« 47都道府県・味めぐり「汁物大全」① | トップページ | 47都道府県・味めぐり「汁物大全」② »

2018年2月20日 (火)

「白菜と豚肉の和風カレー鍋」、そして「鶏の牛乳レモンつみれ鍋」「即席サムゲタン風スープ」「簡単ロールキャベツ」「和風ロールキャベツ」

 昨夜は、飲み過ぎた、食べ過ぎた・・・。

 今朝の朝刊のコラム欄より引用!
 一八九八年の米西戦争の期間中、米海軍の死亡率は千人につき九人だったそうだ。一方で、同じ期間のニューヨーク市内における死亡率は千人につき十六人。米海軍はこの数字を使って、海軍に入った方が安全だと宣伝していたそうである
▼数字のわながある。海軍の大部分が健康な青年であるのに対しニューヨーク市民には赤ん坊もいれば、高齢者や病人もいる。当然死亡率は高くなる
▼『統計でウソをつく法』(講談社)にあった。二つの死亡率の比較に意味はないが、数字で示されるとつい信じてしまいやすい
▼意図的だとすれば、見え透いた数字のトリックを使ったものである。裁量労働制の労働時間をめぐる、厚生労働省のデータである。一般労働者よりも、裁量労働制で働く人の労働時間の方が短いとするデータを示していたが、調査方法に問題があった
▼裁量労働制の人については実際の労働時間を、一般労働者には残業が最長の日の労働時間を調査している。これなら、裁量労働制の労働時間の方が短くなりやすいだろう。二つは比較できない数字である
▼裁量労働制の対象を拡大したい政府の思惑か。厚労省は陳謝したとはいえ、ひいきの引き倒しで、裁量労働制といえば、怪しげな統計まで使って、政府が対象を拡大しようとしているものという印象と警戒が広がってしまったはずだ。統計をとるまでもない。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018022002000103.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「富士山の見える街 神奈川県逗子さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/683643/
<厨子海岸>
 富士山からは約80km。関東の富士見景に選定されている。
♪ チェリーブロッサム 松田聖子(1981年)
・ビーチヨガ
《魚佐次》創業54年
・三宅島産 地金目鯛 930円~
・三崎産 特選大とろ(1柵) 1,250円~
・長井(横須賀)産 天然鯛 750円~
・近海産 地メバル 700円~
※仕入れによって変動あり
「厨子銀座商店街」
《豆腐専門店 鎌倉小町 逗子店》
・豆乳ふがし 345円(20本入り)
・あかもく入り うの花納豆(1個) 183円
※あかもく(海藻)
<披露山(ひろやま)公園>海抜約90m
♪ だれかが風の中で 上條恒彦(1972年)
 インドクジャク、モルモット

 「豪華!豪快!お魚料理食べつくし」。
「茨城県 ひたちなか市」
<那珂湊(なかみなと)港>
《ヤマサ水産 総本店》
・イクラ
《総本店2F 和風レストランやまさ》
・あんこう天丼
《東光庵》
・三浜丼(さんぴんどん)
 地元を代表する3つの浜「大洗、那珂湊、平磯」から、三浜(さんぴん)と名づけられた。
「福岡県福岡市中央区」
《鮮魚市場 市場会館》
*《おきよ》
・うに丼
「福岡市博多区」
《粹風菴(すいふうあん)》
*クエ(アラ):
 九州を含め西日本ではアラと呼ばれる。東日本では部位の呼称として使われるためクエと呼ばれている。
・クエ(アラ)フルコース
(前菜二種盛、刺身、焼物、煮物、揚げ物、お鍋、デザート)
 クエ(アラ)の刺身、クエ(アラ)の唐揚、クエ(アラ)の塩焼、クエ(アラ)煮付
「茨城県北茨城市」
<平潟港>
《民宿しのはら 篠はら別館》
・あんこうのどぶ汁

 しまった!「昼めし旅」を録画ミスしたみたいで、撮れていなかった・・・↓

 「キリンビール」より、メール。「『ビールあた~るアンケート』開催中!」↑
キリン一番搾り生ビール 350ml缶1ケース<24本入り>を抽選でプレゼント!
http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7f-DkCzIoSxiWtd&X
 「釜庄」より、楽天メール。「カニクリームコロッケ」の案内↑↑↑「カニコロ」といったら、千切りキャベツにマヨネーズだよね!
https://item.rakuten.co.jp/kamasho/216060-212/?scid=rm_192960

