« 働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days | トップページ | 脳の活性化トレーニング »

2018年5月24日 (木)

引き寄せられる法則

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「山手線 駅から5分さんぽ」「台東区 鶯谷」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1165286/
「鶯谷駅」
 山手線、1日の上降者数 最下位。(1位:新宿駅 76万9307人、鶯谷駅:2万4611人 2016年度 JR東日本調べ)
 停車する山手線・京浜東北線以外に常磐線・高崎線などが通過する。
♪ 虹をわたって 天地真理(1972年)
<ダンスホール 新世紀><東京キネマ倶楽部>
 昭和のグランドキャバレーを改装し、ライブなどを行うイベントホールに。
 BEGIN・スガシカオ・水曜日のカンパネラなど多くのアーティストがライブで使用。
《デン》
・グラパン 850円(エビ、ハム、ベーコン)
 パンにグラタンを漬けていただく。
・クリームソーダ 550円
 出前の埃よけとしてコーンを付けていた
<子規庵>正岡子規
 1894~1902年に住んだ家。戦火で焼けたものを復元。
<ねぎし三平堂>入場料600円
 初代 林家三平が愛用していた品々を展示。毎月、第3土曜日には落語会も開催。
♪ 旅の宿 よしだたくろう(1972年)
<旧 陸奥宗光邸>
 「カミソリ大臣」と呼ばれ、不平等条約の改正に辣腕を振るった。
《お餅と日本茶の専門店 月光》
・どんぶりもち 小(3個) 820円

 「昼めし旅」は、「秘境バスSP!」「長野県 小谷村」。3/9の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1144641/
「瑞穂」
<山田さん>
・晦日餅のぜんざい(晦日餅 1/31)
・自家製大根の煮物
・杓子菜の醤油漬け
・ヒメダラの塩焼き
・自家製キムチ
「大凪下」小谷温泉
《山田旅館》1555年創業

 「築地からの直送便」より、楽天メール。「さばの味噌煮&みぞれ煮」が、それぞれ20Pセットで2,980円♪
https://item.rakuten.co.jp/tsukiji-chokusoubin/2012-020510/?scid=me_ich_pcn_301_20180524_6346693_005
 「おつまみショップ 珍味工房」より、楽天メール。「5種のミックスナッツ本気の1kg大容量で超得」2,980円♪
https://item.rakuten.co.jp/chinmikoubou/67/?scid=me_ich_pcn_301_20180524_6346693_001
 「TOKAI」より、メール。「ビールで乾杯!クラフトビールとおいしい料理」♪
http://www.tnc.ne.jp/special/tocochan/201703?mg1805b2
 「JAF Shop」より、メール。「あゆ一夜干しセット」が美味しそうだ!!!
http://www.e-jafshop.jp/category/JITITAI_KANSAI/HIDAKAGAWAGYOKYOU_01.html?utm_campaign=ashiya&utm_source=own_mail_2018052301&utm_medium=email&j

 今日の仕事・・・やっと、ひと段落!!!やれやれだね。

 仕事を終え、帰宅して、「まずビール」・・・今日は、暑かったから、ビールが美味しいよね♪♪♪
引き寄せられる法則

 おつまみは、先日買った「ビアソーセージ」♪
丸大食品
 使い方色々、目江ニュー広がる。
標準14枚入
内容量 140g
100g当たり307kdal
製造者 丸大食品株式会社
大阪府大槻市緑町21-3
製造所 丸大食品株式会社 関東工場
栃木県下野市下石橋545
TEL 0120-338845

引き寄せられる法則

 先日買った「新タマ」を添えたよ!!!

