« 47都道府県・味めぐり「日本のお雑煮大全」① | トップページ | 「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」 »

2018年1月 3日 (水)

たことこまで正月遊び

     ム丶l/    新年、あけまして
⊂⊃  / ` ●-
 ⊂ニ⊃ /′ \`⊂⊃   おめでとうございます!
  / //  ` ⊂⊃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 今日は、1月3日、「三日とろろ」。
 お正月の3日目に長寿や健康を祈願してとろろ汁を食べる習慣です。
【いわしの蒲焼きのせとろろごはん】(1/3量で468kl)
三日とろろに、サラサラッと食べられて、疲れた胃にやさしい
『材料』(2^3人分)
・やまといも・・・300g
・いわしの蒲焼き(缶詰)・・・1缶(100g)
・A
 だし汁・・・1/2カップ
 塩・・・小さじ1/4
・うずらの卵・・・2~3個
・青のり・・・少々
・ごはん・・・300~400g
『作り方』
①やまといもはすりおろしてA、いわしの蒲焼きの缶詰の汁を加え、均一になるまで混ぜる。
②器にごはんを盛って①をかけ、いわしの蒲焼きをのせる。うずらの卵をのせ、青のりをふる。
MEMO
 1月3日にとろろを食べて長寿や健康を祈願する正月行事。おもに東北や北関東地方に見られる風習です。ごちそうで疲れた胃腸をととのえる役割もあるといわれていいます。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 戌(いぬ)年でもあり、おめでたき、江戸伝統の「笊(ざる)かぶり犬」を買い求めた方も、いるのではないか。犬が笊をかぶせられ、キョトンとする姿がかわいらしい。この「笊犬」、笑いとおおいに関係がある
▼犬が竹笊をかぶっている。その様子を漢字で書けば竹カンムリに犬。「笑」という字に似ているのでそれをかたどって縁起物にしている。漢字学者の白川静さんによれば、その字解きは全くの俗説だそうだが、犬と「笑」を重ねた、いにしえのしゃれっ気がなんともいえず、楽しい
▼笑う門には福きたる。笑いの効用について、あらためて説明するまでもあるまい。ストレス軽減や免疫力向上。特段おもしろいことがなくとも、作り笑いでも心身に良い効果があると聞く
▼井上ひさしさんの笑いについての説を思い出す。人間には生まれながらにして悲しみや苦しみ、恐怖が備わっているそうだ。なるほど悲しいことはほうっておいても起きる
▼笑いはどうか。井上さんの説によれば人間の内側にもともと存在しない。人間が作りだし、外から与えられることによってはじめて、笑いとなる。「笑いとは人間が作るしかないもの」-。悲しさや苦しさを忘れよう、あるいは、忘れさせたいと人が考え、こしらえる笑いが、ありがたく思えてくる
▼この「笊犬」もどなたかが、誰かをおもしろがらせたいと知恵を絞ったか。笑い多き年に。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2018010302000095.html

 録画しておいた、昨日のテレビ、「ご当地グルメ探偵8 ~怪人ゴリ面相の越後荒海大決戦~」を見た。
http://5ch.uxtv.jp/bangumi/gourmet/gourmet.html
《ハミングプラザVIP新潟》
新潟県新潟市中央区
TEL 025-285-1143
【三重県 伊勢志摩】和具漁港
三重県伊勢市志摩町和具
*幻の伊勢海老「変わり」:
 脱皮したばかりの伊勢海老
《倭庵 黒石》
三重県伊勢市倭町
TEL 0596-24-9614
・幻の脱皮伊勢海老バター焼き
(揚げ焼きにした後、バターソースで絡め、レモンで味付け)
【長野県】
「JA長野駅新幹線 11・12番ホーム」長野県長野市
★信州鹿肉そば 500円
「美ヶ原高原(松本市)」ジビエ(gibier)
*ニホンジカ
《レストロリン》
長野県松本市大手
TEL 0263-32-8911
★シカ肉のロースト ~赤ワインとマデラ酒のソース焼リンゴ添え~ 3,240円
・鹿熊バーガー
☆ヒヨドリのタンドリー風 750円
☆キジと木ノ実のガランティーヌ 1,200円
☆赤ワインで煮たツキノワグマのパイ包み 1,800円
☆イノシシのビール煮 2,500円
【静岡県 御前崎市】
《御前崎海鮮なぶら市場》
静岡県御前崎市港
TEL 0548-63-6789
*幻の魚「マハタ」
*《ヤマショウ》
《大漁苑》
牧之原市落居
TEL 0548-58-1811
・マハタの刺身
・マハタの鍋
《ピアBandai》市場
新潟市中央区万代鳥
TEL 025-249-2560
【石川県】
「石川県羽咋市 神子原地区」
・神子原米(かみこはらまい) 10kg6700円
 2009年、ローマ法王に献上された。
《神子の里》
石川県羽咋市神子原町
TEL 0767-26-3580
★おにぎり
《烏鶏庵 本店》
石川県金沢市西念
TEL 0120-45-5405
・烏骨鶏の卵 1個561円
《ヤマト醤油味噌》
石川県金沢市大野町
TEL 076-268-1248
・香る生醤油 ひしほ 900ml1,944円、450ml1,080円、180ml540円
・石川県最高級TKG(卵かけごはん)
【新潟県南魚沼市】
<江口農園>
*ゆきぐに温泉マンゴー
《万代シルバーホテル》
新潟市中央区
TEL 025-243-3711
・ゆきぐに温泉マンゴーの異なる3種類のテクスチャー ココナッツミルク風味の魚沼産コシヒカリ 雪に見立てたメレンゲを添えて

