« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 | トップページ | 「七福醸造 料亭白だし」、そして「ライブの山賊焼」 »

2018年9月 8日 (土)

秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 今日は、「白露」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東京の人口増加率1位中央区さんぽ」「中央区 新富町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/744036/
♪ 白い色は恋人の色 ベッツィ&クリス(1969年)
<大野屋總本店>足袋
・福たび 1,080円
☆舞踊足袋:オーダーメイドがほとんどで、現在でも職人による手作り。
《サポーレ サポーレ》地中海料理、今年6月オープン
・クスクス 950円(ランチ単品)
♪ 笑顔 いきものがかり(2013年)
<聖路加タワー>
《塩瀬総本家》和菓子、1349年創業
♪ 足音~Be Strong Mr.Children(2014年)
 日本初のあんこ入り饅頭を開発。室町幕府8代将軍 足利義政の直筆の看板。1575年の長篠の戦いの際に、当時の主人が徳川家康に献上した。
・志ほせ饅頭 648円(5個入)
・本饅頭 432円(1個入り) 450円前に7代目が開発。

 「昼めし旅」は、「神奈川県 真鶴町」。7/10の放送分。「仮面ライダー アギト」ってどんな仮面ライダーだったんだろう???分からないな・・・18年くらい前かな・・・???
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1178561/
 まご茶漬け:まごつく暇がない漁師が漁の合間に魚のたたきをお茶漬けにして食べた。
《二藤商店》長野さん
☆ホウボウの天ぷら 130円
*本小松石:
 真鶴で採掘される箱根山の熔岩からできる石。非常に耐久性に優れている。徳川家康が江戸城の石垣にも使った。高級石として、墓石にも使われる。
<西念寺>
<稲葉さん>庭師
・ご飯(おかかと海苔ふりかけ)
・味噌汁(豆腐とわかめ)
・カルビの焼肉、シュウマイ、トマト、卵焼き、ナスの味噌炒め、カクテキ
《真鶴ピザ食堂 KENNY》向井さん
☆赤うずわと白うずわのハーフ&ハーフ 900円(税込)
 塩うずわ(宗田鰹を塩漬けにした干物)をペースト状にしして、ピザ生地の半分に塗る。もう半分はトマトソースを塗り、チーズ、オリーブ、レンコンなどをのせる。500℃の窯で1分半焼き上げる。
・塩うずわとキャベツのパスタ
①パスタを茹でる。
②塩うずわをキャベツと炒める。トマトを加え、生クリームを入れる。
③パスタを入れ、オリーブオイルをかける。
・生ハムのサラダ

 「Kinki Kidsのブンブブーン」は「夏休み企画 キャンプに行こう!スペシャル」。8/25の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/50474/1191085/
*竹山のキャンプ飯
・ダッチオーブンで作るチャーチュー
①玉ねぎを輪切りにする。
②ダッチオーブンに玉ねぎを敷き詰める。
③豚ブロックに塩、コショウで下味をつける。香りづけにガラムマサラを加える。
④油をひいたフライパンで肉の表面だけ焼く。ダッチオーブンに入れる。ジャガイモを半分に切って入れる。
⑤ダッチオーブンを焚き火台の上に置く。蓋の上に炭を乗せ、上下から加熱する。
・女子ウケ抜群和風パスタ「シラスと納豆の和風パスタ」
①パスタを茹でる。
②刻んだキャベツとシラスを炒める。
・簡単にできるおつまみ「マグロのカルパチョ」
*哀川のキャンプ飯
・《レストラン クラーク亭》哀川翔がいつも取り寄せるステーキ
①ステーキ肉に塩、コショウで下味をつける。
②タマネギを大きめにカット。
③下味をつけたステーキ肉を鉄板で強火で焼く。玉ねぎものせる。焼き目がついたら裏返す。
・《大磯屋製麺所》(愛知県)哀川翔がいつも取り寄せる焼きそば
①豚肉、キャベツ、もやしを炒める。塩、コショウで味付け。
②麺を鉄板で焼く。野菜と混ぜる。
③大磯屋製麺所の特製ソースをかける。
・魚の塩焼き
①下処理した魚(ニジマスなど)に竹串を刺す。
②塩をたっぷりまぶして、火にかける。「強火の直火」で魚を回しながら焼く。
・珈琲焼酎
①麦焼酎に珈琲豆を1週間程漬けておく。
②ロックでも水割りでもお好みで飲む。
*宮澤エマのスイーツ
・スモア(アメリカのお菓子)
①マシュマロを串に刺して、火で炙る。
②マシュマロを板チョコとクラッカーで挟む。

