« がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(1)「フライパンひとつで、大満足のおかず」 | トップページ | 引き寄せられる法則 »

2018年5月23日 (水)

働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「山手線 駅から5分さんぽ」「西日暮里」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/711502/
*開成高校:明治4年創立、37年連続で東大合格者数1位
♪ 冷たい雨 松任谷由実(1979年)
《ブーランジェリー ianak!》
 平成18年開業、天候によって素材や焼き加減を調整。80種類以上の個性的なパンが並ぶ。
☆ツナのホットマフィンサンド 320円
☆お豆とレンコンのカレーパン 240円
・パンドラ 253円
・枝豆のパン 190円
・コーヒーナッツのデニッシュ 240円
・ベーコンエピ 208円
・ホットドッグ 440円
♪ 雨の慕情 八代亜紀(1980年)
<修性院>
 江戸時代は境内に多数の草花を植えた庭園があり「花見寺」とも呼ばれた。
・谷中七福神 ひぐらしの布袋:
 木造で高さ2m、重さ200kgの座像。区指定文化財。
♪ 風を感じて 浜田省吾(1979年)
「よみせ通り」
 500mの間に100店以上が軒を連ねる。お寺や霊園が多いことから、近年「妖怪たちの夏祭り」が行われている。
<東京キッチュ>
☆リアルモチーフタオル(今治タオル) 1,080円
☆広辞苑帆布トートバッグ 3,132円
☆woonimalブローチ 4,500円
☆柴犬トートバッグ 15,500円
☆本革煎餅小銭入れ のりなし 2,268円、のりつき 2,376円
☆魚ケース 1,296円
☆のり巻きタオル(2本) 2,224円
・のり巻きタオル(3本) 2,440円
<白樺ドレス>
・47万5,200円(レンタル 9万5,000円)
<長谷川政義ダンスワールド>

 「昼めし旅」は、「北海道 安平町(あびらちょう)」。3/8の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1144347/
 サラブレッドの町
<吉田牧場>明治30年創業
※テンポイント
<ノーザンホースパーク>1989年開園
 引き馬、乗馬体験、馬車、馬と写真撮影
※ウインドインハーヘア:ディープインパクトの母馬、キタサンブラックは孫。
<吉田三郎牧場>昭和55年創業
※マッキーマックス
※マッキーマックスの母クリアーチャンス
・イズシ
(鮭、キャベツなどを1ヵ月漬け込む)
・じゃがバター
①キタアカリの皮を剥き、カットする。
②蒸して、バターをのせる。
・ザンギ
①鶏肉を切る。
②卵、醤油、砂糖を混ぜたタレに入れる。
③油で揚げる。

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「アウトレット干物セット」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hakudai/1469589/?scid=rm_206625

働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days

 仕事を終え、帰宅して、先日買った「ソーセージピザ」で一杯♪
Sausage Pizza
 トマトソースとチーズとソーセージのおいしさ
Nipponham
・サクッと薄焼きのクラストを使用しています。
・定番のトマトソースピザに自家製のポークソーセージをトッピングしました。
1枚当たり358kcal
販売者 日本ハム株式会社
大阪市北区梅田2-4-9
TEL 0120-029588

