« 「初ガツオは四季の順調な移ろいを示すこと」、そして「ふきのとう炒り煮」 | トップページ | 収穫時期が待ち遠しい 家庭菜園で育てる楽しみを »

2018年4月16日 (月)

くらしの歳時記 4月【春野菜のミモザサラダ】

 昨日のテレビ、「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0135/
「静岡県 三島市」
*三島大根
 形的に極端に細くなったりとか、穴が大きいとストレスを感じている。
 穴が小さい方が良い。持ってズッシリするやつが良い。
・大根餅
①大根の皮を剥き、大根おろしを作る。
②小麦粉、片栗粉、マヨネーズ大さじ4を混ぜる。
③桜海老とヒジキ、大根おろし、ツナ缶を入れて混ぜる。
④形を整え、フライパンで焼く。
⑤両面を焼いたら、砂糖・しょう油・みりん(大さじ3)、酒(大さじ1)を入れる。
・大根ステーキ
①大根を輪切りにし、隠し包丁を入れ、茹でる。
②フライパンにバターを入れ、大根を並べて焼く。
③しょう油を回し入れる。
「群馬県 桐生市」
<織物参考館”紫(ゆかり)”>
・八丁撚糸機
・ジャンボ高機(たかばた)
<産形さん>
・ソースカツ丼
①しょう油麹(麹を手で揉んでしょう油を入れて、1週間かき混ぜて発酵させる)、ウスターソース、ケッチャップを書き混ぜ、特製ダレを作る。
②ひと口サイズの豚のヒレ肉に塩コショウを軽く振り、卵を付け、パン粉をつけ、油で揚げる。
③タレに漬け、ご飯の上にのせる。

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「春の房総で絶品グルメ探し!」「千葉県 勝浦市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1154780/
 八幡岬公園 展望台、勝浦漁港(鰹、金目鯛)、日本三大朝市 勝浦朝市、鵜原海水浴場(関東の沖縄)
《中国料理 松葉屋飯店》昭和13年創業
☆天津丼 850円(税込)
☆チンジャオロース 1,140円(税込)
・肉そば 620円(税込)
・餃子 8個 620円(税込)
《海鮮料理 御食事処 竹ノ内》
TEL 0470-73-8168
☆海鮮丼 1,620円(税込)
☆煮魚定食 2,376円~(税込)
☆サザエかき揚丼定食 1,944円(税込)
・天ぷら定食 1,620円
(海老、イカ、茄子、アジ)
<マリブポイント>
・シーカヤック 2時間 6,000円(税抜)
*勝浦タンタンメン
 漁港で働く漁師や海女の冷えた体を温めるために作られた。
※勝浦タンタンメンの特徴① 醤油ベースのスープ&ラー油
 勝浦タンタンメンの特徴② 玉ねぎをふんだんに入れる。
《お食事処 欅》
・タンタンメン 750円(税込)
・タンタン焼きそば 750円(税込)

 「ごちそうカントリー」は、「藤枝市」「ハウスで育てる菌床シイタケ」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=57264
<玉取杉山農園>
TEL 054-668-0451
※原木栽培は、菌を打ってから収穫までに1~2年かかる。
 菌床栽培は、天候に左右されず、一定基準のシイタケを周年栽培することが可能。軸の太さが傘の1/3ほどになったら収穫時。
*玉取茸(たまとりたけ)
 《NORI》藤枝市時ヶ谷
 杉山さんの農園のある岡部町玉取の地名から玉取茸と命名。
・シイタケのかんたんピザ
『材料』
・シイタケ
・ベーコン
・バター
・とろけるチーズ
・ピザソース
※いずれも人数などに応じて、適量でOK!
『作り方』
①軸を取ったシイタケのかさの内側にピザソースを塗り、そこに刻んだベーコンとバターを一片入れ、とろけるチーズでふたをして焼くだけ!(蒸し焼きにする)
②焼き時間の目安は4分~5分。チーズがとろけ、中に火が通れば完成です。

