« お正月が明けたら・・・いたわりぽかぽかごはん | トップページ | 「三世代で集まる 晴れの日の鍋」&「アツアツ鍋で!寒さを乗り切る!」 »

2018年1月18日 (木)

お正月太りをリセット

 昨日のテレビ「朝のさんぽ道」は、「19年前の!散歩の達人で 駒込さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/673611/
『散歩の達人』1999年12月号
*駒込:ソメイヨシノ発祥の地、六義園、旧古河庭園
♪ energy flow 坂本龍一(1999年)
♪ アポロ ポルノグラフィティ(1999年)
「霜降銀座商店街」
※商店街を流れていた川にかけた橋に霜が付きやすかったから。
《ムガルカフェ》
*ビリヤニ:インドの高級米(バスマティ米)を使った炊き込みご飯
・ビリヤニチキン 756円
♪ 風をあつめて はっぴいえんど(1971年)
<超ミニチュア神社>
<工房 布礼愛(ふれあい)>草木染
☆石川さゆりさんが購入した反物 40万円
 瀬川瑛子さん、梅沢富美男さん
<諏訪山 吉祥寺>
※街の名前「吉祥寺」の由来:江戸時代に、お寺(吉祥寺)の畑があったことに由来してつけられた。

 「昼めし旅」は、「千葉県 香取市」。10/19の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1106005/
《リバーサイド》
☆パンチくんスペシャル(大盛り)
《高岡商店》すずめ焼、うなぎ佃煮、しそ巻
売店 82-2348
自宅 83-9535
*すゞめ焼:フナを串刺しにし、焼いた千葉県の郷土料理
《魚平食堂》昭和24年創業
☆海鮮丼 1,600円(税込)
☆アジフライ定食 1,200円(税込)
☆天丼 1,300円(税込)
★海鮮丼大盛り(裏メニュー)
<くぼき接骨院>
 おにぎり、春巻き、焼き鮭

 『田舎暮らしの本』2016年2月号の「この絶景に暮らしたい 第47回 清水区吉原から望む 富士山と雲海の山並み」(静岡県静岡市)の引用♪
 約1400kmと広大な静岡市は3つの行政区に分かれ、多種多彩な顔を持つ。経済・行政の中心部であり、北部の中山間地域ではユネスコパークに登録された南アルプスの生態系が息づく葵区。市の南部に位置する駿河区には観光地百選にも選ばれた日本平があり、清流・安倍川が駿河湾に注ぐ。清水区は国際拠点港湾である清水港を中心に海運業などが発達し、富士山を望む三保松原や薩埵峠といった名勝を有する。市では東京・有楽町の東京交通会館内に移住相談窓口を開設。首都圏などからの移住促進に力を入れている。
問 静岡市移住センター
TEL 080-2125-1591
 東京駅から静岡駅まで東海道新幹線で約1時間。都心から車で東名高速道路を通り約3時間。静岡市中心部から清水区吉原まで車で約40分。

 今日の仕事・・・。
「Banana Boat Song(Day-O)」
作詞・作曲:lrving Burgie, William Attaway
歌:Harry Belafonte
 Day-o, Day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home
 Day, me say day, me say day, me say day
 Me say day, me say day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home

 Work all night on a drink of rum
 Day-light come and me wan' go home
 Stack banana till the mornin' come
 Day-light come and me wan' go home

 Come, Mister tally man, tally me banana
 Day-light come and me wan' go home
 Come, Mister tally man, tally ma banana
 Day-light come and me wan' go home

 It's six foot, seven foot, eight foot BUNCH!
 Daylight come and me wan' go home
 Six foot, seven foot, eight foot BUNCH!
 Day-light come and me wan' go home

 Day, me say day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home
 Day, me say day, me say day, me say day...
 Day-light come and me wan' go home

 A beautiful bunch a' ripe banana
 Day-light come and me wan' go home
 Hide the deadly black tarantula
 Day-light come and me wan' go home

 It's six foot, seven foot, eight foot BUNCH!
 Daylight come and me wan' go home
 Six foot, seven foot, eight foot BUNCH!
 Day-light come and me wan' go home

 Day, me say day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home
 Day, me say day, me say day, me say day...
 Day-light come and me wan' go home

