« 「SAPPORO 焙煎 生ビール」、そして「夏場の食品、賢く保管」 | トップページ | 「御前崎海鮮なぶら市場」、そして「県が漁港食堂マップ作製」 »

2018年8月26日 (日)

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 昨日のテレビ、「ごはんジャパン」は、「山形県 小菅村(こすげ)」「江戸時代より伝わる富士種 ジャガイモ」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0158/
《レストラン大宮》大宮勝雄
☆レストラン大宮のコロッケ
☆レストラン大宮のポテトサラダ
<守重廣子さん、敏夫さん>
※富士山への道中に食べられていたため、富士種と名付けられた。
・富士種の肉じゃが
・ふかしいも
*山の斜面の畑
 水はけが良く、山間部の涼しさがジャガイモの栽培に適している。アンデスの環境に似ている。故郷に近い環境が本来の味を生む。
・肉じゃがのお弁当
<道の駅 こすげ>
☆1袋 500g 200円
☆トウモロコシの在来種 ウマノハ
☆坊ちゃんカボチャ
<玉川キャンプ村>
★ローストチキンと野菜のダッチオーブン
①ジャガイモをダッチオーブンに入れ、皮付きとうもろこし、長ナス、カボチャをのせ、塩コショウする。
②丸ごとチキンにスパイスをまぶし、フライパンでカリッと焼き、野菜の上にのせる。40分蒸し焼きにする。
★野菜蒸しのダッチオーブン
①ジャガイモ、むいたとうもろこし、ゴーヤ、カボチャ、オクラに塩コショウで下味を付けて蒸し上げる。10分。
★ポテトフライ
①ダッチオーブンに油を1cmほど入れる。
②ジャガイモを入れる。10分。(焦げないよう、2~3分おきに転がす。)
③バターとパセリで仕上げ。
※ダッチオーブンの上にも炭を並べ、上からも加熱。3段に重ねる。
★富士種のアリゴソース
 蒸し野菜やソーセージなどにかけてたり、肉料理のつけあわせにもオススメです。
『材料』※できあがりの分量 約300g
・ジャガイモ (マッシュしたもの)150g
・モッツァレラチーズ 70g
・グリュイエールチーズ 30g
・牛乳 30cc
・生クリーム 30cc
・バター 20g
・ニンニク 半かけ
・塩・胡椒 適宜
『作り方』
①ジャガイモは水からゆっくり茹で、柔らかくなったら、熱いうち皮を剥き、裏ごししてマッシュポテトにする。この時、練らないように気をつけること。
②鍋を火にかけ、バターを溶かし、すりおろしたニンニクを入れて弱火で熱する。
③生クリームと牛乳を(2)の鍋にいれ、マッシュしたポテトを加え、木ベラで混ぜる。ここでも練らないように注意。ポテトがなめらかになったら、塩・コショウで軽く下味をつける。
④削ったチーズを加えて、溶かす。
⑤チーズが溶けたら弱火にして、味を整える。追いバターを入れ火をとめてからも混ぜる。少し冷ますと、チーズがよく伸びるので、食べごろです。
※アミラーゼが活発に働き甘味が増す温度は30~65℃。50~60℃は固くなる。したがって、60~65℃で茹でる。その後、95℃付近まで温度を上げる。竹串がすっと刺さるまで茹でる。

 「博多華丸の もらい酒 みなと旅2」は、「葛飾区 立石」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/68391/1187742/
《しらかわ》呑んべ横丁
☆エイヒレ 600円
☆焼きそば 600円
・ビール
・冷奴 400円
・磯辺餅 600円
《丸忠》おでんバー
・今ちゃんハイ:ジン+トニックウォター+トマトスライス
※ちろり:日本酒を保温しておくための金属製の酒器。
・大根 200円
・生姜天 200円
・トマトのおでん 400円
・さつま揚の炙り 400円
・牛スジの煮込み 400円
・白ワイン

 「TVチャンピオン極 ~KIWAMI~」は、「氷彫刻職人選手権」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/82940/1191105/
<スノー ヴァ溝のロー R246>神奈川県川崎市
*QUARTER FINAL:涼を呼ぶ!氷柱創作勝負
*FINAL:びっくり!巨大のりもの勝負

