« 「LagerBeer」、そして「秋鮭のクリームパスタ」「たらこのモーニングスパゲティ」「ベーコンときのこのモーニングスパゲティ」「和風ボンゴレビアンコ」「えびとアスパラのスパゲティ」 | トップページ | inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(下) »

2018年6月21日 (木)

inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(上)

 今日は、6月1日「夏至」。
 この日を過ぎると本格的な夏に。夏至には、関西ではタコ、関東では小麦の餅を食べる風習が残っています。
※地域によって異なります。
【たことキウイのサラダ】(412kcal)
ベストマッチな組み合わせ
『材料』(2人分)
・ゆでだこの足・・・100g
・キウイフルーツ・・・2個
・ベビーリーフ・・・小1/2袋
・塩・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1
<クルトン>
 食パン(6枚切り)・・・1枚
 オリーブ油・・・大さじ1
<ドレッシング>
 オリーブ油・・・大さじ2
 レモン汁・・・大さじ1
 はちみつ・・・大さじ1/2
 塩、こしょう・・・各少々
・フリルレタス(あれば)・・・3~4枚
『作り方』
①クルトンを作る。食パンはみみを切り、1.5cm角に切る。ポリ袋に入れてオリーブ油を加え、袋ごとふって油を全体にからめる。オーブントースターの天板にアルミ箔を敷いてパンを並べ、予熱したオーブントースターで3~4分焼く。
②たこはひと口大のそぎ切りにし、塩をふり、オリーブ油をからめる。キウイフルーツは皮をむき、幅1.5cmの半月切りにする。ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
③器にフリルレタスを敷き、たこ、キウイフルーツ、ベビーレタスを盛り合わせる。クルトンをちらし、ドレッシングをかける。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「太川陽介 藤吉久美子!夫婦で日本橋さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/720325/
<水天宮>
 安産や子宝のご利益がある神社。年鎮座200年。
♪ ブルー・スカイ チューリップ(1977年)
《重盛 永信堂》
・人形焼 1個 130円
<舟遊び みづは>
♪ 神田川 かぐや姫(1973年)
*神田川:
 徳川家康が造った人工の川。江戸:湿地帯で井戸が掘りづらかった。土は築地とか月島の埋め立てに使っていた。
*御茶ノ水渓谷
<明治座>
<浜町緑道公園>
《茂ち月》昭和22年頃創業
・どら焼き 160円
*万世橋駅
 明治45年から昭和18年まで使われていた駅。現在は、商業施設として利用されている。
♪ ミスユー 星野源(2015年)
*大正9年に造られた鉄道橋:
 山手線と京浜東北線が通る。
*神田川・浅草エリア:
 江戸時代から屋形船が並ぶ舟遊びの場所
*清洲橋:
 隅田川一の美人橋。国の重要文化財。
♪ 川の流れのように 美空ひばり(1989年)
《高柳豆腐店》昭和2年
※銅板建築:火災を防ぐために銅板を使った建築方法。中央区近代建築100選、昭和40年以前の建築物。
・とまと寄せ豆腐 248円

 「昼めし旅」は、「秘境バス旅 終着駅を目指して」「浜松市」。4/12の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1153794/
「田尻」
<中谷さん>
※孟宗竹:ほにかに甘い独特の旨味があるタケノコ。
*黄金タケノコ
・黄金タケノコの味噌汁
①タケノコの皮を剥く。薄く切る。
②タマネギ、油揚げ、ワカメと一緒に煮る。
③味噌を溶く。
・炊き込みご飯
①タケノコ、ニンジン、油揚げ、お酒を入れて、炊飯器で炊く。
・黄金タケノコの刺身
①タケノコを茹で、お刺身風に切る。
②わさび醤油でいただく。
・梅の甘酢漬け
①酢と砂糖で梅を漬ける。
・天然アユのフライ
①鮎のフライを揚げ、ワサビ菜の上にのせる。

 「サッポロ」より、メール。
 そろそろ、お中元の時期がやってきます。2018年サッポロビールのお中元ギフトセットでは、大人気の「ヱビスビール缶セット」に加え、「ヱビス<ザ・ホップ>2018」などさまざまなヱビスを味わえるお中元ギフト限定のバラエティセットも発売中!日頃お世話になっている方々へ、感謝の気持ちを込めてヱビスビールを贈りましょう!
http://d.sapporobeer.jp/c/ahucak5kfcaf7nab
「料理にぴったりのヱビスで乾杯!今ならムール貝とアジ!」
 YEBISU BARで「日本旬紀行」展開中!フランス料理やスペイン料理などで利用される「ムール貝」。今回は、広島産のムール貝を琥珀ヱビスで蒸し上げました。さらに、春から夏にかけて脂がのって美味しくなった「アジ」は、さっぱりカルパッチョ仕立てに。料理にぴったりのヱビスを味わいに、ぜひお近くのYEBISU BARへ!

