« 「近江屋製菓」「お墓参り」、そして「幸楽苑」 | トップページ | 「浜松餃子丼 静岡おでん丼」浜名湖SAで発売へ »

2018年9月25日 (火)

簡単アレンジ アジアン料理

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 作家、演出家の久世光彦さんが「町の音」というエッセーの中で好きな町の音を一つだけあげろと言われたら「私は躊躇(ちゅうちょ)なく、この音と答える」と書いている。「夕食の支度をする音」だそうだ
▼水を使う音、茶碗(ちゃわん)の触れ合う音。鍋の蓋(ふた)をとり落とす音。「この歳になっても、秋、金木犀(きんもくせい)の向こうに、湯気に煙った窓があり、そこで夕食の支度をしている音が聞こえると、ふと涙ぐんでしまう」
▼よく分かるという人もいるだろう。夕食の支度をする音の中に久世さんが聞いたのは、幼き日、たとえば、秋の夕暮れ時、家の中で耳にしたかつての家族の声や息づかいなのかもしれない
▼「金木犀の向こうに」とある。「プルースト効果」も涙の原因か。人が香りによって遠い日の出来事をまざまざと思い出す現象をそう呼ぶそうだ。プルーストの『失われた時を求めて』の中にある、紅茶に浸したマドレーヌを口にしたとたん、遠い昔のことを思い出すという場面からきているらしい
▼彼岸の中日も過ぎ、金木犀の甘い匂いが濃くなってきた。われわれにはやはり、マドレーヌよりその小さな花の甘い匂いの方が「失われた時」への入り口になりやすいか。秋の懐かしい匂いをしばし楽しむ
▼東京の阿佐谷。久世さんの生家があったあたりを歩いてみる。金木犀の匂いはちょっとだけした。夕食の支度をする音の方は聞こえなかった。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018092502000095.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「小田原 小さい秋見つけるさんぽ」「神奈川県 小田原市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/749191/
 北条氏の城下町
※新幹線発祥の地:小田原市鴨宮は東海道新幹線の試験走行が行われていた。冷凍みかんも駅内のキヨスク発祥。
♪ 秋のIndication 南野陽子(1987年)
「おしゃれ横丁」
《みのまき》
※戦国時代から梅が有名
・杉田梅干し 1,000円
・戦前に漬けられた梅干し
「錦通り」
《魚國商店》
☆サンマ 1尾 350円
 (背がふっくらしている、よく立つ、口が黄色)
☆黄鯵
☆メイチダイ
<伊勢治>画材、延宝8年(1680年)創業
・おたのしみ袋 3,000円
《どらやき屋 菜の花》
・焼モンブラン 300円
「かまぼこ通り」
《山上かまぼこ店》創業明治11年
《小田原おでん本店》
※小田原おでん:2003年誕生。老舗かまぼこ店13社をはじめ、地元商店がオリジナルの種を創出している。全部で15種類以上の練り物が入っている。
・金目鯛のナルト、鶏のつくね、イカスミつみれ、大根、糸こんんやく
 かつお、昆布、塩で味付け。つくねは、醤油を練り込んだわさびで。
♪ メロディ サザンオールスターズ(1985年)
<済生堂薬局小西本店>創業1633年
*薬器箪笥
♪ 夏の思い出 ケツメイシ(2003年)
☆決明子(ケツメイシ)お腹の薬
☆柿の葉 滋養強壮

 「おとな旅 あるき旅」は、「平城宮跡から薬師寺へ 古都の世界遺産さんぽ」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1259608_6111.html
<平城宮跡>
・朱雀門ひろば
・セグウェイ試乗 5分 500円
・いざない館
*《IRACA COFFEE》
・カプチーノ ラテアート 550円
<秋篠川>
《たまうさぎ》
奈良市尼ケ辻西町6-4 エスポアール尼ヶ辻1F
・きなこだんご 1本 77円
《きとら》木寅さん
奈良市五条町3-30

