« 今月のからだにいいモノ「疲労回復」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「夏休みのお昼ごはん」 »

2018年8月 2日 (木)

減塩アイデア「野菜からカリウムをとろう!」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「武蔵小山「涼」を求めてさんぽ」「品川区 武蔵小山」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/733048/
<林試の森公園>
♪ アメリカン・フィーリング サーカス(1979年)
※1900年に「目黒試験苗圃」として作られた。1989年、林業試験場から公園に。東西700m、南北250m。
・ジャブジャブ池
<武蔵小山商店街パルム>
※日本一のアーケード商店街。長さ800mに約250店舗が軒を連ねる。
♪ 夏のお嬢さん 榊原郁恵(1978年)
※江戸時代後期、山路治郎兵衛が薩摩屋敷から孟宗筍を手に入れ栽培に成功。住宅地には孟宗筍栽培記念碑もある。
*《学生服 タケヤ デザートイン》
 一時、隣でイタリアンレストランをしていたが、閉店してジェラートだけを残した。
・トリプル(カスピ海ヨーグルト、よもぎ、トマト) 500円
《38(みつばし)》
・塩鶏の手羽先 1本 120円(武蔵小山の郷土料理:冷たい手羽先)
・ビール
※お店の一角に工房があり、宝飾品の制作・修理を行っている。
「平和通り商店街」
♪ 世界でいちばん熱い夏 プリンセスプリンセス(1987年)
《三陽本店》
☆アイスくずバー 抹茶大納言 200円
☆コーヒー大福 150円
<二葉フードセンター>
*《二葉青果》
*《鳥岡》
 鳥取のブランド地鶏・大山鶏をメインに、精肉と焼きとりを販売
・かわ 120円
・唐揚げ 100g 200円
*《藤海産》
☆ハタ 2,240円
☆まぐろ刺身 350円
☆あさり 100g 130円
☆うちわエビ 1尾 900円

 「昼めし旅」は、「千葉県 南房総市」。5/29の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1166999/
 黒アワビ、アワビの刺身、アワビのステーキ。村雨辰剛が千葉・南房総市でご飯調査
《せと食堂》
☆あわびラーメン 900円(税込)
・漬けマグロの混ぜご飯
①本マグロを切る。
②ショウガをすって入れる。醤油、砂糖を入れ混ぜる。
③ご飯の中に入れ混ぜる。
<高家神社>堀江さん
*庖丁式
 平安時代から続く宮中行事。1年に3回(5/17、10/17、11/23)とり行われる。
*鯉
 四條流庖丁式では鯉を使うことが多い。42通りの切形がある。
※長命之鯉
・黒アワビ
①生のアワビを切って、醤油で軽く炒める。
<うやま工房>石山さん
*日本三大うちわ:
 京うちわ(京都府)、房州うちわ(千葉県)、丸亀うちわ(香川県)
※房州うちわ:
 持ち手は竹の幹を活かした「丸柄(まるえ)」。
・房州ひじきの煮物
①鍋で房州ひじき、大豆を炒める。
②砂糖、醤油、みりんで味付け。
・そら豆の塩ゆで
・舞茸とインゲンの天ぷら

 「TOTO」より、メール。
 totoオフィシャルサイトにおけるセキュリティ強化のため、2018年8月21日から暗号化方式を「TLS1.2」へ変更し、「TLS1.0」「TLS1.1」のサポートを終了いたします。
 本対応に伴い、「TLS1.2」に対応していない一部ブラウザ及び端末においてtotoオフィシャルサイトのサービスが順次、ご利用いただけなくなります。
 お客様におかれましては、利用環境をご確認いただき、影響のある一部ブラウザ及び端末をご利用の場合は、以下のご対応をお願いいたします。
・TLS1.2を有効にする
もしくは
・ブラウザのバージョンアップを行う
 詳細につきましては、下記のURLをご確認ください。

https://www.toto-dream.com/information/20180801.html
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール、「お中元・暑中見舞いは千葉の地ビールと美味しい焼き鳥!」♪
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/fath01/?scid=rm_197493
 同じく「水郷どりイタリアンローストチキン」♪
◎フレッシュローズマリーの香りが食欲をそそる!
http://m3.rakuten.co.jp/suigodori/italian/%253fscid%3drm_197493/-/2/48dx/c087m/1/76mi0/
 「北海道名物松尾ジンギスカン通販」より、楽天メール。
https://item.rakuten.co.jp/matsuo/40002/?scid=rm_193316

 今日も暑かったね・・・外での仕事は、午前中で中止になったよ・・・!

