« 親子で生き物の大切さを学ぶ 昆虫採集で夏を楽しもう | トップページ | 今月の作りおき「冬瓜を使って」 »

2018年8月22日 (水)

「すき家」、そして「いただきます 夏のスタミナレシピ」【イカの焼きびたし】

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「新橋 山手線 駅から5分さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/738902/
♪ 銀河鉄道999 ゴダイゴ(1979年)
《とっとり・おかやま新橋館》
・岡山県産 清水白桃(桃の女王とも呼ばれる最高品種)
・清水白桃ソフトクリーム 420円
・スイカソーダ 420円
 鳥取のすいか:育成期間の4~6月は、日照時間が長いため、甘みが増す。
《福岡久留米館》
・昔ラーメン(並)
・エイリアンエナジー(ワラスボ) 250円(税別)
 ワラスボ:有明海のみに生息する高級珍味
♪ 夏が来た! 渡辺美里(1991年)
<旧新橋停車場>
<烏森神社>
・心願色みくじ 500円
《小松屋商店》
・チョットこいめ 小松屋のとうにゅう 140円
《中華そば専門店 田舎そば店 新橋店》
・冷かけ中華そば 850円

 「昼めし旅」は、「ニッポンの伝統職人SP!」「鹿児島県 枕崎市」。6/20の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1173092/
《枕崎お魚センター》
☆鰹 2,000円(1本)
★鰹わら焼き(体験も可能)
*《あげもんや》
☆さつまあげ
<下山さん><篭原さん>
・鰹の頭の煮付け
①鰹の頭をショウガ、塩の入った鍋に投入。
②めんつゆを加え、10分ほおど煮る。
・さつま揚げの酢の物
①スライスしたキュウリを塩もみする。
②砂糖、酢を入れ、醤油で味をととのえる。
・わらで焼いた鰹のたたき
・さつま焼酎 森伊蔵
《前山鰹節店》昭和24年沿おう業
 300年続く「薩摩切り」という昔ながらのやり方で鰹節を製造
*薩摩節:1週間焙乾した半生状態の柔らかい鰹節
*本節:3週間焙乾し、水分を無くした鰹節
*本枯節:半年ほど熟成させた最高級の鰹節

①薩摩節を包丁で削る。
②醤油、ショウガ、黒糖で作ったtレに混ぜる。
・茶節
①お椀に味噌、削った鰹節、ネギを入れ、お湯を注ぐ。

①鰹の腹皮を一口大に切り、フライパンで焼く。
②レモン醤油で食べる。
・鰹の心臓のニンニク醤油炒め
・鰹の腹皮の刺身(腹皮を湯引きする。酢味噌で食べる)
・鰹の腹皮の塩焼き

 キリン」より、メール。「秋だけの、贅沢なビール「キリン秋味」プレゼントキャンペーン」の案内♪
https://www.kirin.co.jp/campaign/alc/AJ20180821/index.html?utm_source=kcmn&utm_medium=email&utm_campaign=own-KC_kcmn_180822&agechk=1
 同じく、「
「一番搾り とれたてホップ」2018年10月23日(火)発売」の案内♪
https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/toretatehop/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_180822_a&utm_content=1
https://drinx.kirin.co.jp/lp/ticp1807/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_180726_a
 
JAFより、メール。「人気の全国ご当地カレー6種詰め合わせセット(芦屋)」♪
■ご当地カレー定番の広島名産かきカレーなどが入ったセットです。
http://mr.jaf.or.jp/pg/cl.php?qIds=ivoBomXfbkdyoBocc1c4oLJrjy&r&utm_campaign=ashiya&utm_source=own_mail_2018082102&utm_medium=email&j

 今日は、出張だよ・・・。
 ちょっと早く着きすぎたな・・・もっと早く始めればいいのに・・・。

「すき家」、そして「いただきます 夏のスタミナレシピ」【イカの焼きびたし】

 午前の部を終わり、昼食!お弁当を頼んでいたかったんで、「すき家」に出掛ける。
 「牛丼」350円639kcalを頼む。「すき家」の牛丼は、ちょっと辛口だね・・・。
 あれっ??「豚丼(とんどん)」は380円743kalなんだ・・・豚の方が高いんだね・・・!!!
https://www.sukiya.jp/

 研修場所に戻る。駐車場がまばらになっている。「車で外に食べに行った人」、「「月のうさぎ」のお弁当を頼んだ人」・・・いろいろいたみたい。
「月のうさぎ 弁当・お惣菜販売」
静岡県浜松市中区城北2-18-10
TEL 053-476-5555
TEL 0120-93-1270
FAX 053-415-9304

http://www.tukinousagi.jp/

 午後の部の開始・・・ずっと座ってたから、疲れちゃったよ・・・。
 それに、自分には関係のない話・・・!
 話が長い・・・やっと終わったよ!!!

 思えば、長いようであっという間だったね・・・!
 「再任用」って・・・・???「老兵は去るのみ」です・・・後輩に譲って、若い人を育てるべきじゃあないのですか???
 「再雇用」って、若者の就職を妨げていませんか???
 「老兵は去るのみ」って、マッカーサーの言った言葉なの?
Old soldiers never die, but fade away.
 「Old soldiers never die, but fade away.(老兵は死なず、ただ消え去るのみ。)」
http://blue.ap.teacup.com/qmss/1809.html

 出張を終え、ダッシュでスーパーに向かう。売り出しの100g106円の「かつおたたき」を買うためだ・
 「かつおたたき」の腹身を2つ買いましょう!
 「茗荷」を探したが、高い!!
 レジのシステムが初めてで戸惑った!!!
「フードマーケット マム」
http://takaramc.com/store/index.html