http://www.kirota.com
・梅乃宿酒造 垂仁の郷 720ml 1,750円
・大倉本家酒造 金鼓 濁酒 720ml 1,456円
「歴史的風土特別保存地区」
《蕎麦戯さか本》
奈良市五条町15-15
・季節の変わり蕎麦 鴨ときのこの温汁 1,400円
(更科そば、山椒そば)
<薬師寺>拝観料 800円
・金堂 国宝 薬師三尊像
・西塔 特別公開期間 8月13日~8月15日 9月16日~11月30日
※蓮の見頃 8月中旬まで
<唐招提寺>
 蓮
<がんこ一徹長屋>
奈良市西の京町215-1
*奈良一刀彫り
・大和漆工芸
・赤膚焼
*<博文堂>奈良筆
 薬師寺の御朱印で使われる筆
*<ならくみひも鳳美(ほうみ)>
・くみひも体験 1回 1,080円
《熟成鶏 とことこ》
奈良市大宮町4-270-10 ルデパール新大宮 1F
☆大和肉鶏お造り盛り合わせ 2,000円
・ずり 220円
・ぼんじり 220円
・濃厚玉子ごはん 500円(生キンカンの卵かけご飯)

 「相席食堂」は、「青森県 外ヶ浜町 龍飛(たっぴ)」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/82706/732239/
<カットハウス T & K>
<つるや理髪店>
・そうめん
・煮付け
《猟師の店 御食事処 ささ木》
・本まぐろ丼 1,800円
<津軽国定公園 龍飛崎>
*名物たっぴの母さん 水嶋夏子さん
《津軽海峡亭》
・ウニ丼 3,000円

 「キリン」より、メール。「一番搾り×Kurashiru が実施したイベント「おいしいカンパイ HOUSE」で大好評だった6レシピをご紹介!」♪
・ピリ辛!簡単おつまみトルティーヤ
・やみつき!とろーりチーズの甘辛チキン
・シャキシャキ食感!レンコンはさみ焼き
・ハニーマスタード味のジャーマンポテト
・簡単!早い!枝豆のペペロンチーノ風
・エリンギとパプリカのバジルソテー

https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/experience/kanpai-house/recipe/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_180921_a&utm_content=2
 「アサヒビール」より、メール。「★アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で★」
 『アサヒスーパードライ』(缶350ml)6本 50名様
 「EJOICAセレクトギフト」1,000円分 50名様
  をプレゼント!
※どちらかお選びいただけます。

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1718338_--_111047_--_2
 「ちこり村」より、楽天メール。「発酵黒にんにく」がお試し価格500円♪
https://item.rakuten.co.jp/saladcosmo/kuro_nin001-1/?scid=me_ich_pcn_301_20180925_6401327_001/#kuro
 「(有)西沢珍味販売」より、楽天メール。「清酒漬 ひも付帆立貝柱」が1000円♪
https://item.rakuten.co.jp/nishizawa-ch/os015/?scid=me_ich_pcn_301_20180925_6401329_003
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「水郷とり唐揚げ にんにく醤油味」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/410_sale/?scid=rm_197493

 今日は、「協働センター」に、印鑑証明を取りに行かないといけないんです。
 仕事を定時に終え、協働センターに向かう。「印鑑証明」350円也・・・最近は、早く発行されるね・・・あまり待たされない!

