« 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 | トップページ | ハロウィーンの飾り付け 家族みんなで折り紙 »

2018年10月21日 (日)

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 今日は、10月21日、「十三夜」そして「まごの日」♪
十三夜 秋の実りに感謝して
 十五夜から約1ヶ月後のお月見の日。十五夜と十三夜は縁起の理由からセットで行われます。十五夜と同じようにお団子や、すすき、旬の果物などを飾ることが多いようです。
十五夜とセットで鑑賞する日本生まれの風流なならわし
 月見というと十五夜、中秋の名月を思い浮かべる人が多いかとおもいますが、その約1ヵ月後にあたる十三夜も「後(のち)の月」と呼ばれ、月見をするならわしがあります。十五夜の月と合わせて「二夜(ふたよ)の月」といい、両方を鑑賞するのが風流だとされ、どちらか一方を鑑賞するのは片月見として縁起が悪いこととされてきました。十五夜の月を鑑賞する風習はもとは中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の行事です。
 ちょうどこの時期、大豆や栗の収穫期であることから、「豆名月」「栗名月」とも呼ばれ、収穫に感謝し、大豆や栗などを供えます。この日は晴れることが多く、「十三夜にくもりなし」といわれ、十五夜と同様に美しい月を楽しめる年が多いです。
【五目豆】(1人分137kcal)
『材料』(作りやすい分量・4~5人分)
・大豆水煮・・・300g
・昆布・・・3g(約12cm)
・にんじん・・・1/4本
・ごぼう・・・1/4本
・生しいため・・・3個
・れんこん・・・80g
・A
 酒、しょうゆ・・・各大さじ3
 砂糖・・・大さじ2
 塩・・・少々
①昆布は水2カップ強(材料外)に15分ほどつけてから7~8mm四方に切る。つけ汁はとっておく。にんじん、ごぼう、しいたけ、れんこんはすべて7~8mm角に切る。
②鍋に①、大豆、Aを入れて、強めの中火にかけ、煮立ったら中火にし、アクを取る。時々混ぜながら15分ほど、汁気が半分以下になるまで煮て火を止め、そのまま冷ます。
※冷蔵庫で1週間ほど保存が可能。
まごの日
 まごの日は、敬老の日(9月の第3日曜日)の1ヵ月後、10月の第3日曜日です。祖父母とまごの触れ合いを深めることを目的として、日本百貨店協会が制定しました。
【おたのしみ手巻き寿司】(728kcal)
三世代みんながうれしいごちそうです
『材料』(4人分)
<寿司めし>
・米・・・2合
・水・・・360ml
・A
 酢・・・1/2カップ
 砂糖・・・大さじ2
 塩・・・小さじ1/2
<卵焼き>
・卵・・・2個
・B
 水・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1/2
・サラダ油・・・少々
<焼肉>
・牛肉(焼肉用)・・・200g
・焼肉のたれ・・・大さじ2
・サラダ油・・・大さじ1/2
<ツナかまコーン>
・ツナ(缶詰・オイル不使用)・・小1/2缶
・ホールコーン(缶詰)・・・小1缶(55g)
・かに風味かまぼこ・・・2~3本
・マヨネーズ・・・大さじ2
<>
・刺身(まぐろ、鮭)・・・各適量
・きゅうり(棒状に切る)・・・1本分
・焼きのり(半分に切る)・・・全形10枚
・サラダ菜(1枚ずつはがす)・・・1個分
・わさび、しょうゆ・・・各適量
『作り方』
①寿司めしを作る。米は洗ってざるに上げ、30分おく。炊飯器の内釜に米、材料の水を入れて炊く。Aは混ぜ合わせる。大きめのボウルに炊けたごはんを入れ、Aを回し入れて切るように混ぜ、うちわであおぎながら人肌に冷ます。
②卵焼きを作る。ボウルに卵を溶きほぐし、Bを混ぜる。卵焼き器に油を塗って中火で熱し、卵液を数回に分けて流し入れて巻く。あら熱が取れたら長さを半分に切り、幅1cmに切る。
③焼肉を焼く。フライパンに油を強火で熱し、牛肉を並べて両面をサッと焼き、焼肉のたれをからめる。
④ツナかまコーンを作る。ツナ、コーンは汁気をきる。かに風味かまぼこは幅1cmに切る。すべての材料を混ぜる。
⑤器に寿司めし、具を盛る。焼きのり、まただサラダ菜に寿司めしと好みの具をのせ、巻いて食べる。