http://www.nipponham.co.jp
製造者 日本ハム食品株式会社 関東プラント
茨城県常総市坂手町5687-1

 ここで、『HOT PEPPER』2017年9月号より、「働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days」の引用↑↑↑
 毎日忙しい働く女子にとって欠かせない存在、コンビニ。とはいえ栄養の偏りやカロリーは気になるところ。バランスよく、太らないコンビニランチの選び方をご紹介します。
*教えてくれた人
ダイエットアプリ「あすけん」事業統括責任者 江道美貴子さん
 栄養士のアドバイスが受けられるダイエットサポートアプリ「あすけん」の事業立ち上げに参加。「あすけん」事業統括責任者を務めるかたわらテレビ・雑誌の出演や栄養監修等、幅広く活躍中。
太らない体作りの秘訣は、「食べること」にあり。
 今よりも痩せたいと思った時に「食事を減らせばよい」と考える人は多いのではないでしょうか。適正摂取カロリー(20~30代成人女性の目安は1700kcal程度)を守るのは大切ですが、太らない食事の基本は主食・主菜・副菜を揃えてバランスよく食べること。食事バランスを整えれば、ビタミン・ミネラルなど様々な栄誉を食事からとることができます。実は、これらの栄養素が摂取したエネルギーを効率よく燃やす手助けをしてくれるのです。
痩せるための栄養素をとって、体を代謝のよい状態に。
 私たちは食事からとりいれた栄養素を体内でエネルギーに変換して活動しています。エネルギーを生み出す栄養素はタンパク質・脂質・炭水化物の3つだけで、この栄養素からエネルギーを作る過程を代謝といいます。効率的にエネルギーを作るには代謝を助ける役割を果たす補酵素=ビタミン・ミネラルが不可欠。不足すると効率的にエネルギーを作り出すことのできない状態、いわるゆ「代謝が悪い」状態になり痩せにくくなるのです。バランスよい食事、特に野菜をたっぷりと摂り、太らない、かしこい食べ方を心がけましょう。
「コンビニランチのポイント」
飲み物の栄養の一部。甘いドリンクは要注意
 不足しがちな栄養素を野菜ジュース等の飲み物で補うのもよい手段。一方で糖質たっぷりの甘い飲み物にはご注意を。ランチを工夫してカロリーオーバーになってしまうケースも・・・。
単品商品を組み合わせてマイ定食を作る
 おにぎりやパンのみ・・・といったランチではどうしても栄養素が炭水化物に偏りがちに。主食・主菜・副菜の基本を意識して野菜サラダや汁ものなど単品の商品を上手に組み合わせて。
ドレッシングは半分~1/3がベスト
 サラダ用ドレッシングはすべてかけないのが鉄則。野菜に対して量が多めなため、すべて使用してしまうとカロリーオーバーになりがち。半分以下にすることで脂質や塩分も抑えられる。
食材豊富、彩り豊かな商品を選ぶべし
 見た目にも彩りがよい商品はカラフルな野菜が豊富かつ様々な食材を使用しているものが多い。野菜は不足しがちなビタミン・ミネラルはもちろん脂肪の吸収を抑える食物繊維もとれる。
商品裏のカロリー情報を必ずチェック!
 成人女性のランチ時の摂取カロリー目安は500~600kcal。商品を選ぶ際には裏面に記載されたカロリー情報をチェックする習慣を。意外なものが高カロリー!という落とし穴も防げる。

