« 試合前の食事の摂り方。 | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜静岡DC記念〜 ぶらり浜松ウォーキング〜家康公祭りを訪れ偉人の歴史に触れよう〜」、そして「栗焼酎 ダバダ火振」 »

2018年6月 1日 (金)

生活習慣と運動が学力アップの鍵!?

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 日本の製造業の中心地というイメージが強い愛知県にはもう一つ、県外でそれほど知られていない一面がある。花の生産地としての顔だ。五十年以上にわたり、産出額日本一を誇ってきた。温暖な気候に加え、流通の要地にあることが、大きな要因になっている
▼そうした土地柄を思わせるような研究だ。昨日、中日文化賞を受賞した名古屋大教授の東山哲也さんは、謎に満ちた植物の受精のメカニズムを次々に解明してきた
▼花粉がめしべに付くと、受精のため、めしべ内部に管が伸びる。その様子を独自の手法で観察した。「神秘的であるのと同時に、植物の強さを感じる」経験だったという。管を誘導する物質なども、突き止めてきた
▼そうした成果は大きな可能性をひらこうとしている。病気などに強く食糧問題の克服に力を発揮するような新種をつくり出すことだ
▼成果はまた、偉大な先人の業績も思い出させる。江戸後期から明治期を生きた名古屋出身の伊藤圭介は、長崎でシーボルトに師事し近代植物学の先駆者と呼ばれる。「おしべ」「めしべ」「花粉」などの用語をつくり、スズランなどの学名には「ケイスケ」の名が付けられている
▼地元産の花を研究に使い続けているという東山さんは、「ここで成果を出せたのがうれしい。愛知のおかげです」と話していた。植物研究の系譜に、新たな花を咲かせてほしい。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018060102000122.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東急 東横線5000歩さんぽ」「神奈川県 元住吉」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/714293/
「モトスミ・ブレーメン通り商店街」
 中世ヨーロッパの町並みをイメージ。ドイツの都市の名前がつけられた。
♪ サクセス ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(1977年)
《尾原精肉店》
・塩味一番焼豚 スライス 100g 420円
*元住吉のイイところ①:ジューシー!塩味一番焼豚
*元住吉のイイところ②:子どもが夢中!カラクリ時計
《レオナ》
・ハントンライス(グリーンサラダ添え) 880円
 マグロのフライにタルタルソースをかけたハンガリー料理。
 金沢のご当地料理 ハントンライス。オムライスの上に白身魚のフライが乗った料理。
*元住吉のイイところ③:金沢のご当地グルメ ハントンライス
《ブレーメンコーヒー》
☆グァテマラ アティトラン 1,280円
☆永田町ブレンド(ドリップタイプ) 720円
*元住吉のイイところ④:永田町ブレンドコーヒー
♪ こんにちは赤ちゃん 梓みちよ(1993年)
*元住吉のイイところ⑤:子育てしやすい街
《バルクフーズ》
 ナッツ類やチョコレート、ドライフルーツ、お味噌汁の具材の量り売り
・プレミアムトレイルミックス 100g 54円
・ピーナッツバター 100g 38円
・ピスタチオバター 100g 63円
*元住吉のイイところ⑥:純度100%のピーナッツバター!
♪ Ticket to Ride THE BEATLES(1965年)
<元住吉検車区>
 東急電鉄の車両基地
 5社の鉄道会社が相互乗り入れしている
・Shibuya Hikarie号(渋谷ヒカリエ開業1周年記念の特別仕様列車)
・Fライナー西武6000系
*元住吉のイイところ⑦:色々な車両が見られる検車区

 「昼めし旅」は、3/19の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1147456/
「多摩川」
 川霧:気温が水温よりも低く、湯気の様に上空に立ち上る現象
<早稲田大学 ワンダーフォーゲル部>
<川崎市立上丸子小学校>
・サバのゴマ味噌かけ
・根菜汁
・ごはん
・のり
・牛乳
「長野県 上田市」
 上田城、別所温泉(かわせみの宿)、美味だれ焼き鳥
《相生食堂》創業70年
☆醤油ラーメン 500円 → 学生ラーメン 300円
☆煮カツ定食 600円
・炒肉麺(チャーローメン)伊那の名物
①豚肉とキャベツを炒める。ゴマ油を入れる。
②塩、コショウで味をととのえる。
③スープの素を入れる。(羊肉の旨みと独特の風味が特徴)
④麺を茹でて入れる。
・豚のさっくり揚げ
①豚肉に小麦粉をまぶし、卵とパン粉をつけ、油で揚げる。
②からしポン酢で食べる。

 「キリン」より、メール。「一番搾り 2つのおいしさ飲み比べ キャンペーン」の案内♪
一番搾り 超芳醇
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/nomikurabe/?utm_source=ismndm&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismndm_180601_a&utm_content=1&agechk=1
 「サッポロ」より、メール。『サッポロビールからのおいしい情報』。
★王者には旅行券10万円分プレゼント!“最ッッッ高の乾杯photo”キャンペーン開催!
 OVER QUALITY公式Instagramアカウントの開設を記念し“最ッッッ高の乾杯photo”キャンペーンを実施します!
 絶景や野外料理など、思わずビールで乾杯したくなるシチュエーションを撮影し、投稿してください☆彡
 応募方法は次の2ステップ!
<STEP1>
 OVER QUALITY公式Instagramアカウントをフォロー(※外部サイトに接続します)