 帰宅して、「ゴーヤーチャンプルー」で一杯♪
簡単アレンジ アジアン料理

 ゴーヤーは、先日頂いたもの。
簡単アレンジ アジアン料理

 豆腐は、「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

 ここで、『Clife』2018年9月号より、「料理特集 簡単アレンジ アジアン料理」の引用♪
(1)【ナシゴレン】(593kcal)NASI GORENG
『材料』(4人分)
・エビ・・・8尾
・パプリカ(赤)・・・1個
・キャベツ・・・2枚
・鶏もも肉・・・150g
・干しエビ・・・10g
・サラダ油・・・大さじ2
・A
 ニンニク(みじん切り)・・・大さじ1
 ネギ(みじん切り)・・・大さじ3
 赤唐辛子(みじん切り)・・・1本分
・塩・コショウ・・・少々
・ごはん・・・茶碗4杯分(600g)
・B
 トマトケチャップ・・・大さじ1~
 中濃ソース・・・大さじ1~
 砂糖・・・・大さじ1~
 酒・・・大さじ1
 ナンプラー・・・大さじ1
 干しエビの戻し汁・・・大さじ2
・卵・・・1個
・エビせんべい・・・適宜
・目玉焼き(多めの油で揚げ焼きにする)・・・4人分
『作り方』
①エビは塩水で洗い、殻をむいて背ワタを取り、水気を拭いて半分に切る。
②パプリカは1cm角、キャベツは短冊に切る。
③鶏肉は1cm角に切る。
④干しエビを少量のぬるま湯(大さじ4)に浸して戻し、みじん切りにする。戻し汁は残しておく。
⑤フライパンに半分の量の油を熱して①を炒め、火が通ったら取り出す。
⑥⑤のフライパンに残りの油を足してAを香ばしくなるまで炒めたら③を加えて火を通し、②と④の干しエビも加えてさっと炒め、塩・コショウを振る。ごはんを入れて強火で炒める。
⑦⑤のエビを入れ、合わせたBで味を調える。溶き卵を全体に回し入れ、大きくかき混ぜる。器に盛り、目玉焼きとエビせんべいを添える。
POINT
 エビせんべいにのせて一緒にいただくとおいしいですよ。
(2)【サテ】(386kcal)SATAY
『材料』(4人分)
・鶏もも肉・・・300g
・鶏胸肉・・・300g
・A
 タマネギ(すりおろす)・・・大1/4個
 ニンニク(すりおろす)・・・大1片
 ココナッツミルク・・・大さじ2
 ナンプラー・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 ピーナッツバター・・・大さじ2
 酒・・・大さじ3
 一味唐辛子・・・小さじ1/3
 砂糖・・・小さじ1~
・ライム・・・適宜
『作り方』
①鶏もも肉・胸肉はそれぞれ一口大に切る。
②Aをよく混ぜ合わせ、2等分してそれぞれの肉を4時間漬け込む。
③②をそれぞれ耐熱容器に移し、ラップをかけて500Wの電子レンジで各4分加熱する。粗熱を取り、竹串に刺して魚焼きグリルでこんがり焼く。器に盛り、ライムを添える。
POINT
 肉を漬け込む時間が長いほどおいしくなります。
 竹串の持つ部分にアルミホイルを巻いてから焼くと竹串が焦げません。
(3)【春巻き3種】(各1本分:キノコ 90kcal、エビ 101kcal、豚肉 261kcal)GOI CUON
『材料』(6本分:3種2本ずつ)
・ライスペーパー(大)・・・6枚
<ピーナッツみそダレ>
・サラダ油・・・大さじ1
・A
 ニンニク(みじん切り)・・・大さじ1
 ネギ(みじん切り)・・・大さじ1
 赤とうらがし(半分に切って種を除く)・・・1本
・B
 ピーナツバター・・・大さじ2
 市販のみそダレ・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ2
 ナンプラー・・・大さじ3
 甜麺醤・・・大さじ1
・水・・・1/4カップ
・ピーナツ・・・30g
・レモン・パクチー・・・各適宜
『作り方』
①バットに水を張ってライスペーパーをくぐらせ、まな板の上にのせる。「キノコ」「エビ」「豚肉」の具材をそれぞれしっかりと巻く。
②ピーナツみそダレを作る。油を熱してAを炒め、合わせておいたBを加えてさらに炒めたら、水を加えて少し煮詰める。ピーナツの粗みじん切りを加える。
③①を器に盛ってレモンとパクチーを添え、タレにつけていただく。
※市販のスイートチリソースを添えてもよい。
「キノコ」
・エノキ小1袋・エリンギ2本(手でほぐし、フライパンで素焼きして塩・コショウ少々で味を調える)
・ベトナムなます(下記参照/分量は半分)
「エビ」
・ゆでエビ4尾(半分の厚さに切る)
・春雨20g(熱湯で戻しておく)
・キュウり1本(千切りにする)
・ニラ2本
「豚肉」
・豚薄切り肉100g(ざく切りにして油で炒め、砂糖大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ2で味を付ける)
・薄焼き卵1枚(細切りにする)
・大葉4枚
【ベトナムなますの作り方】

