« 「冷やし中華にマヨネーズ」そして、「いただきます バラエティー麺」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「ハトムギごはん」「豆腐のかき玉汁」「青梗菜のハンバーグ」 »

2018年6月 5日 (火)

がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(2)「忙しい朝もこれ1枚で元気をチャージ」

 今日は、6月5日、「環境の日」。
 「環境の日」は1972年6月5日に開催された「国際人間環境会議」を記念して制定されました。食べられるのに捨ててしまう食品を「食品ロス」といいます。日本では年間600万トン以上、国連WFPが全世界へ行う食品援助量の約2倍の食品ロスがあります。「環境の日」をきっかけに、食材を使いきる、作りおきして食べきるなど工夫をしましょう。

 昨日の「昼めし旅」は、「横浜市 保土ヶ谷区」。3/22の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1148296/
「洪福寺松原商店街」(ハマのアメ横)
※昭和27年「松原安売り商店街」として始まる。
☆生シイタケ(群馬県・秋田県産) 150円(税込)
☆ホウレンソウ(千葉県産) 150円(税込)
《魚幸水産》昭和26年創業
☆真アジ(長崎県産)2尾 500円(税込)
☆金目鯛(神津島産)1尾 1,000円(税込)
☆赤エビ(アルゼンチン産)12本 1,000円(税込)
☆真鯛 100g 300円(税込)
★オーストラリア産メバチマグロ(中トロ)500g 2,000円
《肉のえんどう》昭和50年創業
☆手羽先 100g 79円(税別)
☆上州牛 黒毛和牛A5 100g 310円(税別)
☆国産豚バラ肉 100g 138円(税別)
・キムチ鍋
・大根のぬか漬
・ひきわり納豆
・焼き鮭
《》
☆焼き芋(紅はるか)2本 580円(税込)
★焼き芋(紅はるか)3本 680円(税込)
《三増屋》昭和32年創業
☆1袋9個 540円
・手作りはんぺん 1個 60円(税別)
☆つみれ 2個 60円
・さつま揚げ(エビ天) 60円(税別)
《三代(みつしろ)》
☆三代の甘栗 約15粒 540円(税込)~
・焼肉
①牛肉とタマネギを焼き肉のタレで3時間漬け込む。
②フライパンで焼く。レタスと一緒に盛り付ける。
・中華サラダ
①茹でた春雨をちぎる。
②キュウリ、ハム、玉子焼きと和える。
・豚なし豚汁

