« 「初午」「浜松餃子味 香ばしさ再現」、そして「寝た芋」 | トップページ | 10年目の新発売 麦とホップ 3月6日発売 »

2018年3月 5日 (月)

今がおいしい旬の食材 3月【ちらし寿司】

 昨日のテレビ「噂の!東京マガジン」の「やってTRY!」は、「ボンゴレ」だった。
http://www.tbs.co.jp/uwasa/try/20180304.html
《リストランテ アルポルト》片岡護さん
【春野菜のボンゴレ】
『材料』
・パスタ(フェデリーニ 1.4mm)・・・ 80g
・オリーブオイル・・・大さじ2
・ニンニク(みじん切り)・・・ 小さじ1(1/2かけ)
・鷹の爪・・・1本
・白ワイン・・・40cc
・アサリ・・・150g
・パセリ(みじん切り)・・・適量
・そら豆(茹でて薄皮を剥いたもの)・・・5粒
・菜の花(茹でてお好みの大きさに切り分けたもの)・・・2本
・トマト(細かい角切り)・・・大さじ1(約20g)
・アスパラ(斜めに切り分けたもの)・・・1本
・ズッキーニ(角切り) ・・・30g
・塩・・・適量
・コショウ・・・適量
『作り方』
①沸騰したお湯に塩(お湯の量に対して0.5%の塩)を加え、パスタを5分程度茹でる。茹で時間が2分程経過したら、アスパラ、ズッキーニを加える。
②フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ、弱火にかける。
③ニンニクがきつね色になったら、アサリ、白ワイン、パセリ、そら豆、菜の花、トマト、コショウを加え、中火で蒸し煮にする。
④アサリの殻が開いたら、弱火で30秒程度煮詰める。
⑤④に茹で上がったパスタ、アスパラ、ズッキーニを加え、しっかりとあえる。
⑥オリーブオイル、パセリをかけ、塩コショウで味を調えたら、皿に盛る。最後にお好みでパセリをかければ完成。
POINT
アサリの殻が開いたら、少し煮詰めることでアサリの旨みが凝縮される。

 「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「静岡県 三島市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0131/

<三嶋大社>
「三島大通り商店街」
<MIHAMAYA>
 お茶碗など
《和食蒲焼 髙田屋》

http://www.mishimatakadaya.com/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「静岡県 熱海市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1143349/
 秀花園 湯の花膳、大江戸温泉物語ホテル水葉亭、家康の湯
《和風レストラン たしろ》熱海第一ビル地下
・ランチ 500円(税込)(若鶏の衣揚げ)
※ランチメニューは20種類以上(串揚げ、ハヤシライス、チキンカツと鯖の味噌煮)
《蕎麦処 多賀》
☆まいたけ天ぷらそば 1,700円(税込)
☆桜海老天ぷらそば 1,600円(税込)
☆鴨南蛮そば 1,450円(税込)
・辛味大根そば 1,100円(税込)
《釜鶴ひもの店》創業150年
★干物
 イカ 648円~(税込)、めぼう(イカのくち) 5本 540円(税込)、金目鯛 3,240円~(税込)、伊勢海老 5,000円~(税込)
《龍華庭 ふくろう》
☆金目鯛煮付け 3,500円(税別)
☆桜海老釜めし 1,500円(税別)
・生ビール
・極み海鮮丼御膳 2,100円(税別)
(マグロ、ウニ、カンパチ、カツオ)
・サーモン丼御膳 2,000円(税別)
・いくら丼御膳 1,900円(税別)
・鮪の漬け丼御膳 1,900円(税別)

 ごちそうカントリー」は、「河津町」の「絹さやえんどう」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/

