« 一無尽 うまいもん家 りょうま | トップページ | 「立春朝搾り 20周年 若竹 純米吟醸 生原酒」、そして「ホタテ海童漬け」 »

2018年2月 3日 (土)

節分祭

 今日は、2月3日、「節分」。
鬼は外!福は内!
季節の変わり目の邪気を祓う
 「節分」は文字通り、季節を分ける日の意味があり、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指します。特に、立春前日の節分は、春から新年が始まると考えられていた昔は一年の最終日、大晦日にあたり、一年を締めくくり、新年を迎えるさまざまな行事が行われていました。豆まきは、邪気(鬼)が生じる季節の変わり目に、それを追い払う中国の行事に由来するといわれ、豆をまくのは、鬼が豆を嫌うから、豆が「魔」を「滅」するに通じるからなどの説があります。「鬼は外、福は内」と言いながら家のそこここに豆をまき、鬼が再び戻らないように窓や戸を閉めます。かけ声は「福は内、鬼は内」と言う地域や、「福は内」だけの地域もあります。最後に自分の年齢と同じか、一つ多い数の豆を食べて、一年の健康と幸せを願います。
【炒り大豆のめんつゆ漬け】(1/5量で114kcal)
『材料』(作りやすい分量/4~5人分)
・炒り大豆・・・100g
・大根・・・200g
・にんじん・・・1/2本
・A
 めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3
 酢・・・大さじ2
①大根、にんじんはそれぞれ7~8mmに切ってボウルに入れ、Aを加えて混ぜる。
②フライパンを強めの中火で熱し、炒り大豆を軽く焼き色がつくまで、3~4分空煎りする。熱いうちに①に加えて混ぜ、冷ます(清潔な容器に入れ、冷蔵庫で5~6日保存可能)。

【キムパ風恵方巻き】(1本分810kcal)
韓国ののり巻きを節分の恵方巻きにアレンジ
『材料』(2本分)
・温かいごはん・・・360g
・牛肉(切り落とし)・・・150g
・卵焼き(縦半分に切る)・・・卵1個分
・にんじん(せん切り)・・・1/2本分
・ほうれん草・・・1/2束
・A
 にんにく(すりおろし)・・・少々
 白すりごま、ごま油・・・各大さじ2
 塩・・・小さじ1/2
・B
 ごま油・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/3
・サラダ油・・・大さじ1/2
・焼き肉のたれ・・・大さじ1~1と1/2
・焼きのり(全形)・・・2枚
・ごま油、白いりごま・・・各適量
『作り方』
①にんじん、ほうれん草を同じ湯で順にサッとゆでて水気をきり、ほうれん草は長さ3cmに切る。それぞれAの半量であえる。ごはんにBを混ぜる。
②フライパンに油を中火で熱し、牛肉を色が変わるまで炒め、焼き肉のたれをからめ、冷ます。
③巻きすにのり1枚を置き、ごはんの半量を手前2cm、向こう側4cm空けて平らに広げる。ほうれん草、にんじん、卵焼きを並べ、にんじんの上に牛肉をのせて巻く。もう1本も同様にする。のりにごま油を薄く塗ってごま少々をする。
【まぐろとサーモンの飾り巻き寿司】(1本分521kcal)
かわいい花のデザインで節分を盛り上げましょう
『材料』(4本分)
・温かいごはん・・・800g
・寿司酢・・・大さじ6
・A
 まぐろ(刺身用。長さ10cm×8mm角)・・・8本(150~160g)
 たくあん(長さ10cm×6mm角)・・・8本
 きゅうり(長さ10cm)・・・2本
・B
 サーモン(刺身用。長さ10cm×8mm角)・・・8本(150~160g)
 きゅうり(長さ10cm)・・・3本
・C
 焼きのり(全形を縦横に4等分に切ったもの)・・・8枚
・D
 焼きのり(全形を半分に切ったもの)・・・8枚
・わさび、しょうゆ・・・各適量
『作り方』
①ごはんに寿司酢を混ぜ、寿司めしを作る。
②AとBのきゅうり各2本は縦長に置き、左右を幅5mmほど切る。切った左右の端をCののりでそれぞれ巻く(計8本)。
③②で残った芯の部分のきゅうりを5mm角の棒状に4本切り出す。
④Bの残りのきゅうり1本は八つ割りにする。
節分祭

