« 手づくり、ほろ酔い、生ビール!「自ビール」 | トップページ | JRさわやかウィーキング「〜静岡プレDC記念〜 やらまいか!の心を訪ねて「中田島砂丘と浜松まつり会館」」、そして「パシフィック・リム アップライジング(PACIFIC RIM: Uprising)」 »

2018年4月13日 (金)

手づくり燻製器で簡単&美味スモーク

 昨日のテレビ、「朝の!さんぽ道」は、「東京ドーム周辺 名曲が生まれた街さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/699178/
※東京ドームで1番最初にライブをしたアーティストは誰?
 正解はTHE ALFEE。1988年3月19・20日に行われたBIGEGG OPENING SPECIAL EVENTに出演。
 海外アーティストではミック・ジャガーが最初。
♪ throwaway ミック・ジャガー(1987年)
<源覚寺>こんにゃくゑんま
※人々を守ってくれるえんま様
 供え物がこんにゃくの理由について:
 右目がわるいおばあちゃんが大好きなこんにゃくを断って一生えんま様に差し上げるので治してくれませんかと頼んだところ、えんま様の右目が白く濁りはじめ同時におばあちゃんの目は治ったと言われている。
《Honey Trip》
*点滴ジュース
 クランベリー、バタフライピー、マンゴー、ピュアグレープフルーツ、レモネード、オレンジ、りんご、ぶどう
・ぶどう(濃い赤) 594円
※東京ドームで公演数が最も多いアーティストは誰?
 正解はKinKi Kidsで、57回行っている。
♪ 硝子の少年 KinKi Kids(1997年)
《オザワ洋菓子店》
・イチゴシャンデ 230円
♪ 明日はどこから 松たか子(2017年)
※ピンク・レディー:
 1981年に後楽園球場で解散ライブを行った。
♪ サウスポーピンク・レディー(1978年)
《名曲喫茶 カデンツァ》
♪ 春一番 キャンディーズ(1976年)

 「昼めし旅」は、1/25の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1132813/
 岩科川 川のり
<宮内さん>
・川のりご飯
①干した川のりをほぐして、電子レンジで加熱する。
②ご飯の上にのせ、醤油とかつおぶしをかける。
・ワカメうどん
・川のりうどん
「栃木県 足利市」
 美人の町(織物の産地だったため、東北から女性たちが多く集まった)
<出井>
・プレモル
・ローストビーフ
・筑前煮
・ナスの揚げ浸し
・手巻きずし

 「大阪焼肉 ホルモン ふたご」より、楽天メール。「焼肉冷麺セット」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/futago-yakiniku/ftg-reimenset01/?scid=me_ich_pcn_250_20180413_6311295_015
 「サッポロ」より、メール。「旬の「たけのこ」とヱビスで乾杯!クックパッドでレシピ公開中!」♪
 旬を愉しむYEBISUごよみ、クックパッドで展開中!今月の食材は、独特の香りと食感が愉しい「たけのこ」!ビールのおともにぴったりの「たけのこと鶏だんごのしょうが煮」をはじめ、瀬戸内海では春告魚とも呼ばれる「鰆(さわら)」を使ったレシピも公開!食卓に春を届ける料理とヱビスで、この上ない幸せなひとときを!
http://d.sapporobeer.jp/c/ahfUak7jjiiGgaac
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 今の時季といえば“木の芽時”と呼ばれる時季ですが この“木の芽時”は、寒暖の差が激しい時季ということもあり心や体のバランスが崩れやすい時季としても言われています。
 ちまたでは、「春バテ」とも呼ばれているようですよ。
☆⌒☆⌒☆
・・そんな時におススメの香りを♪・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ストレスにはカモミールやラベンダーの甘い香りを♪.:*:・'゜
◆体調がすぐれないな、という時はユーカリやミント・ティトリを♪.:*:・'゜
◆運動で体と心をリフレッシュしたい時には柑橘系の香りを♪.:*:・'゜
 方法は 乾燥したハーブでハーブティーとして楽しんだり、精油でアロマバスやアロマテラピーを楽しんだりと方法は様々です♪
 よく睡眠をとって・適度な運動もほんの少し取り入れ・香りなども上手に取り入れて栄養のあるものをしっかり食べて この時期を乗り越えましょうね!(*・∀-)

http://www.rakuten.co.jp/e8010/?scid=rm_191968&scid=rm_191968
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「房州びわ」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hakudai/c/0000000252/?scid=rm_206625

