« 低カロリーだけど満腹料理 | トップページ | 「協働センターまつり」「雨垂れ石を穿つ」、そして「巻鰤」 »

2018年11月17日 (土)

長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「代々木公園・明治神宮をぐるり1周さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1213803/
♪ 楓 スピッツ(1998年)
《八屋 千駄ヶ谷店》日本茶のティースタンド
・果実炭酸冷茶 L 700円
(レモン、ラズベリー、ピオーネ、シャインマスカット)
♪ ラブストーリーは突然に 小田和正(1991年)
*宮廷ホーム:皇室専用の駅
<ボーネルンド 本店>おもちゃ屋
☆カラコロツリー S 6,264円
☆ボッシュ ミニワークセンター 8,640円
☆キッチンセンター 12,960円
☆ボッシュ 朝食セット 9,180円
☆Beasts ボンサイ・ベア 8,640円
「原宿通り」
《中華 昭和軒》昭和35年創業
・皿うどん 860円
<明治神宮>
 南参道
※代々木の由来:代々、大きな木が育ったから。
 明治神宮御苑:維持協力金(入園料) 500円。明治時代に皇室の庭園となった。
 隔雲亭:明治天皇が昭憲皇太后の為に建てた御休憩所。
♪ 蒼氓 山下達郎(1988年)

 「昼めし旅」は、「秘境路線バス 終着に住む人の昼めし旅17 後編」。9/28の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1200398/
 広島県福山市 トモテツバス
「港口」
《村上製茶》
*崖の上のポニョ
☆アブラパン 140円(税込)
「鞆車庫」
*鞆の浦(とものうら)
*常夜灯
《Flat 鞆の浦ジェラート》
☆リンゴジェラート(モナカ) シングル 400円(税込)
<柏原さん>
・酢の物
①春雨を茹でる。キュウリをスライサーで切る。
・みそ汁
(えのき、油揚げ、いりこ出汁、カツオ出汁)
・ナスの天ぷら、大葉とそら豆の天ぷら
・瀬戸内海産 キスのフライ
・紅生姜のおから
・そら豆と昆布の佃煮
・カツオのタタキ

 「忘却のサチコ第四歩は、「マグロと愛と幻と」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/gourmet/181102_02.html
《三崎フィッシャーリーナ・ウォーク うらり》
・まんとろまん 250円 まぐろの中華まん《みさきまぐろ倶楽部》
・マドレーヌ マグロ×マドレーヌ《まぐろ工房 清月》
・まぐろコロッケ
・まぐろの串焼き
《くろば亭》
・まぐろ丼定
・まぐろの兜煮

 「忘却のサチコ第六歩は、「けごんす!試練の宮崎グルメ旅!」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/gourmet/181116_02.html
<Sotaseed Air>
・アゴユズスープ
《ふるさと料理 杉の子》
・チキン南蛮定食 1,500円
・冷や汁定食 1,000円
《青島青果 winner's bell》
・マンゴー 太陽のタマゴ
<青島神社>
 宝貝
《宮崎市漁協直営レストラン 漁師の味 港あおしま》
・青島どれ 海鮮定食

 「クラブツーリズム」より、「~旅の友メールマガジン~」♪
【静岡発】トップページはこちら
https://www.club-t.com/shizuoka/?waad=jlF7PFV0
 「釜庄」より、楽天メール。「天然シータータイガー」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/kamasho/c/0000000828/?scid=rm_192960

 早朝出勤禁止令が出てから、仕事が回らないんです・・・。
 そんなわけで、持ち帰り仕事をしましょう!!!・・・無給です・・・。給料外の仕事ですよ・・・こんなのおかしいでしょう!!!