「Good Lunch Days」
【セブン-イレブン】

(月)合計 約535kcal
・グリルチキンのパスタサラダ
 スパイシーなグリルチキンと様々な野菜がのったパスタは彩りもyほく食べ応え十分。さっぱりとした和風玉ねぎドレッシングでいただく。298円
・ぎりーんスムージー
 一日に必用な野菜量の1/3(約120g)を使用したスムージー。小松菜、ほうれん草などの野菜と果実を使用し飲みやすく仕上げた一本。198円
・味付け半熟ゆでたまご 1個入り
 卵黄色が鮮やかな、甘みとコクのある味付き半熟ゆでたまご。伯方の塩で味付けした程よい塩加減が絶妙。1個入り73円
※チョイスの理由
 パスタサラダで通常のパスタよりも炭水化物を控えめに、不足しがちなたんぱく質とビタミンAを卵でプラス。さらにグリーンスムージーで食物繊維不足も解消。
(火)合計 約448kcal
・たっぷりハムとたまごのサンド
 ハムサラダとたまごサラダを組み合わせた食べ応えのあるサンドイッチ。パン生地はきめ細かなふんわりとした食感。270円
・ほぐしサラダチキン
 鶏ムネ肉を塩、こしょうでシンプルに味付け、じっくり蒸し上げてからほぐしたチキン。ジューシーな食感でサラダとも相性抜群!198円
・ミックス野菜サラダ
 レタスを中心にコーン、ブロッコリー、ニンジン、キャベツなどを混ぜ合わせた野菜サラダ。163円(ドレッシング別売り)
※チョイスの理由
 サンドイッチを主食にしたランチです。野菜サラダだけでは不足する、たんぱく質をほぐしサラダチキンでプラス。チキンをサラダに追加すれば満足感もアップ!
(水)合計 約539kcal
・1日に必要な野菜の1/3が摂れる中華丼
 野菜がたっぷり摂れる、女性に嬉しい中華丼。玉ねぎや白菜を中心とした野菜を高温で手早く炒めることで、シャキシャキとした食感を残し香ばしい風味に。460円
・カップみそ汁7種の野菜
 出汁にこだわったみそ汁。緑黄色野菜の小松菜、にんじん、さやえんどう、いんげん、青ねぎと、淡色野菜のキャベツ、白ねぎの計7種類を使用。湯を注げば野菜が大きく広がる。128円
※チョイスの理由
 野菜は。、太らない食事の基本。カップみそ汁も手軽に野菜を追加できる手段なのでおすすめです。最初に味噌汁の野菜を食べれば満腹感も得られます。
(木)合計 約460kcal
・野菜盛りタンメン
 キャベツ、もやし、にんじん、小松菜など麺を覆い尽くすほそ野菜がたっぷり。1日に必要な野菜の1/3以上が摂れるラーメン。シャキシャキの野菜で食べごたえも◎。398円
・ツナと玉子のサラダ
 キャベツや紫キャベツ、レタス、にんじん、コーンなどの野菜にツナとゆで玉子を添えた食べ応え十分のサラダ。208円(ドレッシング別売り)
※チョイスの理由
 緑黄色野菜から摂れるβカロテンは、美肌効果も期待できるので積極的に。タンメンのスープには野菜の栄養素もしっかり溶け込んでいて◎。
(金)合計 約385kcal
・だし割りとろろの冷たいお蕎麦
 味付きのとろろと昆布粉末を練り込んだ蕎麦が絶品。かつお節、昆布、さば節のだしを使った甘めのつゆであっさりといただける。430円
・セブンプレミアム寒天ゼリーカロリー0白桃味
 カロリー0のヘルシーさにも関わらず、満腹感があるメニュー。白桃味でさっぱりとした味わいに。100円
・味付き半熟ゆでたまご 1個入り
※チョイスの理由
