« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」 | トップページ | 「ゆで卵プレート」 »

2018年3月29日 (木)

場を味方に付けよう

 「朝の!さんぽ道」は、「出会いはあるの?朝の!人気スポットさんぽ」「横浜中華街」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/694822/
♪ チャイナタウン 矢沢永吉(1978年)
《馬さんの店 龍仙 本店》
・龍仙粥 810円
(エビ、イカ、ホタテなど8種類の具が入っている)
<横浜関亭廟>
 『三国志』の関羽が祀られている。
<横浜スタジアム>
<山下公園>
♪ 微笑みがえし キャンディーズ(1978年)
 積極体操
♪ LOVE AFFAIR ~秘密のデート サザンオールスターズ(1998年)
※横浜が舞台になった曲「かもめの水兵さん」昭和12年
 横浜が舞台になった曲「赤い靴」大正10年
<開港の道・山下臨港線プロムナード>
 横浜ベイブリッジ
 神奈川県庁 本庁舎(キングの塔)
♪ Down Town 星野源(2015年)
<横浜赤レンガ倉庫>
<横浜みなとみらい万葉倶楽部>
・日帰り入浴入館料 2,700円
 9階展望足湯庭園

 「昼めし旅」は、「島根県 出雲市」。1/10の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1128596/
 縁結びの神様 出雲大社、出雲そば、ノドグロ、しまね和牛
《絆屋》
☆出雲そばおやき(ごぼう入り) 300円
《福乃和》
☆うず煮
 フグのだしに葛でとろみをつけた雑炊風の料理
<樋野さん>
*十六島(うっぷるい)海苔の産地。香りが強くコシがある。
・海苔筆(箸で仕上げた海苔の形が筆のように見えるから)
①ベベ貝(ボベ貝)のだしに、醤油、酒、みりんで味付け。
②豆腐、ゴボウ、さといも、こんにゃくを入れ、十六島海苔をたっぷり入れる。
・十六島海苔のお雑煮
①いりこだしに餅を入れる。
②椀によそい、とれたての十六島海苔をのせる。
・卵かけご飯
①卵かけご飯に、炙った十六島海苔をのせる。
《うどん 山太》森山さん
*出雲おろち大根
☆出雲宝庫うどん 750円
(小麦粉にホウコを入れて練っている)
・出雲おろち大根の豚ばら炒め
①豚ばら肉をフライパンで焼く。
②スライスした出雲おろち大根を入れ、しんなりするまで炒める。
③ごま油、塩、コショウで味付け。
・カワハギのお茶漬け
①カワハギの切り身をうどんだしで湯引きする。
②一旦取り出し、残ったダシをご飯にかける。
③刻んだ海苔、カワハギをのせる。出雲おろち大根のおろしをのせる。
・すき焼き
①牛肉、白菜、ネギ、しいたけ、豆腐などを煮る。
②出雲おろち大根のスライスを入れる。

 「タモリ倶楽部」は、「アナログオーディオ出張販売シリーズ①激レア ターンテーブル大視聴会!」。
https://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
<リビングミュージック>広瀬勝治さん
・ゼンマイ式レコードプレーヤー MH-ALP1 77万7千円
 ぜんまい駆動の蓄音機は、基本的にSP専用なので、広瀬さんはLP用のぜんまい式プレーヤーを開発した。
 約1分間ぜんまいを巻くと、約25分再生可能。
※ぜんまい式レコードのメリット:
 モーターによる電磁波が発生しない。
♪ リラクシン・アット・カマリロ「オーヴァーシーズ」トミー・フラナガン・トリオ
<ダイナミックオーディオ>佐藤泰地さん
・バキューム式クリーナー Limited B Autom Eco 24v(ドイツ・ハンル社) 62万6千4百円
・超音波式クリーナー CLN-LP200(米国・クラウディオ社) 75万6千円
 レコードチェンジャー 48万6千円
※高級スピーカー W5 Se(ボーニック オーディオ) 118万8千円
♪ セプテンバー アース・ウインド&ファイアー
<エルプ>竹内孝之さん
・レーザー式レコードプレーヤー LT-master 75万6千円
 masterバージョン 172万8千円
♪ イエスタディ「ヘルプ!」ザ・ビートルズ

