« 「むかし むかし」、そして「秋の花粉症」 | トップページ | 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 »

2018年10月19日 (金)

「エリンギ」「茶豆」、そして「いただきます ほくほくさつまいも」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「1か月連動企画!1日1区さんぽ」「世田谷区」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1205802/
「三軒茶屋」
♪ 熱き心に 小林旭(1985年)
※約55年前の区画整理で取り壊されなかったため、昔の街道が今も残っている。
《足立商店》昭和22年創業
<田中屋陶苑>大正元年創業
<ニュースター>カメラ屋
<佐瀬>創業69年、メガネ屋
♪ せたがやたがやせ 爆風スランプ(1985年)
「駒沢」
《パオン昭月》
☆ハムカツサンド 183円
・生クリームあんぱん 164円
<駒沢オリンピック公園>

 「昼めし旅」は、「奈良県 十津川村」。8/27の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1191595/
 日本一大きな村
「山天集落」
<松葉さん>
・高菜寿司(めはり寿司)
①あきたこまちを炊く。
②高菜の塩漬けを流水で洗い、葉と茎に分ける。
③茎はみじん切りにして、カツオ節、醤油を混ぜ、炊き上がったご飯に混ぜる。
④高菜の葉でご飯を包む。
・野菜とウインナーの炒め物
①ナス、シシトウ、ピーマン、タマネギ、ウインナーを切る。
②フライパンで炒め、酒、塩、コショウで味をととのえる。
・トウモロコシ
・梅干し&らっきょう&キュウりの漬物
「内野集落」
《農家民宿 山本》中南さん
・アマゴの唐揚げ
①アマゴを開き、片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げる。
②ポン酢ジュレをかける。
・シシトウとツナの味噌炒め
①シシトウを軽く炒める。シーチキンを入れる。
②砂糖、味噌を加える。シシトウがしんなりしたら完成。
・カボチャの煮物
・茶粥
・焼きナス
・キュウりの漬物

 「相席食堂」は、「福岡県 北九州市若松区」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/82706/740514/
《tutti frutti》喫茶店
★クリームソーダ 600円
《ジャズカフェ エルエヴァンス》
★ジャズコロッケ定食
《カフェ・ド リズ》
★コーヒー
※高塔山の展望台からは若松が一望できる。
<BOAT RACE若松>

 「東北ハッピー農園」より、楽天メール。「秋の収穫祭!クーポン仕様で20%OFF!!」。
 福島産 訳あり 10kg「サンふじ」3,700円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/tohoku-happynouen/10000025/?scid=me_ich_pcn_301_20181019_6389738_001
 「ミツワネット Shop」より、楽天メール。「酒屋の選んだ「国産」焼き鳥 盛り合わせ」送料無料2,980円♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/daisen-yakitori16/?scid=rm_205145
 「サッポロ」より、メール。「ハロウィンの家のみやパーティーは、この缶で乾杯!数量限定「ハロウィンデザイン」缶発売中!」♪
 数量限定!ヱビス 華みやび「ハロウィンデザイン」缶(350ml缶)を発売中!毎年10月31日はハロウィン!家族や友人との家のみやホームパーティーには、かぼちゃやコウモリなどをあしらった「ハロウィンデザイン」缶で乾杯しましょう!数量限定のため、店頭で見かけた際はぜひお早めに!
http://d.sapporobeer.jp/c/ailfak58pba6mpab

 オマケの新聞の広告欄より、引用♪
お昼の幸せお届けします!
・1つから宅配OK
・個人の方も大歓迎
・おかずのみの注文できます!!
 当日の注文は朝9時まで!「浜松エリア限定」
 地域、場所によってはお届けできない場合があります。
 商品金額430円からのお届けになります。
 おかずのみの場合は450円の商品からの対応になります。
 まずはお気軽にお電話ください。(平日9:00~15:30)
宅配弁当の良いところ
①自宅・会社に居ながら受け取れる
②なかなかお買い物に行けない方(一人暮らしの方)
③外作業のお仕事の方(作業現場へのお届けもOK)
・手作りの味とボリューム自慢 当店人気メニュー 450円(税込486円)
「(有)ほほえみランチコーポレーション」
浜松市東区市野町2221-1
営 9:00~15:30、月曜~金曜
TEL 053-422-0657