 蕎麦はうどんよりGIが低く太りにくい麺類です。タンパク質が不足しがちな麺類には、卵をプラスして、カルシウムも豊富でヘルシーな豆腐もおすすめ。
(夜の食べるスイーツならコレがおすすめ!)
・つるるん杏仁
 すっきりとした甘さでやさしい舌触りの杏仁豆腐。杏仁の風味と香りが引き立ち、さっぱりとした仕上がり。約132kcalで150円
・北海道産牛乳使用 みかんのさっぱり牛乳寒天
 コクのある牛乳となめらかな食感の牛乳寒天。北海道産牛乳とみかんを組み合わせて、さっぱりとした味わいに。180円
・4種の果実食感 フルーツバーマルチ
 マンゴー、キウイ、巨峰、白桃の4種の風味が楽しめるアイスバー。果実感と濃厚な食感が味わえる。8本入り267円
※チョイスの理由
 夜22時以降は体内で脂肪を蓄積する活動が活発化するため、200kcal以下のスイーツを。食物繊維豊富な寒天やローカロリーかつ脂質も少ないデザートがおすすめ。
【FamilyMart】
(月)合計 約588kcal
・完熟トマトのボンゴレスパゲティ
 完熟トマトで作ったトマトソース仕立てのボンゴレスパゲティ。玉ねぎや白ワイン、あさりから抽出した調味料などを配合し、コクのあるトマトソースに。約509kcalで450円
・半熟玉子と蒸し鶏のサラダ
 鶏肉本来の旨みを追求した蒸し鶏を使用、赤・黄パプリカ等を彩り鮮やかにトッピングしたグリーンサラダ。268円(ドレッシング別売り)
※チョイスの理由
 不足しがちなたんぱく質を「半熟玉子と蒸し鶏のサラダ」でプラス。パスタはトマトソースでリコピンも。
(火)合計 約474kcal
・ツナコーンのとろーり豆腐
 ツナとコーン、キュウリ、玉ねぎ、海藻サラダ、わかめを盛り付けた豆腐。さっぱりとした青じそドレッシングで。330円
・ごろっと具材の豚汁
 ごろっとした乱切りの大根やにんじんに満腹感を味わえる豚汁。鰹節などから丁寧に出汁をとった味わい深いスープもたまらない一品。約148kcalで330円
・手巻 紅しゃけ
 紅鮭の骨や頭から抽出した鮭だしを加えることで鮭本来の味わいをアップ。紅鮭ほぐし身をふっくらごはんで包んだおむすび。140円
※チョイスの理由
 豚汁に入った豚肉で炭水化物の代謝を助けるビタミンB1をプラスして。それぞれ低脂質でヘルシーな組み合わせです。
(水)合計 約634kcal
・プレーン ヨーグルトドリンク
 生きて腸まで届くビフィズス菌入りの飲むヨーグルト。プレーンタイプ113円
・1/2日分の野菜が摂れるスープ
 キャベツ、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草など1日に必要とされる野菜の1/2が摂取できるスープ。ベーコンの旨みでスープに深い味わいをプラス。約83kcalで398円
・半熟ゆでたまごサンド
 半熟ゆでたまごとたまごサラダを組み合わせたサンドイッチ。たまご好きな方にぴったり。約412kcalで280円
※チョイスの理由
 野菜がたっぷりのスープを先に食べて”ベジファースト”にすれば満腹感が得られます。ヨーグルトドリンクで不足しがちなカルシウムを追加。
(木)合計 約479kcal
・鶏そぼろ弁当
 ご飯の上に、塩味控えめの信州菜と、醤油やみりん等で味付けした鶏そぼろ、だしを利かせたふんわり玉子そぼろを彩り良く盛り付けたミニタイプのお弁当。298円
・切干大根煮