 先日の「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」は、「寿司!鮨!鮓!おいしいネタが特上盛り!すしのおなまえスペシャル」。
http://www4.nhk.or.jp/onamae/
http://www4.nhk.or.jp/onamae/x/2018-05-24/21/17612/2291044/
・握りずし
 江戸後期、魚河岸の周辺に屋台が建ち、魚と酢飯を合わせて握られていた。
※すし店の表記 鮓、鮨、寿し、寿司
 語源は「すっぱい」
※食文化史研究家 飯野亮一さん
 江戸中期「鮓」「鮨」=なれずし
 江戸後期以降、寿司
*すり成り上がり戦略①:すしの「す」に「寿(ことぶき)」を使え!
※國學院大学文学部教授 新谷尚紀さん
 江戸時代”長寿”のお祝いが非常にはやる。民間でも88歳、米寿の祝いは大変めでたいので、紅で”寿”と書いて餅を親しい者に贈る。
 「寿」を賀す=賀寿ブーム
  くずもち-久寿餅、すあま-寿甘、すごろく-寿古六
 《蛇の目鮓》→《蛇の目寿し》
   96軒中
    「寿し」店→91軒
    「鮨」店 → 5軒
    「鮓」店 → 0軒
*すり成り上がり戦略②:寿しの「し」に「司(つかさ)」を使え!
・明治16年《松寿司》上方出身者が開いた店
※御装束司(おんしょうぞくし)
 専門の仕事をする場合に”司”を使う。御-御所のお出入り(御用達)
 「司」という字には御所への出入りが許された技術への誇りがこめられている。
《美家古寿司》
 ”司”という字は(本来)権力に許された店しか使ってはいけない。(うちは)それをマネして勝手に”司”を使っているのでは。申し訳ない気がする。
 寿司の権威づけで使ったのが最初ではないか。
 「寿」長寿を祝う
 「司」品格
※そば屋さんで「二八」とは?
 小麦粉=2、そば粉=8 ではない。
 そばの値段 2×8=16文
 16文の値段を明治する”100均”スタイルを考案
・どうしてマグロの脂身を「トロ」と呼ぶ?
※わぐり たかしさん
《日本橋 吉野鮨 本店》
 大正7~8年ぐらい、常連のお客様(安達一雄さん)が名付けた。口のなかに入れたら、トロッととろけちゃうから。
 昔は赤身だけとって、下は捨てていた。”猫またぎ”と呼ばれていた。脂身→アブ、だんだん模様→ダンダラ
※明治大学文学部教授 小野正弘さん
 日本は食感大好き大国
 食感を表す言葉の数:英語で77、フランス語で227、日本語445
 トロ=とろける・柔らかい舌触り
『味覚』大河内正敏(昭和22年)
 鮪の「トロ」に敵ふものはない
・なぜおすし屋さんでは醤油を「むらさき」、お茶を「あがり」というの?
《》
 しょうが-ガリ、わさび-なみだ、エビ-おどり
 花柳界(かりゅうかい)だけ通じる言葉
  大正時代、おすし屋さんは、出前で花柳界に出切り
 むらさきの由来:
  宮中で醤油の”赤褐色”をむらさきと呼んだ
 あがりばな(上り花)
  お茶をひく-客がつかずヒマなこと
 歌舞伎役者や映画俳優などが集まるところで、自分たちの分からない言葉が飛び交っている。それがかっこよかった。そういう雰囲気を大切にしたいというおすし屋さんもあった。
 花柳界→超イケてる業界用語
 関東大震災の復興時にカウンター形式のすし店が増えた。
 助六:稲荷ずし、巻きずし
  歌舞伎で助六の愛人が揚巻。あえて「揚巻」ではなく大スターの名前「助六」で売り出した。
・きゅうりを巻いたおすしがカッパ巻き
《八幡鮨 四代目》安井弘さん
 カッパ巻きの生みの親
 戦後、魚がない中、ネタを増やしたい。
 マス、フナ、アサリ、玉子(おからを混ぜる)
 きゅうりを巻いたら合う。「きゅうり巻き」。清水崑さんが描いたカッパがきゅうりを手に持っていた。「カッパ巻き」に改名。

http://yahatazushi.com/article/1005724.html

 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「父の日ギフトボックス 久保田千寿」があるのですね!
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/titicart-kubotasen/?scid=rm_205145
 「キリン」より、メール。「一番搾り 超芳醇」の案内♪
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/chouhoujun/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_180605_ab&utm_content=1&agechk=1
 「九州の野菜屋 OTSURU おおつる青果」より、楽天メール。「生ライチ」「玉荷包 茘枝(レイシ)」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/ootsuru/10002940/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_102_1_10000903#10002940

 新年度が始まって、2ヵ月経つが、忙しい・・・。
 提出書類・・・高等営業所が楽するために、資料を作っている感じ・・・!!!一般の企業なら、もっと効率の良いやり方をしていますよ!!!・・・あまりにも古典的なやり方だ・・・↓↓↓発言権がないから、言えないんだよな・・・これも、パワハラじゃないの???

