« 「バル デ エス パーニャ ムイ 名古屋ミッドランド店」「とりごぼう弁当」「青しそ入いわし揚げ」「冷やし中華」、そして「焼うに(三陸産)」 | トップページ | スローエイジング入門「視力のトレーニング」 »

2018年7月 2日 (月)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(5-1)「カツオ・キムチ丼」

 今朝の朝刊の「くらしの歳時記」より、「生そうめん」の引用♪
 夕暮れ時、ヒグラシの初音を耳にしました。かなかな、とひと声鳴いたきり、耳を澄ませても、静けさが広がります。まだまだ鳴り響くとはいかないものの、彼らのおかげで、ぼんやりとしていた夏の感覚がはっきりとしてきました。
 今週末は、新暦の七夕です。
 星伝説だけでなく、さまざまな由来がある七夕です。今年の飾りやお供えものを何にしようかと考えていたところ、生そうめんが届きましたので、そっと縄の形に編んでお供え物にさせていただきました。
 七夕にそうめんをいただく理由は、天の川に見立てたものだとか、七夕の儀式のお供え物の索餅(さくべい)が由来など、いろいろな説があります。お盆の盆棚に生そうめんをお供えする習わしとのつながりも感じます。実際、日本の七夕は、お盆の準備としての意味合いがありました。
 さて生そうめんですが、しんなりとしてよい香り。乾麺よりさらにつるっとしたのどごしです。滑らかに夏を乗り越えていく力をいただけそうです。

 今日は、7月2日、「半夏生」。
 二十四節気の一つで、半夏(はんげ)という植物が生えることからこの名がついています。これ以降に田植えをすると秋の収穫量が少ないといわれ、田植えを終える日ともされています。
【落としたこ焼き】(445kcal)
半夏生にはたこを食べる風習があります
『材料』(2人分)
・ゆでだこ(足)・・・1本(150g)
・卵・・・1個
・薄力粉・・・150g
・水・・・1/2カップ
・塩・・・小さじ1/2
・細ねぎ(小口切り)・・・1/2束分
・紅しょうが・・・40g
・サラダ油・・・大さじ1
・中濃ソース・・・適量
・削り節・・・5g
『作り方』
①ゆでだこはぶつ切りにする。
②ボウルに卵を溶きほぐし、材料の水、塩を加えて混ぜる。薄力粉を加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。細ねぎ、紅しょうが、ゆでだこを加えてザックリ混ぜる。
③フライパンに油を入れて中火で熱し、②をスプーンですくって直径3cmほどにして落とし入れ、5分焼く。上下を返し、ふたをして弱火で5分焼く。
④器に盛り、お好みでソースをかけ、削り節をちらす。

 『くらし良好
2018年7月号の旬の食材でパパッとおかずより、「たこ」の引用♪
 7月2日(月)は半夏生。関西の一部では、この日にたこを食べる風習があります。
【たこと豆苗のごまドレ炒め】(181kcal)
『材料』(2人分)
・タコ(ゆでたもの)・・・足2本(1本60g)
・豆苗・・・1パック
・ニンニク(薄切り)・・・1/2かけ分
・赤唐辛子(種を取る)・・・1本
・ごまドレッシング・・・大さじ3
・オリーブオイル
『作り方』
①タコはひと口大に切る。豆苗は根元を切り落とす。
 タコは切り込みを入れておく。
②タコを炒める。
 オリーブオイルを熱し、ニンニクと唐辛子を炒め、香りが出たらタコを炒める。
③ドレッシングで味つけし、豆苗を加えサッと炒める。
※表面に切り込みを入れると、味がからみやすくなります。
【たこアボカド納豆キムチ】(218kcal)
『材料』(2人分)
・タコ(ゆでたもの)・・・足2本(1本60g)
・アボカド・・・1/2個
・納豆・・・1パック(40g)
・白菜キムチ・・・60g
・味つけ
 しょうゆ・・・小さじ1/2
 ごま油・・・小さじ1
 いりごま(白)・・・小さじ1
・大葉・・・2枚
『作り方』
①タコはそぎ切り、アボカドはひと口大に切る。
②具材を<味つけ>で和え、大葉の上に盛る。
※包丁をねかせて斜めに薄くそぎ切りにすると、かみ切りやすくなります。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「長野県 安曇野市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0143/
「青木湖」
<マウカアウトドア>福島さん
*スタンドアップパドルボード
・クレソンのしゃぶしゃぶ
(クレソン、えのき、はくばの豚)
・たけのこの味噌汁
(根曲がり竹とサバの水煮)
(・サバの水煮カレー)
・紫米の栗おこわ(棚田百選 青鬼地区)
<吉田さん>
*パステルアート

