« 「防災にも使えて便利!アウトドア用品を生かそう」、そして「山田の牡蠣くん・あかっちゃんセット」 | トップページ | 「里味」「大山 特別純米酒 夏純米銀河」、そして「<この夏 食の風景>(5)鹿児島・そうめん流し」 »

2018年9月 3日 (月)

早うま!家ごはん「ハーブゴーヤーチャンプル」

 今朝の朝刊の「くらしの歳時記」より、「ハマナスの実」の引用♪
 青々としていた栗の木の毬(いが)も色づきはじめ、実りの季節がやってきました。
 どういうわけか今年は、故郷の北海道ではおなじみのハマナスの実が無性に恋しくて、分けていただけるところを探してみました。静岡のハマナス園さんが、みずみずしい朱色の実をたくさん届けてくださいました。
 食べてしまう前に作ろうと考えていたのはハマナスの実の数珠です。東北の一部ではお盆にお供えし、アイヌ民族のこどもたちも作っていたもの。似たような習わしはつながっていたのだろうか、と思いは巡ります。
 何げなく母にその話をすると、亡き父が幼い頃、実の数珠を作り、おなかがすくと、つまんでおやつにしていたと話していたとのこと。思いがけ身近なことで驚きました。
 ピューレにして作るジャムは滋養たっぷり。小さくカットして天日干しにすれば、香り豊かなローズヒップティーに。知るはずのない幼き父の姿を思い浮かべながら、ハマナスの実のお茶をいただいています。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0151/
「山梨県 富士河口湖町」
<杉山さん>市川三郷町
*大塚茄子(ナスは水が必要)
 「ピーチクパーチク」でサイズ分け
<のっぷい農産物直売所>
☆大塚なす 1袋 130円
・麻婆茄子
①赤味噌、醤油、砂糖、中華スープの素を加え、小麦粉を入れ混ぜる。
②フライパンでニンニク、ショウガ、ネギ、挽き肉を炒める。
③ナスの皮を間隔を空けて剥く。乱切りにして多めの油で炒める。
④タレを加えて炒める。
・焼き茄子
①ヘタの所に切り口を入れると焼いた後、剥きやすくなる。
②炭火で10分、全体に焦げ目が付くくらい焼く。
③氷水につけ、皮を剥く。
<堀内さん>
・とうもろこし饅頭
「沼津市 戸田」
<西野 荘平さん>写真家
<長島 寛直さん>大工
<戸田饗(もてなし)の里公園>

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「長野県 五島市 福江島」。
 世界遺産 江上天主堂、旧五輪教会堂、高浜海水浴場、鬼岳
<福江港ターミナル>
*《食い亭》五島うどん(手延べ式、焼きあごだし)
・肉うどん 600円(税込)
《鬼鯖》三井楽水産
・五島鬼鯖鮨(ダブル) 2,916円(税込)
《和風レストラン 望月》創業43年、五島牛
☆牛バラ肉のスタミナ定食 1,600円(税込)
☆五島牛丼 1,050円(税込)
☆五島豚ロースステーキ定食 1,600円(税込)
・五島牛ヒレステーキ(300g) 7,500円(税込)
★五島牛ビーフシチュー

 「ごちそうカントリー」は、「掛川市 イチジク」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/
<杉山農園>
*ビオレソリエス
*バナーネ
「おいしいをつくりましょ。」【イチジクゼリー】
『材料](3個分)
・イチジク・・・3個
・砂糖・・・70g
・水・・・400cc
・ゼラチン・・・5g
・水・・・25cc
『作り方』
①ゼラチンを水に入れてふやかす
②イチジクの皮をむき2つに切る
③鍋に水と砂糖を入れて沸騰するまで加熱する
④沸騰したら先ほどのイチジクを入れる
⑤30秒たったらイチジクを取り出す
⑥火を止めてゼラチンを入れて溶かす
⑦粗熱が取れたら器に入れてイチジクも入れて冷蔵庫で冷し固める
【イチジクようかん】
『材料』(流し缶1台分)
・イチジク・・・500g
・粉寒天・・・1.5袋
・水・・・2カップ
・砂糖・・・200g
・レモン・・・1/2個
『作り方』
①イチジクはミキサーにかけておく
②鍋に水と粉寒天を入れ、火にかける(沸騰して2分間は煮る)
③砂糖を加えて溶けたら、ミキサーにかけたイチジクを入れる
④火が通って煮えてきたら、レモンを搾る
⑤流し缶に入れて固める

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。
★茹でたジャガイモの皮を一瞬でむく裏技
 あつあつ茹で上がったばかりのジャガイモの皮をむくのは大変!それを、簡単にトマトの皮の湯むきみたいに一瞬で剥く方法があるんです(-_-)v
①茹でる前のジャガイモの円周に、深さ1mmくらいに切り込みをいれます。
②そのまま皮ごと、茹でます。
③茹で上がったら、ボールにとった氷水の中に、10秒間だけ入れます。
④氷水から取り出し、ジャガイモの両端をもって、両側の皮を引っ張ります。
⑤びっくり!ツルリとむけちゃいます。
※茹でたジャガイモを急激に冷やすと、じゃがいもの皮が急に縮んで、ジャガイモの実との間に隙間ができます。そこを、皮を、端から引っ張ると、切れ込みから、ツルリとむけちゃうんです。

https://item.rakuten.co.jp/snowland/105035/?scid=rm_190841

 またまた台風が来ているね・・・。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1821l.html
 今日の午後の仕事・・・会議だったんだけど、もっと簡潔に提案できるのに、長々としゃべる人がいる・・・そんなんじゃ、いくら時間があっても足りませんよ!!!!