引き寄せられる法則

 デザートは頂いたお菓子♪
スイートポテト 黄金十三里
 Kogane jyusanri
 Ces gateaux sont fabriques artisanafement avec les materinaux apcialement selectionnes Goutez des specialites de noter che.
GYOLLADO
名称 菓子(黄金十三里)
製造者 株式会社 玉華堂
静岡県磐田市今之浦4-18-10
TEL 0538-36-0102

 ここで、『不思議の友no. 32(通巻61号)2017年3月発行より、引用。
*運に引き寄せられる法則は?
「運は引き寄せることができません」

 世の中では、引き寄せの法則が流行しています。っていうか、もう定番ですよね。書店に行けばそんな本ばかりです。でも、運は引き寄せることができません。
「なぜ運は引き寄せることができないのか?」
 引き寄せの法則の多くは、強く念じることです。けれど、考えてみてください。強く念じるだけで大金持ちになれれば、世の中の人はみんなそうなっているはずです。だって、神社に行って願掛けをする目的の多くは金運です。ところが、毎年初詣に行くのに、その人たちはいっこうに大金持ちになっていません。運は引き寄せられないのです。
「欠乏の情報をばらまくだけ」
 引き寄せたいという動機は、欠乏している何かがあるからです。お金が欠乏しているからお金を引き寄せたいのです。
 これを読んでいる人の中には六爻占術をやっている人も多いと思います。たとえばこの状態でコインを振ったらどうなるでしょうか?貧乏人の卦が出るだけです。六爻占術実践会に入れば、トラさんの添削を受けることができます。その時トラさんは「強く念じなさい」などという改善策を書いたことはありません。強く念じれば念じるほど、その人は貧乏になっていくからです。そんなことをすれば、周囲に対して欠乏の情報をばらまくだけだからです。
「本人の場は自分で作り出すことができない」
 貧乏人がコインを振ると、貧乏な卦が出ると書きました。それは本人の金運の場だ降りてきたからです。本人の金運の場を自分の意識で作り替えることができるなら、引き寄せの法則は成立します。しかし、そうはなりません。場は自分で作り出すことができないからです。
「しかし、周囲の場は自分で作り出すことができる」
 自分の場は自分で作り出すことができませんが、周囲の場は自分で作り出すことができるのです。でも、これは引き寄せの法則とは反対です。引き寄せられの法則なのです。
「自分を大金持ちに引っ張ってくれる周囲の場を作る」
 「自己実現する」という言葉があります。しかし、この考え方では大金持ちにはなれません。大金持ちになるには「自己実現させられる」というのが正確です。金持ちになるのではなく、金持ちにさせられるのです。自分を大金持ちにするのは、場の仕業です。場とは自分を取り巻く周囲です。それを作れば良いのです。
「ほっとけないか、ほっとけるか」
 引き寄せの法則と引き寄せられの法則の大きな差は、ほっとけないか、ほっとけるかの差です。
 引き寄せの法則は、たとえば、実現したい目標を具体的におもったあと「ありがとう」を100回言ったりします。そして、ひとつの目標が実現されると、今度は次の目標のために、引き寄せの努力をします。具体的目標を書き出して、そのあとは忘れてしまえば良いという人もいますが、そんなことが出来る人はいないと思います。目標は気になって仕方がないはずです。
「ほっとけば良い」
 ほっとけば良いのが、引き寄せられの法則です。目標を立てる必要もないです。なぜなら、あなたら作った周囲の場は、あなたの無意識に何を欲しがっているかを知っているからです。あなたは、引き寄せられていけば良いだけです。あ~れ~・・・と(笑)
*何が運を変えるのか?
「今まで運は選べなかった」