 今日は、恒例の旅。
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「渚の交流館」に到着。サーフィンの人が多いんだね。
 「ふじのくに 漁協へGo!!スタンプラリー」を2018年7/15~2019年1/15までやっているんですね!
 だいぶ早い時間だったので「漁師のどんぶり屋」は、まだやっていなかった。「海鮮丼」がオススメです。
磐田市豊浜4127-43
TEL:0538-30-7091(渚の交流館)
「おすすめメニュー」
 生しらす丼800円
 釜揚げしらす丼800円
 海鮮丼1100円
 天丼1100円
 まぐろ丼500円 

http://iwata-nagisa.com/

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「道の駅 風のマルシェ御前崎」で休憩。農産物直売所を見学。
 御前崎の旬の農産物ステーションとして、直売所や、体験農園、レストランなどがある道の駅です。お土産物や季節の旬な野菜を手頃な価格で購入できます。
静岡県御前崎市合戸字海岸4384番地1
TEL 0537-85-1177
FAX 0537-29-7212

http://www.omaezaki-marche.com/

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「桜ケ池」に到着。「龍神伝説」があり「お櫃納め」が行われるんだよね。
 おみやげ屋で「さくら棒」という麩菓子を売っていた!これって、静岡にしかないんですか???
静岡県御前崎市佐倉5162
https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kanko/watch_goaround/sakura.html

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「御前崎灯台」に到着。入場料200円也。
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 資料館を見学後、灯台に上る。外に出たら、だいぶ狭くて怖かったよ。
 1874年、イギリス人技師の監督のもとに誕生した白亜の洋式灯台。
 当時国内初の開店s器一等閃光レンズ(高さ259cm)を搭載し、明治7年5月1日に点灯を開始しました。
 第二次世界大戦中の昭和20年7月に攻撃を受け、戦後昭和24年の戦災復旧工事により、現在の三等大型の2面レンズ(高さ157cm)が搭載され今日に至っています。

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kanko/watch_goaround/todai.html

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「御前崎漁港 なぶら市場」に行く。
 御前崎港に水揚げされた、とれたての新鮮な海の幸を販売する御前崎エリア最大の海産物販売ステーションです。
静岡県御前崎市港6099-7
TEL 0548-63-6789
FAX 0548-63-6811
営 「海遊館」9:00~17:00(土、日、祝日は8:30開店)
  「食遊館」9:00~21:00(店舗により異なる)
休 火曜日(祝日の場合は営業)、1月1日

http://nabula.jp

 ここには、4つの飲食店があるけど、11時ちょっと過ぎなのに行列でした!
 「寿し処 海幸」で昼食。
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「かつお漬け丼」540円、「みそ汁」110円也。これがすこぶる旨い!
TEL 0548-63-6166

 「海の幸プラザ」で「清水もつカレー」500円を買う。
TEL 0548-63-6200
FAX 0548-63-6200

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「富士山静岡空港」に足を延ばしましょう!
 駐車場が無料なのがいいね♪
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 飛行機が飛び立つところでした。
静岡県牧之原市坂口3336-4
TEL 0548-29-2201

http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/

 「しずおかマルシェ しずマル」にて、「うなぎボーン(醤油)」540円を買う。
牧之原市坂口3336-4
TEL 0548-29-2626

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「ふじのくに茶の都ミュージアム(旧島田市お茶の郷博物館)」に寄る。
 日本庭園を見学し、売店を見学。博物館・茶室は300円かかるのでパス!
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 日本庭園は、小堀遠州作となっていたが、その後だいぶ手が入っているみたいだ。しかし、手入れはあまりされていない。
静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2
TEL 0547-46-5588
FAX 0547-46-5007

https://tea-museum.jp/

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 「浜岡原子力発電所」に行く。「浜岡原子力館 新エネルギーホール」を見学。展望台上ったら、景色が良かった!写真撮影は禁止ということ・・・原発施設を撮っちゃあいけないんだろうね!
静岡県御前崎市佐倉5561
TEL 0537-85-2424
FAX 0537-86-4794
TEL 0537-85-2460 (直通)
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)

https://www.chuden.co.jp/hamaoka-pr/guide/powerplant.html
http://www.chuden.co.jp/hamaoka-pr/

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 宿泊は「イオン」の前の「くれたけイン御前崎」。
 1泊2食付きで6,500円(夕食時アルコール3杯付き、禁煙、シングル)♪「ハッピーアワー」で「ウェルカムドリンク」1杯サービス♪夕食は2杯ドリンクサービス♪宿泊費が、前金だった。
静岡県御前崎市池新田7644
TEL 0537-85-1211
FAX 0537-85-1212

http://www.kuretake-inn.com/omzk/

 チェックインを済ませ、「イオン」に買い出し!
 飲みもの、乾きもの、鰹の土佐作りを買い、3,082円也。
 「WAON」に3,000円チャージして支払。
http://www.aeontown.co.jp/hamaoka

 部屋で「カツオの土佐造り」でビールを少し飲む。
 部屋のお風呂に入り、6時を待つ。

「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 食事は、18:00~。17:50に行ったら入れてくれた。
「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」