 Come, Mister tally man, tally me banana
 Day-light come and me wan' go home
 Come, Mister tally man, tally ma banana
 Day-light come and me wan' go home

 Day-o, Day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home
 Day, me say day, me say day, me say day
 Me say day, me say day-ay-ay-o
 Day-light come and me wan' go home

http://www.kget.jp/lyric/130005/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88_%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%86

お正月太りをリセット

 仕事を終え、帰宅して「鶏炭火焼」で一杯♪湯煎して温めた・・・これがなかなか旨い↑↑↑
宮崎の海水100% 満潮の塩 使用
こだわりの「香川本鷹一味」使用
 化学調味料 不使用
純輝鶏(じゅんきけい) 使用
 鶏肉によく合う満潮の塩と香川本鷹一味のみでシンプルに味付けした肉本来の旨みを楽しめる逸品です。
鶏炭火焼(純輝鶏使用)
 袋のまま沸騰したお湯の中で3分ほど加熱して下さい。
 電子レンジの場合は、袋から取り出してお皿に移しラップをかけて1分半ほど加熱して下さい。
内容量 150g
100g当たり141kcal
製造者 株式会社 ニッチフーズ
宮崎県宮崎市田野町甲10726-4

 さらに、「タマネギとキャベツのサラダ」♪

 ここで、『 やすらぎ通信 』 第479号  週刊   2014.1.3より、「【1】プチ断食でリセット」の引用♪
 年末年始で、食べ過ぎたり、飲みすぎた~という方も多いと思います。まあ、お正月ですから、飲んで食って、楽しくやりたいですよね。ただ、これがずるずる続くのは、避けたいですね。月曜日から、すっきり日常モードに切り替えるために、この週末を使って、プチ断食をやってみませんか。飲み過ぎ食べ過ぎで、疲れた内臓を休めて、だらだらした生活のリセットにもなりますよ。
 そこで今回は、自宅でできるプチ断食の方法を紹介します。
「半日のプチ断食」
 本格的な断食は、家では無理ですが、半日のプチ断食なら自宅でもできます。半日食べないだけなので、朝食と昼食を抜いて、夕食を回復食に当てます。
 自宅で断食するときは、断食明けの回復食をきちんと守ること。それができないと効果が出ないだけでなく、リバウンドという嫌なおまけまでついてきます。
「プチ断食のメニュー」
●前日
 夕食できるだけ軽めの食事にする
●当日
・朝食と昼食 
 野菜ジュース(市販のパックのものでよい)手作りのグリーンスムージーなら理想的。
・夕食
 全粥(市販のレトルトのお粥)、冷奴(豆腐半丁)、ジャガイモの味噌汁、梅干1個
●翌日
 普通食(できるだけあっさりした和食が理想的)
「自宅でおこなう場合の注意点」
 お昼過ぎから空腹を感じ、夕方がピークになります。自宅にいるとお腹が空いてくるので、できるだけ外に出かけると、空腹を紛らわすことができます。
 公園を散歩したり、映画を見たり、図書館に行ったり、自分の好きなことをしていると、空腹がつらくありません。
 また、夕食の回復食を食べ過ぎないために、夕方、買い物に出るのは控えるようにします。空腹の状態で買い物に出ると、たくさん買いすぎてしまいます。買い物はできるだけ、前日までに済ませておきましょう。
 今まで何度もリバウンドを繰り返している人やストレスがたまっている人は、自宅での断食は向きません。
 自信のない方は、無理をしないで、最初は管理された専門の施設でやる方が、ストレスも少ないので、安心ですね。
■ やすらぎの里の断食

http://www.y-sato.com/message.html
【2】やすらぎのレシピ【七草粥】
 七草のセットをスーパーなどで売っているので、それを使えば、七種類ぜんぶ食べられますね。
 ただ、七草が手に入らなければ、この時期の青菜をなんでもいいので、使ってやってみましょう。
 特に、プチ断食をした方には、胃腸に染み渡るような美味しさに感じると思います。
●お粥
 お米1カップに対して、お水8カップで、白米よりも少し長めの時間炊く。
●七草
 本来は、土鍋に入れてお粥を炊いて、お粥が出来上がった頃に、七草と塩少々を入れて、もう少し炊く。
 炊飯器でお粥を炊くときは、七草を軽くゆでて、刻んでおいて、炊き上がったお粥に混ぜる。
■ からだで覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

