出荷している。
 そのまま焼いたり、料理に入れたりと食べ方はさまざまだが、細かく刻み、ワサビの代わりに刺し身に付けて味わうのが尾鷲流だ。「尾鷲の漁師たちは昔から漁に出る際に虎の尾を船に積み込み、仲間と一杯やるときに刺し身に付けて食べていたそうです」。向井の里の理事長を務める黒俊人さん(71)が教えてくれた。
 いつの時代から生産されているのかは不明だが、向井地区の先祖が九州に出掛けた際、持ち帰ってきて植えたのが始まりと伝えられている。辛味のない京都の伝統野菜「伏見甘長トウガラシ」と見た目はそっくりだが、味は辛いため「伏見甘長と辛い品種が交配したのかも」という説もある。
 住民がほそぼそと育ててきたこのトウガラシに光が当たったのは、十年ほど前。地域の埋もれた食材を発掘、応援する三重県の事業に認定されたのを機に広く知られるようになり、地元でもPRしていこうという機運が高まってきた。高齢化で耕作放棄地が増える中、「地元を活気づけるきっかけに」という住民の期待も背負う。
 今の生産者は六十~七十代で、担い手の確保が大きな悩み。それでも、全国のファンから「どんなものか食べてみたい」と問い合わせがくるのが、黒さんたちの励みになっている。「尾鷲でしかつくれないもの。ずっと絶やさんようにしたい」
◆味わう
 虎の尾は10本ほどの袋入りで、尾鷲市などのスーパー「主婦の店」で販売している。虎の尾を使った飴(あめ)や、甘夏の果汁などと合わせた薬味といった加工品も開発されており、虎の尾の辛味を生かしたパスタを提供する飲食店もある。問い合わせは、向井の里=電0597(22)3721。
 (文・写真、河郷丈史)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2018090102000003.html

本日の歩数:4,422歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53,7kg、9.6%
本日の割り箸使用料:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« あの食材の旨みがギュッ!全国ご当地せんべい | トップページ | 「パリの恋人(FUNNY FACE)」「はま寿司」、そして「おやじなかせ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「五目うま煮らーめん」「井筒ワイン 2018 コンコード(中口)」、そして「<食卓ものがたり> 虎の尾」:

« あの食材の旨みがギュッ!全国ご当地せんべい | トップページ | 「パリの恋人(FUNNY FACE)」「はま寿司」、そして「おやじなかせ」 »