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「長野県 安曇野市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/47268/723704/
《そば処 安留賀(あるが)》
☆かき揚げそば 1,116円(税込)
☆上天丼セット 1,680円(税込)
☆わさびそば 810円(税込)
・あづみ野セット 1,200円(税別)
 そば、信州サーモン丼
 わさびをそばにのせて食べるのが安曇野流。
※信州サーモン:
 ニジマスとブラウントラウトを交配させた長野県オリジナルのブランド魚
《安曇野の丘 村山ブルーベリー農園》
《北アルプス牧場》
・牛乳ソフトクリーム 350円(税込)
<あづみ野F1パーク>
・2,200円(時間制)でゴーカート乗り放題
《小木曽製粉所 安曇野IC店》
・ざるそば 大盛 500円(税込)
 並盛 220g、大盛 420g:共に500円
・イカ天 150円
・山賊焼き(ハーフ) 200円
 鶏のモモ肉を生姜が効いたしょう油ダレで漬け込み、揚げた長野県の郷土料理。

 「ごちそうカントリー」は、「富士市 桃かぶ」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=58416
<中島さん><佐野さん>
*桃カブ
 ◎桃富士
 ・ももちゃん
 ・さくらカブ
*雪の華
 ◎雪富士
 ・ゆきちゃん
 ・白雪カブ
「おいしいをつくりましょ!」
【桃富士のぺペロンチーノ】
『材料』(1人分)】
・桃富士・・・中1個
・釜揚げシラス・・・50g
・ベーコン・・・30g
・プチトマト・・・5個
・バジル・・・適量
・スパゲッティ・・・100g
・ニンニク・・・2片
・唐辛子・・・少々 
・昆布茶・・・小さじ1
・オリーブオイル・・・適量
『作り方』
①桃富士を切る(千切りやいちょう切りでOK)
②パスタを半分に折り、茹でる
③フライパンにオリーブオイルを入れて、スライスしたニンニクに色が付くまで炒める
④唐辛子とベーコンを入れ、ベーコンがカリカリになるまで炒める
⑤プチトマトを入れて、皮が破れるまでよく炒める
⑥桃富士を入れてしんなりするまで炒める
⑦ゆであがったパスタを入れて、昆布茶と塩コショウで味付けする
⑧器に盛り付け、釜揚げシラスとバジルをのせたら完成
【桃富士ゼリー】
『材料』(6個分)
・桃富士・・・1個
・リンゴ・・・1個
・マシュマロ・・・100g
・レモン汁・・・少々
・ACOOPゼリーの素 クール・・・1袋(125g)
・熱湯・・・300ml
『作り方』
①桃富士は薄く皮をむき、いちょう切りにして茹でる
②桃カブが茹で上がったらお湯をすてて、いちょう切りにしたリンゴを入れて火にかけ柔らかくなるまで煮る
③鍋にマシュマロを入れて溶けるまで火にかける
④火を止めてレモン汁をいれ、ミキサーにかける
⑤ゼリーの素に熱湯を入れて溶かし、ミキサーにかけたものと合わせ冷蔵庫で冷す
【桃富士・雪富士のお寿司】
『材料』(9本分)
・桃富士・・・1個
・雪富士・・・1個
・米・・・4合
・のり・・・9枚
・お酢・・・120c
・ハチミツ・・・大さじ2
・ツナ缶・・・1個
・青シソ・・・27枚
・アボカド・・・2~3個
・ACOOPしば漬けの素・・・適量
・白ゴマ・・・適量
『作り方』
①炊き上がったご飯に寿司酢(お酢120cc・ハチミツ大さじ2)を合わせて冷ましておく
②桃富士・雪富士は皮をむき、くし型に切る
③皮と葉と茎は、しば漬けの素で30分程度漬ける
 (それぞれ別の容器で漬け、漬かったら水気を絞っておく)
④すだれの上にのりを置き、酢飯を広げ具材をのせて巻く
⑤濡れ布巾で包丁を拭きながら切る

 「ごちそうカントリー」に応募♪「桃かぶ」が食べてみたいね!!!
http://group.ja-shizuoka.or.jp/

 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「お徳用サラミ185g」♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/ygt-t-salami-mega10/?scid=rm_205145

 歯の被せたのが取れたので、歯医者に予約しようとした。ネットでは「◎」が付いているのに、うまっているらしい・・・???なんだ!!!これは変だぞ!!!
http://dental-yamaguchi.net/
http://shika-yamaguchi.com/
http://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2237210238/

 今日の仕事・・・。
 気分が悪いな!!!まるで犯人扱いみたいじゃないか!!!もう、仕事が期限までにできないよ!!!