http://hohoemi-lunch.com/

 出勤前に、草取り・・・でも、6時くらいまで暗いから、30分程度しか取れないよ!!!・・・草が多く生えているからしばらく、こんな生活が続きそう・・・。

「エリンギ」「茶豆」、そして「いただきます ほくほくさつまいも」

 今朝のモーニングコーヒーは、「抹茶オレ MATCHA AU LAIT」。
AGF
Blendy stick
味の素ゼネラルフーズ(株)
TEL 0120-17-86512

 仕事を定時に終え、帰宅。
「エリンギ」「茶豆」、そして「いただきます ほくほくさつまいも」

 帰宅して、7月に買った「エリンギ」、それに「タマネギ」「さつまいも」の天ぷらで一杯♪
雪国 えりんぎ
 ハッピーパック YUKIGUNI ERINGI
カットの仕方でいろいろな食感がたのしめます
・タテ薄切り
 コリコリ食感は素焼きやソテーに!
・輪切り
 ホタテのような食感はクリーム煮がオススメ!
・手でさく
 味がしみ込みやすいので煮物やマリネに!
・乱切り
 カレーやシチューなど煮込み料理に!
「保存方法」
 パックのまま冷蔵庫で3~4日の保存が可能です。使い切れない場合はカットして生のままフリーザーパックなどに入れて冷凍保存してください。使うときは解凍せずにそのままご使用ください。
【雪国えりんぎのカラフルマリネ】
『材料』(2人分)
・雪国えりんぎ・・・100g
・キュウり・・・1/2本
・パプリカ(黄)・・・1/4個
・ミニトマト・・・4個
・マリネ液(市販)・・・適量
『作り方』
①雪国えりんぎはタテ切りにする。キュウリ、パプリカは薄切り、ミニトマトはタテ半分に切る。
②雪国えりんぎ、パプリカは軽く火が通るくらいに電子レンジで加熱する。
③マリネ液に具材を合わせ、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてできあがり。
「雪国えぎんぎは新しい菌に変わりました」
 従来の雪国えぎんぎ特有な風味をおさえ、より「食べやすくて美味しい」えりんごを目指しました。
「株式会社 雪国まいたけ」
新潟県南魚沼市余川89
TEL 0570-014318

「エリンギ」「茶豆」、そして「いただきます ほくほくさつまいも」

 さらに「CGC おいしい茶豆」♪
契約栽培 原料使用
 美味しさにとことんこだわりました
流水解凍OK!
300g
100g当たり124kcal
「CGC おいしい茶豆」
おいしさのこだわり
・採れたての美味しさをお届けするため、早朝に収穫、短時間で加工しています。
・香り豊かな茶豆を使用しています。
原産国名 台湾
輸入者 マルハニチロ株式会社
東京都江東区豊洲3-2-20
販売者 株式会社シジシージャパン
東京都新宿区大久保2-1-1
TEL 03-3207-0704

http://www.cggcjapan.co.jp

 2018年10月7日の「いただきます ほくほくさつまいも」は、【サツマイモと鶏肉のごま煮】(395kal)。
『主な材料』(2人分)
・サツマイモ・・・200g
・鶏もも肉・・・150g
・こんにゃく・・・1/3枚(80g)
・ニンジン・・・30g
・サヤインゲン・・・4本
・だし汁・・・200ml
・ねりごま・・・大さじ1
『作り方』
①イモは皮つきでひと口大の乱切りにし、水にさらして水気をきる
②ニンジンは小さめの乱切り、インゲンは3cm長さに切り、こんにゃくはそぎ切りにする
③鍋にごま油大さじ1/2を温め、イモ、ニンジン、こんにゃく、鶏肉を入れ、中火で炒める
④だし汁、酒・みりん各大さじ1を加え、アクを取り、ふたをして5分煮る
⑤ねりごま、しょうゆ大さじ1を加え、インゲンを加えて、弱火で10分煮る。