https://miyearnzzlabo.com/archives/48376

 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「北海道 稚内産 お刺身ホタテ貝柱」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/rebun/10004562/?scid=rm_198862
 「北海道産直グルメ ぼーの」より、楽天メール。「北海道 田舎ぜんざい」。
https://item.rakuten.co.jp/buono-buono/10001300/?scid=me_ich_pcn_301_20180328_ranking_015
 「アサヒ」より、メール。「家のみ 酒とも日記」♪
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/column/pr-20180326/
『材料』
 ほたるいか、パスタソース(イカスミ、ジェノベーゼ、ボンゴレ)
『レシピ」
 ボイルしたほたるいかを用意し、お好みのパスタソースをチョイス。少量をそれぞれ小鉢に入れレンチンしたら、ほたるいかを和えて出来上がり!

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/list.psp.html?WORD=ほたるいか
 「アサヒ」より、メール。
 冴えわたる上質な苦み。『アサヒ匠仕込』が3月27日から期間限定新発売!24本(缶350ml)が当たるキャンペーン実施中です☆
 賞品  :『アサヒ匠仕込』(缶350ml)24本
 締切  :4月16日(月)10:00
 当選人数:30名様
 一口  :1,500G使用

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1475337_--_60181_--_3
 「クラブツーリズム」より、メール。「クラブログ」♪
https://clublog.club-t.com/?waad=RYGXSzrY

「旬の食材百科」
http://www.foodslink.jp/recipe/

場を味方に付けよう

 今日の昼食は「ビーフカレー」(中辛)♪
ビーフと野菜のスパイス香る
1人前(200g)165kcal
TOPVALU BESTPRISE トップバリューベストプライス
販売者 イオン株式会社 J314
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 仕事を定時に終え、スーパーに急ぐ!
 売り出しの「マルちゃん 麺づくり」83円、100g278円の「ガーリックシュリンプ」314円の物、「明治ブルガリアヨーグルト」138円、それに「緑豆もやし」19円、「CGCライトツナ」3缶213円、「白ねぎ」105円の買い帰宅。
 納豆には、ネギを入れないと美味しくないんだよな!!!

場を味方に付けよう

 帰宅して、今日買った「ガーリックシュリンプ」で一杯♪
甘えび、馬鈴薯でんぷん、食塩、にんにく、コショウ、軟化剤、調味料(アミノ酸)、パプリカ色素、甘味料(ステビア)

場を味方に付けよう

 デザートは頂いた「大砂丘」♪
遠州銘菓 大砂丘
 a large sand hill stretches from Enshunada to Suriga Bay ...
Strawberry Cream いちごクリーム
 たこ満謹製遠州銘菓【大砂丘】いちごクリームは、フレッシュバターを使用しております為、夏は軟らかめに、冬は硬めになりやすいという特性があります。高温で保管されますとクリームが溶ける場合がございます。涼しい所で保管してください。
製造者 株式会社 たこ満
菊川市上平川565-1
TEL 0120-040-862