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「福井県 越前市」「底びき網漁」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0165/
*越前がれい
《恵比寿 笹岡》笹岡 隆次
「越前漁港セリ場」
*川﨑正紀さん(底びき網漁)、大黒丸
 ノドグロ、ササガレイ、マコガレイ、アカガレイ
※若狭かれい:ササガレイを一夜干しにした伝統の品
※越前がれい:生きたまま水揚げされた400g以上のアカガレイ。生きたまま水揚げしたアカガレイを神経締めして全国に発送している。
*越前がれいが獲れるのは夜明けから。まずは夜行性のササガレイを狙う。
*底びき網漁:
 長さ70mの網を曳いて海底の魚を狙う。海底の魚を狙う場合、網が浮き上がらないようにゆっくり曳く。
★越前がれいの煮付け
 シイタケ、ごぼう
 梅干し:酸味成分、クエン酸が魚のコラーゲンを溶かしゼラチン化させる。身がふっくら仕上がる。
 酸味には甘味を引き立てる効果がある。

 「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」は、「北海道札幌市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73577/1198948/
《サッポロビール園》1890年
・名物生ラムバイキング食べ放題・飲み放題セット 4,212円
※もう一度食べたいおつまみ
・第3位:「松岡」筋子納豆冷やっこ 734円 2018年7/28《青森居酒屋 りんごの花》曙橋
     「大吉」大あさりの青のり焼き(おまかせ焼き貝5品盛り合わせ 4,536円) 2018年4/28 《焼貝 うぐいす》鶯谷
・第2位:「松岡」活き貝5点盛り(おまかせ焼き貝5品盛り合わせ 4,536円)《焼貝 うぐいす》鶯谷
     「大吉」都城のどんこ椎茸炭火焼き 950円 2018年3/24《宮崎料理 ひしゅうや》神泉
・第1位:「大吉」地蛤(焼き) 380円(1個) 2018年3/3《居酒屋 神田っ子》神田
     「松岡」明太バターうどん 700円 2018年1/13《お食事処 魚滝》茗荷谷

 「もらい酒 みなと旅2」は、「大井町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/68391/1201116/
《味楽》
☆五目かた焼きそば 1,188円
☆麻婆豆腐 864円
・ジャンボ餃子 540円
・芝エビのチリソース煮 1,080円
《居酒屋 野焼》創業1976年
☆お奨め盛り合わせ 1,058円
☆茄子味噌炒め 421円
・メガハイボール(1000ml) 745円
・ジンジャエール
・マグロのヒレステーキ 980円~
・イワシの梅天ぷら 529円
・自家製さつま揚 529円

 「TVチャンピオン極 ~KIWAMI~」は、「軽トラハウス王決定戦」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/82940/1206441/
FINAL「夢の軽トラハウス勝負」、テーマは「男の一人旅」。
 高さ2.5m以下、重さ350g以下。法律上、荷台に載せた積載物の扱い
*佐藤 農夫男(秋田県)
 こさいく(ここへ行く)丸
*木内 良<工房 木の巣>(秋田県)
 走る秋田杉
*目次 敬之(茨城県)
 軽トライブハウス INDEX