・ダイコン・・・200g
・ニンジン・・・80g
・A
 酢・・・大さじ3
 砂糖・ナンプラー・・・各大さじ1
 一味唐辛子・・・小さじ1/3
※ダイコン、ニンジンは細切りにし、塩少々(分量外)を振って軽くもむ。しんなりしたら水気を絞り、Aであえる。
(4)【バインミー】(400kcal)BANH MI
『材料』(4人分)
・ささみ・・・4本
・A
 塩・・・少々
 酒・・・大さじ1/2
・B
 マヨネーズ・・・大さじ2
 ナンプラー・・・小さじ1
 砂糖・・・ひとつまみ
・ベーコン・・・100g
・フランスパン・・・1本
・バター・・・少々
・ベトナムなます・・・上記の半量
・レタス・キュウり・パクチー・・・各適宜
『作り方』
①ささみは筋を取って耐熱容器に並べ、Aを振って500Wの電子レンジで3~4分加熱する。冷ましてから手で裂き、Bであえる。
②ベーコンは食べやすい大きさに切り、焼く。
③フランスパンは4つに切り分け、横から深く切り込みを入れる。トースターで軽く焼いてバターを塗り、①、②、ベトナムなます、レタス、キュウリ、パクチーを挟む。
(5)【グリーンカレー】(413kcal ごはんは除く)GREEN CURRY
『材料』(4人分)
・鶏もも肉・・・400g
・塩・コショウ・・・少々
・薄力粉・・・大さじ1
・タケノコ(水煮)・・・100g
・ナス・・・1本
・パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
・オリーブ油・・・大さじ2
・グリーンカレーペースト・・・50g
・A
 水・・・3カップ
 レモングラス(生)・・・4~5本
 鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
 ローリエ・・・1枚
 酒・・・1/4カップ
・B
 ココナッツミルク・・・100g
 ナンプラー・・・大さじ2
 練りごま・・・大さじ2
 無糖練乳(あれば)・・・大さじ2
・粗びきコショウ・・・少々
・砂糖・・・適宜
・バジルの葉・・・適宜
・ごはん・・・適宜
『作り方』
①鶏肉は一口大に切り、塩・コショウをもみ込み、薄力粉を薄くまぶす。
②タケノコは薄切り、ナスとパプリカは食べやすい大きさに切る。
③オリーブ油を熱し、①の鶏肉を焼き色が付くまで炒め、グリーンカレーペーストを加えて12分炒める。
④③に②をを加えさっと炒めてから、Aを入れて煮る。具に火が通ったら、Bを入れ2~3分煮る。
⑤④に粗びきコショウを入れ、少量の砂糖で味を調える。
⑥器に盛ってバジルを添え、ごはんとともにいただく。
POINT 1
 グリーンカレーペーストは商品によって辛さが異なります。
 辛くしたい場合・・・③で熱したオリーブオイルに赤唐辛子のみじん切り(分量外)を加えてさっと炒めてから、鶏肉を入れてください。
 辛みを抑えたい場合・・・グリーンカレーペーストの量を減らしてください。
POINT 2
 レモングラスは食べられません。取り出しながらいただきましょう。
 乾燥のレモングラスを使用する場合は、前もって煮出しておきます。鍋に分量の水と乾燥レモングラスを入れて香りが立つまで煮出し、レモングラスを除いた煮出し汁を④で使用します。
(6)【アジのレモングラス蒸し】(121kcal)STEAMED FISH WITH LEMON GRASS
『材料』(4人分)
・アジ(下処理済み)・・・4尾
・塩・・・適宜
・A
 レモングラス(生)・・・4本~
 赤唐辛子(小口切り)・・・1本
 ショウガ(薄切り)・・・2片
・B
 酒・・・大さじ3
 水・・・大さじ1
 ナンプラー・・・大さじ2
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①アジをさっと水洗いし、水気を拭き取る。塩を振って10分置き、再度水気を拭き取る。
