« スローエイジング入門「視力のトレーニング」 | トップページ | ぽっこりお腹撃退法 »

2018年7月 4日 (水)

ウナギ高騰「なぜ、今?」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「これから人気が出そうな街さんぽ」「国立市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/724191/
※国立:国分寺駅と立川駅の間
♪ いい日旅立ち 山口百恵(国立市在住)(1978年)
*大学通り:
 国立駅から1.3km続く道路。幅は約44m。桜やイチョウ並木が有名。
※国立は90年以上前にドイツの学園都市・ゲッティンゲンをモデルに作られた。大学通りの景観を守るため、細かなルールが決められている。
《もうもう広場 べっかい・国立店》
※1951年(昭和26年)7月3日に日本で初めてコーンスタイルのソフトクリームが発売された。
☆チョコミント シングル 250円
☆ほうじ茶 シングル 250円
・濃厚ミルク シングル(ソフトクリーム) 250円
♪ 霧の摩周湖 布施明(1966年)
※文化の街・国立:
 大学通りではタイルを使った歩道やフランス製の街灯など、あちこちで文化の香りが漂う。
♪ さようならの向う側 山口百恵(1980年)
《三芳野》団子
・たぬき 130円
・明太子 130円
<むっさ21>商店街
※一橋大学 卒業生:石原慎太郎(作家・元東京都知事)、竹中平蔵(経済学者)
*《とれたの》
 一橋大学と国立市で商店街の活性化に取り組むお店
・にんじん 160円
*《広島屋》酒屋

 「昼めし旅」は、「茨城県 桜川市」。4/26の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1157744/
 つくばりんりんロード(岩瀬~土浦、全長約40km)
《高砂旅館》
・レンタサイクル
  クロスバイク 1500円
  ロードバイク 2000円
  キッズ用バイク 500円
*つくばりんりんロード:
 筑波鉄道の跡地
<川股さん>
・チンジャオロース
①タケノコをスライスする。ピーマンを切る。
②肉と一緒に炒め、チンジャオロースの素を入れる。
・煮物
①タケノコを醤油、和風出汁、角煮の汁を入れて煮る。
②ワカメを入れる。
・キュウリの漬物
・角煮
「真壁地区」
 平成22年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。
<真壁伝承館>
《稲葉米穀店》
・チーズパン(ピザトースト)
・お餅(焼いて醤油を塗り、海苔を巻く)

 先日の「所さんの目がテン!」は、「かがくの里2018 ウナギ放流&木材のおもしろ利用」。
http://www.ntv.co.jp/megaten/backnumber/index.html
・大豆
・田植え
・ウナギの養殖
 シラスウナギ→クロコウナギ
 ウナギの放流
※ウナギは体長が20cm程度になる頃、性別が決まる。一般的な養殖場の生けすで育てるとほとんどがオスになる。
 自然環境に近いため池で養殖すればオスとメスが半々になる?
 スジエビを放流:淡水で生きる在来種のエビ。元々水田などに生息していた。
 ホンモロコ、ドジョウ、スジエビ、マシジミ、ニホンウナギ
 マシジミ:水質浄化作用がある。
・かがくの里山再生プロジェクト
※第1弾:コナラ
 萌芽更新スピードが速いため、まきや炭などの燃料として利用されてきた。
 サラダボウル(ウッドターニング)

 なんか、今週天気が悪いみたい・・・土日は雨が降らないでほしいな・・・。

 管理職から「朝早く来ちゃいけない命令」がでて、早朝出勤をやめざるを得なくなった・・・仕事時間が短くなり、仕事が終われない・・・。
 インフレキシブル タイムでやると、仕事がはかどるんだけどなぁ~!!!
 「仕事を遅くまで残ってやる人」が偉いんですか???頭が硬いね!

ウナギ高騰「なぜ、今?」

 仕事を終え、帰宅して「マリナーラ」ピザで一杯♪ナスを乗せて焼いてみた!
Nipponham
 特製ガーリック オリーブオイル 小袋付き
いろいろな料理といっしょに楽しめる シンプルピッツァ SIMPLE PIZZA
 トマトソース。ガーリック、ハーブでシンプルに仕上げたサクッと軽いピッツァ
Roman crust and tomato sauce
いろいろな料理といっしょに楽しめる
 サクッと軽いクリスビーな薄焼きクラストにシンプルなトッピングで仕上げたピザシリーズです。
・トマトソースをベースとしたシンプルなピッツァ「マリナーラ」です。
・特製ガーリックオリーブオイル付きです。
ピザ1枚(標準146g)当たり343kcal
販売者 日本ハム株式会社
大阪市北区梅田2-4-9
製造者 日本ハム食品株式会社 桑名プラント
三重県桑名郡木曽岬町大字三崎601-1
TEL 0120-029558

