« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」 | トップページ | <食卓ものがたり> 洋梨「ル・レクチエ」 »

2018年12月13日 (木)

くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 万葉集に海を渡って他国に向かう人の歌がある。<われのみや夜船は漕(こ)ぐと思へれば沖への方(かた)にかじの音すなり>。こんな夜に舟をこいでいるのは自分だけだと思っていたが、沖の暗闇からかじの音が聞こえる
▼苦しく、危険なうえに、親しい人もいない。孤独な旅だが、同じつらさに向き合う人がいた。励まされ、励ましたくなる。そんな心情だろう
▼自然の猛威を感じつつ、あちらの人の悲しみに思いをはせ、こちらの人の暮らしを案じる。かじの音が列島の各地から聞こえ続けたような年ではなかったか。今年の漢字に「災」が選ばれた。西日本豪雨に北海道や大阪の地震。相次ぐ台風に、熱中症の怖さを伴った暑さもあった。うなずける選考だ
▼五輪などで日本勢が活躍した年である。南北首脳会談をはじめ国際的な動きも多かった。それでも、人の心を占めたのは、災害ということだろう
▼いい意味に乏しい字だ。だからこそだろうが、災を使って希望を表現する言葉は多い。無病や一病に連なる息災は災いを消すという意味。除災招福などの熟語もある
▼二、三位の「平」「終」は平成の終わり、四位「風」は激しかった台風からか。五位「変」も含め、年を象徴する「災平終風変」を無理に読み下してみた。「災い平らかにして終わり風変わる」。希望が漂うようで、新しい年に、今もつらい旅をする人に贈りたくなる。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018121302000117.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「年末活気のある街さんぽ」「稲城市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/773251/
♪ スマイル・フォー・ミー 河合奈保子(1981年)
<トップス・マルシマ>靴屋
・スリッパ 637円
<キュアランブル>アロマオイル
☆バラの女王 ダマスクローズ
《にじいろ カフェ》卵こだわり菓子
・プリン味のフレンチトースト 702円
 ブランド卵 やまぶき(兵庫県)
♪ 丘を越えて 藤山一郎(1931年)
《石づか》
・天せいろ 1,500円
(イチジクの天ぷら、フグの天ぷら)
<よみうりランド>
 聖地公園
♪ あの時君は若かった ザ・スパイダース(1968年)
 聖観世音菩薩像
*<グッジョバ!!>
・UFO作り体験 300円
 ジュエルミネーション
♪ キラキラ 小田和正(2002年)

 「昼めし旅」は、「箱根 大涌谷~芦ノ湖」。10/26の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1208087/
<大涌谷 くろたまご館>
・黒たまご 5個入り 500円
<はこねロープウェイ>
 大涌谷駅~桃源台駅 1120円
<芦ノ湖>
<芦ノ湖 フィッシングセンター>レジャーボート、つり船
《網元 おおば》
☆ワカサギ天ぷら定食 1080円(税込)
<寄木細工 うちはら>昭和27年創業
<藤原さん>
・赤ワイン入り豚の生姜焼き
①肉の筋切りをし、小麦粉をつける。
②フライパンで焼く。赤ワインを入れる。自家製生姜焼きのタレ(醤油、みりん、生姜、ニンニク、タマネギ)を入れる。
③バターを入れる。皿に盛る。
④そのフライパンでピーマンを炒める。生姜焼きの上にのせる。
・マグロの山かけ
(マグロをわさび醤油で2時間漬け込む。大和芋はすり鉢でする。)
・メロン
・トウモロコシ

 「本能Z」の「辛ゾン ドットコム」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
*鯖江市:
 日本のめがねフレーム生産90%以上のシェアを誇る。(冬の現金収入として始めたメガネ作り)
<丸正>
 創業70年、地域密着のお店で、国内外から仕入れる服は鯖江一の品揃え
・防寒着 04 565-14 上下組 1,980円
《肉のささき》福井・鯖江市
・サバドッグ 280円
・サバドッグ(わさびマヨネーズ) 335円
<サバエ シティー ホテル>《メゾン・ド・レトワール》おいしいプリンのお店(福井・鯖江市)
・マンゴーの王様プリン 330円