 仕事を終え、帰宅して「ツナとアボカドのわさび醤油和え」で一杯♪オニオンスライスを入れてみた・・・これはアリだね!!!
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2018/01/post-4f9a.html
がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(2)「忙しい朝もこれ1枚で元気をチャージ」

 使った「アボカド」は、先日買ったもの。ちょうどいい熟れ具合!
Avocado Zapotlan
 4040 EMP 297
PRODUCT OF MEXCO

 ここで、『JAF Mate』2018年6月号の「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(2)」より、「忙しい朝もこれ1枚で元気をチャージ」の引用。
 今回ご紹介するのは、忙しい朝でもパパッと作れる一品。主食とおかずをひとつにまとめたトーストです。1枚でタンパク質、カルシウムなどをバランスよく取れるうえ、洗い物が少なくて済むのが大きな魅力。ハムやしらすなど、うまみと塩気がある具をのせて、味つけの手間も省きました。
 具から出る水分が食パンに染み込まないよう、最初にマヨネーズを塗りますが、お好みでバターに代えても構いません。
 ①のアボカドは、固めのものでも大丈夫。②の卵は、あらかじめ室温に戻しておくのが半熟に仕上げるコツです。冷たい場合は、お風呂より少し熱いくらいのお湯に数分漬けて温めましょう。いんげんは、ブロッコリーやアスパラなどでも代用可能。私は、晩ごはんに作った温野菜の残りなども活用しています。
 これ1枚でも満足感がありますが、野菜と豆のスープを添えるとさらに充実。栄養満点の献立になります。
【アボカドとハムのトースト】
『材料』(1人分)
・食パン(6枚切り)・・・1枚
・マヨネーズ・・・大さじ1
・アボカド・・・1/2個
・ハム・・・1枚
『作り方』
①食パンにマヨネーズを塗る。
②アボカドは薄切りに、ハムは食べやすい大きさに切る。
③①にアボカドとハムを交互にのせる。
④オーブントースターで3分ほど焼く。
【卵、ベーコン、いんげんのトースト】
『材料』(1人分)
・食パン(6枚切り)・・・1枚
・マヨネーズ・・・大さじ1
・ベーコン・・・1枚
・いんげん・・・2本
・卵・・・1個
・塩・・・少々
『作り方』
①卵を室温に戻す。
②ベーコンは1cm幅に切り、いんげんはゆでて食べやすい長さに切る。
③食パンの中央部分を手で押しつぶし、マヨネーズを塗る。
④③に②をのせ、くぼみに卵を落として塩をふる。
⑤受け皿をセットしたオーブントースターで5分ほど焼き、そのまま庫内に5分ほど置く。
【しらす、ミックスナッツ、チーズ、青じそのトースト】
『材料』(1人分)
・食パン(6枚切り)・・・1枚
・マヨネーズ・・・大さじ1
・しらす・・・大さじ1
・ミックスナッツ・・・大さじ1
・シュレッドチーズ・・・大さじ1
・青じそ・・・1枚
『作り方』
①食パンにマヨネーズを塗る。
②ミックスナッツは粗く刻み、青じそは千切りにする。
③①にしらす、ミックスナッツをのせ、シュレッドチーズを散らす。
④オーブントースターで3分ほど焼き、青じそを散らす。
※いずれも加熱時間は目安。トースト用の火力で、こんがりするまで焼いてください。オーブンの場合は、天板にクッキングシートを敷き、230℃で3分を目安に。
【スープ】
 スープも鍋を使わず簡単に。
 ミックスビーンズ、コーン各25g、ざく切りにしたトマト1/2個分、顆粒コンソメ、オリーブオイル各小さじ1弱をカップに入れ、熱湯1カップを注いでよく混ぜれば完成。
*近藤幸子
 料理研究家。管理栄養士。宮城県出身。大学卒業後、仙台の料理学校にてアシスタント、講師を務めた後、独立。2004年より東京・清澄白河で、料理教室「おいしい週末」を主宰。2児の母。

本日のカウント
本日の歩数:8,738歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「冷やし中華にマヨネーズ」そして、「いただきます バラエティー麺」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「ハトムギごはん」「豆腐のかき玉汁」「青梗菜のハンバーグ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66797660

この記事へのトラックバック一覧です: がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(2)「忙しい朝もこれ1枚で元気をチャージ」:

« 「冷やし中華にマヨネーズ」そして、「いただきます バラエティー麺」 | トップページ | 簡単!おいしい!薬膳ごはん「ハトムギごはん」「豆腐のかき玉汁」「青梗菜のハンバーグ」 »