 予約していた、眼科に行く。
 視力の検査、視野の検査をしてから医師の診断。
 「正常眼圧」なのに「緑内障」。眼圧が高いと言われたことは、一度もない・・・もう10年以上通院している・・・しかし、眼圧を下げる薬しか処方してくれない・・・今日「原因を検査するなら、大きな病院で検査したほうがいい」って言われた・・・???それなら、始めっから言ってよ!!!10年経ってから、なぜ今頃言うの・・・こんなの、「医療ミス」じゃないの・・・???
 薬を処方してもらい会計・・・6000円以上だった!!!そんなにお金を持ってていない!!!かかったばかりは、3000円でお釣りをもらっていたのに、高い薬ばかり処方するようになったんだよね。これじゃあ、金蔓ジャン!!!うちでの小づちなんて持っていないんだよ!
http://hamamatsu-ishikai.com/citizens/primary_doctor/pdf/noyori.pdf

 スーパーに行き、ヨーグルト138円m「丸守 もめん豆腐」62円のところ20%引きで49円を買う。

 それから、明日の「協働センターまつり」のために予約しておいた「うどん」を持ちに行く。
 1玉19円で60玉買う。

 スーパーに行く。売り出しの「味の素 ギョーザ」159円、「玉ねぎ」1.8kg321円、それに「アジフライ(小)」321円、「納豆」50円、「あく抜きこんにゃく」48円、「緑豆もやし」19円を買う。
 「さんま刺身」を買いたかったが、我慢!!!

 「LOTO 7」を買いましょう!

 一旦帰宅してから、病院にお見舞いに行く。

長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜

 昼食は、「牛たま丼」。
MARUHA NICHIRO
金のどんぶり
 温めてご飯にのせるだけ 簡単、便利!
玉子自慢!
1食分(180g)当たり119kcal
 独自製法のたまごのふっくら感が自慢!
 牛肉と、たまねぎ・にんじん・ごぼうをたまごでとじ、チキン・昆布などの風味を効かせた柳川風の牛たま丼です。
販売者 マルハニチロ株式会社
東京都江東区豊洲3-2-20
TEL 0120-040826
製造所 株式会社マルハニチロ山形
山形県村山市楯岡北町2-5-6

長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜

 明日の「協働センターまつり」のための調味料の買い出しに「アミカ」に行く。今年は、そんなにかからなかった。
 「JFDA本みりん」1.8L699円、「JFDA和風だし」1kg556円、「てんかす」1kg428円、「薄口醤油 東丸 1.8L586円、「わりばし」100膳151円、「七味唐辛子」「一味唐辛子」各103円でした!
 今年は、「ネギ」は、自家栽培のものを使います!

 車の中で、「再雇用」の事を聞いた。
 再雇用って、1年ごとに職場が変わるんです!!!そのシステムが理解できない!!!1年契約で積み上げができない制度って、理解できない。せめて3年雇用でしょう!!!

 帰宅して、丼などを洗い、包丁を研ぐ

長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜

 大根の収穫・・・でも、まだ細い・・・どうやったら太くなるんだろう・・・???
 葉は、炒めて鰹節と醤油で味付け。

 夕方は、「大根おろし」で一杯♪
長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜

 それに、今日買った「アジフライ」♪
 「アジフライ」には、醤油かソースか???・・・どっちも旨い!!!

 ここで、『enicia(エニシア)』2018年 Spring号より、「長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜」の引用♪
「伝統野菜」って聞いたことありますか?
 特に有名なのは「京野菜」や「加賀野菜」「江戸野菜」などですね。耳にしたことのある方もいると思います。しかし実はこの他、全国各地にもさまざまな伝統野菜があります。各地の特産品なのは想像がつきますが、一般的な野菜とどう違うのでしょうか。
 「伝統野菜」について農林水産省のホームページを見ると、「その土地で古くから作られてきたもので、採種を繰り返していく中で、その土地の気候風土にあった野菜として確立されてきたもの」と書かれています。
 特に定義があるわけではありませんが、長い年月をかけてその土地になじみ、定着したものが伝統野菜というわけです。
 今回は東海エリアで栽培される伝統野菜の一部、そしてその入手先やお勧めレシピを紹介します!
*紅うど
 恵那市(旧上矢作町)で栽培されています。
 紅うど栽培の歴史は古く、明治の後期頃には、漆原地域の季節の山菜として、各農家で家庭用に栽培されていました。鮮明な赤色と香りが強く、柔らかくて、一般の山うどよりアクが少ないのが特徴です。
 収穫期は4月上旬から5月上旬です。直売所(道の駅「上矢作ラ・フォーレ福寿の里」)などで主に販売されています。
※おすすめの食べ方
・酢の物
(紅色が出て見た目が美しい)
・きんぴら