 ここで、『不思議の友』(不思議研究所)no. 31(通巻60号)2016年12月発行より、引用。
http://www.fushigikenkyujo.com/
*場を味方に付けよう
「大金持ちになる法則はあるか?」
 理系の話から入ります。月が地球の周りを回っているのは、万有引力の法則という科学方程式があるからだと言ったのはニュートンでした。リンゴが木から落ちるのを見て、発見したと言われています。
 スピリチュアル系の人は、この流れを取り入れて、「原因と結果の法則」とか「引き寄せの法則」とかを愛読するようになりました。ニュートンが言うように、そこには法則があると信じているのです。
 でも、彼らが大金持ちになったという話を聞きません。そういう本を書いた本人ですら、普通の経済状態です。
「法則では大金持ちになれない」
 何がいけないのでしょう?原因のひとつは、法則という言葉にあると思います。世の中の大半は文系の人たちです。彼らにとって法則は、すでにワカラナイ世界の言葉です。法則いう言葉もわからないのに、「引き寄せ」とか言われても、とうてい無理だと思います。
 もうひとつは、法則がホンモノであるなら、全員が「引き寄せ」できないとおかしいです。科学の世界では奉読は万物に対応しているからです。
 そして、決定的なことがあります。ニュートン力学は、現在では古典力学と呼ばれるようになったのです。高校時代に「古典」とか「古文」とかいう時間がありましたが、あの時代の扱いになったのです。
「法則は原因ではなかった」
 科学は常に原因の世界を探ります。しかし、ニュートンの法則は結果の世界だったのです。
 結果の世界から結果を変えようとしても、変わるはずがありませんよね。
 ニュートンがなぜ「古典」になってしまったのか、それはアインシュタインの登場にあったのです。
「場はわだち」
 凍った雪道で車を運転して、ハンドルがきかなくなることがあります。自分よりも前に通った車のタイヤの跡から脱出できないのです。それがアインシュタインの考えた場の世界です。私たちは「わだち」と呼んでいます。
 月の軌道はまさに「わだち」だったのです。
「大金持ちになるには、法則よりも場」
 大金持ちになる法則を知ったとしても、そうなれないのは、場が違うからです。貧乏人の場にいながら大金持ちの法則を実行しようとしても、場が優先されるのです。つまり、貧乏人の場にいる限り、何をやっても無駄なのです。
「場は生まれたときに決まる」
 運命の場がいつできるかというと、生まれ落ちたときです。生まれた時間を使って占う四柱推命では、その人が貧乏人の人生を送るか、金持ちの人生を送るかそのときわかるのです。
 生まれ落ちたときに出来たレールの上でいくら「引き寄せほ法則」をやってみたところで、レールから外れることはできないのです。
「人類はずっとレールの上だった」
 歴史が始まってから、人はみんな「私は自由だ。未来は白紙だ。大金持ちになるかは私の努力次第だ」と思ってきたのです。
 車に乗ったとき、わだちにハマれば、ハマったことに気付きます。でも、運命のレールは見えません。感じることもできません。自分は真白な未来に向かって、自由にハンドルを切っていると思っています。
「自分の意識が主役だと思っている」
 自由だと思うのは、意識が取り仕切っていると思っているからです。スピリチュアル系の人たちは「意識を変えなさい」と言い続けてきました。でも、意識が主役だというのは、すごい誤解だったのです。意識を変えても、レールはそのままなのですから。
「運命変更には180度見方を変える」
 神様も巧妙です。まさか生まれたときに一生のレースが敷かれているとは、科学者だって思わないでしょう。運命を変えるには私たちの見方を変える必要があるのです。そうでないと貧乏人から大金持ちにはなれません。
*陰陽五行が場を変える
 運命を変えるには、レールを敷き直さないとダメです。そのためにはアインシュタインの発見した場の理論を使うのです。
 月の軌道は月が作りだしているというよりは、地球が作りだしています。地球のほうが断然大きくて質量があるからです。つまり、月の運命は月以外の物体、すなわち地球が作りだしているのです。
 運命変更もこれと同じです。自分以外の物体が人生のレールを敷き変えてくれるのです。
「大きさは関係ない」
 物理科学の世界では、大きさと質量が関係しました。大きければ大きいほど影響力があります。太陽系では太陽が一番大きいのせ、他の惑星はみんな太陽の周りを回っています。しかし、運命変更の世界では、大きさは関係ないのです。
「形、もしくは色が大事」
 物理学の世界では形と色は関係ないことが多いです。そういう意味では、物理の世界と運命の世界はかなり違います。形や色がなぜ運命変更をするのでしょうか。それは、形や色には物理学では証明できない要素があるからです。
「陰陽五行が運命を変える」
 科学の世界ではまだ謎とされ、中国4千年の歴史がある中で、少しずつ模索されてきたことがあるのです。それが陰陽五行です。