 運には良い運と悪い運があります。悪い運を選ばないで、良い運だけを選別していけば良いのです。たったそれだけです。でも、あなたは聞きたそうです。「運を選ぶことなんでできないでしょ」はい、普通はそうです。あなたはよく言います。「チェッ、きょうはついてねぇー」つまり、運に対して人は、受け身的でいるしかありませんでした。
「運も波動のひとつ」
 光や音は波動です。理系的な言葉を使えば、周波数を持っています。テレビの場合、その周波数に同調した番組を見ることができます。
 これと同じように運も波動で、あなたの周波数に合うものが、あなたの運でした。番組で言えば、貧乏人ばかりが出てくるドラマが映っていたはずです。それは運の波動は選べないと思っていたからです。
「今までは運の良くない波動が自分に当たっていた」
 運の波動は目で見ることができません。どの波動が悪い運なのか、どれを選べば良い運なのか、もちろんわかりません。自分に悪い波動が当たっているのに「引き寄せの法則」を使えば、ますます悪い運が引き寄せられてきます。
「良くない運は無意識の仕業」
 外の波動はどんどん変わるのに、あなたに当たる波動は貧乏人の波動でした。それは無意識が自動的に操作しているからなのです。だから、貧乏人はずーっと貧乏人のままの人生が続くのです。
「意識も役に立たない」
 運が悪いのは、意識の持ち方に原因があると思っている人は多いはずです。だから、運を上げるためには、意識の波動を上げるとか、意識を高めようとか言います。しかし、意識も役に立ちません。なぜかというと、またまた理系的になりますが、意識は無意識の支配下だからです。意識は無意識よりも0.5秒遅れています。無意識が悪い運を選んでいるのです。壱岐市もそれに従わざるを得ないのです。
「直感も役に立たない」
 直感を磨け、直感を信じなさい・・・とかいう人は多いです。けれど、直感に従っていると、貧乏人を続けるだけです。直感はやはり無意識の支配下だからです。直感に従って良い人は、「このままで良い」という人です。ある意味、森田君です(笑)。
 直感は持って生まれたものを発揮します。しかし・・・貧乏人から抜け出すことはできません。私が、こんなことを自分で書くのも何ですが、私は生まれつき運が良いのです。だからこそ、運の研究をやっているのです。運の悪い人は自分の運を上げるのが精一杯で、運を研究する余裕もないのです。私は運の研究をしているので、直感に従いながらも、まるます運が上がってしまったのです(笑)。
 スピリチュアル系の作家で「直感が大事だ」という人も、もともとの運が良いのです。だから、その人の本を読んでも、貧乏人が金持ちになれるわけはないのです(笑)
「知識は自分の経験を超えているものが多い」
 では、何を使えば良いかというと、知識です。意識も無意識も生まれた時からあなたにくっついてきたものです。あなた自身だとも言えます。それは生まれ落ちたあなたの貧乏人の運命を実行するのが目的です。しかし、知識はどうでしょう?知識はあなたの外側から来るものです。自分の今までの経験を超えているものが多いです。でも、こんなことをつぶやく人がいそうです。「えーっ、知識ですかぁ?私バカだから知識ないし、無理かも」
「知識がイヤなら情報と言い換える」
 「生まれ変わりの村4」の本を読んだ人なら知っていると思いますが、前世の記憶を消すのはあの世にあるスープでした。生まれ変わりの村の人たちは、このことを知っていたので飲むのを回避して、現世は運に恵まれた生活を送っています。生まれ変わりの村の人たちは、ほとんど大学には行っていません。私が名刺を出しても、それすら読めません。漢字を知らないからです。「私バカだから」というあなたよりもずっと教育程度は低いです。ですが、運が良い生活をしています。これは外からの情報を大事にしたからなのです。外からの情報は運を上げるのです。
*どうやって運の波動を選別?
「プリズムの原理で運も分解できるはず」

 中学の時、理科の実験でプリズムと使ったことはあると思います。太陽の光を当てると、七色に分解できました。あれと似ています。運も波動だとすれば、プリズムの原理で分解できるはずです。
「今までは運の良くない光が自分に当たっていた」
 多くの人はプリズムの原理で運を分解できるとは知りません。どの光が悪い運なのだ、どれを選べば良い運なのか、もちろん知りません。外の光はどんどん変わるのに、あなたに当たる光は貧乏人の光でした。それは無意識や直感が自動的にプリズムを操作しているからなのです。だから、貧乏人はずーっと貧乏人の人生が続くのです。
「自分を富豪にしてくれるプリズムとは」
 悪い光を避けて、運の良い光に当たるようにすれば良いはずです。しかし、それができないのは、自分を富豪にしてくれるプリズムを置いていないからです。
「森田家のプリズムは」
引き寄せられる法則 

