« 現地発 ワールド経済「英国 伝統のビール」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 »

2018年9月 6日 (木)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「人口増加率1位 中央区さんぽ」「中央区 勝どき」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/743414/
♪ TOKIO 沢田研二(1980年)
※勝どき:
 日露戦争の料理を祝して作られた勝鬨橋が由来。明治から大正につくられた埋立地。
<東急住宅リース><プラザタワー勝どき>築14年、43階建て
☆1か月 37万円
♪ between the word&the heart -言葉と心- 小田和正(1988年)
《喫茶 キャピタル》《でめ金》駄菓子屋
・レバーフライカレー 900円
 子どもにも食べやすい特別なレバーを使用。
♪ Family Song 星野源(2017年)
<近富ビル 倉庫>ヤマカミサマ
*アーティスト 倉科 昌高さん(スプレーアート)
 アート雑貨:この施設は広告会社が運営。クリエーターの作品を展示・販売
☆safariソファ 246万8,571円
☆ミニスコップ 32,400円
☆エイリアンヘッド 49,371円
☆非売品のマスク

 「昼めし旅」は「北海道 斜里町」。7/6の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1177461/
 知床世界遺産、オオワシ、ヒグマ、知床五胡
「天に続く道(ROAD TO THE SKY)」斜里町~小清水町をつなぐ28kmの直線道路。
<佐々木さん>
 野ぜり、フキ、でんぷんだんご
・手作りピザ:小麦粉(きたほなみ)
※氷室で男爵いもを保存
<森田さん>
・ジンギスカン(長沼成吉思汗)
(モヤシ、茹でたアスパラ、〆はうどん)

 「バカリズムの30分ワンカット紀行」は、「横浜市 横浜中華街」。
http://www.bs-j.co.jp/onecut/back/archive.html?said=20180810
《中国郷土料理 錦里》
*変面:一瞬でお面が変わる中国の伝統芸能。その技術は中国の国家機密だと言われている。
<善隣門>
 横浜中華街のシンボル的存在。中華街には他に9基 門があり、風水に基づき配置されている。
《中国飯店》天九翅(ティンジューチー):フカヒレ
・食べ放題 2,592円
《王タレ》宮廷菓子専門店
・龍のひげ
《朋鳥天・酒家》上海小龍包などの点心を販売
・焼き小龍包
《開花楼》飲茶
・バタフライピー
<老維新>1955年創業の老舗中国雑貨店
<リン・ケイキ先生>花文字
・1文字 500円
<更生堂薬局>
・ゆびおしくん
《牡丹園》広東料理
・生ウニの中華風茶碗蒸し 3,780円
・平日ランチ限定 カレーライス 700円
《保昌》広東料理店
・牛バラ肉カレーご飯 900円
《杜記》刀削麺
・杜記牛肉麺 950円

https://twitter.com/bsj_onecut

 『田舎暮らしの本』2018年10月号の「47都道府県 絶景案内」32「新潟県十日町市・津南町」の引用。
アートを道しるべに里山を巡る芸術祭
 新潟県の越後妻有(えちごつまり)地域(十日町市、津南町)で3年に1度開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。里山の暮らしが残る地域で「人間は自然に内包される」を基本理念にアート作品を各地に展開し、アートによる地域づくりの事例として注目を集める。
 写真はロシアの芸術家イリヤ&エミリア・カバコフ作「棚田」。詩、彫刻、風景が一体となった全景は、農舞台の展望台から鑑賞できる。
 会期は9月17日(月・祝)まで。通年開催のプログラムもある。
・4月、雪は消え、湿っぽい霞が空中を充たす。ずんぐりとした馬が、重い農耕用の鋤を懸命に引っ張る。春のうちに、田んぼの準備をにゅうねんに。新たな播種と種の植え付けのために。
・5月の初め、太陽が照りつけ始める。水に充たされた田の面が、暁の光に光る。経験豊かな手が、暖まった大地に種を播いてゆく。鋭く尖った芽が、大地から濃く生い立っていくように。
・5月の太陽の下に木々は芽吹き、田の水はぬるんでくる。大地から生えた茎は伸びてゆく。植え付けられた植物が大地を着飾らせるように。奇妙な木製の枠タワクを転がして。
・頂点に達し、玉のような汗が滴り落ちる。いとまはなく、棚田から棚田へと刈ってゆく。 ってしまわないように。
・人影は見えないほどに、高く成長した稲穂。9月、鎌をふるい、一粒も残さず収穫を取り込む時だ。田から、重い束をやっとのことで運び去る。10月までにはすっかり乾燥させ、脱穀するためだ。
所 新潟県越後妻有地域(十日町市・津南町)
問 大地の芸術祭 実行委員会事務局
TEL 025-757-2637
 東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅まで約1時間20分。越後湯沢駅から北越急行ほくほく線で十日町駅まで約30分。

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 おっ!「蕎麦」も発芽したね↑↑↑
「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 雑草が次から次へと生えてくる・・・まだ、双葉になる前だね・・・。なんで一斉に生えなかったのかね???そんなに種が落ちているのかねぇ~???