 「西内花月堂」より、楽天メール。「4種のミックスナッツ」1kg2,390円!
https://item.rakuten.co.jp/nishiuchikagetsudo/honki-mode472/?scid=me_ich_pcn_301_20180415_6338278_001
 「ごと株式会社」より、楽天メール。「五島の鯛で出汁をとった なんにでもあうカレー」10袋3,980円!
https://item.rakuten.co.jp/nagasakigoto02/109000984/?scid=me_ich_pcn_301_20180415_6338285_001
 「海の幸なのにYAMATO」より、楽天メール。「海鮮串揚げ 15種60本セット」2,999円の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/sfd-ymt/so-00139-3380/?scid=me_ich_pcn_301_20180416_6311704_041
 「うなぎ屋 かわすい(川口水産)」より、楽天メール。「国産うなぎ蒲焼き」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/kawasui/10000434/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_102_1_10001076

 「ごちそうカントリー」のプレゼント(玉取茸)に応募↑↑↑
http://group.ja-shizuoka.or.jp/

 ここで、『田舎暮らしの本』2016年1月号より、「47都道府県 ゆるガイド 第46回「東京都」」の引用。
 日本一の人口を誇る大都市・東京。ビルが立ち並ぶコンクリートジャングルのイメージが強いが、じつは公園も多く、都下や島に行けば自然も多い。ここでは、豊かな自然が楽しめる東京都を紹介しよう。
・DATA
面積:2190km(全国45位)
人口:1352万人(全国1位)
 関東地方に位置し、東京特別区(23区)、多摩地方、島?部を有する。東京からはるか1000km南にある小笠原諸島も含み、日本最南端と最東端に位置する都道府県でもある。ほとんどの地域は太平洋側気候に属し、夏季は高温・多雨、冬季は乾燥する日が多い。
・「世界自然遺産」小笠原諸島
 30余りの島々が散在し、人が住んでいるのは父島と母島のみ。東京からはるか約1000km南にあり、東京湾から定期船で約24時間かかる。亜熱帯に属し、日本とは思えない紺碧の海や豊かな植物に出会える太平洋の楽園。
問 小笠原村観光局
TEL 03-5776-2422
・「日本一」トウラガシ
 トウガラシの東京都の生産量は日本一。主に小笠原諸島や伊豆諸島で生産されているほか、最近では江戸時代にトウガラシの生産地だった内藤新宿で生産が復活した・
・「日本一」ルッコラ
 耕作面積が日本で最も少ない東京都だが、ルッコラは生産量日本一。都内23区の一部や多摩地区で栽培されている。
ぜひ訪れてみたい注目の市町村をピックアップ!
・檜原村(ひのはらむら)
檜原村イメージキャラクター:ひのじゃがくん
 檜原村の特産品ジャガイモをモチーフにしたキャラクター。永遠の22歳でイケメン男爵。人見知りだが、やればできるジャガイモ。
払沢(ほっさわ)の滝
 東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれた滝。4段からなつ全長約60m。滝つぼには大蛇が棲むという言い伝えがあり、神秘的な様相を見せる。
問 産業環境課
TEL 042-598-1011
・奥多摩町(おくたままち)
奥多摩町イメージキャラクター:わさびー
 奥多摩町の特産であるワサビと清流、豊かな緑をイメージ。頭部には町の花「ミツバツツジ」をつけて元気いっぱいに奥多摩をPR。
日原鍾乳洞(にっぱらしょうゆうどう)
 日原川支流の小川谷にあり、規模は関東随一の鍾乳洞。石筍や石柱が乱立して大自然の神秘を感じられる。
問 観光産業課
TEL 0428-83-2295
・八王子市
八王子市観光PRキャラクター:はっちお~じ
 高尾山の天狗がモチーフ。各地で八王子市の観光PRをしている。
八王子市のご当地キャラクター:たき坊
 八王子の滝山城跡に住む400歳の妖怪たぬき。おしょうさんに妖気を封印されて弟子となり、市内で冒険中。
高尾山
 標高599mの山は古くから修験道の霊山とされ、薬王院の諸堂も点在。自然林が守られていて、そのなかで野鳥や昆虫、自生植物が数多く見られる。
問 観光課
TEL 042-620-7378