私は風水を勉強する前に新居を建ててしまいました。大きな門を作りました。勝手口は人がひとり通るのがやっとというのを作りました。もちろんこれは過去の経験と世間の常識をもとにしています。森田家のプリズムは正門に置かれたかたちになりました。家が完成した直後、トラさんが「八宅易陣風水」のテキストを完成させました。それを勉強して愕然としました。私の家は悪い運だったのです。このままいけば、私は貧乏人に没落しているところでした(笑)ところが、運命はトラさんと私を出会わせてくれたのです。
 トラさんの「八宅易陣風水」のテキストを読んで、情報を得ました。運を逆転する方法があったのです。
「プリズムの位置を変える」
引き寄せられる法則

 プリズムの位置を変えれば良いのです。この図でもわかる通り、勝手口にプリズムを置けば、良い波動が入ってくるのです。
「正門は閉め、勝手口を出入り口にする」
 森田という表札が正門に付いているので、お客はそこのインタホンを押します。すると中から言われます。「勝手口に回ってください」いずれにしてもインタホンは出なければならないので、こっちの手間は同じです。お客は「なんだ、俺は勝手口対応か」と思うかもしれませんが、正門から入ってしまうと我が家が貧乏になってしまうからしょうがないのです(笑)
「マンションなどの場合」
 小さな一戸建てやマンションの住人は言いそうです。「うちは玄関がひとつだけだよ。たいてい、そうじゃねぇーの」はい(笑)だから、貧乏人のままなのです(笑)。
 玄関から入り、リビングに行くまでの間に部屋があれば、その部屋を通ることを検討することです。風水は、正門か勝手口かの区別は感知しません。人がよく通るかどうかだけです。ということは、玄関から入り、別の部屋を通過することで、別の部屋にプリズムが置かれることになるのです。そこが大富豪になるための場所なら、あなたのこれからの運は、まさに大逆転です。これも勝負は知識です。情報です。トラさんのセミナーでは昼休みの1時間、このことについて私が講義しています。
*本当の大金持ちになるには?
「正門を閉め、勝手口から出入りしても、本当の大金持ちにはなれない」

 入り口を正門から勝手口に変えると、小金持ちにはなれますが、大金持ちにはなれません。なぜでしょうか?単に風水が良くなっただけだからです。それで良いという人もいそうです。でもね、普通は正門を永久に閉めるなどということはしません。世の中の大半は「ちょっと貧乏」の人ばかりです。これは外からの情報を大切にしていないからです。
「大金持ちになるキーは、ベランダに出る扉にあった」
 どうすれば大金持ちになれるか、それはテキストには書いてありません。テキストは普通の金持ちになる方法が書いてあるだけです。でも、それで充分テキストの元は取れるはずです。大金持ちになるための情報は秘伝です。それはトラさんセミナーに参加するか、そのDVDを見るしかありません。
 私も、まさかベランダへのドアが大金持ちへの扉になるとは思ってもいませんでした。これはもちろんトラさんから教わった情報です。私の家の場合、ベランダの扉で年収は10倍以上になっているのです。私が意識で引き寄せたのではありません。私は情報を利用しただけです。
「その扉を頻繁に利用するかどうかが問題」
 トラさんから情報を得ると、我が家ではベランダの扉の下には愛犬リボンが勝手に出入りできる扉もあります。そうなのです。ペットが出入りしても良いのです。ペットが運を上げてくれます。
「もしも扉の数が違ったら」
 もしも、扉の数が違ったらどうすればよいのでしょう?つまり、森田家のように、リビングからの出口が「大金持ちになる数」ではなかった時です。これは、ある扉だけを利用しなければ良いのです。たったこれだけで大金持ちになれてしまいます。
「情報はトラさんセミナーでしか明かされない」
 トラさんセミナーに参加している人たちを「直弟子」だと思っています。直弟子にしか秘伝は明かさないのです。中国でも同様です。トラさんセミナーでしか秘伝を与えていません。
「しかし、日本ではDVDの販売を許可してもらえました。そして、森田家のベランダの秘密が明かされたのです」
 トラさんセミナーに参加できない人のために、DVDで見ることができます。今回の2016年版DVDではベランダの扉で大金持ちになる秘訣が明かされています。森田家の間取りも公開され、なぜ森田家は金運が良いのか、わかるようになっています。
「2017年トラさんセミナーでは、森田家のもうひとつの秘密が明かされます」
 私は二階に寝ていますが、その位置がまさに大富豪の位置だったのです。つまり、2016年のDVDをゲットして、さらに2017年のトラさんセミナーに出ると、森田家の秘密をすべて得ることができます。
「あなたにも、すぐこそまで情報が来ています」
 あなたは「不思議の友」を読むようになりました。これはあなたの運を大きく上げる一歩です。外からの情報をゲットする入り口に立ったからです。あとは行動するだけです。情報をゲットする行動です。
*大金持ちになるだけでなく色々な意味でもっと発展していくには
「金持ちになるだけではつまらない」