 さらに、『 やすらぎ通信 』 第480号  週刊   2014.1.10より、「【1】お正月太りをリセット」の引用♪
 年末年始の食べ過ぎ、飲み過ぎで、体重が増えたまま戻らない・・・。お正月が終わり、恐る恐る体重計に乗ってみて、焦っている方もいるようです。
 そこで今回は、お正月で増えた体重をリセットする方法を紹介します。
 年末の忘年会から始まって、クリスマス、大晦日、お正月、そして新年会。まあ、これだけイベントが続けば、体重も増えないわけがないですよね。
 単に食べ過ぎたというだけじゃなくて、この時期は、糖質のものを摂る機会が多い。普段は夕食で炭水化物を食べないようにしていた人も、この時期に何度か食べることが続いてしまうと、ついそのままずるずると食べ続けるようになってしまう。
 また、甘いものやお酒も控えていたのに、この時期は、クリスマスや飲み会で、頻繁にとっていると、ついくせになって、毎日、食べたり、飲んだりするようになってしまいます。
 そうじゃなくても冬は寒いので、動物の本能として、カロリーをたくさん摂取しようとします。
 また、余分にとったエネルギーは、脂肪として溜め込もうとする働きが活発なので、太りやすい時期でもあります。
 ただ、急に食事の量を減らすと、なかなかうまく続かない。
 そこでおすすめなのが、夕食だけのプチ糖質制限食。朝日と昼は普通に食べて、夕食だけ糖質制限食をするお手軽な方法。
 この時期におすすめのメニューは、なんといってもお鍋です。お野菜やお豆腐だけじゃなくて、お肉やお魚をたっぷり入れてくださいね。
 そして、お楽しみは、最後の締めの雑炊。といっても、入れるのはご飯じゃないですよ。お豆腐と卵で、豆腐の雑炊にするんです。
 詳しい作り方は、次のコーナーで紹介しますね。
 糖質制限食は、最初の一週間が少し辛い。一週間くらいして、糖質に依存していた体が、脂肪を上手に使える体に切り替わると、辛くなく続けられるようになります。
 ただし、カロリーを極端に減らす方法ではないので、急激に体重が減ることはないですが、続けていると少しずつ減ってきます。
 また、体重が減るだけでなく、血糖値が安定して、疲れにくくなったり、アレルギーの症状を抑える効果もあります。プチ糖質制限食、この週末から始めてみませんか。
■ 糖質制限食コース

http://www.y-sato.com/course/low-carbohydrate.html
【2】やすらぎのレシピ【豆腐の雑炊】
 このレシピは、やすらぎの里のものではなく、大沢が自宅で作っているものです。
 寒さも本番になり、お鍋をする機会も多いと思います。お鍋の楽しみのひとつに、締めの雑炊やおうどんがありますよね。お鍋の具材から出た美味しいお出しで作る雑炊は、体も温まるし、お腹も満たせます。
 ただ、ご飯もおうどんも炭水化物。特に、遅い時間にたっぷりの炭水化物を摂るのは、体重が気になる人にはおすすめできません。そこで、雑炊を豆腐で作ってみました。これが割といけるんです。
 お野菜がなくなっていたら、えのきやしめじなどのキノコを入れると、触感も良く、美味しさもアップする感じです。
『材料』(4人前)
 木綿豆腐 大きめのパック1丁、えのきかしめじ1袋、卵4個、ネギ、お醤油かお味噌をお好みで適量。
『作り方』
①お鍋の残った汁に、木綿豆腐ときのこを入れてひと煮立ち。
②卵を溶きいれて、豆腐を荒くほぐしながら混ぜる。
③味が薄かったら、お醤油かお味噌を適量入れて味を調える。
④火を止めて、刻んだネギをかけて出来上がり。
■ からだで覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

本日のカウント
本日の歩数:5,834歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« お正月が明けたら・・・いたわりぽかぽかごはん | トップページ | 「三世代で集まる 晴れの日の鍋」&「アツアツ鍋で!寒さを乗り切る!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月太りをリセット:

« お正月が明けたら・・・いたわりぽかぽかごはん | トップページ | 「三世代で集まる 晴れの日の鍋」&「アツアツ鍋で!寒さを乗り切る!」 »