 この間の「タモリ倶楽部」は、「般若心経でダイブ&モッシュ!?サマーお経フェスティバル2018」。
https://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
「高円寺」
*坊主バンド《VOWZ BAR》
 88参る
 ガッチャーミ
*G-ぷんだりーか
 帰命無量寿(きみょうりょうじゅ)~すてきな言葉~
*Tariki Echo
 正信偈(しょうしんげ)(行譜)
*仏掌
 般若心教
*CYBERBOWZ(80年代「EARTHLING」としてプロ活動)
 WHITE Ahttps://item.rakuten.co.jp/snowland/107731/?scid=rm_190841SHES(白骨の御文章)
*坊主バンド&Tariki Echo
 般若心経

https://readymade-net.com/440/tamori-club-list/

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「敬老の日特集」「金箔付き 高級 ウナギ茶漬け 4食セット」3,800円(税込)送料無料♪
https://item.rakuten.co.jp/snowland/107731/?scid=rm_190841
 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「おつまみ あん肝」2袋1,000円の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/ankimo-retort-ss/?scid=rm_205145

 また、草が生えてきた・・・大きくなる前に、処理してしまいましょう!
 取っても取っても、なんで、こんなに次々に生えてくるんでしょうねぇ~???・・・多分、「いっぺんに発芽したら、全部は育たないから、順番に発芽する」みたいな、摂理が働いているんじゃないのかな・・・?
 それとも、地球の摂理???・・・人間でも傷ついたら、薄皮ができて、皮膚が再生するよね・・・地面の植物がなくなったら、まず草が生え、それから小木が生え、大きな林になっていく・・・みたいな・・・???

 ついでに「ネギ」を蒔くための畝を作りましょう!
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 汗をかいたからお茶を飲みましょう!
JAとぴあ浜松
 とぴあ緑茶
静岡県産茶葉使用
内容量 490g
100g当り 0kal
販売者 とぴあ浜松農業協同組合
静岡県浜松市東区有玉南町1975番地
製造者 エスエスケイフーズ株式会社 焼津工場
静岡県焼津市田尻2820

 買い物に出掛ける。売り出しの「カップヌードル 47周年バースデー記念パッケージ」116円、それに「かっぱえびせん」84円、「納豆」50円、「焼きそば玉」20円のところ15円、「和そば玉」28円のところ19円、「黒はんぺん」98円のところ68円、「刺身用さんま(解凍)」321円を買う。
 売り出しの惣菜「ごっつい揚鶏フィレ(トムヤム風味)」213円を探したが、なかった!!

 帰宅途中、雨に降られた!!! 変な天気だね。雨が降ったり止んだり・・・。

 昼食は冷凍バナナ!

 病院にお見舞い。
 そのまま「ビッグ富士」に行く。閉店セール2割引きとあって、ちょっと混んでいた!明日は、4割引きだからもっと混むだろうな!
 売り出しの「チリ産 サーモントラウト(刺身用)」100g192円を探したが、見つからなかった。店員さんに聞くと、新聞の折り込みチラシは別の店らしい・・・行った店は「2割引き」だけ・・・↓そうと分かっていたら、他の店に行ったのに・・・「新聞の折り込みチラシ」にしっかりと明記してほしいな!!!
 しょうがないので「若鶏モモ唐揚げ」1kg842円、「塩ゆで枝豆」350g192円、「するめ足」324円のところ2割引きで259円を買い帰路につく。
http://www.bigfuji.co.jp/

 銀行に寄り、夏の旅行の宿泊代6,500円をおろす。

 途中、「LOTO 6」と「LOTO 7」を買う。
 へぇ~!「LOTO 7」の「ボーナス数字」は、2等と6等のみに関係するんだ・・・!
 「LOTO7」第281回の5等は、1,800円!

秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 お腹が空いたから、「」でも舐めますか!
KANRO melon candy
 もりもり山のくだもの飴
カンロ株式会社

秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 紅茶も飲みましょう!
Tea Boutique & Tea Salon HAPPY HUNTER
INDIA
 Classic ASSAM TEA Tea Bags
Halmari Tea Estate
E-52 Hauz Khas Main Market,
 New Delhi- 110016
Tel:+91-11-41421442,9810413270

info@ishii.co.jn
http://www.happyhunter.in

 「持ち帰り仕事」をしたよ。こんなの、給料外で、サービス勤務だね!!!???
 「早朝出勤禁止令」が出たんで、仕事が回らないよ!!!・・・こんなの変でしょう???・・・ブラック仕事だね!!!