 『田舎暮らしの本』2016年12月号の「47都道府県ゆるガイド」第45回「北海道」の引用♪
 日本最北端に位置し、3つの海に囲まれた北海道。明治時代に開拓され、各地から人が入植した歴史があり、おおらかで外のものを受け入れやすい風土がある。
 雄大な自然や温泉、おいしい食べ物、独特の気候や風土は多くの移住者を魅了している。
・DATA
面積 8万3456km(全国1位)
人口 540万人(全国8位)
 日本の約22%にあたる面積で、その約7割を森林が占める。日本最北端に位置し、ほとんどが亜寒帯気候に属する。梅雨がなく、日本海側や北部は積雪量が多い。酪農、漁業、林業のほか、紙パルプ製造業などの工業も盛ん。
・北海道観光PRキャラクター キュンちゃん
 キュンちゃんはエゾナキウサギ。名前の由来は見るもの・触れるものの気持ちを「キュン」と感動させること。小心者の自分をちょっとだけ隠すためにエゾシカのかぶりものを身につけて北海道の魅力を発見する旅をしている。
・海の幸
 太平洋、日本海、オホーツク海に囲まれた北海道は、まさに海鮮王国。サケ・マス、ホッケ、タラ、ニシン、サンマ、ホタテ、ウニ、イカ、タコなどが漁獲量日本一を誇る。味も濃厚でおいしい。
・あげいも
 ゆでた(またはふかした)ジャガイモに、ホットケーキミックスなどの衣をつけて揚げたもの。中山峠にある道の駅「望羊中山」が発祥の地とされる。
・ジンギスカン
 羊肉を野菜とともに焼く北海道の定番料理。中央が盛り上がった専用の鍋が使われる。明治から大正時代、北海道は綿羊の飼育地で、ジンギスカンが広まった。
・「日本一」温泉地の数
 北海道の温泉地数は240カ所以上と日本一。泉質もさまざまで、なかには泥炭を通して湧出するモール泉など独自のものもある。また、自然のなかの秘湯や海沿いの絶景温泉など、ここでしか味わえない温泉も多い。
・「日本一」釧路湿原
 北海道東部の釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村にまたがる日本最大の湿原。ラムサール条約にも登録され、タンチョウやオオワシをはじめ、多くの野生動物や植物、昆虫などの生息地になっている。
・「日本一」ジャガイモ、タマネギ、カボチャなど
 北海道は大規模農家が多く、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、インゲンなどの背産量が日本一だ。
・2016年11月・12月のイベント
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo(札幌市)
11月25日(金)~12月24日(土)
 大通公園を中心に、クリスマス飾りやろうそく、人形、お菓子などの屋台が並び、本場ドイツの雰囲気が味わえる。11月下旬からは「さっぽろホワイトルミネーション」との競演でより幻想的に。
問 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo実行委員会
TEL 011-211-2032

手づくり燻製器で簡単&美味スモーク

 仕事を終え、帰宅して、先日買ったキムチ「イチオシ 焼肉屋の味」で一杯♪
Miyama
 アミ塩辛とニンニクの熟成風味が旨い!
国内製造
 植物乳酸菌の力 LB27 1200億個
昆布の旨味アップ
要冷蔵
330g
100g当たり57kcal
製造者 株式会社 美山
千葉県船橋市葛飾町2-340
TEL 0120-14-1161

 デザートは、頂いた「CHECK」♪
GINZA Cozy Corner

 ここで、『田舎暮らしの本』2008年11月号より、「剪定した枝も大活躍!手づくり燻製器で簡単&美味スモーク」の引用♪♪♪
 本格ビールを手づくりしたら、この際、つまみも自分でつくってしまおう。お勧めは燻製。肉や魚、チーズなどを香りのいい木で燻せば、オリジナルスモークのできあがりだ。
「段ボールを使った簡単スモーク」
 段ボールと金網、市販のスモークウッド(1本400円程度)を用意すれば、簡単につくれるスモークもある。ここではスモークチーズを紹介しよう。
 まずブロックのチーズに、粒々のブラックペッパーを均等にまぶす。金網の上にチーズを並べ、金網の下のほうにスモークウッドを置く。スモックウッドに点火し、上から段ボール箱を被せる(箱の中は40℃以下に)。約4時間で完成する。
手づくり燻製器で簡単&美味スモーク