⑤巻きすにDののり1枚を置き、寿司めし80gを広げる。まぐろ、たくあん各4本、③のきゅうり1本を並べ、巻く(写真a)。
節分祭

⑥巻きすに新たにDののりを1枚置き、寿司めし120gを広げる。⑤をのせ、その上に②を2本のせ(写真b)、巻く。ラップで包み、少しおく。同様にしてもう1本作る。
⑦サーモンの飾り巻き寿司は、たくあんを④のきゅうりに替え、同様にして2本作る。わさびじょうゆで食べる。
【かにかまとかいわれ菜のお吸いもの】(65kcal)
簡単に作れます。のり巻きと一緒にどうぞ
『材料』(2人分)
・かに風味かまぼこ・・・4~5本
・かいわれ菜(半分に切る)・・・1/2パック
・だし汁・・・2と1/2パック
・春雨(乾燥・短いタイプのもの)・・・20g
・A
 酒・・・大さじ1/2
 塩、しょうゆ・・・各小さじ1/4
『作り方』
①鍋にだし汁を中火で煮立て、春雨をやわらかくなるまで煮る。かに風味かまぼこを細かくほぐして加え、Aで調味し、かいわれ菜を加えてひと煮立ちさせる。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!
 「八つ当たり」とは、『広辞苑』によれば<誰彼の区別なく八方へ当たり散らすこと>であるが、サルやオオカミ、ハイエナなども八つ当たりをするという
▼哺乳類だけではない。最新の研究で、魚も八つ当たりをすることが分かった。総合研究大学院大学で動物行動学を研究する沓掛展之(くつかけのぶゆき)さんらが、東アフリカの湖で集団生活を送るカワスズメの一種で実験を重ね、世界で初めて確認したという
▼大・中・小と体長に差がある三匹のカワスズメを水槽に入れておくと、「大」が「中」を攻撃する。すると、「中」は「小」を攻撃し始める。この八つ当たりには大切な意味があると分かったそうだ
▼「中」が「小」を攻撃するのを見ると、「大」は「小」を攻撃し始める。「中」にとって八つ当たりは強者の攻撃の矛先を変え、身を守る効果があるという
▼また、「中」が「大」に攻撃されたまま「小」を攻撃しないと、隙ありとみられ「小」にも攻撃されてしまう。そうした挑戦を避けるため「中」は「小」を攻撃する。つまり、集団内での自分の地位を守るために「中」は「小」に当たっているというわけだ
▼<誰彼の区別なく当たり散らす>のではなく、<自己の安寧のため、自分より弱い者を攻撃する処世術の一種>というのがカワスズメの八つ当たり。「なるほどそういえば、あの上司も…」と、うなずく方も多かろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018020302000110.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「絵に!描きたい街さんぽ」「川越」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/678491/
 川を越えないと辿り着けない地だから「河越」。
♪ いつでも夢を 橋幸夫/吉永小百合(1962年)
《いも膳 うなっ子》
・いも重(上) 2,600円
※川越一帯の土壌はサツマイモ栽培に最適。川でうなぎたたくさん獲れた。
 肝吸い、いも茶
「菓子屋横丁」
《あめ細工》
・江戸飴細工 300円
・飴細工体験 300円
♪ パラダイス銀河 光GENJI(1988年)
・あめフウセン 100円
《スーラボ》けん玉カフェ
・ドリンク 500円~
♪ きよしのズンドコ節 氷川きよし(2002年)
<川越氷川神社>
・縁結び玉 無料 ※20体限定
・一生安鯛みくじ 初穂料 300円
・あい鯛みくじ

 「昼めし旅」は、「焼き芋の移動販売車に乗って 京都」。11/9の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1111952/
《移動する竹村商店》竹村さん
*紅はるか(徳島県)
・玉子焼き(スクランブルエッグ)
①卵を溶き、かつお節としょうゆを入れる。
②玉子焼き機で焼く。
・ピーマンチャンプルー(鶏と野菜の炒め物)
<河長>1751年創業、金物卸売業
・豚のしょうが焼き
①豚肉に小麦粉をまぶして焼く。
②バターを入れる。
③皿に盛り、チョレギとミニトマトを添える。
・スンドゥブ