 夕食は、「カレー」。他に、「春巻き」「野菜炒め」「千切りキャベツ」「ポテサラ」が食べ放題。ビュッフェにしては、品数が少ないね!
 「野菜炒め」と「春巻き」をおつまみにビールを3杯+1杯呑んだら、もう満腹(カレーも食べたしね!)で、よれよれ。部屋に戻って2次会する気力もなく、そのまま就寝。
「バイキング馬鹿一代」
http://baka1.seesaa.net/article/450772754.html
「珍安ホテルの朝食&夕食レポート」
http://sekaiisandouga.seesaa.net/article/450771539.html

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「浜焼さば」(福井県)の引用♪
熟成後、丸ごと串焼き
 若狭湾に臨む敦賀は海の要衝。古くから日本海航路や外国との交易が続く港町である。カレイや小鯛、カニ、サバなどの魚介や水産加工の町でも知られている。
 なかでも脂ののった新鮮な身を塩漬けし、1年ほど長期熟成した郷土料理へしこに代表される鯖の町である。
 これら魚介の加工を手広く扱うまるさん商店で評判の一品が「浜焼さば」。脂ののった体長40cm近い特大のサバを串刺しにして1本丸ごとじょっくり丹念に焼いた豪快なものである。
 ほどよく脂が残った肉厚の身を大根おろしと生姜醤油を添えてご飯のおかずとして味わうと、箸の運びが速くなる。食べ応えが十分なのもうれしい。
 「水洗い後、脂や旨みが全体に回るように低温熟成したあとじっくり焼きます」という企画担当の藤村留美さん。「レンジで温めなおした後、直火で焙るとさらに香ばしさがアップします」と食べ方をアドバイス。
 サンショウがピリッときいた「焼さば寿し」や「さばのへしこ」(半身・刺し身)も味わい深い。これら三点入りの「鯖づくし」もサバを堪能できる贅沢なセットである。
●まるさん商店
福井県敦賀市白銀町6の41
TEL 0770(22)4708
FAC 0770(22)4379
9時30分~20時、無休
浜焼さば1箱、税込み1188円※冷蔵便で宅送。送料別途

https://zabassa.co.jp/yabeuodonya

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「トビウオ」の引用♪
飛びダシた旨み
 「アゴが落ちるほどウマイ」など、由来が諸説あるトビウオの方言「アゴ」ですが、この名をシーボルトが持ち帰り学名「Cypselurus agoo」となったそうです!
・科属:トビウオ科ハマトビウオ属
・漢字名:飛魚、鰩、𩹉
 トビウオは文字通り飛ぶ魚だ。水面を跳ねる魚はいるが、そんなものではない。海上数メートルの高さを飛翔するのだ。
 水中で身をくねらせ勢いをつけて飛び出し、飛距離は百メートルから数百メートルにも及ぶといわれている。尾びれで水面を叩いて再跳躍を繰り返し、時に長い距離を移動する。
 飛ぶ理由は、天敵から逃れるためとされている。そのために飛ぶ能力を発達させ、体も進化した。鳥の翼のように大きく広がる胸びれを、硬くて頑丈な尾びれに、しなやかな背骨。骨はスカスカで軽く、胃袋もない。
 そこに美味も生まれた。引き締まった身は高タンパク・低脂肪で、多彩なアミノ酸を含み、臭みも少ない。刺し身にすると薄紅色の身がしゃきっとして、淡泊ながら味は濃い。
 干したものは深い旨みを生む出汁のもとになる。山陰や九州ではトビウオはアゴと呼ばれ、アゴ出汁はなじみの味覚だ。
 季節回遊する魚で、旬は春から夏。食用とされるトビウオは何種かあり、漁期は少しずつ違う。「八丈春とび」が有名な八丈島や、漁獲量日本一の鹿児島では春が主。丹後や若狭、山陰では初夏の夏告げ魚とされる。
 全国的に水揚げが多いのは、8月から9月にかけて。残暑の候、夏バテに効果的なビタミン類を含むトビウオは、まさにうってつけの魚なのだ。

本日のカウント
本日の歩数:11,971歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.3kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「SAPPORO 焙煎 生ビール」、そして「夏場の食品、賢く保管」 | トップページ | 「御前崎海鮮なぶら市場」、そして「県が漁港食堂マップ作製」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67108887

この記事へのトラックバック一覧です: 「渚の交流館」「道の駅 風のマルシェ御前崎」「桜ケ池」「御前崎灯台」「御前崎漁港 なぶら市場」「富士山静岡空港」「ふじのくに茶の都ミュージアム」」「浜岡原子力発電所」「くれたけイン御前崎」、そして「浜焼さば」:

« 「SAPPORO 焙煎 生ビール」、そして「夏場の食品、賢く保管」 | トップページ | 「御前崎海鮮なぶら市場」、そして「県が漁港食堂マップ作製」 »