 今日の午後の仕事は、外だよ・・・。

 仕事を定時に終え、帰宅して、「すき焼き」で一杯♪
 「牛肉」の他に、「シメジ」「タマネギ」「しらたき」「豆腐」「冬瓜」「ジャガイモ」、それに「うどん」を入れ、味付けは「ハチミツ」「醤油」「みりん」です。溶き卵をつけて食べたよ♪美味しいねぇ~↑↑↑
「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 豆腐は「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 「しらたき」は、「群馬のあく抜きしらたき」♪
180g
100g当たり4kcal
 あく抜き済みなので、サッと水洗いして、お好みのサイズにカットして、湯がかずにそのまま調理してください。
・煮物やおでんに
・すきやきや鍋に
製造者 株式会社 ヨコオデイリーフーズ
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4002

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 〆の「うどん」入れましょう。・・・この「うどん」、安い割にコシがあって美味しいんです♪他のスーパーのうどんより、いいかも!!!
TOPALU QUALITY AND TRUST
 コシがあり、のどごしのよいうどんです。
1食(200g)当たり242kcal
【お召し上がり方】
「ざるうどん」
 沸騰したお湯で1~2分お好みの硬さにゆで、冷水で冷やし、よく水をきってから器に盛ります。お好みのつゆと薬味(ねぎ、しょうがなど)でお召し上がりください。
「かけうどん」
 沸騰したお湯で約1分ゆで、湯切りをして器に入れます。お好みのかけつゆ、具材でお召し上がりください。
※めんはお湯の中に入れ、しばらくしてからゆっくりとほぐしてください。無理にほぐすとめんが短く切れることがあります。
「焼きうどん」
 フライパンに油(大さじ1)をひき、肉、野菜など、お好みの具材を軽く炒めます。うどんを入れ、水(約30ml)を加え、ほぐしながら炒め、お好みの調味料(ソース、しょうゆ、ケチャップなど)で味付けしてください。
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
A584
(A333:奈良県、A584:三重県) 

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」

 冬瓜は、「ダーチャ佐野」で収穫したてのもの!!!「冬瓜」って、やたらに沢山できて、困っちゃいます!!!欲しい人はもらってください!!!只です!
 冬瓜とかジャガイモって、すき焼きに合うんですよ♪♪♪

 ここで、2018年9月2日の「大庭英子のおいしい家ごはん」より、【冬瓜と鶏の冷やし鉢】(309kcal)の引用。
残暑に 冷た~い煮物
 トロンとした口当たりがたまらない冬瓜(トウガン)。塩味でさっぱり仕上げた冷たい煮物は、残暑厳しい時期に格別おいしいです。トウガンは鶏肉と相性ばつぐん。鶏のうまみの出た汁も、ぜひ一緒に飲んでください。
『材料』(4人分)
・トウガン・・・1/2個(正味約800g)
・鶏モモ肉・・・2枚(400g)
・水・・・4カップ
・酒・・・大さじ4
・塩・・・小さじ2
・赤唐辛子・・・1本
・ショウガの皮・・・適量
・おろしショウガ・・・適量
①トウガンを切る
 トウガンはスプーンで種を取り、表面の硬い皮をピーラーでむく。包丁を入れる前の長い状態のほうが、皮がむきやすい。皮をむいたら果肉を4cm四方に切る。
②ほかの材料を切る
 鶏モモ肉は3cm四方に切る。 薬味用のショウガの皮をむき、ショウガをすりおろす。鶏肉のくさみを取ってくれるので、ショウガの皮も煮るときに使う。
③鶏肉を下ゆでする
 たっぷりの湯に鶏肉を入れてひと煮し、表面の色が変わったらザルに上げる。水でサッと洗い、水気をきる。
 軽く下ゆですることで鶏のアクがとれ、すっきりと仕上げることができる。
④煮る
 鍋に(3)の鶏肉、トウガンを入れて、分量の水、ショウガの皮、赤唐辛子も入れて中火にかける。
 煮立ってきたら酒、塩を加え、ふたをして弱火で20分ほど、トウガンが軟らかくなるまで煮る。ショウガの皮、赤唐辛子を取り出して、そのまま冷ます。
⑤よく冷やす
 (4)のあら熱がとれたら、冷蔵庫に入れて冷やす。
⑥盛り付ける
 器に盛り、おろしショウガを天盛りにする(天盛り=仕上がった料理の上に香味野菜などをのせること)。冷たい煮汁を注ぐ。
《わたしの台所》
 冬瓜は胡瓜(キュウリ)と同じくウリ科の野菜で、夏が旬。冬の瓜(うり)と書く名前の由来は、皮が硬いので、夏に収穫したトウガンが冬近くまで保(も)つからだそうです。
 その硬い皮は包丁ではなく、ピーラー(皮むき器)でむくのがおすすめ。力いらずで、スーッとラクにきれいにむけます。
 半分に切ったトウガンを買う場合は切り口に注目を。古いと黄色っぽくなっていますから、なるべく白いものを選びます。
 トウガンの持ち味はさっぱりとした淡い味わい。その風味や透明感のあるヒスイ色を生かしたいので、塩の味つけで、白っぽく仕上げる煮物が向くのです。冷たーく冷やして召し上がれ。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20180904iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:9,314歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 現地発 ワールド経済「英国 伝統のビール」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-1)「冬瓜と鶏の冷やし鉢」:

« 現地発 ワールド経済「英国 伝統のビール」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「イカとキムチ炒めのレシピ」「ズッキーニのスープ」「粟ごはん」 »