 「ごちそうカントリー」の「はるみ」に応募↑↑↑
http://group.ja-shizuoka.or.jp/

 今日の昼食は「呉汁」!
鹿児島県 伝統的郷土料理
すりつぶした大豆を溶かした、栄養満点のみそ汁
 大豆を水に浸し、すりつぶしたものを「呉(ご)」といい、呉をみそ汁に入れたものを「呉汁」という。秋に収穫された大豆が出回る秋から冬が旬である。大豆といろいろな野菜の入った呉汁は、栄養価の高い料理である。また、体が温まることからも、冬場の郷土料理として日本各地で昔から親しまれている
『材料』
 大豆 50g、里芋 100g、人参 50g、かぼちゃ 50g、こんにゃく 50g、油揚げ 50g、小ねぎ 2~3本、いりこ 20g、麦味噌 60g、水 900cc
『作り方』
①大豆はひと晩水に浸し、すりばちであらくつぶす。
②里芋・人参・かぼちゃはいちょう切り、こんにゃくは1cm角に切り、油揚げは短冊切りにする。
③水にいりこを30分つけておき、火にかけて材料を入れ、火が通ったら味噌を加えて小口切りのねぎを散らす。

http://kyoudo-ryouri.com/food/1248.html

 仕事を定時に終え、帰宅。
 「白菜と豚肉の和風カレー鍋」で一杯♪長ねぎの代わりに玉ねぎを使用!
 この鍋はアリだね!!!キャベツを使っても美味しそう♪♪♪
「白菜と豚肉の和風カレー鍋」、そして「鶏の牛乳レモンつみれ鍋」「即席サムゲタン風スープ」「簡単ロールキャベツ」「和風ロールキャベツ」

 肉は日曜日に買った「国産もっちり豚小間切れ」。

「白菜と豚肉の和風カレー鍋」、そして「鶏の牛乳レモンつみれ鍋」「即席サムゲタン風スープ」「簡単ロールキャベツ」「和風ロールキャベツ」

 レシピにはないが、「木綿とうふ」も入れてみた。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

 ここで、鍋料理のレシピをいくつか紹介♪♪♪
【白菜と豚肉の和風カレー鍋】(1/3量で267kcal)
あっさり味で最後まで飽きずに食べられます
『材料』(2~3人)
・豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・200g
・白菜・・・大2~3枚
・長ねぎ・・・1/2本
・パプリカ(赤)・・・1/2個
・A
 カレールウ・・・2かけ(40g)
 水・・・4カップ
 しょうゆ・・・大さじ1
 和風だし(顆粒)・・・小さじ1
 塩・・・少々
『作り方』
①白菜はひと口大に切る。長ねぎは斜め切りに、パプリカは細切りにする。
②鍋にAを入れて中火で煮立て、カレールウを溶かす。豚肉と①を入れ、火が通るまで煮る。
【シメはチーズ雑炊】(1/3量で118kcal)
『材料と作り方』(2~3人分)
 残った汁にごはん150gを入れ、中火で少し煮たら、ピザ用チーズ30~40gをちらして溶かす。

【鶏の牛乳レモンつみれ鍋】(433kcal)
牛乳・レモン・めんつゆで作る、今までにない新しい鍋!
『材料』(2人分)
・牛乳・・・400ml
・レモン(輪切り)・・・1/2個
・めんつゆ・・・大さじ1
・A
 鶏ももひき肉・・・200g
 白こしょう・・・少々
 酒・・・大さじ2
 しょうが汁・・・小さじ1
 細ねぎ(小口切り)・・・4本分
<具材>
 白菜、ねぎ、生しいたけ、焼き豆腐、にんじん、えのきだけ、春菊などお好みで・・・適量
『作り方』
①具材は食べやすい大きさに切る。
②土鍋に牛乳、水、レモンを合わせて沸かし、牛乳が分離したらレモンをすぐに取り出し、カッテージチーズ状になったものを網ですくい取る。
③ボウルにAと②nチーズを合わせてよく混ぜる。
④②の乳清が残った土鍋にめんつゆを加える。火にかけて煮立ったら、③をスプーンですくい入れ、具材も入れて一緒に煮る。

