« たことこまで正月遊び | トップページ | 「おせちを食べ終わったら 鉄板でだんらん」 »

2018年1月 4日 (木)

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 今日は、1月4日、「官庁御用始め」。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 米映画「サイコ」(一九六〇年)のシャワー室の場面といえば、バイオリンによる「キッ、キッ、キッ、キッ」の音楽を思い出し震える
▼作曲はバーナード・ハーマン。メロディーなし、断続的なリズム、高音、不協和音が恐怖を引き出すらしい
▼松もとれぬうちから物騒な話題か。書きたいのは百五十年前の「ヒット曲」のこと。<みやさんみやさん 御馬の前で チラチラするのはなんヂヤイナ トコトン、ヤレ、トンヤレナ>。明治維新のテーマ曲のような「宮さん(トコトンヤレ節)」である
▼一八六八(慶応四)年一月七日、徳川慶喜追討令が下ると、東征軍は錦の御旗を掲げ、トコトンヤレのお囃子(はやし)とともに江戸へ向かう。恐怖の音楽の法則とはかけはなれ、今の人が聞けば、軽快な印象さえわくが、徳川に味方する者には御旗とあいまって、おっかない曲に聞こえたのだろう
▼作詞の尊攘堂主人とはその後、内務大臣となる長州藩の品川弥二郎とされるが、よく分からぬ。実は外国音楽ではないかという説もあるそうだ
▼恐怖を感じるとしたら、その歌詞か。<あれは朝敵、征伐せよとのにしきの御旗ヂヤしらないか>。それに徹底的にやるぞの<トコトンヤレ>。音楽による心理的圧力、民間への流布。今でも、通用する効果的なやり方である。明治百五十年。明治はさほど遠くなりにけりではないのかもしれぬ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018010402000096.html

 昨日のテレビ「路線バスで寄り道の旅 新春」。
 「うなぎの刺身」って、「魚魚一」を紹介していたけど、「うな慎」の方が最初じゃないのかな???
http://www.tv-asahi.co.jp/rosenbus/backnumber/180102/index.html
《焼津さかなセンター》
静岡県焼津市八楠4-13-7
TEL 054-628-1137
*《山水》
・極み海鮮丼 2,000円 ※数量限定
・中とろ(トッピング) 300円
・特上まぐろ丼(+カニ&ぼたんえび) 1,800円
・中とろ丼(+うに&いくら) 2,400円
*《ヤマクニ水産》干物
*《大富水産》辛子明太子
《魚料理専門 魚魚一(とといち)》
静岡県浜松市中区肴町318-28
TEL 053-458-6343
・うなぎの白焼き 1,810円
・うなぎの蒲焼き 1,920円
・うなぎ柳川鍋 2,130円
・うなぎの刺身 2,890円
・肝吸もの 920円
<マリンショップ ジョナサン>
静岡県浜松市北区細江町気賀11152
TEL 053-522-4666
《さくめ》鰻
静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米724-1
TEL 053-526-1758
《パテラ》
静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑1118-12
TEL 053-526-1755
・サラミピザ 750円
・ドリア 750円
・焼そば 600円
・ナポリタン 700円

 この間のテレビ「夢実現!三世代9人 大家族の田舎暮らし」。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92409/2409280/index.html
「福井県高浜町 上瀬」山本家
 新子イカ、アジ、スズキ、タコ、
*船小屋
 タコ漁(ササでおびき寄せる)
 ふき、さつまいもの茎
・タコのゆであげ
・さつまいもの茎ごま油揚げ
・小松菜のごまあえ
・天然ワカメとキュウリの酢の物
・アイゴ(煮魚)
・クボガイ
*柿
 《農家民宿 四郎左衛門 はなれ》
<山上神社>
 鈴の緒

 「スギちゃん函館に行く! はるばる来たぜ函館で グルメと温泉 満喫だぜぇ」。
http://www.tabichan.jp/travelogue/sugi_tabihakimagure
<函館漁港>
 タラ、ヤリイカ、コウジンメヌケ
*《小西鮮魚》
《函館朝市 どんぶり横丁 市場》
*《味鮮 まえかわ》
函館市若松町9-15
TEL 0120-23-3057
☆ま・い・う~丼
・ワイル丼
《函館湯の川温泉 ホテル万惣》
函館市湯川町1-15-3
TEL 0138-57-5061
*北海道ビュッフェ 百鮮万菜
 本ズワイガニ、紅ズワイガニ、イカ飯、ちらし寿司、握り寿司、牛ステーキ
《函館 元祖 バスラーメン》
・塩ラーメン 700円

 「本ズワイガニ」と「紅ズワイガニ」って、どこが違うのだろう?
 本ズワイガニは、水深約200m~400mに生息、紅ズワイガニは水深約500m~2,700mに生息。
http://www.nanovipava.com/hon-beni.html

 「Windows 10で、PDFが開けない
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=019029#a02

 今日は、「仕事始め」で「当番」なんです!!!