 2018年10月8日の「いただきます ほくほくさつまいも」は、【サツマイモとレンコンの豆板醤炒め】(117kal)。
『主な材料』(2人分)
・サツマイモ・・・100g
・レンコン・・・40g
・シメジ・・・1/2パック
・豆板醤・・・小さじ1/4
『作り方』
①イモは皮つきのままひと口大の乱切りに、レンコンは皮をむき、薄い輪切りにし、それぞれ水にさらす。シメジは小房に分ける
②砂糖小さじ1/2、しょうゆ・酒各小さじ1、豆板醤、塩少々を合わせる
③深めのフライパンに油大さじ1/2を温め、イモを7~8分、中~弱火で炒める。表面がカリッとし、中まで火が通ったら取り出す
④続けてレンコン、シメジを中火で炒める。レンコンが透き通ったら、③を戻し入れ、②を加えて炒める。

 2018年10月10日の「いただきます ほくほくさつまいも」は、【サツマイモのサラダ】(207kal)。
『主な材料』(2人分)
・サツマイモ・・・100g
・紫タマネギ・・・1/4個
・レタス・・・2枚
・クリームチーズ・・・20gg
・白ワイン・・・小さじ1
・イタリアンパセリ・・・1枝
『作り方』
①イモは皮つきのまま1.5cm角に切り、水にさらして水気をきる。
②鍋にイモを入れ、ひたひたの水を加えて3~4分ゆでる。軟らかくなったら水気をきる。
③タマネギは薄切り、レタスは食べやすい大きさにちぎり、パセリの葉は刻む。
④クリームチーズを室温にもどして泡立て器で混ぜ、オリーブ油大さじ1と1/2、酢小さじ2、白ワイン、塩・こしょう各少々、パセリを順に混ぜる。
⑤器にイモと野菜を盛り合わせ、(4)をかける。

 2018年10月11日の「いただきます ほくほくさつまいも」は、【サツマイモと豚肉の煮もの】(206kal)。
『主な材料』(2人分)
・サツマイモ・・・150g
・豚もも肉(薄切り)・・・80g
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・長ネギ・・・10cm
『作り方』
①イモは皮つきのまま1cm厚さの輪切りか半月切りにし、水にさらして水気をきる。
②ショウガは薄切り、長ネギは4~5cm長さの斜め切りにする。豚肉は2cm幅に切る。
③フライパンに油小さじ1/2を温め、中火で豚肉を炒める。肉の色が変わったら、ショウガ、長ネギ、サツマイモを加えて炒める。
④油が全体にまわったら、水50ml、みりん大さじ1、しょうゆ小さじ2を加え、ふたをして弱火で7~8分、汁気がなくなるまで煮る。

 2018年10月12日の「いただきます ほくほくさつまいも」は、【イモ豆ごはん】(271kal)。
『主な材料』(4人分)
・米・・・1と1/2合(270ml)
・サツマイモ・・・100g
・小豆(乾燥)・・・カップ1/4
・いりごま(黒)・・・小さじ1/2
『作り方』
①米を洗って、30分以上水に浸しざるに上げる。
②大きめの鍋に小豆と水400mlを入れて火にかけ、あくが出たら取る。弱火で約30分、やや硬めにゆでる。ゆで汁ごと冷ます。
③イモは皮つきのまま1.5cm角に切り、水にさらして水気をきる。
④炊飯器に米と(2)のゆで汁を入れ、炊飯器の目盛りに合わせて水を加える。小豆とイモ、塩小さじ1/2を混ぜ、炊く。
⑤フライパンにごま、塩小さじ1/6、水小さじ1を入れ、中火で混ぜながら水分をとばす。(4)にふる。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:8,673歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「むかし むかし」、そして「秋の花粉症」 | トップページ | 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エリンギ」「茶豆」、そして「いただきます ほくほくさつまいも」:

« 「むかし むかし」、そして「秋の花粉症」 | トップページ | 「仙ちゃん」、そして「「やまうらーめん」話題」 »