 仕事を終え、帰宅して「ゴーヤチャンプルー」で一杯♪
早うま!家ごはん「ハーブゴーヤーチャンプル」

 豆腐は「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

早うま!家ごはん「ハーブゴーヤーチャンプル」

 デザートは、この間の旅行で待たされたので代わりに頂いたお菓子♪
富士山 静岡 こっこ
 旅で出会った かわいい子
 タマゴかな?ケーキかな?
内容量 2個入り
製造者 株式会社ミホミ DN
静岡市駿河区中原696-1
TEL 0120-041525(おいしい こっこ)

 ここで、『ふれ愛交差点』2018年7月号の「コウケンテツの早うま!家ごはん」より、【ハーブゴーヤーチャンプル】(441kcal)の引用。
 夏野菜のゴーヤーと豚バラ肉で、香り豊かな「ハーブゴーヤーチャンプル」を作りました。うまみの強い豚バラ肉の下味には、ハーブがミックスされた「香りソルト」が便利!肉のくさみをやわらげる効果もあるから、シンプルな味つけでOKです。ゴーヤーの苦みも少し残っているくらいの方が、ハーブとの相性がいいですよ!
『材料』(2人分)
・豚バラ肉・・・150g 厚さ5mmのひと口大
・木綿豆腐・・・1/2丁(150g)
・ゴーヤー・・・1/2本 ワタと種を取り、幅5mmの半月切り
・パプリカ(黄)・・・1/2個 縦細切り
・たまねぎ・・・1/4個 幅1cmのくし形切り
・にんにく・・・1かけ 薄切り
・ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス・・・適量
・サラダ油・・・大さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・粗挽き黒こしょう・・・適量
・細ねぎ(あれば)・・・1~2本
※「スペイン産 にんにく」がCGCからのおすすめ!
『作り方』
①ボウルにゴーヤーを入れ、塩少々(材料外)を加えて1分ほどもむ。水でサッと洗い落とし、水気をしぼる。豆腐はペーパータオルで包んで耐熱の皿にのせ、電子レンジで3分ほど加熱する。
※ゴーヤーの苦みは塩もみで適度に取って
 薄切りしたゴーヤーを水分が出てくるまで塩もみしたら、水で洗って、水気をしぼれば苦みが取れますよ。でも、苦みもおいしさのうち!ゴーヤーらしさを味わってほしな。
②豚肉にハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(約小さじ1/3)をふる。
※下味にハーブをきかせて味に深みを出す!
 豚バラ肉のようなうまみが強い肉の下味には、ハーブをきかせると香りが肉に移り、味に奥行が出ますよ。
③フライパンに油を中火で熱し、豚肉を焼く。色づいてきたらにんにく、ゴーヤー、パプリカ、たまねぎを加えて炒める。
④豆腐をちぎりながら加え、しょうゆを回し入れ、ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(約小さじ2/3)を加えて全体を混ぜ合わせる。最後に長さ4cmに切った細ねぎ(あれば)を加えてサッと混ぜ、器に盛る。粗挽き黒こしょうをふる。
*ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス
数種類のハーブと塩をバランスよくブレンド。ハーブを気軽に使えます。
 パセリ、オレガノ、バジル、セージなどのハーブと、ガーリックやブラックペッパー、塩などをバランスよくブレンドした調味料。ハーブを手軽に料理にいかすことができ、プロ顔負けの奥深い味に仕上げることができます。
*コウケンテツ
 旬の素材をいかした簡単でヘルシーなメニューを提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。近著は『コウケンテツのやつめし2』(クレヨンハウス)。

本日のカウント
本日の歩数:5,945歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「防災にも使えて便利!アウトドア用品を生かそう」、そして「山田の牡蠣くん・あかっちゃんセット」 | トップページ | 「里味」「大山 特別純米酒 夏純米銀河」、そして「<この夏 食の風景>(5)鹿児島・そうめん流し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早うま!家ごはん「ハーブゴーヤーチャンプル」:

« 「防災にも使えて便利!アウトドア用品を生かそう」、そして「山田の牡蠣くん・あかっちゃんセット」 | トップページ | 「里味」「大山 特別純米酒 夏純米銀河」、そして「<この夏 食の風景>(5)鹿児島・そうめん流し」 »