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 今朝のモーニングコーヒーは、「FIRE BLACK」。
コク深く、キレのよい酸味
 KIRIN 無糖コーヒー
直火仕上げ
 コクのあるコーヒーのうまさと キレのよい酸味の ブラックコーヒー。
内容量 185g
キリンビバレッジ株式会社
東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL 0120-595955

http://www.KIRINFIRE.com

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 昼食は、「みなさまのお墨付き カレー」(中辛)
 炒め玉ねぎと完熟トマトのコクと旨味
210g(1人前)153kcal
みなさまのお墨付き
 「みなさまのお墨付き」ブランドの製品は、全て第三者機関が実施する消費者調査によって、高い評価を得たものです。

http://www.seiyu.co.jp/pb
販売者 合同会社 西友
東京都北区赤羽2-1-1
TEL 0120-36-0373

 ずっと電話番なんだけど、ほとんど電話なし!!!
 そんなわけで、仕事を定時に終え、帰宅。

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 夕方は、昨日仕込んでおいた「一正 おでん」で一杯♪これ、なかなか美味しいよ♪♪♪おでんの具材って、「味を出すもの」と「味を吸うもの」があるんだよね!
 大根に味が染み込んでいるね♪♪♪さすがに一晩寝かしただけのことはあるね!!!
裏面に簡単レシピ付
 かつお一番だし入りスープ付き
 2~3人前
8種16個
・大判野菜揚 2枚
・焼ちくわ 2本
・さつま揚 2枚
・ごぼう巻 2本
・白身魚揚 2個
・揚ボール 2個
・赤ボール 2個
・ソフト三角揚げ 2個
1袋当たり
 おでん具材16個(約319g)551kcal
 スープ1袋(約40g)18kcal
製造者 一正蒲鉾株式会社
新潟県東区津島屋7丁目77番地
TEL 0120-023-773

http://www.ichimasa.co.jp

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 「丸守 もめん」を入れる。
昔ながらの生とうふ
 創業明治30年 老舗の技
内容量 300g
製造者 株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」

 「こんにゃく」も入れる。
群馬のあく抜きこんにゃく
250g
100g当たり5kcal
 あく抜き済みんおで、サッと水洗いして、お好みのサイズにカットして、湯がかずにそのまま調理してください。
・煮物やおでんに
・田楽や炒め物に
製造者 株式会社 ヨコオデイリーフーズ
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

 『田舎暮らしの本』2010年1月号より、「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」の引用、2回目!
「関東・北陸・甲信越」
*「関東地方」しょう油で味をつけたすまし汁に焼いた角餅を入れた関東風雑煮
 主に食べられているのが、カツオとコンブでとっただし汁に、しょう油で味付けし、香ばしく焼いた餅を入れた雑煮。具は、出世するようにという意味で、「名(菜)を取る(鶏)」から青菜と鶏肉。地方や家庭によって、ニンジン、ダイコン、サトイモ、カマボコなども入る。また、ミツバやユズの皮などを添えて香りも楽しむ。
【埼玉県】
 紅白でおめでたいダイコンとニンジンは必ず入り、加えて長ネギやサトイモ、コマツナなど、各地域で穫れる野菜が入る。昔は鶏肉は入らず、野菜と餅の雑煮だった。
【栃木県】
 角餅をゆでて使ったり、しょう油ではなく合わせ味噌で味付けする家庭もある。具も、長ネギ、サトイモ、ナルト、ゴボウ、ミツバ、凍み豆腐などが加わることも。
問 栃木県産業労働観光部観光交流課
TEL 028-623-3210

http://www/pref.tochigi.lg.jp/
【群馬県】
 吾妻地区などで味噌仕立てがあるほか、キビをついた餅を入れる多野地区の「きみ餅入り雑煮」や、餅の代わりにサトイモを入れる板倉地区や甘楽地区ん「イモ雑煮」などもある。
問 群馬県蚕糸園芸課ぐんまブランド推進室消費拡大係
TEL 027-226-3131

http://www.pref.gunma.jp/
【茨城県】
 県内のほぼ全域で食べられているのは、青菜や鶏肉、ニンジン、ダイコン、カマボコなどが入った関東風の雑煮。
問 茨城県商工労働部観光物産課
TEL 029-301-3622

