« 「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」「いわし料理 浜膳」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(2-2)「イワシのピリ辛煮」 | トップページ | 場を味方に付けよう »

2018年3月28日 (水)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「出会いはあるの?朝の!人気スポットさんぽ」「上野恩賜公園」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/694550/
♪ 桜、みんなで食べた HKT48(2014年)
 3月27日(さくらの日):日本さくらの会が制定。3(さ)×9(く)=27日(さくら)の語呂合わせ。
・ジャイアントパンダ シャンシャン(香香)♀
<不忍池>
 駅伝の歴史ここに始まる
 京都から上野 不忍池まで、約500kmを3日間かけて走った。
 箱根駅伝は大正9年から始まった。
<アメヤ横丁>
♪ スーダラ節 ハナ肇とクレージーキャッツ(1961年)
※アメ横の由来:
 アメ屋さんが多かった、アメリカ軍の放出品を多く扱っていたなど。
《伊勢音》
☆幻の華椎茸 19,900円
 無農薬栽培された椎茸を天日干し。上品な香りとうま味が特徴。
《魚草》
・ぶりしゃぶと白子の鍋 500円
・モウカの星(サメの心臓の刺身) 500円

 「昼めし旅」は、「千葉県館山」。1/9の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1128299/
 ○○の天丼 1200円(税込)
<榎本さん>
*ナマダ(ウツボ)
《相浜亭》
★ウツボの一夜干し
★ウツボの素揚げ
★タカベの丸干し
★菜の花おひたし
<田村さん>
・山家焼き
①アジのミンチにショウガ、青ジソを入れて、味噌で味付け。
②形を整え、片面に大葉をつけ、フライパンで焼く。
・ヒジキの煮物
①水で戻したヒジキを切る。ごま油で炒める。ニンジン、しめじ、ちくわを加える。
②ヒジキの戻し汁を入れる。醤油、みりん、酒で味を調え、10分煮込む。

 「キリン」より、メール。「一番搾り「それはおいしいビールのつくり方」キャンペーン」↑↑↑
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/tsukurikata/?utm_source=ismail&utm_medium=email&utm_campaign=IS_ISMN_180327_b&utm_content=3
 「アサヒ」より、メール。「簡単!美味しい!ウヰルキンソン ジン・ウォッカ おすすめの飲み方」♪
【ジンリッキー】
 フレッシュライムの香りとジンのハーモニー。辛口で、料理にも良く合うすっきりした味わい。
・ウヰルキンソン・ジン 47.5°45ml
・ライムジュース 20ml
・ウィルキンソン タンサン 85ml
・カットライム 1個
 氷の入ったタンブラーにライムジュースを入れ、ドライジンを加え、冷やしたソーダで満たし、ステアする。カットライムを飾る。
【ウオッカ・モヒート】
 キリッと引締まったウオッカと酸味の効いたライムのハーモニーを、ソーダのシュワシュワ感とミントの爽快な香りが際立たせたすっきりした味わい。
・ウヰルキンソン・ウオッカ 40°45ml
・シュガーシロップ 10ml
・ライム 1/2個
・ミントの葉 5枚
・ウィルキンソン タンサン 90ml
 グラスにライムを搾り、シュガーシロップを加え、ミントの葉も加えてバースプーンで混ぜる。ミントの葉を潰しすぎないようにして、氷を詰めてウオッカを注ぎ、ソーダで満たし軽くステアする。

http://beer.asahishop.net/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/10495/?sc_cid=ca_own_ht_37772

 「47都道府県 ゆるガイド第44回「埼玉県の引用!
 東京都に隣接し、人口密度も県内総生産額も高い内陸県。都市の利便性と、秩父の山を源とする荒川や武蔵野の雑木林。田園風景などの豊かな自然を併せ持っている。
 また、川越や行田などの歴史情緒あふれる地域があり、秩父夜祭や川越まつりなどの伝統行事も多い。
・DATA
 面積 3797km(全国39位)
 人口 727万人(全国5位)
 関東平野の中央部から西部に位置する内陸県。利根川、荒川などの大きな河川が流れ、面積に占める河川の割合は全国一。太平洋側気候に属し、晴れの日が多い。農業が盛んで、コマツナやネギなどの有数の産地だ。
・埼玉県マスコット「コバトン」
 県民の鳥である「シラコバト」がモチーフで、人から人へとつなぐバトンと合わせて名前がついた。県内をあちこち軽やかに飛び回りながら、埼玉県のPRをしている。埼玉県の特命宣伝部長。
・埼玉県マスコット「さいたまっち」
 コバトン星出身で、くりくりした目とお腹のボーダーがトレードマーク。運動が得意でスノーボードもできる。世界中の人に笑顔を届けたいと考えている。
・北本トマトカレー
 トマトの名産地である北本市で生まれたグルメ。ライスをトマトで赤くする、ルーにトマトを使用する、トッピングにトマトを使用するという定義がある。市内の飲食店でさまざまな北本トマトカレーが食べられる。
・ゼリーフライ
 ジャガイモやおからを揚げたもの。小判(銭)のような形をしていることから「ゼニーフライ」「ゼリーフライ」になったといわれる。明治後期から庶民のおやつとして愛されてきた行田市の郷土の味。
・「発祥の地」長瀞
 長瀞には「岩畳」や「秩父赤壁」といた興味深い地形が存在する。そのため、長瀞をフィールドした数々の地質学的研究が行われ、「日本地質学発祥の地」として知られる。
・「全国有数」花の名所
 日高の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)、秩父の芝桜、行田の古代蓮など、埼玉県には花の名所が多い。ほかにもサクラ、ウメ、ショウブなどが各地で楽しめる。
・自転車
 埼玉県は自転車発祥の地とされ、県民1人当たりの保有台数は日本一。現在、おしゃれにカワイく自転車に乗る「ポタガール」が、自転車で埼玉の魅力を発信中だ。
・2016年10月のイベント
川越まつり(川越市)
10月15日(土)、16日(日)
 約370年前の氷川神社の神輿行列を起源とする伝統行事。国の重要無形民俗文化財に指定。精巧な人形を乗せた豪華絢爛な山車が川越の町並みを曳行される。昼と幻想的な夜との2つの愉しみ方ができる。
問 川越駅観光案内所
TEL 049-222-5556