 なぜ陰陽五行で運命を変えることができるのでしょうか?それは・・・運命のレールそのものが陰陽五行で出来ているからです。運命を変えるには、同じ素材で勝負しないといけません。
「私は運命など信じていなかった」
 43才で不思議研究所を作り、中国に取材に行くようになりました。現地では、不思議な人の他に易を研究にている人を次々に紹介されたりしましたが、「ゲッ、またかよ」と思いました。私は運命など無いと思っていたからです。もしも運命があるのなら、神はなぜ人間に意識を与えたのでしょうか・・・という問いに答えることができなくなります。すでに敷かれたレールの上を走っているのに「努力せよ、諦めなければ運命を変えることができる」などはバカみたいなセリフになります。
 はい・・・、バカみたいなセリフだったのです(笑)
「確率の世界か---」
 私が易を信じなかったのは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の世界だったからです。占い師はカンを磨くことが大事と言われていました。えーっ、それじゃあー、私の直感と同じじゃん!未来が偶然に決まっていたとしても、直感は有効だからです。数学的な言葉を使えば、確率の世界です。そんなものに自分の人生を託すことができますか?できませんよね~。
「トラさん出現」
 易を、確率の世界から理数系の世界にしたのがトラさんでした。彼はすべての事例をノートにつけました。
 そして、当たった理由、当たらなかった理由を考え始めました。これは物理学と同じです。データが多くなるにつれて、真理が見えてくるからです。
「毎日問題が送られてくる」
 私は占いをバカにしていました。六爻占術という占いをトラさんに教えてもらうことになり、行きの飛行機の中でテキストを読み始めました。2時間もあれば読み終わり、身に付くと思っていたのです。ところが、とても難しくて2時間では無理でした。中国に1週間泊まり込み、毎日3時間の講義を受けました。それでもマスターできません。日本に帰るとトラさんからメールが来ました。「森田さん、これから3年間、毎日1題ずつ問題を送ります。解いてください」その言葉通り、毎日1問送られてきました。私は答えを返し、トラさんは翌日、それを採点して送り返してきます。
 仕事が忙しい日も、酔って帰ってきた日も、私は続けました。この問題はそのまま通信教育として、みなさんもやることができます。トラさんは正解を書いてくるだけで私への批評はないので、みなさんがやるときもまったく条件は同じです。
*場は未来を知っている
「すぐに元が取れる」
 六爻占術のテキストは10万円です。高いと思いますか?でも、中国では出版されていません。勉強するには、トラさんの弟子になるしかありません。トラさんの弟子になるには年収の金額が必要です。トラさんは言いました。
 「すぐに元が取れるからです」
 はい、その通りです。私は株で大儲けをしました。3千500万円貯めた預金を元手に六爻占術で株を運用したら、2年間で5億円儲かりました。それで世田谷に150坪の家を建てました。もちろん支払いはキャッシュです。
「羊の携帯ストラップで子どもを授かる」
 占いは億万長者になれるだけではありません。親戚から絶対に子どもは作れないと産婦人科医から変な太鼓判を押された夫婦がいました。私は奥さんのほうにコインを振ってもらいました。すると「子どもはできる」と出ているのです。しかし、「羊の携帯ストラップを身に付けなければならない」とも出ていました。夫婦はさっそく身に付けました。すると、3ヶ月目に妊娠し、今そのときの赤ちゃんは成長し、元気に小学校に通っています。
「場が大事」
 私は、運命を変えるのは「場」だと気付きました。まず、一番の気付きは、場は本来を知っているということです。未来を知らなければ変えるということもできないからです。
「場は問いでやってくる」
 強く念じろとか言われてきたのが今までの自己実現方法でした。ところが、それではダメなのです。場は問いでやってくるのです。問いは強く念じるものではありません。軽い気持ちで問いを発すれば良いのです。
「場を運んでくるのはメイドが執事」
 ここで言う場とは「わだち」のことです。自分の未来に対する問いを持ったとき「わだち」が来るのです。まるでメイドか執事が「わだち」を運んでくるようなものです。「ご主人様、これでよろしいでしょうか?」と、それを見て判断するのが六爻占術です。コインを振れば、そこに未来が現れます。
「株価なら、未来に上がるのを選ぶだけ」
 もしも株をやるのなら、上がるか下がるか、一目で分かります。大金持ちになる最も簡単な方法です。あなたに資金が無くても、次第に儲けて、増やしていけば良いのです。ちなみに私はもうやりません。なぜかと言うと。もう充分儲けたからです。現在65才ですが、残りの人生のためにお金を儲けても、たぶん、死ぬまでに使いきれません(笑)。すべて六爻占術で儲けたものです。まったくすごい占いです。
「受験は普通 偏差値で受ける」