②蒸し器に入る深めの皿に①を並べ、Aをのせ、Bをかけて強火で15分蒸す。
③香り付けにごま油を回しかける。
POINT
 レモングラスは食べられません。取り出しながらいただきましょう。
 乾燥のレモングラスも使用できます。
(7)【トムヤムクン】(94kcal)TOM YUM KUNG
『材料』(4人分)
・エビ・・・12尾
・エリンギ・・・1本
・シメジ・・・100g
・トマト・・・大1個
・ショウガ・・・2片
・赤唐辛子・・・2本
・サラダ油・・・大さじ1
・水・・・5カップ
・鶏ガラスープの素・・・大さじ1
・レモングラス(生)・・・2本
・A
 ナンプラー・・・大さじ2
 塩・・・小さじ1/3
 コショウ・・・少々
・レモン汁・・・大さじ1
・チリペッパー・・・少々
・パクチー・・・適宜
『作り方』
①エビは塩水で洗い、尾を残して殻をむき、背ワタを取る。
②エリンギは短冊切り、シメジは小房に分ける。
③トマトはくし形に切る。
④ショウガは千切り、赤唐辛子は種を出し、半分に切る。
⑤鍋に油を熱し、④を香りが出るまで炒める。そこに②を加えてしんなりするまで2~3分炒め、さらに①を加えて表面が赤くなるまで炒める。
⑥⑤に水を加えて一煮立ちさせ、あくを取る。鶏ガラスープの素とレモングラスを加え、さらに③を加え、7~8分煮る。
⑦⑥にAを入れて味を調え、仕上げにレモン汁とチリペッパーを加える。器に盛り、パクチーをのせる。
POINT
 レモングラスは食べられません。取り出しながらいただきましょう。
 乾燥のレモングラスを使用する場合は、前もって煮出しておきます。鍋に分量の水と乾燥レモングラスを入れて香りが立つまで煮出し、レモングラスを除いた煮汁を⑥で使用します。
(8)【カオマンガイ】(675kcal)KHAO MAN GAI
『材料』(4人分)
・米・・・2カップ
・鶏もも肉・・・2枚(500~600g)
・A
 ニンニク・ショウガ(薄切り)・・・各1片
 ネギ(ブツ切り)・・・1/4本
・水・・・1カップ
・ジャスミン茶・・・適宜
・B
 酒・・・大さじ2
 ナンプラー・ごま油・・・各大さじ1
<つけダレ>
・C
 ナンプラー・・・大さじ1と1/2
 レモン汁・・・大さじ1
 水・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1~
・ショウガ・・・1片
・レモン・・・1/4個
・ピーナツ・・・50g
・レモン・パクチー・トマト・キュウり・・・各適宜
『作り方』
①米は調理の30分前に洗い、ざるにあげ、水切りしておく。
②鶏もも肉の両面にフォークでまんべんなく穴を開ける。鍋に入れてAをのせ、分量の水を入れ中火にかけて10分蒸し煮にする。そのまま冷まし、冷めたら鶏肉を取り出す。
③②の蒸し汁をジャスミン茶と合わせ、2カップにする。
④鍋に①の米、③、Bを入れてふたをし、強火にかける。沸騰したら弱火にして13分炊き、40秒ほど強火にしてから火を止める。②の鶏肉をのせ、10分蒸らす。
⑤タレを作る。Cを混ぜ合わせ、そこに砂糖も加えて混ぜる。千切りにしたショウガと薄切りにしたレモンを加える。
⑥④のライスを器に盛り、鶏肉を食べやすい大きさに切って盛り合わせ、粗く刻んだピーナツを散らす。レモン、パクチー、トマト、キュウリを添え、タレをつけながらいただく。
POINT
 ジャスミン茶は熱湯1と1/2カップに市販のティーバッグ2個を入れて作ります。
(9)【カリーパフ】(1個分115kcal)CURRY PUFF
『材料』((16個分)
<生地>
・薄力粉・・・250g
・塩・・・小さじ1/4
・溶かしバター・・・20g
・サラダ油・・・大さじ2
・水・・・大さじ4
<具>
・ジャガイモ・・・200g
・サラダ油・・・大さじ1
・タマネギ(粗みじん切り)・・・100g
・ニンニク(粗みじん切り)・・・大さじ1~
・A
 カレー粉・・・大さじ1/2~