「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」

 今日の昼食は「金ちゃんヌードル」↑えびなどの具が、きちんと入っている♪♪♪
KINCHAN NOODLE
1食(85g)当たり388kcal
製造者 徳島製粉株式会社
徳島市南二軒屋町3丁目1-8
TEL 088-622-9186

 仕事を定時に終え、帰宅。
「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」

 帰宅して「海老 鍋」で一杯♪
紀文 鍋だね ふんわり感アップ エビ
 いろいろな鍋料理、煮物にどうぞ。
クックパッドで人気レシキ連載中

http://cookpad.om/msb/kibun
1包装・150g(6個)あたり335kcal
製造者 (株)紀文食品
東京都中央区銀座5-15-1
TEL 0120-012-778

http://www.kibun.co.jp

「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」

 豆腐は、「絹豆腐」!
富士山の伏流水 きぬ
400g
販売者 静流食品株式会社 MF
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-8323

「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」

 デザートは、頂いた「手作りお菓子」♪

 2018年3月25日の「大庭英子のおいしい家ごはん」は、【ココット】(236kcal)だった。
忙しい朝 手軽に活力
 間もなく4月ですね。新生活を迎えて、ひとり暮らしを始める方もいることでしょう。あるいは新シーズンの目標に「朝ごはんをちゃんと食べよう」と決意している方もいるのでは?そこで、誰にでも手軽に作れるココットのご紹介です。一品でタンパク質や野菜がとれて、おなかも満たされ、一日の活力が湧いてきます。  
『材料』(4人分)
・卵・・・4個
・キャベツ・・・200g
・マヨネーズ・・・大さじ2
・塩、コショウ・・・各少々
・ロースハム・・・4枚
・ミニトマト・・・12個
・とけるスライスチーズ・・・4枚
①キャベツに味をつける
 キャベツは5mm~1cm幅のせん切りにする。ボウルに入れて、マヨネーズ、塩、コショウを加えて混ぜ合わせる。
②ほかの材料を切る
 ロースハムは4等分に切る。ミニトマトはヘタをとる。
 スライスチーズは半分に切り、さらに1cm幅に切る。
③焼く
 耐熱皿(ココット皿)にキャベツを敷き、ハムをのせて、卵を1個ずつ落とし入れる。トマトをのせ、チーズを散らし、オーブントースターに入れて10分ほど焼く。途中、こげすぎるようであれば、アルミ箔(はく)をのせて焼くとよい。
<メモ>
・1人分を作るときは、それぞれの材料を1/4の分量にする。
・キャベツは1人分50gが目安。たっぷりめだが、焼くとかさが減り、マヨネーズで味をつけるので、コクが出ておいしく食べられる。
・ミニトマトは切る必要がないので便利。火の通りも早い。
・忙しい朝の時間短縮には、前の晩に用意しておくのもおすすめ。耐熱皿にキャベツとハムを入れるところまで準備しておき、冷蔵庫へ。翌朝、卵を落とし入れ、トマトとチーズをのせて焼けばよい。
《わたしの台所》
 ココットとは?
 オーブンやオーブントースターにそのまま入れられる、陶器やガラス製の耐熱皿のことです。さらに、その耐熱皿で作る料理も「ココット」と呼ばれています。
 今回はザクザクと切るだけでよいキャベツを使いましたが、ゆでたアスパラガスやブロッコリー、ホウレンソウのバター炒めでも。ハムがなければウインナーでも、野菜だけでもいいんです。具材を入れて、卵を割り入れて焼くだけで簡単に1品のできあがり。
 ココット皿は安売りショップのようなところでも売られていますので、好みの大きさや形を見つけてみてください。焼いたらそのまま(熱いので皿などで受けて)食べられるのも気楽です。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20180327iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:6,660歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」「いわし料理 浜膳」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(2-2)「イワシのピリ辛煮」 | トップページ | 場を味方に付けよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66547909

この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-4)「ココット」:

« 「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」「いわし料理 浜膳」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(2-2)「イワシのピリ辛煮」 | トップページ | 場を味方に付けよう »