http://www.nipponham.co.jp

 2018年2月20日の朝刊より、「ウナギ高騰「なぜ、今?」養殖卸値 2ヵ月で1.6倍」の引用。
浜松 専門店が悲鳴
 全国的に不漁とされるニホンウナギの稚魚シラスウナギ。半年以上かけて池で育てられたウナギも価格が高騰している。浜松市内のうなぎ専門店の中には、値上げに踏み切る店も出始めた。夏の土用の丑などの書き入れ時に向け、養殖業者が出荷を抑えたことなどが影響しているという。
(飯田樹与)
 「鰻料理、値段変更のお知らせ」。浜松市西区舞阪町弁天島の日本料理店「浜菜坊」に入ると、張り紙があった。同店は数日前から、かば焼きやうな丼などを200円値上げした。
 「まさに仕入れ値がうなぎ上り。下がる見込みもなく、上げざるを得ない」。店主の岡田謙さん(44)が心苦しそうに話す。「さらなる値上げもあり得る」。周辺の日本料理店も値上げし、うなぎ料理の提供を一時的にやめる店もあると聞いたという。
 日本養鰻漁協連合会などによると、養殖業者gは養鰻組合に卸す東海地区の「池揚げ相場」は昨年12月下旬、1kg5匹で3200円。それが約2カ月後の今月中旬には約1.6倍の5200円になり、2013年8月~14年5月の最高値に並んだ。
 「(不漁で値が高い)今の稚魚が成長する秋に、ウナギの値段が上がるのはやむを得ないが、今のウナギの値段も上がるのは不思議だ」といかぶる店主も。ただ、ある養鰻組合関係者は「土用の丑などの需要期に向けて出荷を抑える動きと、ウナギ(活鰻)を輸入した中国の相場に引っ張られたことが重なったため」と分析する。
 ウナギは養殖業者から組合、問屋を経て、専門店が仕入れる流れ。この関係者は「200円上げても、利益はほとんど出ないのでは」と話す。「とても500円アップじゃ利かない」と推測する店主もいた。
 ある店主は声を落とした。「これ以上、うなぎ料理の値段が高くなったら、お客さんが食べなくなっちゃう。それが怖い」
稚魚採捕量 わずか184g
ウナギ高騰「なぜ、今?」

 県内のシラスウナギ漁は12月~翌年4月。昨年12月の採捕量はわずか184gで、前年同月の459kgの0.04%にすぎなかった。
 ただ、浜名湖養魚漁協(浜松市西区)によると、2月中旬までに約70kgの稚魚が入った。
 県水産資源課の担当者は「昨年12月、今年1月に比べて採れているが、需要には全然追いついていない。ただ、2月に入り、採れ始めたので、様子を見たい」と話している。
 2007~16年度漁期では、県内の稚魚の採捕量は12年度の326kgで底を打ち、増加傾向にあり、16年度は1632kgだった。

 2018年4月22日の朝刊「川に生きる」より、引用。
ウナギと河口堰 閉じたら消えたシラス
 今期のシラスウナギ漁は「歴史的な不漁」だという。2013年に過去最低を記録して当時は大きな騒ぎになった。ところが、翌年から4年間、漁獲量が回復し、危機感はすっかり薄れてしまった。なにごとにつけ、私たちは忘れっぽい国民だ。
 ウナギといえば、現在では養殖ウナギを指すことが普通だ。養殖ウナギが天然ウナギの漁獲高に並んだのが、昭和の初めごろ。戦時の中断をへて、養殖ウナギ生産量は増加し、1989年に約4万トンと最大となったが、94年以降減少して3万トンを超えることはない。養殖ウナギといえども、天然ウナギが産卵して、卵からかえったシラスウナギを捕獲して、養殖池で飼育することで生産されている。その天然ウナギの漁獲高といえば、75年に2,202トンを記録して以来減少し、2015年には100トンを割り込んだ。
 1995年の初春、長良川漁協は初めてシラスウナギ漁を行った。下流の漁協が漁の許可を取ったので、自分たちも許可を取ったという。長良川漁協の漁区は河口から約35km。シラスウナギ漁は通常河口域や、海浜で行うから、かなりの上流だが漁獲量は多かった。喜んだ長良川の漁師たちは翌年、同じ場所、方法でシラスウナギ漁をしたが、シラスウナギは、全く捕れず漁期は終わった。95年7月からは河口堰の本格運用が開始されていた。96年の初春は、長良川河口堰が閉じられて、初めて迎えたシラスウナギ遡上の季節だった。
 天然ウナギ、シラスウナギの漁獲量を増やすために、各省庁、漁業者は連携して、漁獲規制、河川内の生息場づくり、親ウナギの禁漁などの対策が始まってはいるのだが、そもそも、シラスウナギは川を上っているのか。
 各地で建設された河口堰などの影響は、想定を超えて大きかったのではなかったのか。1年で終わってしまった長良川のシラスウナギ漁がそう教えている。
*新村安雄(魚類生態写真家)

本日のカウント
本日の歩数:7,693歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« スローエイジング入門「視力のトレーニング」 | トップページ | ぽっこりお腹撃退法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66900651

この記事へのトラックバック一覧です: ウナギ高騰「なぜ、今?」:

« スローエイジング入門「視力のトレーニング」 | トップページ | ぽっこりお腹撃退法 »