 受験のときは偏差値で学校を判断するのが普通です。自分の偏差値が55だとすると、そのギリギリを第一志望として受けて、偏差値以下の学校を滑り止めで受けます。しかし「まぐれ」というのもあるはずです。けれど、受験料は高いし、どうせ受からないであろう学校を「まぐれ」を目当てに受けに行く人はほとんどいないと思います。
「「まぐれ」も前もってわかる」
 未来がわかるとすれば「まぐれ」で受かるかどうかもわかるはずです。はい、その通りなのです。六爻占術を使って超難関も占ってみることです。5分もあればできます。それでなんと、実際に受かってしまう人がいるのです。「まぐれ」は棚からぼた餅です。ぼた餅が落ちてくるのが前もって分かれば、人生はとっても楽しくなるはずです。
「不動産の購入では3千万円の得」
 私は株で儲けたお金で世田谷区に自宅の土地を得ました。それは入札によって行われました。未来が分かるとすれば、落札する金額もわかるはずです。はい、その通り、わかりました。それは銀行が言った金額より3千万円安かったのです。お金に関してプロの人でも最終的にはカンで勝負するだけです。しかし、未来が前もってわかれば、シロウトだろうが関係ありません。
 このように、未来が前もってわかると、ある意味、無敵になれます。
 そんな人生を歩んでみたいとは思いませんか?
*運命のハンドルを手放せ
「未来が白紙ならば・・・」
 普通の人は、運命変更などと考えないです。運命は自分で創り出すものだと思っているからです。本来は白紙で、それを自分で塗りつぶしていくのが人生だと。彼らは言います。「もし運命が決まっているのなら、神はなぜ人間など創ったのだ?」と。ほとんどの科学者も同じように考えています。学校の先生もそうです。だから、私たちは「夢を捨てるな」「諦めたらそれで終わり」「自分しかできないことをやってみろ」と言われ続けてきました。こんなこと言われて疲れません?(笑)
「電車の運転手がハンドル操作をしたら」
 運命は自分で変えるのではないのです。「わだち」にハマった車を運転したとして、そこから抜け出すのは至難の業です。というか、運命は「わだち」どころではないのです。電車のレールのようなものです。電車の運転手がハンドルを操作していたら、相当コワイです。万が一車輪の向きが変われば、脱線事故です。
「ゾウさんの電車」
 幼稚園の頃、同じ体験をしました。両親に連れて行ってもらった遊園地にゾウさんの電車がありました。先頭の車両だけゾウさんの格好をしていて、ハンドルが付いています。後ろには10個くらいの車両が連結されています。私が乗ろうとしたとき、すでに後ろの車両は満員でした。私は泣きじゃくりました。「前に乗るのはイヤだ~」両親は言いました。「前しか空いてないんだ。一番前に乗れるなんてラッキーだぞ」仕方がないので一番前の席に座りました。そして、ハンドルを握りしめました。だってそうでしょう。ハンドルが付いていれば、普通は車輪に連結されていると思います。もしも私がハンドルを回したら、脱線して遊園地の中を爆走するかもしれません。ベルが鳴り終わり、いよいよ発車です。私は泣くのをやめました。私の運転能力に乗客の命と遊園地の安全がかかっています。私は冷静にコースを見ました。いきなり右にカーブです。電車は発車しました。私はハンドルを右に回します。電車も右に曲がりました。「ふーっ、ヤッター」私はガッツポーズをしました。そして、そのときお振り下ろした手がハンドルに触れ、ハンドルは回りました。
「ハンドルは連結されていない」
 でも、電車はレールから外れませんでした。しかも、ハンドルが軽すぎるのです。我が家にある三輪車だってカーブするときは力が必要です。私はハンドルをグルグル回しました。電車はそのまままっすぐ走っています。ハンドルは車輪に連結されていなかったのです。「バ・・・バカにしやがって」私はやっと気付いたのです。でも、あなたたちはこのことを笑えません。ずっとこうやって生きてきたからです。
「人類みんながそれをやっている」
 これが人類なのです。ほとんどの人は、連結されていないハンドルにしがみつき「未来は白紙だ。俺がハンドル操作をして人生を創り出すんだ」と思っているのです。人間に敷かれたレールが見えないからです。神がいるとすれば、本当に巧妙です。
「見えないレールを見えるようにするには」
 神は場をいうものを用意してくれました。場は未来を知っているのです。運命のレールがどこに向かっているかを知っています。ただ私たちには見えないだけです。それを見えるようにするには・・・まさに私の研究そのものです。未来を見えるようにするには、現状では非科学的な方法しかありません。
「意識のハンドルを手放せ」
 ますは意識のハンドルを手放すことです。意識でコントロールしようとすれば、場の出番がありません。場こそが未来を知っているからです。
 良い場に包まれると、自動的に未来が良くなります。電車のレールが貧乏行きだったのが、金持ち行きに変わります。あなたはそこでハンドルを切ってはいけません。すべてお任せで良いのです。