http://d.sapporobeer.jp/c/ahpGansAlmoZr8ab
<STEP2>
 あなたの“最ッッッ高の乾杯”写真を2つのハッシュタグ「#サッポロビール」「#最ッッッ高の乾杯」をつけて投稿
締切:7月2日(月)12:00(正午)
▼ご応募はこちら

http://d.sapporobeer.jp/c/ahpGansAlmoZr8ac
▽さばのスパイシー揚げボール
http://d.sapporobeer.jp/c/ahpGansAlmoZr8ad
▽砂肝の八角煮
http://d.sapporobeer.jp/c/ahpGansAlmoZr8af
 「松屋」より、楽天メール。「牛めしの具」30食6,400円♪
https://item.rakuten.co.jp/matsuya/us30/?scid=me_ich_pcn_301_20180601_6334749_003
 「うなぎ屋 たむろ」より、楽天メール。
https://item.rakuten.co.jp/tamuro-unagi/jitaku2/?scid=me_ich_pcn_301_20180601_6334749_009

生活習慣と運動が学力アップの鍵!?

 仕事を終え、帰宅して、先日買った「アジの塩焼き」で一杯♪
 タマネギスライスも添えたよ↑↑↑

 ここで、『Jr. Athlete PLUS』006より、「[静岡産業大学 誌上セミナー] 生活習慣と運動が学力アップの鍵!?」の引用!
 大事なことはわかっていても、ついつい抜いてしまう朝ごはん。「勉強の邪魔になるから」とされるスポーツ。この生活習慣と運動が学力を大きく関係しているらしい。
●「早寝早起き朝ごはん」の習慣化
 あなたは、何時に寝て、何時に起きますか?朝食はしっかりと食べていますか?「早寝早起き朝ごはん」は、文部科学省が推奨している国民運動です。しかし、国の調査によると、現代の高校生は、昔に比べて就寝時間が遅くなり、睡眠時間が短くなっています。その結果、起床時間が遅く、登校までの時間が短くなり、朝食欠食率が上昇していると考えられます。
 では、なぜ朝食の摂取が大切なのか。データによると、朝食を食べた子どもは、食べなかった子どもに比べ、体温が高く、通学意欲が高いとされています。また、昨今では、貧血に悩まされている子どもや若者が増加しており、女子だけでなく、男子の割合も増えています。貧血の人は疲れやすく元気がないうえ、気力が湧かず、授業中に居眠りをしてしまうことも。貧血の予防にも、朝ごはんをはじめとしたバランスの良い食事を摂ることが大切なのです。
●体力と学力の関係
 「運動をすると脳が活性化する」という研究結果が出ています。例えば、全国学力テストで常にトップクラスの福井県。同県の小学5年生を対象に行った調査では、学力テストだけでなく、体力テストでも全国トップクラスであることがわかりました。特に目を引いたのが、20mシャトルランによる持久力テスト。男子の全国平均が49.4回に対し、福井県は61.9回。女子は全国平均が38.7回に対し51.3回と、全国平均を大きく上回っています。運動で培った持久力が、学習においても集中力の持続性に繋がっていると考えられます。さらに、運動部への入部率の高い高校ほど学力が高いという分析結果もあります。
 普段の生活で気を付けたいのは、テレビやインターネットなどの視聴時間。1日1~2時間と比較的短い子どもは体力テストで上位に入り、3時間以上の子どもは下位に多い。同じ動作ばかりをしていると、体力はつかないし、脳も活性化しません。身体を動かし、脳を活性化させることで、健康を維持し、集中して勉強することができ、学力の向上にも繋がっていきます。
●次世代の子どもを育てる教育学
 子どもの成長を理解しようとする学問や授業展開、時間の問題を扱うのが、体育科教育学であり、スポーツ教育学です。本学では、分析力を発揮する前に、基礎となるモノの見方、感じ方、考え方を身に付けてもらえるように授業を行っています。これまでお話してきたように、子どもたちの健やかな成長には、適度な運動とバランスの良い食事、十分な睡眠時間などの規則正しい生活習慣が大切です。私は、神経系や心肺機能、筋肉、骨などを科学的に研究し、生活習慣の乱れが、子どもだちの成長にどのような影響を及ぼすのかを50年以上にわたって研究しています。
 最新の研究では、GPSを用いた位置情報から運動量やスピードを促え、体育授業や部活動の分析などの調査もしています。本学に通う学生たちにも、研究を通して社会に対する広い貢献意識を備え、社会のリーダーになってもらいたいと思っています。
*小澤 治夫(静岡産業大学副学長)
 東京教育大学(現筑波大学)大学院体育学研究科を卒業後、筑波大学附属駒場中・高等学校で教鞭を揮い、北海道教育大学、東海大学を経て静岡産業大学へ。子どもの健康・生活習慣の実体解明、最新科学技術を駆使したスポーツ教育を推進し、アクティブな子どもを育てるための情報を発信している。

http://plus.jr-athlete.jp

本日のカウント
本日の歩数:8,525歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 試合前の食事の摂り方。 | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜静岡DC記念〜 ぶらり浜松ウォーキング〜家康公祭りを訪れ偉人の歴史に触れよう〜」、そして「栗焼酎 ダバダ火振」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66783084

この記事へのトラックバック一覧です: 生活習慣と運動が学力アップの鍵!?:

« 試合前の食事の摂り方。 | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜静岡DC記念〜 ぶらり浜松ウォーキング〜家康公祭りを訪れ偉人の歴史に触れよう〜」、そして「栗焼酎 ダバダ火振」 »