 「ミョウガ」で「いただきます 夏のスタミナレシピ」の【イカの焼きびたし】を作って食べたかったが、ミョウガが高かったので、ちょっと無理みたい・・・。
 2018年7月8日の「いただきます 夏のスタミナレシピ」は、【韓国風冷や汁】(84kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ゆでだこ(刺し身用)・・・60g
・ニラ・・・30g
・ズッキーニ・・・1/2本
・韓国のり・・・小1袋
・みそ・・・大さじ1と1/2
・すりごま(白)・・・大さじ1
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・一味唐辛子・・・少々
『作り方』
①ニラは1cm幅、ズッキーニは薄い半月に切り、合わせて塩少々をふって混ぜる。しんなりしたら水気をしぼる。
②ショウガは皮をこそげてすりおろし、たこは3~4mm厚さにそぎ切りにする。
③ボウルに冷水300ml、みそ、すりごま、ショウガ、一味唐辛子を合わせ、(1)、たこを加えて混ぜる。器に盛り、のりをちぎってのせる。ごはんやそうめんにかけてもおいしい。

 2018年7月10日の「いただきます 夏のスタミナレシピ」は、【豚肉とモヤシの梅炒め】(359kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・150g
・モヤシ・・・1袋(200g)
・梅干し・・・1個
・シソの葉・・・5枚
『作り方』
①豚肉はひと口大に切る。酒・しょうゆ各小さじ1をもみ込み、かたくり粉小さじ1/2をまぶす。
②モヤシはできればひげ根を取る。梅干しは種を取り、果肉をたたく。シソは軸を除いてせん切りにし、水にさらして水気をきる。
③フライパンに油小さじ1/2を温め、豚肉を入れて中火で炒める。火が通ったら、モヤシと梅干しを加えてさらに炒める。味をみて塩少々をふる。
④器に盛り、シソをのせる。梅とシソの風味が食欲をそそります。

 2018年7月11日の「いただきます 夏のスタミナレシピ」は、【イカの焼きびたし】(135kcal)。
『主な材料』(2人分)
・スルメイカ・・・1ぱい(300g)
・だし汁・・・80ml
・タマネギ・・・30g
・ミョウガ・・・2個
『作り方』
①タマネギは薄切り、ミョウガは縦半分に切り、斜め薄切りにする。
②ボウルにだし汁、酢大さじ2、しょうゆ大さじ1、砂糖・みりん・油各小さじ1を合わせ、(1)をつける。
③イカは胴から内臓を抜き、軟骨を除く。胴の両面に5mm幅の浅い切り込みを入れる。足は3cm長さに切る。
④フライパンに油小さじ1を温め、イカの胴を入れてふたをし、中火で約2分焼く。ぷくっとしたら裏返し、足を加えて2分焼く。
⑤粗熱が取れたら、胴を5~6mm幅に切る。イカを(2)につける。

 2018年7月12日の「いただきます 夏のスタミナレシピ」は、【冬瓜と鶏の煮もの】(197kcal)。
『主な材料』(2人分)
・冬瓜・・・400g
・鶏モモ肉・・・150g
・サヤインゲン・・・20g
・ショウガ・・・2かけ(20g)
・だし汁・・・200ml
『作り方』
①冬瓜は種とわたを除き、3~4cm幅に切り、皮をむきひと口大に切る。ショウガは薄切りにする。鶏肉は3cm角に切り、酒小さじ1、しょうゆ小さじ1/2で下味をつける。
②インゲンは筋を取り、鍋に湯を沸かしてゆでる。3cm長さに切る。
③鍋にだし汁、しょうゆ、酒各大さじ1、みりん大さじ1/2、(1)を入れて火にかけ、沸騰したら中火にして10分煮る。
④冬瓜が煮えたらインゲンを加え、ひと混ぜする。冷蔵で3日保存可能。

 2018年7月13日の「いただきます 夏のスタミナレシピ」は、【ねばねばキムチ丼】(407kcal)。
『主な材料』(2人分)
・長イモ・・・100g
・白菜キムチ・・・60g
・味付きメカブ・・・2パック(90g)
・納豆・・・小2パック(80g)
・ウズラの卵・・・2個
・長ネギ・・・10cm
・温かいごはん・・・300g
『作り方』
①長イモは皮をむいてすりおろす。キムチは食べやすい長さに切る。長ネギは粗みじんに切る。
②納豆は添付のたれを加えて混ぜる。
③丼にごはんを盛り、長イモ、キムチ、メカブ、納豆、長ネギを放射状にのせる。中央にウズラの卵を割り入れる。全体を混ぜながら食べる。火を使わず、混ぜるだけで手軽に作れます。長イモはまとめてすりおろし、冷凍しておくと便利。冷蔵庫に移すか氷水につけて解凍する。
(ベターホームのお料理教室)

 帰宅して、ネギの収穫・・・明日の朝食のために刻んでおきましょう!!!
 雑草が生えている!!!・・・たまんないな!!!

「すき家」、そして「いただきます 夏のスタミナレシピ」【イカの焼きびたし】

 夕方は、今日、100g106円で買った「太平洋産 かつおたたき 生食用」で一杯♪柚子胡椒にタマネギスライスを添えてね♪♪♪
かつおのたたき

本日のカウント
本日の歩数:3,978歩(すっと座って、話を聞いていたんで、あまり動いていないね・・・。)
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 親子で生き物の大切さを学ぶ 昆虫採集で夏を楽しもう | トップページ | 今月の作りおき「冬瓜を使って」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「すき家」、そして「いただきます 夏のスタミナレシピ」【イカの焼きびたし】:

« 親子で生き物の大切さを学ぶ 昆虫採集で夏を楽しもう | トップページ | 今月の作りおき「冬瓜を使って」 »