<土屋農園>
*絹さやえんどう
 明治41年(1908年)に木村弥吉という人が絹さやえんどうの栽培に成功し、伝承される。
 当時、希少な豆として高値で取引され、成金豆と呼ばれていた時代もあった。
【絹さやえんどうとイカの辛子酢みそ和え】
『材料』
・絹さやえんどう・・・200g
・イカ・・・1パイ
・塩・・・少々
<辛子酢みそ>
・練り辛子・・・小さじ1
・白みそ・・・40g
・砂糖・・・大さじ2と1/2
・酢・・・大さじ1
『作り方』
①絹さやえんどうのヘタと筋を取り、塩茹でにする。
②茹で上がった絹さやえんどうをザルに取り冷まし、水気をよく取り除いておく。
③練り辛子、砂糖、白みそに酢を加え、辛子酢みそを作る。
④あらかじめ茹でておいたイカと、先ほど茹でた絹さやえんどうを入れよく和え、器に盛りつけ完成!
【絹さやえんどうのバター炒め】
『材料』
・絹さやえんどう・・・200g
・バター・・・10g
・塩、コショウ、しょう油・・・各少々
『作り方』
①熱したフライパンにバターを入れ、絹さやえんどうを炒める。
 (絹さやえんどうはヘタ、筋を取っておく)
②塩・コショウで味を調整、仕上げにしょう油を少々入れる。
POINT!
 強火でサッと炒める
③器に盛りつけ完成!
【絹さやえんどうの卵スープ】
『材料』
・絹さやえんどう・・・10~15本
・卵・・・1個
・水・・・600cc
・鶏がらスープの素・・・小さじ1
・うす口しょう油・・・小さじ1
・塩、コショウ・・・少々
『作り方』
①鍋の鶏がらスープが煮立ったら、絹さやえんどうを入れる。
 (絹さやえんどうはヘタ、筋を取っておく)
②塩、コショウ、うす口醤油で味を整えたら、溶き卵を回し入れ(スープを混ぜながら)、火を止める。
③器に盛りつけ完成!

 昨日の新聞折り込みチラシ「しごと情報 アイデム」より、引用。
【正】エンジニア
土日祝休みだから安定して働けます◎
・仕事 ①電気・電子系エンジニア(開発/設計/品質管理ほか)
    ②電気・電子系エンジニア(開発/試験/品質管理ほか)
・給与 月収215,000円~+各種手当+残業代全額支給
※平均残業時間は月18.8h(昨年度実績)※配属先による
・休日 土・日・祝(完全週休2日制)、夏期・年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、年間約125日※配属先による
・待遇 給与改定(スキルアップに応じて当社規定により決定)、社保完備、通勤・残業手当(全額)支給、定年制度(満60歳)
※再雇用制度有、育児・介護休業 ※各規定有
■機械・電気・電子・情報・科学等の分野における技術者、及びITエンジニアの派遣・紹介事業(常用型派遣)
株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング24F
TEL 0120-022-658

m(_ _m)三(m_ _)m

 「アサヒビール」より、メール。
◆4月 大人向けイベント開催
 神奈川工場『ジャック ダニエルの世界を知ろう』
 ビール工場見学と、150年以上経っても変わらない
「ジャック ダニエル」の世界を知るイベント

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1451509_--_80105_--_1
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「
やきとり丼」5食セット3,000円♪
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/yakitoridon5/?scid=rm_197493
 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール♪

中取り大吟醸とは?
 もろみ(濁りを取っていない状態)を搾った順に《荒走り》《中取り》《責め》と呼ばれ中でも酒質がもっとも良いのがこの《中取り》です。
 香味のバランスにすぐれているとされ、多くの蔵ではこの部分だけを取り出し鑑評会出品に出品されます。

https://item.rakuten.co.jp/mituwa/meijyou-naka-dg18-6/?scid=rm_205145

カラーコード
 gold FFD700
 yellow FFFF00

 ヤバい・・・風邪をひいたかも・・・↓↓↓・・・まだ、インフルエンザが流行っている・・・!!!

 仕事を定時に終え帰宅。
今がおいしい旬の食材 3月【ちらし寿司】

 帰宅して「焼きそば」で一杯♪
麺処更科 焼そば
内容量 150g 245kcal
製造者 藤本食品株式会社
和歌山県岩出市中島928
TEL 0120-88-7704

今がおいしい旬の食材 3月【ちらし寿司】

 「もやし」も入れる♪
長野県産 緑豆もやし
 中央アルプス駒ケ岳の地下水で太くてパリッとしたもやしに育てました。
内容量 200g
100g当たり14kal
TOPVALU グリーンアイ natural
 中国産の種子を、長野県駒ケ根市で栽培しました。
調理例【緑豆もやしのチャンプルー】
『材料』(4人分)
・緑豆もやし・・・200g(1袋)
・豆腐・・・1丁
・豚肉・・・150g
・卵・・・2個
・だし入り白しょうゆ・・・大さじ2
・塩・こしょう・・・少々
・サラダ油・・・適量
・万能ねぎ・・・適量
『作り方』
①豆腐はひと口大に切って水切りをし、豚肉はひと口サイズに切っておきます。
②フライパンに油を熱し、溶いた卵をさっと炒め、一度取り出します。
③油をたして、①の豚肉と豆腐を入れ、だし入り白しょうゆと塩・こしょうで味付けして炒め、火が通ったらもやしと②の卵を加え、ざっと炒め合わせます。
④器に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らします。
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

