« この夏食べたい SA & PA ひんやりスイーツ | トップページ | くらしの歳時記8月「ばらちらし」 »

2018年8月 7日 (火)

「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 今日は、8月7日、「立秋」。
 秋が始まる日。この日以降の暑さを残暑といい、お便りは「残暑見舞い」に変わります。
 夏の全国高等学校野球選手権大会が開幕し、熱戦が繰り広げられる頃でもあります。1915年に始まった高校野球は、今年が記念すべき100回大会です。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東京より5度涼しい!避暑地さんぽ」「長野県 軽井沢」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/734636/
♪ 軽井沢ホテル さだまさし(1985年)
※避暑地 軽井沢:
 明治時代にカナダ出身の宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが別荘を建てたことから始まる。
※旧軽井沢銀座通り:
 江戸時代、中山道の宿場町として栄え、全長500m、店舗数100軒以上。
《茜屋珈琲店》昭和45年開業
<軽井澤寫真館>昭和56年創業
・料金 5,880円(2名)※撮影・衣装・プリント含む(ヨーロッパの貴族に扮して写真を撮る)
《グロッサリーコート セルフィユ》
♪ JAM THE YELLOW MONKEY(1996年)
・プリンジャム(スイート) 680円(110g)
・プリンジャム(ビター) 680円(110g)
☆フルーツソース ラズベリー&クランベリー 500円
☆フルーツソース 巨峰ミルク 750円
☆黒オリーブとアンチョビ 993円(100g)
☆ドライトマトマヨ 831円(100g)
☆和風うめかつお 696円(100g)
・ガーリックペッパー 696円
・バジルマヨ 799円(95g)
♪ 続・避暑地の森の天使たち 渡辺満里奈(1988年)
<旧 大隈重信別荘>
<旧 細川元総理別荘>
<旧 徳川慶久別荘>
<旧 近衛文麿別荘>
《KARUIZAWA6》カフェ
☆軽井沢サンド 1,500円(ワンプレート)
<軽井沢聖パウロ カトリック教会>
《ロービー軽井澤》昨年OPEN、ローストビーフ ピザラップ
・ローストビーフ&ハチミツバニラ バルサミコ酢 930円

 「昼めし旅」は、6/4の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1168658/
「大阪府 天神橋筋商店街」
 日本一長い商店街、全長約2.6km。飲食店、日用雑貨店など約600店舗が軒を連ねる。
<天満市場>
<赤尾さん>
・小松菜とちくわのごま油炒め
①ごま油をひいたフライパンで小松菜を炒める。ちくわを入れる。
②塩、コショウを加える。
・シチュー
①豚肉を炒め、ジャガイモ、ニンジン、アスパラを入れて煮込む。
②シチューの素と牛乳を入れる。
・冷やっこ
①豆腐の上にショウガ、天かす、かつお節をかけて、麺つゆでいただく。
「群馬県 館林市」
<子(ね)神社>
 足腰の神様 大己貴命(おおなむちのみこと):健脚の持ち主で鉄のわらじを履いて旅したといわれる。
<堤畜産>
・ゴーヤーチャンプルー
①豚バラ肉を炒め、ゴーヤー、木綿豆腐を入れ炒める。
②塩、コショウ、白だしを入れる。
③醤油、卵を入れ、軽く混ぜて完成。
・サラダ
(レタス、ゆで卵、トマト)
・ベーコン
①豚ロースぺーこんをスライスする。
②フライパンで焼く。
・豚のモツ煮込み
(ガツ(胃袋)、大腸、小腸、豚のホルモン「タケノコ」)
・豚バラ肉とレタスの炒め物
・キュウリの浅漬け

 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「宮崎名物炭火焼き 焼き鳥3種の詰め合わせ」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/miyazaki-yakitori3/?scid=rm_205145
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「アウトレット干物」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hakudai/1397357/?scid=rm_206625
 「ワーキングホリデー 飯田」より、メール。
8月以降のワーキングホリデー募集について
 飯田の農家では、お盆明けから9月にかけて、梨収穫や柿の作業、野菜の出荷に忙しい時期を迎えます。南信州 飯田市へ、援農ボランティアにお出かけください。
 8月以降の主な作業
・梨の収穫作業(8月16日頃から8月25日頃)
・キュウリ、ネギ、レタス収穫出荷作業(随時)
・とうもろこし作業(~8月末頃まで)
・市田柿摘果等作業(9月中旬くらいまで)
・りんご葉摘み(9月~10月)
・稲刈り(9月初旬)
 参加期間は原則3泊4日ですが、受入農家さんの要望と調整いたしますので、ご希望の期間をご記入のうえお申し込みください。
お申込みはこちらからお願いします。

http://www.city.iida.lg.jp/site/waki/entry.html
 「ごちそうカントリー」のプレゼント「JA御殿場 とうもろこし」に応募しましょう!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd8YKQksEYISAvjYlINqziSpmDYgmAGhyr66eN6sXLYXBB6_Q/viewform