 草がだいぶ生えているので、早朝から草取り。沢山取ったけど、取り切れない・・・↓

 今日は、 「セカンドライフセミナー」に出掛ける。
「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 9:10に会場の「呉竹荘」に到着。9:20受付なのにもうほとんど来ていた・・・100人定員なのにそれ以上を受け付けた感じ!!!
http://villa-kuretake.co.jp/
  司会の手際が悪いね・・・。時間が伸びている・・・もっと簡潔に、分かりやすく提案できるでしょう!
 「年金」:「報酬比例分」は、年金が減額されるわけでないから、もらうべきだ!!!
 「高額療用費制度」:同一月において(同一医療機関)での負担が一定の限度を超えると、超えた分が高額療養費として健康保険から支給されます。
         標準報酬月額     自己負担限度額(外来・入院)
※70歳未満の方:①53万円~79万円 167,400円+(医療費総額-558,000円)×1%
        ②28万円~50万円 80,100円+(医療費総額-267,000円)×1%
※70歳以上の方:③28万円以上 80,100円+(医療費総額-267,000円)×1%
        ④26万円未満 57,600円

 司会の不手際で、会合は遅く終わる!!!
https://shizuoka.rokin.or.jp/

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 昼食は、「吉野家」にて。
 店内に入って、カウンターに座る・・・前のお客の食べ終えたものがまだいくつか片付けられていない・・・座って待っているが、注文に来ない・・・「ドライブスルー」を優先するんだね!!1
 水も出てこないので、店員さんに催促して、コップをもらう。
「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 「牛丼」(並)380円のところ、JAFの割引券を使って50円引き♪
http://www.yoshinoya.com/

 スーパーに寄る。WAONに1,000円チャージし、「うどん」21円、「サッポロ黒ラベル」1186円を買う。
「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

サッポロ生ビール
 黒ラベル<生>
静岡育ち★サッポロビール
 サッポロビールはジュビロ磐田を応援しています。
完璧な生ビールを。

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 「石窯パン工房 CHAMBORD(シャンポール)」に寄る。「パニーニ」356円を買うためだ。でも、混んでいたからヤメた!!「あん職パン」1斤432円も気になるよね!!!
https://www.yataro.com/store/bakery/

 帰宅途中、「LOTO 7」を買う。

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 帰宅して、昨日買った「春菊」を蒔く。
 畑を耕すために。 三本鍬を買わんといかんね・・・!(それにつけても、このタネの、発芽率は低いね・・・↓)
トーホク育成 中葉 しゅんぎく
 かんたんに作れて香りがよい
品種番号 01115
・特製:濃緑で葉の切れ込みが多くて葉肉が薄く、伸びた茎葉を摘みとる栽培に向く香りの高い品種です。病気や虫もつきにくいのでプランターでも栽培できます。
・発芽適温:15~25℃
・生育適温:15~25℃
・春まきと秋まきができます
・充分に湿らせた畑に幅20~30cmにすじまきします。
・畑には1m当たりたい肥肥料2kg、苦土石灰100g、化成肥料70gを施しておきます。
・発芽したら生育に応じて順次間引きし、適当な大きさになったら株ごと引き抜いて収穫するか、茎を摘んで収穫します。
・春まきなら30~40日、秋まきなら30~50日で収穫できます。
・晴の遅まきは日照の長さと高温でとう立cんひする場合がありますから注意しましょう。
・摘み取りは2節残して収穫します。
・何回かに分けてまくと良いでしょう。
生産地 デンマーク
有効期限 ”19年3月
発芽率 55%以上
内容量 25ml
「株式会社 トーホク」
宇都宮市東町309番地
TEL 028-661-2020

http://www.tohokuseed.coj

 「酒&FOOD かとう」に瓶を返しに行きがてら、「月山山麓 醸造 トラヤワイン」1升2268円を伝票にて買う。そして、「豆腐入りハンバーグ」300円をget!(ありがとうございます。)