 切干大根と乾燥しいたけの戻し汁を使用して旨みを出し、かつおを効かせ、醤油で煮詰め、にんじん、油揚げを順番に入れることで、旨味を感じる仕立てに。約53kcalで128円。
※チョイスの理由
 お弁当を選ぶときは、容器が小さくおかずが多いものを選ぶように。種類豊富な「ファミデリカ」のお惣菜をプラスして、足りない食物繊維を補おう。
(金)合計 約534kcal
・ファミマプレミアムサンド 石窯バゲットサンド(ハム&チーズ)
 全粒粉・ルヴァン種を配合し風味をアップした石窯バゲットを使用。ボンレスハムとチーズを挟んで食べ応え6ボリューム満点!320円
・レッドスムージー
 1日分の鉄分と1食分の野菜が摂れるスムージー。9種類の国産野菜の美味しさを引き出し、3種の果実を加えて飲みやすくアレンジ。178円
・RIZAP 黒担坦風ラーメンサラダ
 使用されている中華生麺は糖質約50%オフ。黒ゴマを使い、黒担担麺風ピリ辛の味付けの肉味噌とピリ辛の黒ゴマソースを添えた低糖質メニュー。約192~196kcalで348円
※チョイスの理由
 石窯玄米バゲットはGIが低く、ダイエットに最適。さらにレッドスムージーで鉄分をプラス。低カロリーながら、食べ応えと満足感の高い組み合わせの完成です。
(夜の食べるスイーツならコレがおすすめ!)
・RIZAP 濃旨キャラメルプリン
 キャラメルプリンのおいしさはそのままに、糖質約7.8g、約48%カットを実現。北海道産純生クリーム使用により、濃厚なコクを味わえるプリン。約201kcal。170円
・キャキッと食感 みかんゼリー
 シャキッと食感のみかん果肉たっぷりのジューシーなデザート。200gで満足感も申し分なし。約107kcal。142円
・ナッツ&フルーツ
 アーモンドとカシューナッツ、ラズベリーなど3種のドライフルーツをミックスした商品。毎日の健康習慣やおやつにもおすすめ。約239kcal。179円
※チョイスの理由
 ビタミン・ミネラルが豊富なナッツ、糖質を控えたキャラメルプリン、ジューシーなみかんゼリーは、22時前に食べればなおよし。
【LAWSON】
(月)合計 約347kcal
・蒸し鶏のサラダ 醤油玉ねぎドレッシング
 メインの蒸し鶏のほか、キャベツ・カリフラワーのカレー和え・レタス・ミニトマト・揚げかぼちゃ・クリームチーズ・紫キャベツなど多彩な味わいが楽しめる。420円
・シャキシャキレタス ハムサンド
 レタスと相性のよいシーザーソースを使用し、シーザーサラダ風に仕立てたサンドイッチ。約190kcalで濃厚な味わいが◎。248円
※チョイスの理由
 サンドイッチを選ぶポイントは野菜とたんぱく源が両方入っていること。新鮮なレタスとハム、そしてサラダでたっぷり野菜をとって。
(火)合計 約533kcal
・豚しゃぶのパスタサラダ(胡麻ドレッシング)
 弾力のあるパスタと柔らかな豚しゃぶに胡麻ドレッシングを絡めて。大根・サニーレタスなどの野菜のシャキシャキ感もたまらない。298円
・半熟たまご
 マイルドな口当たりのトッピング用の半熟たまご。サラダやパスタ、丼もの等のトッピングにも最適。もちろんそのまま食べてもよし。78円
・NL グリーンスムージー
 1本で1食分の野菜約118gを使用。ケールや小松菜等の葉野菜にキウイ・りんごの果実を加えることで飲みやすく爽やかな味わいに。178円
※チョイスの理由
 パスタサラダにすることで炭水化物を抑え、不足しがちなたんぱく質とビタミンAを卵でプラスして。グリーンスムージーで食物繊維不足を解消。