 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「広島名産 オオニシ手羽先」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/tebasaki-7/?scid=rm_205145
 「北海道名物松尾ジンギスカン」より、楽天メール。「ジンギスカン丼」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/matsuo/2140305/?scid=rm_193316

 買い物に出掛ける。「みかん」840g645円、「絹豆腐」60円、「納豆」48円、「明治ブルガリアヨーグルト」149円、「ベーコン」278円のところ228円、「丸大 ふんわりうす切りロースハム」192円のところ158円を買う。
 みかんが高いね!!!
節分祭

しずおか美人 蜜柑
 木なり熟成させた味の濃いみかんです。
栽培責任者 鈴木保利
浜松市北区新都田
確認責任者 (有)ハーベスト浜松 販売部
浜松市南区飯田町157-2
TEL 053-411-2233

http://www.harvest831.com/

 2018年1月31日の朝刊「県産ミカン 記録的不作」より、引用!
収穫量4割減 店頭価格高騰
 全国有数のミカン産地の静岡県で今季、記録的な不作に見舞われている。果実のなり具合が悪い「裏年」と台風などの気象条件が重なったためで、収穫量は前年より4割減少。生産者が収入減に苦しんでいるほか、品薄によって店頭価格も高騰している。
 JA静岡経済連(静岡市駿河区)によると、ミカンは豊作(表年)と不作(裏年)を交互に繰り返す傾向があり、2017年は裏年だった上に、5、6月に高温が続いて大量の実が落ち、さらに10月の台風で表面に傷が付く被害が重なった。
 県内の昨年9月~今年3月のミカン出荷予想量は、前年比39.5%減の3万3500トン。昭和40年代以降では過去最低になる見通しという。同じ要因で全国のミカン出荷量も約1割減少する見込みだ。
 県内のミカン出荷量の約6割を占める浜松市北区三ヶ日町の特産「三ヶ日みかん」の収穫量も、平年比約4割減の1万9000トンにとどまっており、農家の経営が圧迫されている。
 浜松市中央卸売市場では入荷量が少ないため、1月中旬のミカン1kg当たりの平均卸値が前年より73%も高騰。店頭価格はピーク時より落ち着いたが、市場関係者は「絶対量が少ないので、今季は高値基調が続く」とみている。
(伊東浩一)

 病院に行き、説明を聞く・・・長かった~!

 予約しておいた、「恵方巻」540円を買いに行く。スーパーは、異様に混んでいた!!!

 午後は、玉串料5,000円を持って、ムラの神社の「節分祭」に出掛ける。
 集まると、みんな老後の話だよ・・・。

節分祭

 「浜垢離(はまごもり)」のため、浜へ向かう。
節分祭

 帰ってきて、参道両脇、拝殿両脇、社務所両脇を清める。
 …すなわち,妻のイザナミを黄泉(よみ)の国(死者の世界)に訪問して危うく逃げ帰り,身に着いた死の穢悪を清めるために日向(ひむか)の河水で水浴し,しかもそれによってイザナキはアマテラス,ツクヨミ,スサノオの三貴神を生んだとされる。平安時代以降はもっぱら穢れを祓除する意味が強まり,密教系の垢離(こり)の観念にも習合して水垢離,浜垢離,寒垢離,滝行,水行などの修行形式に発展した。中世から近世にかけて修験道や社家神道でその行法を各地の祭礼神事に広め,幕末の神道家井上正鉄(まさかね)は伯家(はつけ)神道の禊法を採用して後の禊教の基をひらいた。…
https://kotobank.jp/word/%E6%B5%9C%E5%9E%A2%E9%9B%A2-1394291