「ドラム缶燻製機のつくり方」
①ドラム缶の上と下に、ディスクグラインダーで30×20cmくらいの四角い穴を開ける。
②切断したパーツはトタンで縁取りし(煙が漏れるのを防ぐため)、ビスかリベットで固定。フタが開閉できるよう、ちょうつがい付きの金物もビス止めする。
③ドラム缶の上部に電気ドリルで穴を開け、鉄筋4本を貫通させる。
④ドラム缶の内部で鉄筋から金網を吊り下げ、そこにフックを引っかける(ここに食材を載せる)。
⑤下の穴から短く切断した一斗缶、その上に食材からの油を除ける屋根を固定。缶の中で炭を着火し、チップ材を燻す。
気軽に楽しめる アウトドア料理の定番
 秋田県にもダイコンを燻した「いぶりがっこ」という漬物があるように、スモークは和洋を問わず見かける食べ物だ。世界中に広まったのは、保存性が優れているため。煙の殺菌成分が生の食材に浸透し、燻すことで水分も減っていく。下処理に使う液体には塩分が含まれており、それらの相乗効果で腐りにくい食べ物になるのだ。
 もっとも、いまのスモークは保存食というよりも、香りや食感を楽しむアウトドア料理としてつくられることが多い。ビールのつまみになるスモークチーズも、段ボールと金網と市販のスモークドウッドがあれば、あっという間にできてしまう。まずは難しく考えず、気軽に楽しめばいい。
 スモークの調理法は、80℃以上の煙で短時間に燻す熱燻、30~60℃で数時間燻す温燻、低温の煙で何週間も燻す冷燻の3パターンがある。秋に安いサケが手に入ったら冷燻でスモークサーモンをつくるのも楽しいが、簡単にできるのは温燻。ベーコンやビーフジャーキーも。この方法で作れる。
 スモークの下処理に使う液体は、塩水を一工夫したソミュール液が代表的。つくり方は水1Lに塩100gを溶かして沸騰させ、火を止めて黒コショウを小さじ1、ブーケガルニ(ミントやローズマリーなど好みのハーブを束ねたもの)を入れて再沸騰させる。5分後に火を止め、あとは冷ますだけ。淡泊な魚などに最適で、燻す前にこの液体に数時間漬け込めばいい。
 こってり味が好きな人には、ピックル液もお勧め。しょう油ベースなので、香りが強い。配分は下の説明の通りだ。肉・魚など幅広い素材に使える。
「スモークサーモンをつくろう」
①サンマは背から包丁で開き、内臓と血合いをきれいに取り除く(市販の干物でも可)。中骨はそのまま。軽く水洗いする。
②ピッケル液にサンマを約12時間漬け込む。そのあと流水で約1時間塩抜きする。キッチンペーパーで水気を取る。
③虫がつかない網の中で、サンマを半日くらい陰干しする。
④エクストラバージンオリーブオイルにタイムなど好みのハーブを加え、ハーブオイルをつくる。それをはけでサンマに塗る。
⑤ドラム缶燻製機の中にサンマを移し、好みのチップ材に着火。60~70℃の温燻で2~3時間くらい燻す。
⑥燻製機からサンマを取り出し、1時間くらい常温で放置して熟成させると完成。
※ピッケル液
 水 1.5L、塩 400g、砂糖 50g、しょう油 70ccを鍋に入れて沸騰させ、冷めてからウイスキー 30ccとフェンネルやタイムなどのハーブを加えたもの。
剪定した木くずもチップ材になる
 木材で肉や魚を燻すスモークというアウトドア料理は、樹木の種類によってさまざまな香りに楽しめる。サクラやリンゴがよく使われるが、ナラやブナ、カシワなどでもOK。田舎暮らしの敷地では、剪定のくずが出る。それをチップ材として活用すればいいのだ。おがくずを固めたスモークウッドも市販されているが、なるべく身近にある木材を使いたい。
 集めた木くずは、輪切りまたはおがくずにする。それをフライパンに載せ、下から炭で加熱して煙を発生させる。原木をそのまま炭で燻す方法もあるが、着火すると食材が焦げやすいので、火加減に注意すること。
 燻製機は市販されているが、廃材利用でもつくれる。便利なのはドラム缶燻製機。これ1つあると、大人数のパーティーでもビールのつまみに困ることはない。
「チップ材になる主な樹木」
・サクラ
 最もポピュラーなチップ材で、敷地内に雑木林があれば入手しやすい。香りが強く、ベーコンやハムなどに向く。
・リンゴ
 甘い香りがするチップ材。果樹栽培をする人は試してみるといい。白身魚など淡泊な食材のほうが香りを楽しめる。
・クルミ
 木の実を収穫できる樹木で、移住者に人気が高い。チップ材は万能的に使われるが、クセがないため肉や魚に合う。

本日のカウント
本日の歩数:9,562歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 手づくり、ほろ酔い、生ビール!「自ビール」 | トップページ | JRさわやかウィーキング「〜静岡プレDC記念〜 やらまいか!の心を訪ねて「中田島砂丘と浜松まつり会館」」、そして「パシフィック・リム アップライジング(PACIFIC RIM: Uprising)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66606320

この記事へのトラックバック一覧です: 手づくり燻製器で簡単&美味スモーク:

« 手づくり、ほろ酔い、生ビール!「自ビール」 | トップページ | JRさわやかウィーキング「〜静岡プレDC記念〜 やらまいか!の心を訪ねて「中田島砂丘と浜松まつり会館」」、そして「パシフィック・リム アップライジング(PACIFIC RIM: Uprising)」 »