(水)合計 約554kcal
・緑黄色野菜のサラダ 和風ドレッシング
 オクラ・ミニトマト・かぼちゃ・にんじん・大根・紫キャベツ等、それぞれ色や食感の異なる緑黄色野菜を組み合わせたサラダ。298円
・白身魚とあさりのブイヤベーススープ
 魚介と野菜のうまみが溶け込んだスープに、あさりと白身魚、パプリカなどの彩り野菜を盛り付け。カロリー約122kcalだけどショートパスタ入りなので、ボリューム感も!350円
・ブランパン2個
 ふすまの味わいを抑えしっとり生地に焼き上げた糖質をおさえたパン。乳酸菌が配合され、健康的な食事パンなのでランチにぴったり。125円
※チョイスの理由
 大豆は植物性たんぱく質に加えカルシウム・鉄・食物繊維と栄養豊富な食材。なので積極的に摂るのがおすすめ。パンはできるだけ味がシンプルなものを選んで。
(木)合計 約587kcal
・もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布
 もち麦配合で食物繊維を豊富に摂取。栄養価が高く食感の良い枝豆と、旨味のある塩昆布を混ぜ込み彩り良く仕立てたおにぎり。125円
・海藻ミックスサラダ
 大根、にんじん、紫玉ねぎなど彩りよく野菜と海藻ミックスを組み合わせたサラダ。さっぱりいただける。198円(ドレッシング別売り)
・ごろごろ野菜の豚汁
 大きめにカットした大根・にんじん・さといもが入った豚汁。豚肉を塩麹に漬け込むことで旨みが凝縮。山椒が香る七味をお好みで。298円
※チョイスの理由
 「もち麦」は食物繊維が豊富な穀物。白米よりも麦や玄米など雑穀を加えた主食の方が太りにくい。野菜が豊富な豚汁にサラダも加えてミネラルを補いましょう。
(金)合計 542kcal
・ハムとたまごBOX
 人気のたまごとハムを組み合わせたBOXサンド。マヨネーズと合わせてよりジューシーに。298円
・蒸し鶏とこんにゃく麺のサラダ
 サラダ用に開発したこんにゃく麺を使用し、蒸し鶏・大根・にんじん・紫キャベツなどを彩りよく盛り付け。カロリーは1食あたり約71kcal。330円
・鶏ささみともち麦の白湯スープ
 鶏にうまみを煮出した鶏白湯ベースのスープにおろし生姜を加え、すっきりとした味わい。話題の食材もち麦を約55gトッピング。380円
※チョイスの理由
 ハムとたまごのサンドイッチを主食に食物繊維豊富なもち麦を使ったスープを追加。こんにゃく麺サラダで満足感もしっかりと。
(夜の食べるスイーツならコレがおすすめ!)
・ウチカフェ プレミアムミルクアイス
 コクのあるミルクアイスを、さらに包み込んだ2層仕立てのミルクアイスバー。北海道根釧ミルクを100%使用。着色料・香料・安定剤・乳化剤不使用。約173kcalで158円
・4種の甘熟フルーツバー
 こだわりの果汁を贅沢に約50%使用したマルチアイス。コンコードグレープ・青森県産りんご・白桃・グリーンキウイの4つのフルーツの味わいが楽しめる。8本入り248円
・濃厚ミルク シューアイス
 北海道産生クリームを約13%配合した濃厚なミルクシューアイス。バター風味を付けて焼き上げたシュー生地の味と香りがGOOD。1個あたり約87kcal。6個入り298円
※チョイスの理由
 カロリー低めのアイスが充実。「4種の甘熟フルーツバー」の中なら「青森県産りんご」味が1本あたり約58kcalで一番低カロリーでおすすめ。あくまで食べ過ぎは注意。