減塩アイデア「野菜からカリウムをとろう!」

 今日の昼食は、「金ちゃんヌードル」。
スープとかやくを入れてお湯を注いで3分間
現金1万円キャンペーン
 合計2,500名に現金1万円プレゼント!
・第一回締切 本年3月25日
・第二回締切 本年4月25日
・第三回締切 本年5月25日
・第四回締切 本年6月25日
・第五回締切 本年7月25日
〒770-8563
 徳島製粉株式会社 「金ちゃん現金プレゼント」係
TEL 088-623-2906
1食(85g)当たり 388klca
製造者 徳島製粉株式会社
徳島市南二軒屋町3丁目1-8

TEL 088-622-9186

 仕事を定時に終え、帰宅して、水撒き!
減塩アイデア「野菜からカリウムをとろう!」

 夕方は、先日100g105円で買った「焼津港産 かつお土佐造り」で一杯♪
炭焼き たたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり。

減塩アイデア「野菜からカリウムをとろう!」

 デザートはいただいた「黒糖まんじゅう」♪

 『ふれ愛交差点』2018年7月号の「なるほど!減塩アイデア」の今月のテーマは、「野菜からカリウムをとろう!」。
日々の食事で無理なく続けられる、減塩のコツとレシピを紹介します。
 体の中の塩分が増えるとその排泄を促してくれるのがカリウム。カリウムをしっかりとれば、体内の塩分濃度を調整するのに役立ちます。
・アイデア1 野菜は長時間水にさらさず、カリウムの流出を防ぐ
 カリウムは水に溶け出す性質があるため、野菜を洗う時は切る直前にし、水にさらし過ぎないようにしましょう。
 加熱時間が長くなるとカリウムは流れ出てしまうので、短時間で加熱しましょう。カリウムは熱で分解されないので、汁ごと食べれば無駄なく摂取できます。
 レタス、トマト、かぼちゃ、きゅうり、セロリ、長いもにはカリウムが豊富。
・アイデア2 カリウムの加熱流出の少ない豆・いも類を活用
 里いも、じゃがいも、さつまいもなどのいも類や豆類にもカリウムは豊富。しかもそれらに含まれている糖質が、熱によるカリウム流出をガードしてくれます。
 いも類・豆類の副菜をプラスするのもカリウムの摂取に役立ちます。
 長いもをすりおろし、ドレッシングと混ぜてほかの野菜にからめるのもおすすめ。
【夏野菜のトマト煮】(116kcal)
『材料』(2人分)
・ズッキーニ・・・1本
・たまねぎ・・・1/2個(80g)
・かぼちゃ・・・1/8個(140g)
・トマト・・・3個(450g)
※カットトマト(缶詰)でもOK
・枝豆(冷凍)・・・50g
・にんにく(つぶす)・・・2かけ
・オリーブ油・・・大さじ1
・塩・・・小さじ2/3(3g)
・こしょう・・・少々
『作り方』
①ズッキーニは幅1cmの輪切りに、たまねぎは1cm四方、かぼちゃは1cm角に切る。トマトは8等分のくし形切りにし、長さを半分に切る。
②鍋ににんにくとオリーブ油を熱し、香りが立ったらズッキーニとたまねぎを炒める。たまねぎがしんなりしたらトマトを加え、軽くつぶしながらサッと炒め、ふたをして弱火で10分ほど煮る。
③塩、こしょうで味をととのえ、かぼちゃを加えてふたをし、さらに12~13分煮込む。枝豆を混ぜ合わせ、火を止める。
※冷やして食べてもおいしいので、夏の常備菜におすすめ。冷蔵庫で2~3日保存可能。
*耳よりコラム「夏は塩分をとった方がよい といっても、とり過ぎには注意!
 夏になると、「塩分をしっかりとって」という声を耳にすることが多いのではないでしょうか。
 でも、ここで気をつけていただきたいのは、塩分をたくさんとってもよいということではないのです。夏に塩分をとうようにいわれるのは、夏の汗の量が増え、汗とともに体内の塩分も流れ出るため、その分を補給するためなのです。
 ですから、汗をあまりかかない人は、普通に食事をしていれば塩分が足りなくなることはないので、必要以上に塩分を摂取しないように気をつけてください。
 1日あたりの塩分摂取目安量は、男性8g未満、女性7g未満とされていますが、平均摂取量は男性10.8g、女性9.2g。男女ともに1日2~3gの減塩を目標に、今よりも少し減塩することを日々積み重ねて目標値に近づけていきましょう。
*栄養指導・料理:篠原絵里佳(しのはらえりか)さん
 管理栄養士。病院勤務を経て独立。長年の臨床経験をいかし、体の中から健康と美を作る食生活を推進・指導している。

本日のカウント
本日の歩数:6,394歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 今月のからだにいいモノ「疲労回復」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「夏休みのお昼ごはん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減塩アイデア「野菜からカリウムをとろう!」:

« 今月のからだにいいモノ「疲労回復」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「夏休みのお昼ごはん」 »