« くらしの歳時記8月「ばらちらし」 | トップページ | 「里味」、そして「売れるメニューのヒント」 »

2018年8月 9日 (木)

スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い

 昼間は暑いかもしれないけど、朝は、秋の風だね!!!

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東京より5度涼しい!避暑地さんぽ」「群馬県 北軽井沢」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/735145/
 牧場、高原リゾート
♪ 手紙 由紀さおり(1970年)
<浅間家畜育成牧場>東京ドーム170個分の敷地
*《スウィートグラスバスケット》
・ジョッキ牛乳(大) 300円
・なつはぜりんご100%ストレートジュース 650円
 ナツハゼ:ブルーベリーの仲間で里山で採れる酸味の強い木の実
・乗馬体験 1,500円
※北軽井沢:夏キャベツ生産量 日本一の嬬恋村が隣。
♪ 蒼い夏 吉田拓郎(1999年)
《D cafe》
・キャベツサンド 750円
<有限会社 川口建設工業>
<旧 草軽電鉄 北軽井沢駅舎>
 大正時代~昭和37年まで軽井沢と草津間の約55km。
<新鮮野菜直売所>
☆キャベツ1袋(6~8玉) 500円
☆イエローサブマリン 1,000円(1袋5本)(スイートコーン)
 生食も可能。糖度は18度。スイートコーンの中で新しい品種。
♪ YELLOW SUBMARINE THE BEATLES(1966年)

 「昼めし旅」は、「栃木県 鹿沼市」。6/6の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1169219/
 ニラ、ニラそば
<仲田さん>
*ニラ
<宇賀神(うがじん)さん>
*麗容(トマト)
《かぬま 里山わいん》宇賀神さん
☆かぬま里山わいん 1,410円
・ニラ玉汁
①ニラ、油揚げを切る。卵とからめる。
②白だしと麺つゆで味付けした汁に入れる。
・ぶどうジュース
・トマトのサラダ
①トマトを切る。玉ねぎをスライス。ハムと和える。
②バジルドレッシングをかける。
・いなり寿司、太巻き
・ニラのおひたし
《黒田養蜂園》7年前にカフェをオープン
 蜂蜜を混ぜ込んだ10種類以上のジェラートが自慢。
☆ジェラート(ダブル) 450円
・豚丼
①タマネギ、豚肩肉に、蜂蜜、醤油、みりんで味付けし、フライパンで焼く。
②十六穀米のご飯に盛り付ける。
・デザート
①イチゴ、クリームチーズの上に蜂蜜をかける。
・ふきの煮物
①ふきを醤油で煮込み、仕上げに蜂蜜をかける。

 『田舎暮らしの本』2018年9月号より、情報!
2日間で飛騨高山の農家に触れる「就農体感ツアー」
・9月8日(土)~9日(日)岐阜県高山市
 岐阜県北部の高山市で現地ツアーを実施。市内で栽培が盛んなホウレンソウとトマトの圃場見学や収穫体験、受け入れ農家・地元農家との交流、就農支援施策の紹介などを予定する。8月29日までに要予約、有料。定員20名(先着順)。詳細は問い合わせを。
・場所/岐阜県高山市内各所
問 農務課
TEL 0577-35-3141

スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い

 今日の昼食は「日清 ソース焼きそば ふりかけ付き」。
NISSIN
 スパイスのきいたコクと香り
1食(104g)当たり 476kcal
販売者 日清食品株式会社
大阪市淀川区西中島4-1-1
TEL 0120-923-301

http://nissin.com/

スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い

 仕事を終え、帰宅して夕方は、先日100g170円で買った「北海道産 ボイルほたて生食用特大2L」を使って、醤油焼きで一杯♪これが、美味しい↑↑↑
 また買おう!!!

スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い

 デザートは、いただいたお菓子♪
金の献上 信長のえびしょっぱい

 ここで、『JAF Mate』2018年8・9月号の「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(4)「スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い」の引用。
 トマトもなすもズッキーニも一年中店頭にならぶようになりましたが、本来の旬は夏。最も味が良くなるこの時期、積極的に食卓に取り入れていただきたいと思います。
 今回ご紹介するのは、いずれもスパイスを効かせた、パンチのある味つけが特徴の3品。白いごはんによく合い、暑さで食欲がない時でも食が進みます。また、長時間火の前に立つ必要がないのも、作る側にとってはうれしいポイントです。
 (1)は肉のうま味がしみ込んだ野菜がおいしい、私のお気に入り。豚肩ロース肉の代わりに、鶏もも肉やラムチョップで作るのもおすすめです。(2)はまったく火を使わず、レンチン(電子レンジで加熱)だけで作れる手軽さが魅力。たれは冷蔵庫で5日ほど保存できるので、いつも多めに作り、冷ややっこや豚しゃぶ、トマトやキュウリなどにもかけて楽しんでいます。(3)はヨーグルトのコク、はちみつの甘さ、レモンのさわやかな酸味を加えるのがミソ。煮込まなくても、深みのある味に仕上がります。
 なすは油をからめてから加熱すると、色良く仕上がる。
(1)【豚肉と夏野菜のスパイス蒸し焼き】
『材料』(2人分)
・豚肩ロース肉(トンカツ用)・・・200g
・トマト・・・1個
・ズッキーニ・・・1/2本
・じゃがいも・・・1個
・白ワイン・・・大さじ2
・オリーブ油・・・大さじ1
・A
 ニンニクの薄切り・・・1/2かけ分
 塩・・・小さじ3/4
 あらびきコショウ・・・小さじ1/3
『作り方』
①食べやすい大きさに切った豚肉とAを鍋に入れてよく混ぜ、5分ほど置く。
②トマトはざく切り、ズッキーニは1cm厚さの輪切りに。じゃがいもは1cm厚さの半月切りにして、水にさらす。
③①に、②と残りの材料を加えて中火にかけ、フタをして8分ほど加熱する。フタを取り、水分が多い場合は少し煮詰める。
(2)【なすとささみのバンバンジー風】
『材料』(2人分)
・なす・・・2本
・ささみ・・・3本(約150g)
・塩・・・小さじ1/4
・砂糖・・・小さじ1/4
・片栗粉・・・小さじ1/2
・サラダ油・・・小さじ2
・パクチー・・・適量
・A
 すり白ごま・・・大さじ1と1/2
 砂糖・・・小さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 米酢・・・大さじ1/2
 ラー油・・・適量
 おろししょうが・・・小さじ1/2
 ねぎのみじん切り・・・大さじ1
『作り方』
①なすは縦4つに切り、塩水(分量外)にさらす。水気を切り、サラダ油小さじ1をからめる。
②耐熱皿に①を重ならないように並べ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で3分~3分半ほど加熱する。
③塩と砂糖で下味をつけたささみに片栗粉をまぶし、サラダ油小さじ1をからめる。
④耐熱皿に③を重ならないように並べ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で2分ほど加熱。5分ほど置いて粗熱を取り、大きめのひと口大にさく。
⑤器に②と④を盛り、混ぜ合わせたAをかけ、パクチーを添える。
(3)【夏野菜のキーマカレー】
『材料』(2人分)
・トマト・・・1個
・オクラ・・・4本
・なす・・・1本
・合いびき肉・・・200g
・ヨーグルト・・・大さじ2
・はちみつ・・・大さじ1
・レモン汁・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ3/4
・中濃ソース・・・大さじ1
・カレー粉・・・小さじ1
・水・・・大さじ2
『作り方』
①トマトはざく切り、オクラは3等分に切る。なすは乱切りにして水にさらす。
②鍋に①と、ひき肉をほぐしながら入れ、残りの材料も加えて中火にかける。
③肉の色が変わってきたら時々かき混ぜ、8分ほど煮る。
*近藤幸子
 料理研究家。管理栄養士。宮城県出身。大学卒業後、仙台の料理学校にてアシスタント、講師を務めた後、独立。2004年より東京・清澄白河で、料理教室「おいしい週末」を主宰。2児の母。

本日のカウント
本日の歩数:8,142歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« くらしの歳時記8月「ばらちらし」 | トップページ | 「里味」、そして「売れるメニューのヒント」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67038038

この記事へのトラックバック一覧です: スパイス香る夏野菜たっぷりの料理で暑気払い:

« くらしの歳時記8月「ばらちらし」 | トップページ | 「里味」、そして「売れるメニューのヒント」 »