 金持ちになるのは必須だと思いますが、それだけだと人生はつまらないですよね。世の中の金持ちが刺激的なことをやっているとは思えないですし。お金は貯めるものではなく、何かに使うものだと思うのです。じゃあ、何をすればいいんでしょう?
「何をすればいいか、自分では決めない」
 この小見出し、すごい言葉が書いてあります。だって自分で決めたことをするのが人生ではないですか(笑)自分ですることを自分で決めないとすれば、その人生って何でしょう?実はこれも「運を引き寄せる」のではなく「運に引き寄せられる」コツなのです。
「「生まれ変わりの村4」は読むだけで運が上がる」
 「生まれ変わりの村4」はあの世のことがテーマではありますが、サブタイトルに「読むだけで運が上がる」と書いてあります。はい、その通りです。すでに沢山の読者のハガキが来ていますが、こんな内容のものも多いです。
 「読んだ翌日、思いがけない入金があった」
 「読んだ翌日、就職の面接試験に受かった」
 また、こんなものもあります。「生まれ変わりの村4を読み終わったあと、爽快感に包まれています」
 そうなのです。この本は一気読みする人が多いのです。それはこの本からエネルギーをもらえるからです。そして、読むだけで運が上がるようになっているのです。
「「問い」が運を大幅にアップする」
 私が問いが大切だということを他の本でも言い続けています。しかし、理解出来ている人は本当に少ないと感じます。だとすれば「生まれ変わりの村4」を読んでみてください。そこには問いの方法が具体的に書いてあります。そもそも生まれ変わりの村は私の発した問いが発端でした。そして、今まで誰も訪問されていなかった村に案内されました。
 占いや風水の情報もそうです。私は自分からゲットしにいったわけではありません。人が持っていない情報は、問いで得ることができるのです。そして、情報は私の過去を超えています。つまり、私は自分で何をすればいいかを決めなかった代わりに問いを発したお蔭で、人のやっていない世界に踏み込めたのです。
「自分のすることを決めてもらうのは、神」
 問いを発するヒントが返ってきます。ヒントは色々な形で現れます。そのヒントは人が出しているものではないですよね。じゃあ、誰が?神だというのが私の仮説です。問いを発することで神との対話ができるのです。神という単語が嫌いな人は、宇宙と置き換えても良いです。あなたの生き方を宇宙が教えてくれる・・・素晴らしいと思いませんか?
「神とか宇宙が連れて行ってくれる世界は 自分を、歴史を超える」
 「生まれ変わりの村4」の中で、アインシュタインの話が出てきます。彼は相対性原理を自分で発見したわけではありません。夢で教えてもらったのです。その秘訣が本に書いてあります。一度「生まれ変わりの村4」を読んだ人、良かったらもう一度読んでみてください。また新しい発見があるはずです。
「読むだけで運命が変わる 読むだけで20年若返る」
 森田健の特長は、事実を大事にすることです。事実に基づいた特別手記は空論ではありません。森田健自身が体験し、それをあなたにも追随できるように書きました。
 「生まれ変わりの村4」のレシートと、リアル書店キャンペーンのポップを写メしQRコードから送ると、あなたのメールアドレスに森田健からの特別手記が送られます。特にすごいのはこれです。
 「あなたにもできる仙人修業、20年の若返りと蘇生、メチャ秘伝です」
 簡単にできる若返りの秘伝です。私はこの方法で20歳は若返りました。
 詳しくは、同封されたチラシをご覧ください。
*引き寄せられの法則の本質
「引き寄せられの法則は愛」
 ここまで読んでいただいて、わかってきたと思います。「引き寄せの法則」の行為者は自分です。「引き寄せられの法則」の行為者は神とか宇宙です。