 草取りの続きをやりましょう。小さいうちになんとかしておかないとね!!!でも、本当に沢山生えてきたよ↓↓↓手に豆ができちゃったよ・・・軍手をして、やればよかったな・・・↓

秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 そして、「ネギ」を蒔きましょう!
九条太ねぎ(WELSH ONION)
 栄養満点、風味いっぱい やわらかでおいしい京野菜
品名 九条太葱
生産地 チリ
数量 3ml
発売元 有限会社 小澤農園
浜松市中区和合町668-17

秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 夕方は、今日、321円で買った「北海道産 刺身用さんま(解凍)」で一杯♪1尾半だね!
 「生 おろししょうが」が付いている!
三和食品株式会社
群馬県太田市清原1-7

 根室の方では、「サンマの刺身」を「一味唐辛子 醤油」で食べるらしい・・・。倣って、「一味唐辛子」で食べてみましよう!!!・・・これはアリだね!!!

 ここで、『ふれ愛交差点』2018年9月号より、「秋の味覚をおいしく食べよう!」の引用♪
 食欲の秋がやってきました!秋の味覚の代表格、きのこや栗、さんまを、いつもとはひと味違うレシピで味わいましょう。
【モリモリきのこと豚肉のチーズ蒸し】(378kcal)
きのこでメインおかず
 蒸し焼き、きのこの香りが際立ちます
『材料』(2~3人分)
・豚ロース肉(とんかつ用)・・・2枚(約240g)
・エリンギ・・・2本
・生しいたけ・・・1パック
・しめじ・・・1パック
・パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
・たまねぎ・・・1/2個
・塩・・・小さじ1/3
・こしょう・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1
・A
 白ワイン・・・1/3カップ
 塩、こしょう・・・各少々
・ピザ用チーズ・・・60g
『作り方』
①豚肉は筋切りをして、塩、こしょうをふる。エリンギは長さを半分に切って縦に幅5mmに切り、しいたけは石づきを取り、幅5mmに切る。まいたけ、しめじは小房に分ける。パプリカはそれぞれ縦半分に切って横に幅5mm、たまねぎは横に幅5mmに切る。
②フライパンにオリーブ油を強めの中火で熱して豚肉を並べ、両面を焼く1分ずつ焼いていったん取り出す。
③続けて①のきのこと野菜を入れ、強めの中火で1~2分炒める。Aを加えてひと混ぜし、②を戻し入れてふたをし、中火にして3分ほど蒸し焼きにする。
④ふたをはずしてチーズをちらし、再びふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。
【手作りなめたけ】(1/8量で33kcal)
きのこで作りおき
 ごはんのお供にも、パスタの具にも◎
『材料』(作りやすい分量)
・えのきだけ・・・大1袋(200g)
・生しいたけ・・・3~4枚(100g)
・しめじ・・・1パック
・A
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ3
 砂糖・・・小さじ1
 塩・・・精霊
『作り方』
①えのきは根元を切り、長さを半分に切ってほぐす。しいたけは石づきを取って薄切りにし、しめじは長さを半分に切って小房に分ける。
②鍋に①を入れ、Aを合わせて加え、ふたをして弱火にかけ、2分ほど蒸し煮にする
③ふたをはずし、汁気が少なくなり、とろっとしてくるまで4分ほど混ぜながら煮る。
※完全に冷めたら保存容器に入れ、冷蔵庫へ入れる。1週間ほど保存が可能。
【栗と牛肉の赤ワイン煮込み】(790kcal)
栗で洋風ごちそう
 じっくり煮込んだお肉と、栗のほのかな甘みがよく合う
『材料』(4人分)
・栗・・・12個
・牛肉(シチュー用・ランプなど)・・・500g
・ペコロス(小たまねぎ)・・・12個
・たまねぎ・・・1個
・マッシュルーム・・・1パック
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ2
・薄力粉・・・大さじ3
・トマトピューレ・・・1/2カップ
・赤ワイン・・・2と1/2カップ
・A
 ローリエ(あれば)・・・1枚
 コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
 塩・・・小さじ2/3
 こしょう・・・少々
 水・・・2カップ
・バター・・・20g
・パセリのみじん切り・・・適量
『作り方』
①栗は鬼皮と渋皮をむいて(下ごしらえ参照)、水につける。牛肉に塩、こしょうをもみ込む。
②ペコロスはぬるま湯に10分ほどつけてから皮をむく。たまねぎは縦に薄切りに、にんじんは幅7~8mmの輪切りにする。マッシュルームはペーパータオルで泥をはらい落とし、半分に切る。
③フライパンに油を強めの中火で熱して肉を並べ、全部の面に焼き色がつくように3~4分かけて焼く。たまねぎを加えて弱火にし、4~5分炒めて薄力粉をふり入れる。2分ほど炒めたら、トマトピューレを加えて煮立て、赤ワインを加えて強めの中火にし、3~4分煮つめる。
④鍋に移してAを加え、時々混ぜながら40分~1時間、ふたをして煮る。ふたをはずし、栗、ペコロス、にんじん、マッシュルームを加え、底から混ぜながらさらに15分ほど煮て、バターを加えて混ぜる。器に盛り、パセリをふる。
「きのこと栗の下ごしらえ」
*きのこ
 きのこは水洗いしなかうてもOK。ぬらすと風味が逃げてしまいます。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・マッシュルーム
 ペーパータオルで泥をはらい落とす。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・生しいたけ
 石づきを取る。軸の部分も食べられる。、
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・しめじ
 根元の部分を包丁で切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・まいたけ
 手で食べやすい大きさにさく。ボロボロにならず、味もよくからむ。
*栗
 栗の鬼皮は、熱湯でやわらかくして、むきやすくします。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 栗は耐熱のボウルに入れ、かぶるくらいの熱湯を注ぎ、そのまま手でさわれるくらいまで冷ます。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 水気をきり、底のかたい部分を少し切り落とす。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 切り口からとがっている方に向けて、包丁で鬼皮をはがすようにしてむく。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