「他力で生きること」
 多くの人は自力で生きています。それは、私が幼稚園のとき乗ったゾウさんの電車と同じなのです。おそらくあなたも。、ずーとそうやって生きてきたはずです。
 他力に任せれば、あなたは大金持ちへの入り口に立てるのです。
*メイドや執事が運命変える
「あなた自身では運命を変えることはできない」
 いくら頑張ってハンドルを切っても、ハンドルは車体に連結されていないのです。ゾウさんの電車なのです。では、どうすれば運命は変わるのでしょうか?
「メイドや執事が運命を変える」
 大金持ちになるためには、ご主人様が自ら動いてはいけません。メイドや執事に動いてもらうのです。メイドや執事は置物や携帯品であることが多いです。彼らの役割は「場」を作ることです。
「金持ちの場ができると、自動的に金持ちになれる」
 ゾウさんの電車の原理は、金持ちになる方法にも結びつきます。もしもレールが「金持ちコース」に敷き直されていれば、あなたは何をしなくても金持ちになれます。運命は自分で変えるものではなく、メイドや執事が変えてくれるからです。
「メイドや執事には何がなれる?」
 なんと物体がメイドや執事になるのです。人間にはなれません。なぜかというと五行がどんどん変化しているからです。そこへいくと物体は五行が一定です。
「五行は金持ちになるための場を形成する」
 不思議研究所の封筒は黄色です。私の車も黄色です(笑)。テレビショッピングでたまに「運を良くする財布」とか出ていますが、黄色が多いです。でもあれは、私には効果があっても、他の人には効果が薄いときが多いです。私の名字は森田です。木の五行です。黄色は土の五行です。木と土は財運を良くする関係です。だから、森田という性の人にとって、黄色は吉ですが、これを知らないで身に付けると、逆効果になるときが多いです。
*不思議研究所のグッズは人を選ばない
 不思議研究所では黄色の財布は扱っていません。なぜなら5人にひとりしか効果が得られないものだからです。不思議研究所が扱うのは、すべての人を対象にしたものです。
「例えば玄関マットは すべての人に良い効果」
 玄関マットは水色が基調です。これは水の五行です。「呼び水」という言葉がありますが、風水のエネルギーを引き寄せます。玄関の前にまき水をするとお金持ちになりますが、水色の玄関マットを敷くだけでその効果は抜群なのです。さらにひょうたんが描かれています。ひょうたんは邪気を吸収します。玄関マットの上に乗るだけで、外からの邪気を落とすことができるのです。さらに水は形を変えていくので、お金の流通にたとえられます。はい、そうです。風水の世界でも水の五行は財運を表します。
仏様でも、お釈迦様でも人を選び、観音様は人を選ばない」
 お釈迦様の五行は土です。ということは黄色い財布と同じ五行です。森田という姓の人には良いですが、他の姓ではダメです(笑)。つまり、お釈迦様の仏像は人を選びます。
 ところが、観音様はどうでしょうか。観音様の五行は水です。水は財運を意味して人を選びません。このように不思議研究所で扱っているものは、人を選ばないのです。
「すべてのバランスを整える八卦」
 不思議研究所で扱っている多くの物品に八卦が使われています。正確には先天八卦といいます。宇宙が形成される前の状態を八卦で表したものです。宇宙ができる前なので、まさに神そのものです。宇宙が誕生し、私たちが生まれると、色々なしがらみが出てきます。邪念も出てきます。それらを一掃し、クリーンな状態に戻すのが先天八卦なのです。これも人を選びません。そして、すべてのバランスを整えてくれるのです。

https://www.moritaken.com/goroku/goroku15/178.html
https://www.moritaken.com/goroku/goroku15/179.html
見立て五行 火 「かがり火」
http://www.unasige.com/unagizatugaku-ukiyoe-mitategogyou1.html
「陰陽五行講座」
https://ameblo.jp/rin-on0904/theme-10091921603.html
https://mitsufuji-gogyou0904.jimdo.com/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E4%BA%94%E8%A1%8C%E8%A8%BA%E6%96%AD/

本日のカウント
本日の歩数:7,385歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」 | トップページ | 「ゆで卵プレート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場を味方に付けよう:

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」 | トップページ | 「ゆで卵プレート」 »