 生まれ変わりの村がすごいのは、自分だけ徳を積み、涅槃に行こうなどという人がいなかったことです。生まれ変わりの村の人たちは、自分の経験や自分の情報を人に分け与えようとしていきました。私が取材に行けば歓迎してくれました。一緒に写真を撮ることも応じてくれました。証言者全員の写真が載ることなど、他の本ではあり得ません。特に今の中国は近代化に向かっているので、逮捕される危険性もあります。
 これこそ、引き寄せられの法則の根源です。自分の世界の実現よりも、他の人のバックアップになりたいと思っているからです。愛の本質がそこには感じられます。別の言葉で言えば、非改革派です。彼ら自身は何も変えようとは思っていません。世界を変えようとも思っていません。
 ところが、引き寄せの法則には、エゴを感じます。自分の考えて世界を変えようとします。まさに改革派です。自己実現こそ彼らの目標なのです。でも、しかたありません。そういう教育を受けてきたのですから。
「本当の自分は外側にある」
 自己実現だの引き寄せの法則だのというと、本当の自分は自分の内側にあると思ってしまいます。しかし、私は逆です。自分の外側こそ本当の自分なのです。
 こうして考えるだけで、世界への見方が変わると思います。
 自分は空っぽなのです。「空(くう)」なのです。この考え方は「生まれ変わりの村4」の中にも登場する鈴木大拙(だいせつ)の思想と似ています。彼にとっての悟りは「在るがまま」です、在るがままになるあめには、自己実現の逆の姿勢にならないといけないのです。
「外側に身を任せる」
 在るがままになることは、川でいえば流れに身を任せることです。オールを手放すことです。単純に書きましたが、やっぱりこれは悟りの境地だと思います。なぜなら、自分を動かすのは、自分以外だからです。それこそ、神や宇宙に身をゆだねていることになります。
 一度この流れに乗ると、次々に面白いことが起こってきます。楽しみが向こうから押し寄せてくるのです。「これからなにをしようか」なんて悩む必要がありません。オールを手放してしまうと、流れに乗り、怒涛のような楽しい人生が始まります。
「トラさんセミナーやセミナーDVDや「生まれ変わりの村4」は手始め」
 トラさんセミナーやDVDや「生まれ変わりの村4」はほんの手始めです。その向こうに広がる世界は神や宇宙です。せっかく生まれてきたのですから、味わってみませんか?
「タイヤで下るあなたを見ていて、世界感が変わりました」
 以前、タイヤの上に乗っている川下りをしたことがあります。オールを操作する人たちは乗っているカヌーを大破させていきました。私は何の対抗もなく川を下っていきます。40年も前の出来事ですが、今でも忘れられません。ほとんど無音です。だって、自然の流そのものに中に入っているからです。下流に着いて30分も経過したころ無傷で降りたカヌー野郎が近づいてきて言いました。「オール無視で降りようとする発想もすごいけど、それを実行し、まさかこんなに早くゴールに着くとは・・・。そんなあなたを見て世界感が変わりました」
 あなたも是非、新しい世界感の中に飛び込んでみませんか?

https://funaiselect.net/323/
https://fushitomo.com/Uranai/tora04.asp
https://blogs.yahoo.co.jp/wanghuying108/5870761.html?__ysp=5YWr5a6F5piT6Zmj6aKo5rC0

本日のカウント
本日の歩数:9,058歩
(本日のしっかり歩数:907歩)
本日:55.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days | トップページ | 脳の活性化トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66754828

この記事へのトラックバック一覧です: 引き寄せられる法則:

« 働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days | トップページ | 脳の活性化トレーニング »