http://d.sapporobeer.jp/c/ahucak5kfcaf7nac
「初夏の「たこ」をしゃぶしゃぶで!クックパッドでレシピ公開中!」
 旬を愉しむYEBISUごよみ、クックパッドで展開中!今月の食材は、噛むほどに甘みが広がる「たこ」!昆布だしにくぐらせていただく「3種のたれで愉しむ たこしゃぶ」をはじめ、もはや夏の定番野菜「ズッキーニ」を使った簡単おつまみレシピも公開!旬の食材を使った料理とヱビスで、この上ない幸せなひとときを!

http://d.sapporobeer.jp/c/ahucak5kfcaf7nae
「YEBISUオリジナル壁紙」
http://d.sapporobeer.jp/c/ahucak5kfcaf7nag
 「メルシャン」より、メール。「バックリブステーキ」が美味しそうだね♪
 肉の味が濃いことで知られる豚のあばら肉を使った豪快な一品。赤ワイン・八丁味噌・バルサミコ酢などを合わせたタレにバックリブを一晩漬け、オーブンで焼きます。黒コショウ、山椒の粉をかけ、丸ごと焼いたニンニクを添えて完成です。
『材料』(4人分)
・バックリブ(豚肩肉でもOK) 8本
・黒コショウ 適量
・山椒の粉 適量
・ニンニク 2個
・ごま油 大さじ2
・A
 赤ワイン 50ml
 八丁味噌 大さじ3
 みりん・砂糖・すりごま 各大さじ2
 ウスターソース・バルサミコ酢 各大さじ1
『作り方』
①Aを合わせたタレにバックリブを一晩漬け込み、肉を取り出し天板にのせる。
②ニンニクは皮を付けたまま上部を1cm程カットし、1個ずつアルミに包み、ごま油をかけ、1の天板に一緒にのせ、190度のオーブンで20分程火を入れる。
③1を器に盛り付け、黒コショウ、山椒の粉をたっぷり振り2を添える。

https://winesuki.jp/recipe/recipe_and_wine/3720/?utm_source=memn&utm_medium=email&utm_campaign=own_memn_180621

 今日は、仕事で懐かしい顔に会った!!!!!

 仕事を終え、スーパーに行く。「CGC 生乳100%ヨーグルト」128円、「カラフトししゃも(オス)」205円のところ164円、「国産鶏ムネ肉チキン南蛮」378円を買い、帰宅する。
 高校生が、スーパーの入り口で迎えに来てもらっていて、車が止まって邪魔になっている!!!もっと周りの迷惑を考えるべきだ!!!

inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(上)

 帰宅して、今日買った「国産鶏ムネ肉のチキン南蛮」で一杯♪タマネギスライスを添えて↑↑↑
鶏肉、植物油、タピオカデンプン、しょうゆ、小麦粉、砂糖、液糖、醸造酢、ねぎ、大豆たん白、梅粉、パイン果汁、三温糖、生姜、白ゴマ、とうがらし、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、重曹、調味料(核酸)

inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(上)

 デザートは、いただいた「チロルチョコ」♪
TIROL CHOCOLATE
 コーヒーヌガー
原材料名 砂糖、水飴、全粉乳、カカオマス、植物性油脂、ココアパウダー、果糖練乳、コーヒー、コーヒーエキス、コーンスターチ、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料
販売者 チロルチョコ(株)M
東京都千代田区外神田4-5-4
TEL 0570-064530