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 夕方は「ツルナのお浸し」で一杯♪

「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」

 それに、「豆腐入りハンバーグ」♪
原材料:とんきい豚肉、こだわり豆腐、無農薬(玉葱、人参、ピーマン)、玉子、ヒカリケチャップ、その他
「酒&FOOD かとう」
浜松市西区神ヶ谷町7873-1
TEL 053(485)3536

http://slowkato.hamazo.tv/

 さらに「手羽元と冬瓜の煮付け」♪

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「黒はんぺん」(静岡県)の引用♪
イワシのすり身 旨みに
 おでん種などでなじみ深いはんぺんは、魚のすり身にヤマイモ、でんぷんなどを加えて方形にして蒸したもので、多くは白い。
 ところが、はんぺんの考案者といわれる半平の地元の静岡で、はんぺんといわば黒はんぺん。イワシやサバなど青魚を使うので色が黒ずむ。見た目は悪いが味がよいことで知られている。
 桜エビで名高い駿河湾に臨む由比港で創業60余年になるこめや食品の「黒はんぺん」も、社長の川崎光一朗さんが「イワシを骨ごとすりつぶしてスケソウダラの身と混ぜて作っています」と説明する静岡ならではの練り物。
 そのまま食べたり、炙って生姜醤油で食べたり、おでんや煮物の一品にするのが一般的だが、フライにしてもまたおいしい。
 シコシコと硬めの食感とともにイワシの旨みが濃く口に広がる。
 同店では桜エビをふんだんに使った小判形薩摩揚げの「桜えび小判」が絶品だが桜エビの不漁で品薄状態。
 また石臼で丹念にすったスケソウダラに卵をゆっくり合わせた、甘さが抑えめで魚の風味が引き立つ手巻きの「こだわりのミニ伊達巻」も正月に限らずお薦め。
●こめや食品(株
静岡市清水区由比470の18
TEL 054(376)0222
FAX 054(376)0451
8時~17時、日曜休、不定休(市場休みに準じる)
黒はんぺん税込み1個250円
※冷蔵便で宅送。送料別途。

http://www.komeya-shokuhin.com/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「シシャモ」の引用♪
「本物」は北海道
 オスの尻ビレはメスよりも大きく、産卵期にはさらに大きくなります。メスの腹を尻ビレで抱き、その中に卵子と精子を放つことで受精確率を高めるのです!
・科属:キュウリウオ目キュウリウオ科シシャモ属
・漢字名:柳葉魚
・英名:Japanese longfin smelt
 シシャモは日常の食卓に上り始めたのは、いつ頃からだろう。北海道は別として、昔はそんなになじみではなかったはずだ。今では、いつでもどこでも安く買えて、手軽に食べられる魚として親しまれている。
 そのシシャモが、ニセモノだといわれたときは驚いた。本当のシシャモは全然違う、もっと感動的においしいものだと。
 聞けば、スーパーマーケットなどに多く出回るのは、正確にはカラフトシシャモで、シシャモとは属が異なるとか。ほとんどが輸入物で、近年はカペリンという英名も知られつつある。
 比べてみると、なるほど本家本元のシシャモは姿が違い、ふっくら堂々と見える。味も少し異なり、奥行きを感じさせる。
 体長15cm前後と小型だが、サケの仲間にも近いという。北海道の太平洋岸にのみ生息し、秋に産卵のために特定の川を遡上する。アイヌの伝説では神からの贈り物とされ、シシャモという名も、柳の葉を意味するアイヌ語に由来する。
 北海道でもシシャモの町として有名なのが、むかわ町。旬の10~11月に地元で味わう新鮮なシシャモは格別だ。生干し焼きやフライはもちろん、刺し身や寿司、鍋も楽しめる。
 2018年北海道胆振(いぶり)東部地震では、むかわ町も大きな被害を受けた。シシャモが復興の支えともなりますように。

本日のカウント
本日の歩数:11,035歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 | トップページ | ハロウィーンの飾り付け 家族みんなで折り紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「セカンドライフセミナー」、そして「黒はんぺん」:

« 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 | トップページ | ハロウィーンの飾り付け 家族みんなで折り紙 »