 ガラムマサラ・・・少々
 コリアンダーパウダー・・・少々
・鶏ひき肉(もも)・・・100g
・B
 塩・・・少々
 コショウ・・・少々
 しょうゆ・・・小さじ1
 砂糖・・・少々
・揚げ油・・・適宜
『作り方』
①ボウルに薄力粉と塩を入れてよく混ぜ、溶かしバターとサラダ油、水を加えてよくこねる。耳たぶくらいのかたさになったら濡れ布巾を掛けて30分置く。
②ジャガイモは皮付きのまま4つに切り分け、水から鍋に入れてかためにゆでる。皮をむき、粗みじん切りにする。
③フライパンに油を熱し、タマネギ、ニンニクをきつね色になるまで炒めたら、Aを加える。鶏ひき肉と②を入れ、ひき肉に火が通ったらBを加えて味を調える。
④①の生地を16分割し、打ち粉をして麺棒で8cm×6cm程の楕円形に延ばす。
⑤④で③を包み、170℃の油できつね色になるまで揚げる。
(10)【ミーコレン】(508kcal)MEE GORENG
『材料』(4人分)
・エビ・・・16尾
・紫タマネギ・・・1個
・厚揚げ・・・1枚(120~150g)
・ニラ・・・1束
・モヤシ・・・1袋
・干しエビ・・・30g
・ぬるま湯・・・1/2カップ
・卵・・・4個
・塩・・・小さじ1/4
・酒・・・大さじ1
・サラダ油・・・適宜
・ニンニク・・・大1片
・水・・・2カップ
・ビーフン(太め)・・・200g
・A
 オイスターソース・・・大さじ1と1/2
 しょうゆ・・・大さじ1と1/2
 ナンプラー・・・大さじ1と1/2
 砂糖・・・大さじ1/2
・パクチー・レモン・・・適宜
『作り方』
①エビは塩水で洗い、殻をむいて背ワタを取る。水気を拭き取って半分の厚さに切る。
②紫タマネギは薄切り、厚揚げは厚さ1cmの一口大に切る。
③ニラは3cmの長さに切り、モヤシは芽と根を取る。
④干しエビは分量のぬるま湯に10分漬けて戻し、細かく切る。戻し汁は残しておく。
⑤卵は溶きほぐし、塩・酒を混ぜる。油を熱したフライパンに流し入れ、炒り卵を作り、取り出しておく。
⑥⑤のフライパンに油を足し、みじん切りにしたニンニクを炒め、④の干しエビと戻し汁、水を入れる。煮立ったらビーフンを加え、混ぜながらややかために炒め煮する。
⑦⑥に①のエビを入れ、火が通ったら②を加え、さらに③も入れて混ぜ合わせる。合わせておいたAを加えて味をしっかりと絡ませたら、⑤の炒り卵を混ぜ合わせる。
⑧器に盛り、レモンとパクチーを添える。
POINT
 さまざまな種類のビーフンが売られていますが、ミーゴレンには4mm幅程度の太めのビーフンがおすすめです。
(11)【ココナッツアイス】(344kcal)COCONUT ICE CREAM
『材料』(4人分)
・A
 ココナッツミルク・・・100g
 砂糖・・・70g
 水・・・50g
・卵黄・・・2個分
・生クリーム・・・200ml
・無糖練乳(あれば)・・・大さじ2
『作り方』
①Aを鍋に入れて火にかけ、砂糖を煮溶かすようにして一煮立ちさせる。
②ボウルに卵黄を入れ、①が熱いうちに少しずつ加えながらよくかき混ぜる。
③生クリームは7分立てにする。
④③に②を加えながらかき混ぜる。あれば無糖練乳も加えてさらに混ぜ、ふた付きの容器に入れて冷凍する。
POINT
 1時間くらい冷凍したら空気を入れ込むように混ぜ合わせ、再度冷凍します。

本日のカウント
本日の歩数:8,501歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「近江屋製菓」「お墓参り」、そして「幸楽苑」 | トップページ | 「浜松餃子丼 静岡おでん丼」浜名湖SAで発売へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単アレンジ アジアン料理:

« 「近江屋製菓」「お墓参り」、そして「幸楽苑」 | トップページ | 「浜松餃子丼 静岡おでん丼」浜名湖SAで発売へ »