http://www.ibarakiguide.jp/
【東京都】
 家庭によってさまざまだが、東京ならではの雑煮は、昔ながらの関東風。
【神奈川県】
 神奈川県特有の雑煮はなく、関東風雑煮か、それぞれの出身地の雑煮を食べている。
【山梨県】
 三が日の朝食に雑煮を食べる。ニンジン、シイタケ、カマボコ、ハクサイ、コマツナなどの地域で穫れる野菜が入り、ミツバやユズの皮などを載せることも多い。
問 雑煮:(社)山梨県調理師会
TEL 055-226-6727
【千葉県】縁起をかついで食べる「はば雑煮」
 山武郡を中心とする上総地域では、房州産の海草「はばのり」を使う。「年の初めに『はばのり』を食べれば、一年中はばを利かすことができる」と言われている縁起物だ。カツオだしのしょう油仕立てに角餅を入れ、カツオ節、あぶって手でもんだはばのり、青のりなどを載せる。
 はばのりは、岩から摘んで「海苔ず」に広げ、寒風の中で干し上げる。
問 千葉県商工労働部観光課
TEL 043-223-2412

http://www.pref.chiba.lg.jp/
【長野県】”ブリの道”ならではの松本の雑煮
 全域の定番はなく、お正月に芋汁(とろろご飯)を食べる中部地域や、餅を食べない地域もある。松本では「年取り肴」と呼ばれる大晦日の食事でブリを食べる習わしがあり、その残りを雑煮に入れる家庭もある。だしや具は、すまじ汁に角餅が入る関東風。ブリを食べるのは出世魚で縁起がよいことに加え、越中のブリが飛騨を経て運ばれ、明治中ごろまで市が開かれていたことも関係している。
 松本城では、発掘調査でブリの骨が出てきている。
問 松本市商工観光部観光温泉課
TEL 0263-34-3000

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/
問 雑煮:松本市立博物館
TEL 0263-32-0133
【新潟県】サケとイクラが入った親子雑煮
 サケの産地である新潟県。特に海沿いの地方では、雑煮にもサケとイクラが入る。しょう油味に角餅で、サケ、ダイコン、サトイモ、ゴボウ、ホウレンソウ、コンニャクなど、具だくさんだ。イクラは、そのまま載せるほか、さっとゆでてから載せる家庭もある。
【富山県】東は具だくさん、西はシンプル
 丸餅・味噌仕立ての地域も一部にあるものの、コンブだしのしょう油で、ゆでたり焼いたりした角餅を入れるのが県内の定番。西部では、鶏肉、ニンジン、ミツバ、長ネギ、青菜などの具のシンプルな雑煮が食べられている。東部では、西部の具に加えて、ゴボウ、ダイコン、カマボコ、コンニャク、焼き豆腐などが入り、鶏肉の代わりにブリやエビ、タイなどの魚介も入る具だくさんの雑煮が多い。
問 富山県観光課
TEL 076-444-3500

http://www.pref.toyama.jp/
【石川県】シンプルな雑煮に金箔を載せる「加賀雑煮」
 多く食べられているのが、カツオとコンブのすまし汁に、あぶったコンブ、セリまたはミツバなどを載せたシンプルなもので、具が入っていないのが特徴。加賀雑煮は、「旧年と新年のつながり」を意味する結びミツバ、「根を付けて、ともに白髪のはえるまで」を意味する白根ネギが載せられ、仕上げに金箔を添える。
【福井県】餅そのものの味わいを楽しむ
 全国有数の米どころ福井県では、おいしい餅米でつくった餅の味を堪能するため、具はほとんど入れず、だしをとらないことすらある。昔食べた餅の数を競ったという言い伝えもある。嶺北地方の雑煮の具はカブの薄切りのみ。お椀に軟らかく煮たカブ、丸餅、味噌仕立ての汁を入れ、カツオ節などを載せる。
 具はなし。昔はごちそうだった黒砂糖を載せた嶺南地方の雑煮。
問 福井県農林水産部販売開拓課
TEL 0776-20-0422

http://info.pref.fukui.jp/
「東海・近畿」すまし汁に、角餅、餅菜だけのあっさりとした名古屋雑煮
 愛知県名古屋市を中心に、主に食べられていたのが、カツオだしにしょう油と塩で味つけし、角餅をそのまま加えて煮た雑煮。具は、コマツナの仲間の餅菜のみで、「名(菜)を上げる」にちなんでいる。
【静岡県】
 東西に広く、関東・関西両方の文化の影響を受けることから、家庭や地域によって差がある。中部で食べられているのは東海地方の雑煮。
【愛知県】
 ほとんどが東海地方の雑煮。すまし汁で角餅を煮て、餅菜を加え、花カツオをたっぷりとかける。
【岐阜県】
 花カツオをかけて食べ、餅が鍋底につかないよう、あらかじめ煮ておいたサトイモを入れる場合もある。餅は「苦持ち」を避けて12月29日にはつかず、新年は家族で揃って祝う。昔は「まめで1年暮らせるように」と豆の木を焚きつけに使ったという。
問 雑煮:岐阜県庁農業技術課岐阜 駐在
TEL 058-239-3134