 今日は人間ドックなんです。検尿、検便を取りましょう!
 でも、こんな夏に人間ドックだなんて、昨夜から水分をとっていないんだから、熱中症になっちゃうじゃないか!!!
「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 7時5分頃、検診センターに到着。本を読んで待つ。
 7時45分、受け付け開始。「人間ドック昼食注文書」を出さなければいけない・・・「ローストビーフ御膳」か「医師監修 ヘルシー御膳」を選ばなくてはいけない。でも、カロリー表示がない???どうやって選べばいいの???とりあえず「医師監修」という言葉があったので「医師監修 ヘルシー御膳」を選択。
 着替えて、検診開始。
 ここは、手際が悪いね。エコーなんて、ゴリゴリやって痛いし!!!
 9時10分頃、胃カメラが終わり、終了!
「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 下剤を2錠飲む。予備に2錠もらったが着替えたものにポケットがついていない・・・!!???これじゃあ、なくすじゃないか!
緩下剤
 センノシド12「サワイ」

 待合室で黄桃ジュースを飲む・・・間違えて温かいのを押しちゃったよ・・・真ん中は、冷たいのか温かいのか分かんないよ!!!
 本を読んで待つ。
 『サライ』2018年1月号に「日本酒と料理の合わせ方「五か条」」が載っていた。
1 軽めの酒から始めて、メインは重めの酒に。料理と酒の組み合わせをコースで考える。
2 料理と酒の味わいを同じ方向に同調すると、料理にない味わいを酒で補う補完を考える。
3 食材と酒は同じ産地だと相性がよい。素材の産地と酒の産地を合わせる。
4 料理の温度と酒の温度を考える。温かい料理には常温や燗酒を。冷たい料理には冷酒で。
5 酒の個性を引き出すため、冷酒は大ぶりな酒器で、燗酒は小ぶりな酒器で。
*宮下 祐輔(ゆうすけ)《ふしきの》店主
東京都新宿区神楽坂4-3-11 神楽坂つなしょうテラス 2F
TEL 03-3269-4556

http://www.fushikino.com/

 10時30分過ぎ、昼食。6名ずつの案内。
「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 自分は「医師監修 ヘルシー御膳」と、飲み物は「ホットコーヒー」を選択しておいたんです。でも、他の人のを見ると「ローストビーフ御膳」が良かったな・・・「医師監修」とか「ヘルシー」という言葉に騙されたな・・・↓
「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 ちなみに、メニューを載せておきましょう!
□ ローストビーフ御膳
 ローストビーフ ライス
 えびフリッター
 ミートテリーヌと野菜
 チキンと彩り豆のすりおろし野菜ソース和え
 ホウレンソウのごまあえとパンプキンサラダ
 汁椀
 手作り茶碗蒸し
 とろけるプリン
□ 医師監修 ヘルシー御膳
 山菜ご飯
 まぐろの串揚げ
 チキンと彩り豆のすりおろし野菜ソース和え
 サーモンのマリネ
 ホウレンソウのごまあえとパンプキンサラダ
 汁椀
 手作り茶碗蒸し
 とろけるプリン
「お飲み物」
□ コーヒー(ホット・アイス)
□ 紅茶(ホット・アイス)
□ こだわりハーブブレンド リラックスハーブティー(ホット・アイス)
□ ノンカフェイン ルイボスティー(ホット・アイス)
□ オレンジジュース

 食後、もよおしたので、トイレに行く。昨日食べたニラが消化されていないようで、そのまま出てくるものがある・・・???

 12時20分、説明。痩せすぎと言われた・・・5年前の人間ドックで「1日 1,800kcal以下」「運動をしなさい」と言ったのは、検診センターでしょう!!!
 鍵を返して、帰路につく。

 途中、銀行に寄り、5,000円おろす。

「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 「御菓子司 あおい」に寄る。新聞に載っていた「みそまん藤吉郎」が気になっていたんだよね。120円也。1~2日しか日持ちしないそうです。
浜松市東区有玉北町1593
TEL 0530435-3365

http://aoikasi.jp/

 2018年7月31日の朝刊より、「ゆかりの寺公認「みそまん藤吉郎」新名物に」の引用。
浜松で奉公 全国PR 「あおい」販売
 菓子製造販売の「あおい」(浜松市東区)が、浜松で少年期を過ごしたとされる豊臣秀吉(木下藤吉郎)にちなんだ新商品「みそまん藤吉郎」を発売した。藤吉郎にゆかりのある頭陀寺(南区)の公認商品で、豊田光彦社長(50)は「出世のまち・浜松の新たな名物にしたい」と意気込む。
 藤吉郎は14歳前後から約3年間、現在の南区にあった頭陀寺城の松下加兵衛之綱(ゆきつな)に奉公。浜松城の前身となる引間城を訪れた際、サルのまねをしながら栗を食べて城主の家族を笑わせたとされる。商品はこの言い伝えにちなみ、刻んだ栗を混ぜ込んだこしあんを、黒糖入りのモチモチとした皮で包んだ。
 藤吉郎と浜松の関わりについて「奉公していたことを知らない市民は意外に多い。地元名物のみそまんと合わせて全国にPRしたい」と豊田社長。頭陀寺の鈴木章真(しょうしん)副住職(39)の「歴史をしてもらうのは大変良いこと。南区の観光資源の発信につながれば」と期待する。
 1個120円、1箱(10個入り)1300円・あおいの有玉本店(東区)や葵東店(中区)などで販売している。
(久下悠一郎)

 買い物袋とナップを洗濯!臭かったんだよね~!