http://www.j-milk.jp/nyuwashoku/
*「乳和食でおいしく減塩!」
 「乳和食」とは、コク味や旨味のある牛乳を組み合わせることで、食塩を減らし、おいしく和食を食べる調理法です。家族の健康のために、始めてみませんか>
和食の弱点を牛乳がカバー!
 和食は健康的な食事といわれていますが、調味料によって食塩摂取量が多くなりがちで、また、カルシウムがとりづらいという弱点も・・・。
 この弱点をカバーするのが、牛乳の持つ「旨味」や「コク」と「豊富なカルシウム」なのです。
乳和食の5つの調理法
・だしにする
 だし汁を牛乳に代えるだけで、コクで塩分を抑えます。
・調味料をわる・のばす
 水がわりに牛乳を使って旨味を残したまま減塩に。
・ゆでる・ゆで戻す
 野菜をゆでる時や乾物を戻す時に牛乳を使うと、コクや甘みが加わります。
・溶く
 小麦粉を牛乳で溶くと、旨みで調味料を減らせます。
・酢を加えると牛乳がカッテージチーズと乳清に。調理の幅が広がります。

【即席サムゲタン風スープ】(58kcal)
人気のサラダチキンを使ってお手軽に
『材料』(4人分)
・サラダチキン(プレーン)・・・1袋
・A
 にんにく(薄切り)・・・1かけ分
 水・・・3カップ
 酒・・・大さじ1
 鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ1/2
・クコの実(あれば)・・・小さじ1
・甘栗(むいてあるもの)・・・6~8個
・塩・・・小さじ1/2
・長ねぎ(斜め薄切り)・・・1/2本分
『作り方』
①サラダチキンは食べやすい大きさに切る。
②鍋にAを入れて中火で煮立て、サラダチキン、クコの実、甘栗を加え、弱めの中火で5~6分煮る。
③塩、長なぎを加えてひと煮立ちさせる。

【簡単ロールキャベツ】(381kcal)
ロールキャベツがぴったり収まる鍋がない場合は落とし蓋を使って煮崩れを防ぎましょう。
『材料』(2人分)
・国産牛入りハンバーグ(生)・・・2個(220g)
・キャベツ・・・4枚
・ベーコン・・・4枚
・砂糖・・・小さじ1
・こしょう・・・少々
・A
 水・・・1と1/2カップ
 コンソメ(顆粒)・・・4.5g
 カゴメ 基本のトマトソース・・・1/2缶
『作り方』
①キャベツは少々やわらかめに茹で、芯の厚いところはそいでおく。ハンバーグは2等分にして俵型に丸める。
②キャベツの芯を手前にしてハンバーグをのせて巻き込み、中程まで巻いたら左右の葉を内側にたたみ巻き付ける。ベーコンを1枚巻いてつまようじで止める。残りも同様に作る。
③小さめの鍋にロールキャベツを並べてAを加え、蓋をして15分程煮込み、砂糖・こしょうで味を調える。

【和風ロールキャベツ】(266kcal)
ロールキャベツを煮込む鍋は、きっちりと並ぶ小さめの浅い鍋を選びましょう。
『材料』(2人分)
・サラダキャベツの葉・・・4枚
・人参(5mm幅の輪切り)・・・4枚
・A
 合挽肉・・・150g
 玉ねぎ(みじん切り)・・・1/3個
 卵・・・1/3個
 生姜(すりおろし)・・・1/2かけ
 片栗粉・・・大さじ1
 塩・こしょう・・・各少々
・B
 ヤマサ 昆布つゆ・・・1/4カップ
 水・・・3/4カップ
『作り方』
①サラダキャベツの葉は茹でて水気を切り、芯は薄く削る。
②ボウルにAを練り混ぜ4等分にする。サラダキャベツの葉を広げ、挽肉だねを乗せて巻きながら包み爪楊枝で葉先を止める。
③鍋に②を並べてBを入れ、人参の輪切りと一緒に中火で10分程煮込む。爪楊枝を抜き器に盛り付け、人参を飾る。

本日のカウント
本日の歩数:8,348歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 47都道府県・味めぐり「汁物大全」① | トップページ | 47都道府県・味めぐり「汁物大全」② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66414840

この記事へのトラックバック一覧です: 「白菜と豚肉の和風カレー鍋」、そして「鶏の牛乳レモンつみれ鍋」「即席サムゲタン風スープ」「簡単ロールキャベツ」「和風ロールキャベツ」:

« 47都道府県・味めぐり「汁物大全」① | トップページ | 47都道府県・味めぐり「汁物大全」② »