 「裃(かみしも)」を着用する。
 「神社・寺御用 株式会社 甲村」
名古屋市守山区新守西1608
TEL 052-792-1202
FAX 052-792-1293

http://koumura.web.fc2.com/

 神事が終わり、お餅まき!
節分祭

 「紅白のお餅」なんです!
株式会社 米寅
浜松市北区三方原町1726-7
TEL (053)439-6777

 そして「直会(なおらい)」。
 昔は、飲んだらしいけど、このご時世だから、形のみで、いろいろ頂いて帰宅。

節分祭

 「紅白饅頭」を頂く。
節分祭

品名 紅白饅頭
原材料名 小豆、インゲン豆、小麦粉、砂糖、でん粉、食用脂(一部に大豆を含む)、膨張剤、着色料(赤3、赤1-2、赤106)
和菓子司 大和屋
浜松市西区雄踏町宇布見5265-1

節分祭

 「赤飯」も「大和屋」のもの。
節分祭

品名 赤飯
原材料名 餅米、小豆、塩
内容量 380g
浜松市西区雄踏町宇布見5265-1

 「胡麻塩」が付いている!
内容量 2g
販売者 株式会社 NS47
栃木県佐野市村上町903

節分祭

 「絵馬」を頂く。

節分祭

 「お守り」も頂く↑↑↑

節分祭

 帰宅して、「恵方巻」で一杯♪
節分祭

「海鮮太巻」540円
 まぐろ、いか、サーモン、海老、きゅうり、玉子の6種類の具材の入ったお子様からお年寄りまで人気の商品。
 長さ約18cm、太さ約5cm
 「法多山尊永寺」でご祈祷していただいた「浜名湖混ぜ海苔」を使用!!
浜名湖混ぜ海苔とは・・・
 国産黒海苔と浜名湖産海苔(ヒトエグサ)を混ぜ合わせて原料とした海苔です。黒海苔の甘みと、青海苔の磯の風味が特長です。
「縁起が良いといわれる七品目」
・かんぴょう煮
 江戸時代には上層階級の上品な食べ物として重用されました。
・蓮根
 たくさんお穴が「先を見通す」として、明るい未来を願う縁起物としてもちいられています。
・穴子
 身の長い穴子は「永続」を象徴し、健康長寿の縁起物として用いられています。
・おぼろ
 おぼろに入っている海老は、腰を曲げた姿から長寿を保つ老人を連想させる長寿の象徴といわれています。
・椎茸煮
 神様へのお供えとして用いられた椎茸は、元気、壮健への願いが込められています。
・厚焼き玉子
 金色は黄金に通じる事から金運上昇の縁起物とされています。
・きゅうり
 「九の利を得る」に通じるため、利益が多くあるよう願いを込めています。

節分祭

 作り方が雑だね!!!

 つけてもらった醤油は「寿司しょうゆ」。
内容量 5ml
販売者 株式会社 遠鉄ストア SS
浜松市西区佐鳴台4丁目16番10号

 「甘酢生姜」も付けてもらったんだよ!
100g当たり27kcal
名称 しょうが酢漬(薄切り)
原料原産地名 中国、タイ
製造者 株式会社 みやまえ
奈良県生駒郡平群町西宮2-12-36

「そば」
 風水では立春が新年とされ、その前日に「年越し蕎麦」として蕎麦を食したとされています。
「いわし」
 言い伝えでは、鬼はいわしを焼く煙と臭いが苦手とされており、そのいわしを玄関に飾ることで健康や無病息災を願ったとされています。
 柊の針で鬼の目を刺し、イワシを焼く激しい煙と臭いで邪気を追い払います。
「節分汁」
 節分に欠かせない、大豆を入れた味噌汁・豚汁のことです。無病息災を願い、恵方巻とご一緒にどうぞ。
「福豆」
 年の数だけ豆を食べると邪気を追い払い、病に勝つ力がつくといわれています。

節分祭

 さらに、直会(なおらい)で頂いてきた、お菓子「ミニパック」♪
MINI PACK

本日のカウント
本日の歩数:8,743歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 一無尽 うまいもん家 りょうま | トップページ | 「立春朝搾り 20周年 若竹 純米吟醸 生原酒」、そして「ホタテ海童漬け」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66353197

この記事へのトラックバック一覧です: 節分祭:

« 一無尽 うまいもん家 りょうま | トップページ | 「立春朝搾り 20周年 若竹 純米吟醸 生原酒」、そして「ホタテ海童漬け」 »