http://gifu-kiwami.jp/products/772/
*法性寺ねぎ
 法性寺ねぎは主に、岡崎市南部にある法性寺町で栽培されている地場野菜です。
 冬の寒さで葉の厚みが増し、特に甘く柔らかくなります。
 法性寺ねぎは甘さと柔らかな食感が持ち味で、葉の青い部分までおいしくいただけます。京都「九条ねぎ」に近い品種で、軟白部分はわずかです。葉が曲がったすがたは柔らかさの証です。
 出荷時期は11月下旬~3月下旬で、「岡崎市の市場」、「JA産直店舗」などで購入が出来ます。
※おすすめの食べ方
・八丁味噌和え(材料4人分)
 長ネギ 2本、白ごま 大1、砂糖 大1、酢 大さじ1と1/2、八丁味噌 大1
*水かけ菜
 御殿場・小山の特産品です。
 水かけ菜は富士山の湧水を利用し、主にもち米を栽培した田や、休耕田を利用し栽培されます。水温12℃前後の湧水の引き込める水田でなければ生育しないため、栽培する場所は限られてしまいます。温度の変わらない湧水の力によって、御殿場小山の厳しい冬の中、水かけ菜は青々と育ちます。
 人気の秘訣はシャキシャキとした食感です!季節限定の「水かけ菜漬」は鮮度が命で、保存もききにくいデリケートな野菜です。冷凍保存をしても1週間程度で風味が落ちはじめます。
 水かけ菜には葉酸がたっぷり入っています!モロヘイヤや枝豆に匹敵するほどの葉酸(100gあたり約240mg)を含んだ健康食品です!
 1月下旬から3月にかけて収穫され、2月初旬から3月下旬に「水かけ菜漬」として発送作業が行われます。JA御殿場にてご購入いただけます。
※おすすめの食べ方
・水かけ菜漬チャーハン(材料4人分)
 水かけ菜漬 150g、塩コショウ 少々、卵 2~4個、サラダ油(またはごま油) 適量、ごはん 茶碗4杯分、醤油 少々

http://www.ja-shizuoka.or.jp/gotemba/mizuna.html
*村山人参
 「幻の人参」と呼ばれるほどの希少品!富士宮の村山地区にて地元野菜として栽培されている人参です。
 味や香りが濃い、さわやかな風味が特徴で、昔ながらの人参の味がします。一般的な人参料理もいいけど、サラダやきんぴらなどにお勧め。
 見た目はとにかく長い。ごぼうのように長いです。長さ70~100cm、太さ5cm程度です。出荷時期は1月中旬から3月末頃で、「う宮~な(JA富士宮)」「農民市場・栗倉店」などで購入が出来ます。
※おすすめの食べ方
・にんじんしりしり
 にんじん 1本、玉子 1個、ゴマ油 大さじ1、顆粒だし 小さじ1、しょうゆ 小さじ1、塩・こしょう 少々

本日のカウント
本日の歩数:7,192歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg、5.5%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 低カロリーだけど満腹料理 | トップページ | 「協働センターまつり」「雨垂れ石を穿つ」、そして「巻鰤」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年受け継がれている地元の野菜 伝統野菜:

« 低カロリーだけど満腹料理 | トップページ | 「協働センターまつり」「雨垂れ石を穿つ」、そして「巻鰤」 »