 仕事を定時に終え、帰宅・・・それを、怒っている管理職もいたが、何の権限があるの???時間外・無給の仕事なんて、仕事のできる方々がやってくださいよ!!!
くらしの歳時記 4月【春野菜のミモザサラダ】

 帰宅して、先日、100g105円で買った「かつおたたき」で一杯♪薬味は、「新タマ」に「柚子こしょう」♪
AEON SAKURA FESTIVAL Sale
かつおのたたき 鮮
 ぽん酢しょうゆに、生姜、ねぎ、にんにく等を添えてお召し上がりください。

くらしの歳時記 4月【春野菜のミモザサラダ】

 デザートは、頂いたお菓子♪
銘菓 織部錦
販売者 株式会社 宗家 源吉兆庵F
東京都中央区銀座7丁目8-9

 ここで、『ふれ愛交差点』2018年4月号の「くらしの歳時記」より、引用。
「旬の食材」
・野菜 春ならではのおいしさを堪能
  春キャベツ、新たまねぎ、たけのこ
 春キャベツ(新キャベツともいう)や新たまねぎは、食感がやわらかく、甘みも感じられるのが特徴です。また、ゆでたてのたけのこの風味や香りもこの時期ならではのお楽しみ。水煮とはひと味違うおいしさを楽しみましょう。
・魚介 春から夏にかけて脂がのる
  真あじ
 あじにはいくつかの種類がありますが、一般に「あじ」といえば真あじのことです。一年を通して漁獲されますが、今ごろから夏に向かって脂がのり、おいしくなります。
【春野菜のミモザサラダ】(134kcal)
 細かく刻んだゆで卵の黄色がミモザの花のように華やか。ツナを加えて食べごたえをアップします。
『材料』(4人分)
・スナップエンドウ・・・80g
・グリーンアスパラガス・・・4本
・春キャベツ・・・大2枚(200g)
・ルッコラ・・・20g
・新たまねぎ・・・1/4個
・ミニトマト・・・6個
・ツナ(缶詰・オイル不使用・チャンクタイプ)・・・1缶(80g)
・ゆで卵・・・1個
・A
 マヨネーズ・・・大さじ3
 酢・・・小さじ2
 粉チーズ・・・大さじ1/2
 塩、こしょう・・・各少々
『作り方』
①スナップエンドウは筋を取る。アスパガラスは根元のかたいところの皮をむいて、長さ4cmに切る。塩少々(材料外)を加えた熱湯にスナップエンドウを入れて1分、アスパラガスを加えて1分ゆで、一緒に冷水にとり、水気をきる。
②キャベツは食べやすくちぎる。ルッコラは長さ3cmに切る。ミニトマトはヘタを取って横半分に切り、たまねぎは薄切りにする。ツナは汁気をきり、粗くほぐす。ゆで卵は荒いみじん切りにする。
③器に①、ゆで卵以外の②を盛り合わせ、Aを合わせてかける。ゆで卵をちらす。

本日のカウント
本日の歩数:6,571歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「初ガツオは四季の順調な移ろいを示すこと」、そして「ふきのとう炒り煮」 | トップページ | 収穫時期が待ち遠しい 家庭菜園で育てる楽しみを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66617855

この記事へのトラックバック一覧です: くらしの歳時記 4月【春野菜のミモザサラダ】:

« 「初ガツオは四季の順調な移ろいを示すこと」、そして「ふきのとう炒り煮」 | トップページ | 収穫時期が待ち遠しい 家庭菜園で育てる楽しみを »