 ここで、2018年5月4日の朝刊より、「inbound インバウンド 意外な人気スポット(上)」の引用♪
 インバウンド(訪日外国人旅行者)が年々増加し、その行き先は大都市や著名な観光地だけでなく、地方都市にも色がっています。意外な場所が人気を集め、地域の魅力を地元の人間が再発見するようなケースも少なくないようです。そんな意外な観光スポットを、中部9県から紹介します。
【オアシス21】名古屋市
珍しい形インスタ映え
 名古屋・栄の立体型公園「オアシス21」は昨年9月、世界的な旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「外国人旅行者の『夏のフォトジェニック観光スポット』で全国2位に選ばれ、一躍人気スポットになった。
 外国人観光客らは、鉄骨が入り組む楕円形の大屋根「水の宇宙船」をバックにポーズを取ったり、水が張られた屋上でテレビ塔をカメラに収めたり。中国・上海から訪れた写真家の陳琪さん(39)は「珍しい形だし、揺れる水面に映るテレビ塔もきれい」と魅力を語った。
 管理会社の栄公園振興によると、施設内の観光案内所を利用する外国人観光客数は、平均して3割ほど増加。外国人向けのウェブサイトに掲載されたり、観光客がインスタグラムにアップしたりするなどして拡散され、人気が続いている。
 同社の担当者は「特徴的な造形とライトアップされた夜景が受けたのでは。周辺施設と連携し、さらに栄を盛り上げたい」と話す。
(井本拓志)
【竜ヶ岩洞】浜松市
「竜の腹に入ったよう」
 浜松市北区にある鍾乳洞「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」は、標高359mの竜ケ岩山の南麓にある。総延長は1000mを超え、東海地方最大級。2億5000万年前の世界が広がる内部には、落差30mの滝が流れており、夏場でもヒンヤリと涼しい。
 13年前に旧引佐町が浜松市に合併してから、パンフレットなどで露出度がアップ。英語の旅行サイトでも紹介され、「ドラゴンのおなかの中に入ったみたい」「有名で大きい所じゃないけど、見学しやすく疲れない」などと評判に。土日の入場者約1000人のうち、1割が中国や台湾、ブラジルからの旅行客だ。4月には多言語の自動販売機も導入した。
 香港から訪れた黄紫銅さん(31)は、ライトアップされた奇石を撮影したスマートフォンの画面をみせながら「来日予定の友人に勧めてみる」。中国・広州出身の鍾俊培さん(34)は「光やBGMの演出が素晴らしく、平和な気分になった」と話していた。
問 竜ケ岩洞管理事務所=053(543)0108
(飯田樹与)
【鋳物メーカー「能作」】富山県高岡市
解説つき職人技に感動
 富山県高岡市の鋳物メーカー「能作」では、工場見学や鋳物製作体験が外国人旅行者に人気だ。ものづくりのまちとして知られる高岡は伝統工芸が盛ん。能作では、間近で職人の技を見られる上、職印が英語で解説してくれる。
 米サンフランシスコから訪れたトム・ノバックさん(73)はぐいのみ作りに挑戦し、「初めての体験で面白かった」と満足げ。同じくジョビス・ハンさん(49)は「職人たちが誇りを持って働いているように見えた。製作の舞台裏を知ると、製品に対するイメージも違ってくる」と話した。
 同社産業観光部の能作千春部長(32)は「外国人客が増えたのは、北陸新幹線の効果が大きい」。同社は台北、バンコク、ニューヨークにも支店を持ち、海外への発信に力を入れる。「職人ものづくりに感動する外国人は多く、まだ増えるはず。今後は中国語にも対応したい」と意気込んでいる。
問 能作=0766(63)0001
(柘原由紀)
【中華料理「平安楽」】岐阜県高山市
菜食料理と人柄が評判
 岐阜県高山市天満町で半世紀前から続く中華料理店「平安楽」。カウンターには外国人観光客がずらりと並ぶ。営むのは二代目の古田洋さん(55)と妻直子さん(52)。「どこから来たの?」。店内に直子さんの明るい声が響く。
 人気の理由は直子さんの人柄と、ベジタリアン(菜食主義者)向けのメニュー。外国人観光客の中には肉を食べられない人が少なくないことを知り、20年前に充実させた。8年前、海外の旅行サイトで紹介され、外国人が増えたという。
 ロンドンから来た版画家バニー・デサッドさん(46)は、豆腐チゲを食べながら「店が古くて良い雰囲気、料理しているところが見え、店の人もよく話しかけてくれる」。
 ベジタリアンだという米サンフランシスコの弁護士ピナル・シャーさん(36)は「日本で食べられる店を見つけるのは大変で、コンビニで買うことが多かった。ここは選択肢が多い」とお気に入りの様子だった。
問 平安楽=0577(32)3078
(戎野文菜)

本日のカウント
本日の歩数:8,663歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「LagerBeer」、そして「秋鮭のクリームパスタ」「たらこのモーニングスパゲティ」「ベーコンときのこのモーニングスパゲティ」「和風ボンゴレビアンコ」「えびとアスパラのスパゲティ」 | トップページ | inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(上):

« 「LagerBeer」、そして「秋鮭のクリームパスタ」「たらこのモーニングスパゲティ」「ベーコンときのこのモーニングスパゲティ」「和風ボンゴレビアンコ」「えびとアスパラのスパゲティ」 | トップページ | inbound「インバウンド 意外な人気スポット」(下) »