「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 夕方は「宮城県産 かつお あら」の煮付けで一杯♪

「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」

 デザートは、今日買った「みそまん藤吉郎」♪これが、すこぶるうまい↑↑↑
原材料名:黒糖、小麦粉、小豆、増粘多糖類、膨張剤、乳化剤、酵素

 2018年7月5日の朝刊に「切り身魚・野菜・調味料、一緒に冷凍 手軽な作りおき料理」が乗っていた♪
人気家政婦が伝授 加熱だけで完成
 週末などにあらかじめ数日分の料理を準備する「作りおき」がブームとなっている。家事代行マッチングサービス会社「タスカジ」で、“予約のとれない家政婦”として人気のKoto(コト、本名・友沢寿子)さん(61)=横浜市=に、作りおき料理のこつを聞いた。
 Kotoさんは三年前、主に作りおきサービスを手掛ける家政婦として活動を始めた。その道の草分け的存在だ。依頼者の多くが子育て中の働く女性で、「冷蔵庫にある食材で九~十二品は作る」という。
 保存容器は常に清潔にして、箸も料理ごとに使い分ける。食材が傷みやすい夏場は、冷蔵庫での保存は二日分までにして、三日目以降は冷凍庫に入れる。
 お薦めなのは、生の切り身魚と野菜、調味料を一緒にホイルやクッキングシートに包んで冷凍保存する方法。「凍ったまま加熱するだけで料理ができます」。殺菌・防腐効果のある梅干しやショウガ、カレー粉などを活用するのも手だ。
 調理も手際よくしたい。野菜は別々でなく、一つの鍋でゆでよう。あくの少ないものから順に鍋に入れると、お湯のにごりを最小限にできる。ナスなど色落ちする野菜も後でゆでる。
 甘辛炒め、トマト煮、甘酢あえなど和風、洋風、中華風と、それぞれの調味料の配合割合を頭に入れておくと準備がはかどる。さまざまな味つけを覚えておけば、料理の幅も広がる。
 四月に発売した「Kotoさんのかしこい作りおき」(学研プラス)では約八十種のレシピを紹介している。
◆夏野菜たっぷり アクアパッツァ
保存すると うまみ凝縮
 お薦めの1品は、夏野菜をたっぷり使った魚介類の煮込み料理「アクアパッツァ」。作りおきメニューは肉に偏りがちだが、リクエストで最も多いのが魚や貝のメニューという。「すぐに食べてもいいですが、保存すると魚介のうまみが凝縮します」。2日目までは冷蔵でもいい。3日目以降に食べるなら冷凍して保存を。
 魚はタイやタラなど白身魚を。野菜は家にあるもので。白ワインがなければ料理酒、イタリアンパセリがなければパセリのみじん切りを使う。食べた後に残った汁でパスタを作るとおいしい。
『材料』(4人分)
・イサキ(切り身) 半身2枚
・塩・こしょう 各適量
・ミニトマト 8個
・オリーブ油 大さじ1
・ニンニク(みじん切り) 1かけ分
・タマネギ(薄切り) 1/41個
・ナス(輪切り) 1本
・ズッキーニ(輪切り) 10cmぐらい
・パプリカ(細切り) 赤、黄各1/4個
・トマト(一口大) 1個
・A(白ワイン・水各100ml)
・アサリ(殻つき、砂抜きしたもの) 8~12個
・イタリアンパセリ 適量
『作り方』
①イサキに塩、こしょうをふる。ミニトマトはへたを取る。
②フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクとタマネギを入れて中火で炒める。タマネギが透き通ってきたら、ナス、ズッキーニ、パプリカを入れて軽く炒める。イサキの皮目を上にして入れ、トマトとAを加える。
③煮立ったら、アサリ、ミニトマトを入れ、ふたをして弱火で5~6分蒸し煮にする。味が足りない場合は塩・こしょうで味を調え、器に盛り、パセリを散らす。
 (砂本紅年)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2018070502000003.html

本日のカウント
本日の歩数:11,631歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« この夏食べたい SA & PA ひんやりスイーツ | トップページ | くらしの歳時記8月「ばらちらし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67031243

この記事へのトラックバック一覧です: 「みそまん藤吉郎」、そして「手軽な作りおき料理「夏野菜たっぷり アクアパッツァ」」:

« この夏食べたい SA & PA ひんやりスイーツ | トップページ | くらしの歳時記8月「ばらちらし」 »