今がおいしい旬の食材 3月【ちらし寿司】

 さらに「Calbee ポテトチップス 福井の味 みずようかん味」♪ちょっと甘い感じだね↑↑↑
はこたつで水ようかん
JPN 掘りだそう、日本の力。
1袋55g当たり304kcal
地元の味を愛すれば、日本がもっと好きになる。
 47都道府県の味、ぞくぞく登場!
 あなたの地元を応援しよう!詳しくはWEBへ

http://www.calbee47cp.jp

 福井県民にとっては当たり前の冬の風物詩「水ようかん」。その「水ようかん」の味わいをポテトチップスで再現しました。
~コシヒカリ発祥の地~ 福井から、新たなブランド米誕生!
「いちほまれ」のおいしさ
・絹のような白さと艶
・粒感と粘りの最高の調和
・口に広がる優しい甘さ
じゃがいも丸ごとプロフィール
 カルビーでは、じゃがいも生産者や生産地区などの情報を公開しています。

http://www.calbee.co.jp/jagaimo/

カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3
TEL 0120-55-8570

http://www.calbee.co.jp/

 ここで、『ふれ愛交差点』2017年3月号の「今がおいしい旬の食材 3月」の引用。
・野菜
山菜のおいしい、芽吹きの季節。豆類も出始めます。
 うどを始め、ふきなど山菜も種類豊富に出てきます。ほろ苦い味やさわやかな香りは春ならではの味わいです。スナップエンドウなどの豆類や新じゃがいもも出てきます。
・魚介
春は、わかめや貝類がおいしい季節
 貝類は春の産卵期に入るので、身が太っておいしくなります。特にはまぐりは、ひな祭りによく食べられる食材です。また、わかめも若くてやわらか、おいしい時期といわれています。
【ちらし寿司】(1/5量で295kcal)
『材料』(作りやすい分量:4~5人分)
・米・・・2合
・卵・・・2個
・さやえんどう・・・5~6枚
・むきえび・・・80g
・いくら・・・大さじ2
・昆布・・・5cm
・寿司酢
 酢・・・1/4カップ
 砂糖・・・大さじ1と1/2
 塩・・・小さじ1
・A
 砂糖、水・・・各小さじ1
 塩・・・少々
・サラダ油・・・少々
・焼きのり(細切り)・・・適量
『作り方』
①寿司飯を作る。米をといで30分ざるに上げ、炊飯器に入れる。水を入れ(あれば炊飯器の寿司飯用設定で)、昆布をのせてかために炊く。昆布を取り出し、寿司酢を回しかけ切るように混ぜ、うちわであおいでツヤを出す。
②錦糸卵を作る。卵を溶いてAを混ぜ、ざるでこす。フライパンに油を薄く引いて弱火で熱し、卵液の1/2量を流し入れて1~2分焼く。表面が乾いてきたら上下を返し、10秒焼いて取り出す。残りも同様に焼き、幅を3等分に切ってから細切りにする。
③さやえんどうは塩少々(分量外)を入れた熱湯で30秒ゆで冷水にとる。むきえびは背わたを取って同じ湯で1分ゆでて取り出す。
④器に寿司飯を盛って焼きのり、錦糸卵をちらす。斜め半分に切ったさやえんどう、むきえび、いくらを彩りよく飾る。

本日のカウント
本日の歩数:6,343歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「初午」「浜松餃子味 香ばしさ再現」、そして「寝た芋」 | トップページ | 10年目の新発売 麦とホップ 3月6日発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66463501

この記事へのトラックバック一覧です: 今がおいしい旬の食材 3月【ちらし寿司】:

« 「初午」「浜松餃子味 香ばしさ再現」、そして「寝た芋」 | トップページ | 10年目の新発売 麦とホップ 3月6日発売 »