「大庭英子のおいしい家ごはん」(5-1)「カツオ・キムチ丼」

 気分が悪い中、定時に仕事を終え、帰宅して、「千葉県産 かつお あら」の煮付けで一杯♪
 最初に、砂糖とお酒で煮ておいて、あとから醤油を足して煮ると美味しいんですよ!
https://temaeitamae.jp/top/t6/d/japanfood2.01.html

 明日のおつまみ用に「トマトキムチ」を作っておきましょう!!!

 2018年5月6日の「大庭英子のおいしい家ごはん」は、【カツオ・キムチ丼】(574kcal)。
意外なベストマッチ
 目に青葉の季節、カツオの季節です。タタキもよいですが、だまされたと思ってキムチと合わせてみてください。これが意外なおいしさ。カツオが苦手な人にも好評なんです。温泉卵でキムチの辛みを調節しながら食べるのが美味。
『材料』(4人分)
・カツオの刺し身・・・300g
・ゴマ油・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1
・白菜のキムチ・・・250g
・ごはん・・・600~800g
・焼き海苔(のり)・・・1枚
・万能ネギ・・・30g
・煎(い)り白ゴマ・・・大さじ1
・温泉卵・・・4個
①材料を切る
 カツオは1.5cm角に切る。
 白菜キムチは2cm角に切る。
 万能ネギは小口切りにする。
 白ゴマは包丁で粗くきざみ、切りゴマにする。
②もみ海苔を作る
 焼き海苔を手で8等分に切り、乾燥したビニール袋に入れて上からもんで細かくする。
③カツオとキムチをあえる
 ボウルにカツオ、キムチを入れ、ゴマ油をふってあえる。しょうゆを加えて混ぜ合わせる。
④盛りつける
 器に温かいごはんをよそい、もみ海苔を散らして、(3)をこんもりと盛る。殻をむいた温泉卵をのせ、万能ネギとゴマをふる。
<温泉卵の作り方>
 ほどよい半熟で、白身がとろりとした温泉卵。市販もされているが、家庭でも作れる。
1、卵を室温にもどしておく。
2、大きな鍋にたっぷりの水を入れて、70度ぐらいに熱して火を止める。
3、2に卵を1個ずつ静かに入れて軽く混ぜ、ふたをする。そのまま20~30分おく。
4、氷水にさらして冷まし、完全に冷めたら水気を拭く。卵パックなどに入れて冷蔵庫で1週間ほど保存可。
《わたしの台所》
 キムチはそのまま食べるだけでなく、調味料や野菜のひとつとして料理に使うことも、私はよくします。
 カツオ・キムチ丼もそうで、キムチはカツオの相手の野菜であると同時に、魚の生ぐささを和らげる調味料の役目をします。マグロやサバで作ってもよく、安いキハダマグロもキムチであえて食べると、なかなかのおいしさです。
 キムチは炒めものにも◎。食べやすく切った豚バラ肉とキムチを炒めて、味を補うためにしょうゆを少し加えます。白いごはんによく合う、手軽なおかずです。
 辛みや酸味が強いもの、甘みの効いたものなど、キムチも味がさまざま。食べ比べてみて、好みのものを見つけてください。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20180508iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:8,579歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「バル デ エス パーニャ ムイ 名古屋ミッドランド店」「とりごぼう弁当」「青しそ入いわし揚げ」「冷やし中華」、そして「焼うに(三陸産)」 | トップページ | スローエイジング入門「視力のトレーニング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66893736

この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(5-1)「カツオ・キムチ丼」:

« 「バル デ エス パーニャ ムイ 名古屋ミッドランド店」「とりごぼう弁当」「青しそ入いわし揚げ」「冷やし中華」、そして「焼うに(三陸産)」 | トップページ | スローエイジング入門「視力のトレーニング」 »