 「JAF」より、メール。
 ナンバープレートが盗難にあった!そのときどうなる?体験談
http://mpse.jp/jafmw/c.p?02czK8T2tnS
 「楽天」より、メール。「Rakuten Travel スーパーSALE」の案内♪
https://event.travel.rakuten.co.jp/special/sales/201812/domestic/index_pc1.html?scid=me_ich_pcn_301_20181213_rakuten_travel_004
 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「箱館奉行所 松前漬 1袋(180g)」1,000円(税込) 送料無料の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/snowland/107729/?scid=rm_190841
 「livedoor Blog OF THE YEAR 2018」「2018年に活躍したブログを発表します」。
http://blog.livedoor.com/of_the_year/2018/

 今日の仕事は、午後から、外!!!寒さ対策をしておいたから、まあしのげた。
くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】

 仕事を終え、帰宅して、大根を収穫・・・なんで、こんなに曲がっているんだろう???・・・大根にスが入り始めている・・・???
 そして、先日半額で買って冷凍しておいた「おでんセット」を作って、一杯といきますか♪
 しまった!こんにゃくが入っていた!!!・・・コンニャクがラベルの下に入っていたので気づかなかった・・・コンニャクは、凍らせたらおいしくなくなるんだよね!!!
くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】

木綿 おでんセット
 焼津産かつお節・日高産昆布エキス 使用のだし付
9種18品
・ごぼう巻 2本
・玉ねぎボール 2個
・さつま揚 2枚
・野菜天 2枚
・がんも 2枚
・もち巾着 2個
・焼ちくわ 2本
・白はんぺん 2個
・こんにゃく 2個
 がんもは煮込んで7~8分が食べ頃です!!
おでん具材(約320g)・おでんだし(約30g)507kcal
販売者 株式会社 浜木綿
東京都江戸川区臨海町4-3-1
TEL 0120-14-1189

 収穫した「大根」、今朝作っておいた「ゆで卵」も入れましょう。「大根の葉」がアクセントでいいね↑↑

くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】

 それに、別に買った「生芋板こんにゃく」も入れましょう!このコンニャク美味しいんですよ↑↑↑
AEON 国産こんにゃく芋使用
TOPVALU QUALITYUAND TRUST
 こんにゃく本来の風味と食感が味わえます。
230g
100g当たり6kcal
販売者 イオン株式会社 A927
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 ここで、『ふれ愛交差点』2018年11月号の「くらし歳時記」より、引用。もう12月なんですけどね・・・11月から12月にかけて、あまりに忙しかったんですよ・・・。
「旬の食材」
・野菜 果物 鍋や煮ものに向く 野菜が旬を迎えます
 白菜、大根、さといも、りんご
 鍋料理に欠かせない白菜や、煮ものに最適な大根やさといもが充実してきます。果物では、りんごが出回り、お菓子作りなどにも大活躍です。
・魚介 疲労回復に良い 成分が豊富
 かき
 魚介ではかきがおいしくなる頃です。かきは効率良くエネルギーとなるグリコーゲンが豊富です。鉄などのミネラルやタウリンも多く含みます。
【海鮮よせ鍋】(155kcal)
海の幸のうまみたっぷり。家族で楽しむごちそう鍋です。
『材料』(4人分)
・かに(殻付き・食べやすく切る)・・・400g
・たら(切身)・・・3切れ
・はまぐり(砂抜きしたもの)・・・8個
・まいたけ・・・1パック
・しめじ・・・1パック
・水菜・・・1束(200g
・長ねぎ・・・1本
・白菜・・・3~4枚(300g)
・A
 だし汁・・・4カップ
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ2
 塩・・・小さじ1/2
『作り方』
①たらは3~4等分に切る。はまぐりは殻と殻をこすり合わせるようにして洗う。まいたけは手でさき、しめじは小房に分ける。水菜は長さ4~5cmに切り、長ねぎは幅1cmの斜め切りにする。白菜は食べやすい大きさのそぎ切りにする。
②鍋にA、たら、はまぐりを入れて中火で煮立て、はまぐりの口が開いたら、残りの材料を適量ずつ入れて煮ながら食べる。

本日のカウント
本日の歩数:6,950歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.8kg、10.8%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」 | トップページ | <食卓ものがたり> 洋梨「ル・レクチエ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67480166

この記事へのトラックバック一覧です: くらしの歳時記 11月【海鮮よせ鍋】:

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-5)「皿うどん」 | トップページ | <食卓ものがたり> 洋梨「ル・レクチエ」 »