http://www.pref.gifu.jp/
【三重県】
 地域によって大きく違うが、愛知県寄りの北勢地域は名古屋雑煮が多い。中勢地域は丸餅に味噌仕立て、伊勢志摩地域は丸餅にすまし仕立てが食べられている。
「関西地方」甘くこくのある白味噌仕立てに丸餅の関西風雑煮
 すまし汁に角餅の関東風雑煮に対し、関西風雑煮は白味噌仕立てに丸餅だ。争いごとがなく物事が丸くおさまるようにと、雑煮、ダイコン、金時ニンジン、頭イモなどの具も丸や五角形に切る。餅は焼かずに、そのまま入れる。
【京都府】
 正月には部屋に「歳神様」をお迎えしていて神聖なため、雑煮にふたをしない。
【大阪府】
 関西風の白味噌仕立てに丸餅を元旦に、2日はすまし仕立てを食べることもある。すましには、焼いた丸餅を入れる。
【滋賀県】文化が混じり合う交通の要衝の味
 全国で商いをする「近江商人」のふるさと、滋賀県。古くから交通の要衝で京都にも近いことから人と物流の影響を受けた食文化が見られる。湖北地方や長浜市周辺では味噌仕立てとすまし仕立てがほぼ半々だが、京都とのつながりが深い家ほど味噌仕立てが多く、三が日の間に両方を食べる場合もある。餅は丸餅が多く、具は親イモ、セリ、ミツバ、餅菜、カブラまたはダイコンなど家庭によって異なる。
 中村紀子家ではコンブとカツオでだしをとって小イモとカブラを入れた味噌仕立てを元旦に、コンブだしに京菜を入れたすまし仕立てを2日、3日に食べる。
問 雑煮:滋賀の食事文化研究会(滋賀大学教育学部堀越研究室)
TEL 077-537-7807
【和歌山県】名産の鮎を使った「あぶり鮎の雑煮」
 清流・古座川の鮎はおいしいと評判で、流域では古くから家庭料理に使われている。古座川町周辺では鮎の保存食である「あぶり鮎」を使った雑煮がお正月の定番。あぶり鮎のだしにしょう油などで味をつけ、ダイコンやニンジン、ミツバ、サトイモ、シイタケなどを入れる。鮎のあっさりした風味と、お椀ごとに鮎が1匹ずつ入る、見た目の豪快さも魅力。
 夏から秋が旬の鮎は、焼鮎や鮎寿司、せごし(生)などの食べ方もある。
問 雑煮:民泊 鮎のたなみや(東英子さん)
TEL 0735-72-2138
和歌山県東牟婁郡古座川町直見91
【奈良県】別添えのきなこを餅につけて食べる
 カツオだしの味噌仕立てで焼いた丸餅を入れ、砂糖入りのきなこを添える雑煮が全域の定番。親より出世するようにとサトイモ、丸く切った祝ダイコン、金時ニンジン、丸餅、白壁と土蔵の象徴として豆腐とコンニャク、米の豊作を願うきなこと、ひと椀に家族の健康や子孫繁栄など、さまざまな願いが込められている。五穀豊穣を願う意味からか、商家では食べない。
問 雑煮:奈良県農林部マーケティング課
TEL 0742-27-7401
【兵庫県】近海産を使った「焼き穴子の雑煮」
 瀬戸内海側にある明石市はタコや穴子などの産地。特に穴子は雑煮とも相性がよいため、具に使う家庭もある。市内の料亭「人丸花壇」でつくってくれたのは、焼いて日持ちをよくした穴子と、めでたさを表現した日の出ニンジンと神馬イモ、シイタケなどを具にした雑煮。丸餅と白味噌仕立てで関西風のものだ。
問 雑煮:人丸花壇
TEL 078-912-1717
兵庫県明石市大蔵天神町21-22

http://www.hitomarukadan.com

本日のカウント
本日の歩数:4,984歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« たことこまで正月遊び | トップページ | 「おせちを食べ終わったら 鉄板でだんらん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66240406

この記事へのトラックバック一覧です: 「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」:

« たことこまで正月遊び | トップページ | 「おせちを食べ終わったら 鉄板でだんらん」 »