 渋皮は繊維に沿った方向に包丁を入れ、渋皮に親指を添え、ゆるくカーブを描くようにむく。
【さんまのソテー バジルソース】(635kcal)
さんまで洋風おかず
 バジルの香りが広がるおしゃれなひと皿に
『材料』(2人分)
・さんま・・・2尾
・さつまいも・・・1/2本(120g)
<バジルソース>
 バジルの葉・・・1/2パック(7~8g)
 ピーナッツ(無塩)・・・20g
 にんにく(粗いみじん切り)・・・小1かけ分
 オリーブ油・・・大さじ3
 塩・・・小さじ/4
 こしょう・・・少々
・塩、こしょう・・・各少々
・オリーブ油・・・大さじ1/2
・バジルの葉(お好みで)・・・適量
『作り方』
①バジルソースの材料をすべてフードプロセッサーに入れ、とろりとするまでかき混ぜる(または包丁で細かく刻む)。
②さんまは半分に切って塩、こしょうをふる。さつまいもは皮付きのまま幅7~8mmの輪切りにし、水にさらしてから水気をふく。
③フライパンにオリーブ油を中火で熱して②を並べ、3~4分焼いて上下を返し、さらに2~3分焼いて器に盛り合わせる。秋刀魚にバジルソースをかけ、お好みでバジルの葉を添える。
【さんまときのこの包み焼き】(344klca)
さんまでアレンジおかず
 ホイルを開けると香りがふわり
『材料』(2人分)
・さんま・・・2尾
・まいたけ・・・1パック
・エリンギ・・・2本
・たまねぎ・・・1/2個
・細ねぎ(小口切り)・・・2本
・すだち・・・1個
・A
 酒・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1/3
『作り方』
①さんまは半分に切り、Aをからめる。まいたけはさき、エリンギは長さを半分に切り、縦に幅5mmに切る。たまねぎは横に幅5mmに切る。
②アルミ箔を2枚広げてたまねぎ、きのこの順に等分にのせて広げ、さんまを1尾分ずつのせて閉じる。
③フライパンに油少々(材料外)を塗り、②を並べてふたをし、強めの中火にかけて1分、弱火にして5~6分蒸し焼きにする。細ねぎをふり、すだちを半分に切って添え、果汁をかける。
「さんまの下ごしらえ」
 しっかり水気をふくと臭みも取れ、うまみを残さず調理できます。内臓が苦手な方や子ども向けなら頭と内臓を除いても。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・塩焼きにするなら
 ペーパータオルでしっかりと水気をふいてから塩をふり、グリルで焼く。このひと手間で皮がパリッと焼ける。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・内臓を取る場合は
 頭を切り落とし、腹側をキッチンばさみで切る。背骨に沿って指を入れ、かき出すように内臓を除く。手早く水洗いして水気をふく。
秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」

・煮ものにするなら
 筒切りにして、菜箸の太い方で突くようにして内臓を除く。手早く水洗いして水気をふく。

本日のカウント
本日の歩数:14,323歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 | トップページ | 「七福醸造 料亭白だし」、そして「ライブの山賊焼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚をおいしく食べよう!「きのこ」「栗」「さんま」:

« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 | トップページ | 「七福醸造 料亭白だし」、そして「ライブの山賊焼」 »