「迷ったらこっち!太らない選択」
*定番メニュー編
・味噌ラーメンと塩ラーメン、スープによる違いはあまりないので好みで選んでよし。重要なのは具材。肉はあってもOKだが、もやしなど野菜がたっぷりとれるものを選ぶとベター。
・エビチリと麻婆豆腐。海老を油で揚げるエビチリは脂質が多め。良質な植物性タンパク質とカルシウム豊富な食材・豆腐をメインに使った麻婆豆腐をメインに使った麻婆豆腐を選択するのが無難。
・焼きそばとお好み焼きはどちらを選んでも大差なし。しいて選ぶなら具材に野菜が多く使われている方をチョイスして。
・親子丼とオムライスの卵料理対決は断然、親子丼。ご飯や卵にバターや油を多く使用するオムライスは全体的に高カロリー。デミグラスソースなどのこってり系ソースも太りたくないならなるべく避けたいところ。
・ステーキとハンバーグなら部位の選び方次第でヘルシーにもなるステーキ!部位としてはヒレが最適。ソースはおろしやガーリックソースをチョイス。ハンバーグは脂も一緒にミンチされるため意外と高カロリーに。
・うどんと蕎麦は、さほど変わらないが、どちらかあえて選ぶなら蕎麦。うどんよりGI(食後血糖値の上昇度を示す指標)が低いため、蕎麦粉が多いものほど効果が高い。
・ミートソースパスタとから揚げ弁当。どちらも高カロリーなため、太らない食事としては不向き。しいて選ぶなら脂質の少ないミートソースパスタ。野菜サラダと一緒に食べるなど栄養バランスに工夫を。
・欧風カレーとバターチキンカレーなら、後者。欧風カレーのルーには脂分が多く含まれており、あまり好ましくない。ダイエット中にカレーを食べるならインド系の豆カレーなどヘルシーなものを選びたい。
・ペペロンチーノとカルボナーラ。カロリーだけで比較すれば、ペペロンチーノ。ただし炭水化物のみで他栄養素が不足がしになるため、野菜をプラスして栄養バランスを整える必要あり。
・マカロニエビグラタンとミートドリアは炭水化物がドリアよりも少なめのグラタンを選ぶべし。ミートドリアはひき肉を利用しているため脂質が多く、カロリーオーバーになりがち。
・てりやきバーガーとチーズバーガー。どちらかを選ぶなら栄養素が多いチーズバーガーだけれど、太らない選択としては両者とあまりおすすめはできない。アボカドやトマト等野菜を自分でトッピングする、ポテトなどサイドメニューを付けずに単品で食べるなど工夫をしたい。
*サイドメニュー&デザート編
・マカロニサラダとポテトサラダ。高カロリーのマヨネーズをたっぷり使うサラダは太らない食事には不向き。あえて選ぶなら、ポテトサラダ。マカロニよりもじゃがいもの方がビタミンを多く含んでいるため。マヨネーズ少な目だとさらによし。
・タコのから揚げとトリ軟骨のから揚げはどちらを選んでも変わらず。美容効果を期待するなら、コラーゲンを含むトリ軟骨のから揚げを。ただしどちらも揚げ物のため脂質の取り過ぎにはご注意を。
・ねぎまとつくねの人気焼き鳥メニューは、ねぎまの方がヘルシー。つくねはひき肉から作られているため脂質がやや多め。
・ほくほくじゃがバターとカリッとポテトフライ。材料はじゃがいもで栄養素は共通だが、脂で揚げるフライよりもじゃがバターの方が低カロリー。
・柿ピーとミックスナッツのおつまみ対決はミックスナッツが◎。ナッツは栄養豊富で小腹も満たす、おすすめの間食。
・おつまみ対決第二弾、お酒好きにはたまらないするめいか焼きとえいひれ。カロリー的には、どちらを選んでもさほど変わりなし。お好みでどうぞ。
・焼きおにぎりとお茶漬け、どちらを選んでも大差なし。ただしお茶漬けの具材によってもカロリーが変動する可能性がある。
・グリーンサラダとシーザーサラダ。サラダはドレッシングの選び方で変わると言っても過言ではない。チーズ+クルトンのシーザーサラダは、やはり高カロリー。太らない選択としてはグリーンサラダをオリーブオイルなどでいただくのがベスト。
・アメリカンドッグとフランクフルト。どちらもヘルシーではないが、揚げていない分フランクフルトに軍配。タンパク質も摂れる。
・おでんのロールキャベツとおでんのさつま揚げなら、少しでも野菜の栄養素が摂れるロールキャベツをチョイス。
・肉まんとピザまん。あまり大差はないが、ひき肉×トマトソース&チーズで高カロリーになりがちなピザまんよりもシンプルな肉まんを。
・生ハムとチーズ盛り合わせなら後者を選択。チーズはタンパク質とカルシウムが摂れる栄養食品。
・カスタードプリンとティラミスなら、卵の栄養素が摂れるカスタードプリン。デザートは200kcal程度に抑えたい。
・団子と豆大福は、団子をチョイス。豆大福より団子1本の方が断然、低カロリー。
・牛乳プリンと杏仁豆腐。牛乳からカルシウムが多く摂取できる牛乳プリンを。極力、甘さ控えめのものを選びたい。
・ポップコーンとポテトチップス。どちらかと言えば、カロリーの低いポップコーンがよし。量はほどほどに。

本日のカウント
本日の歩数:9,594歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(1)「フライパンひとつで、大満足のおかず」 | トップページ | 引き寄せられる法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66751405

この記事へのトラックバック一覧です: 働く女子のための、太らない「コンビニランチ」5days:

« がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん(1)「フライパンひとつで、大満足のおかず」 | トップページ | 引き寄せられる法則 »