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/37267/669520/

 ここで、『田舎暮らしの本』2014年12月号より、引用♪
「この絶景に暮らしたい」第33回「橋杭岩(はしぐいいわ)へと続く月明りの道」(和歌山県串本町)
 本州最南端に位置する串本町。太平洋に面し、リアス式海岸が織りなす海岸線は、東西に奇岩や怪石、断崖絶壁の自然美が続く。太平洋に突き出した潮岬や串本大島に流れる黒潮の恵みにより、海水は冬でも15℃を下回ることがなく、高い透明度を誇る。世界最北のサンゴの群生地としても知られる。古くからは漁業で栄えた町であり、カツオ漁やクロマグロの養殖などが盛ん。町では田舎暮らしに関する相談にワンストップで対応。空き家や農地の情報提供、和歌山県ふるさと定住センターと連携して移住支援に力を入れている。
問 産業課
TEL 0735-62-0558
 大阪から阪和自動車道、湯浅御坊道路を通り約3時間30分。大阪駅から紀勢本線串本駅まで約3時間30分。串本駅から橋杭岩までは徒歩で約20分。

「47都道府県 ゆるガイド」第21回「神奈川県」
 大都市の横浜、歴史の都である鎌倉、神奈川の屋根といわれる箱根・丹沢の山々、景勝地も多い相模湾など、豊かな文化と自然に恵まれた神奈川県。東京の隣という交通の便利さもあり、観光地としてはもちろん、二地域居住や移住地としても魅力がある。
・面積 2416km(全国43位)
・人口 910万人(全国2位)
 関東平野の南西部に位置し、西部は山地、中央部は平野と台地、東部は丘陵と沿岸部の3つに分けられる。比較的温暖な気候に恵まれ、首都圏にありながら農業や漁業も盛んだ。山や海、温泉など変化に富んだ自然も多い。
・神奈川県のPRキャラクター かながわキンタロウ
 南足柄の山でクマやシカと相撲をしたり川遊びをしたりしていたら、ある日、神奈川県知事に呼ばれて県庁の仕事をすることに。フェイスブックへの書き込みやイベントに参加するなど、神奈川県をPRしている。
・シュウマイ
 言わずと知れた横浜名物で、メジャーなのは崎陽軒。崎陽軒は「シウマイ」と表記し、しょう油入れの「ひょうちゃん」をチェックする人が多いとか。
・湘南しらす丼
 相模湾一帯の名物。一般的なのは釜揚げだが、神奈川県では新鮮な生シラスをご飯に載せた丼が食べられる(禁漁期1月~3月ごろは除く)。
・東京湾で最大「猿島」
 東京湾に浮かぶ無人島で、湾内最大の自然島。元は旧陸・海軍の要塞で、あちこちに歴史遺産がある。京急線の横須賀中央駅から徒歩10分の三笠桟橋から船で10分ほどと気軽に行けるため、人気の観光スポットとなっている。
・日本有数「ダイコン」
 三浦市の秋冬ダイコンの生産量は、全国市町村別で上位を誇る。三浦半島の冬の風物詩が、「ダイコン干し」の風景だ。
・日本初「観音崎灯台」
 洋式灯台として日本で初めてつくられた。1859年に横浜が開港されたことで、ホテル、新聞、ガス灯、ビールなど、神奈川県には”初めて”が数多くある。
・11月のイベント
紅葉(10月下旬~)
 神奈川県は各地で紅葉が見ごろに。鎌倉では寺社と紅葉の風情が、箱根では山や湖などの紅葉が見もの。
 箱根・塔ノ沢の紅葉。

 今日は、「ケーヨーD2」に先着300名様のバケツをもらいに行く。9:30開店のところ、9時ちょっと前に到着。もう1人待っていた。冷たい風が吹いてきて寒い!!!
 9時を回ると行列ができてきた。行列の先が風上だから、行列ができたらあまり風が来なくなった。(ありがとうございます)
たことこまで正月遊び

 9時半開店。バケツをもらう。店内をちょっと覗いてから、次に向かう。
 バケツをもらってから車に置きに行って、また列に並んでいる人もいるようだ。

 スーパーに入る。ここのスーパーは、何の特典もないけれど、隣でバケツを配っていたから、何もせずとも集客できちゃうね!!!
 売り出しの「香味小夜子 国産白菜キムチ 250g+20g」170円、「ひたちだら」162円、それに「丸守 もめん豆腐」62円のところ20%引きで50円を買い、帰宅。

たことこまで正月遊び

 ドラッグストアーに行く。売り出しの「貼る 温楽 30個」483円を買うためだ。「快温くん+」が付いているぞ!!!
昇温フィルムをはがすと温度が上がる
 温度2段階
昇温フィルムをはがさない場合 63℃、すぐにはがした場合 70℃
オカモト株式会社
東京都文京区本郷3丁目27番12号
TEL 03-3817-4226

 それに「さんま醤油 2枚」204円のところ40%引きで122円を買う。
 しまった!「豆腐」が40%引きだった!!!こちらで買えばよかった!!!「井口 うなぎ白焼き」が40%だったが、買うのはあきらめた。(冷蔵庫が一杯で冷凍庫に入りましぇ~ん!)

たことこまで正月遊び

 昼食は、「吉野家」で「豚丼」330円!!いつもは、スタッフが女性3人だったが、今日は、男性2人だった。「浜松志都呂店」の挨拶は、相変わらず元気がないね!!!昔はもっと元気がよかったんだけどな・・・。
 ちょっと、つゆが多くなったかな???でも、まだ少ないな。これからは「つゆだく」で注文した方がよさそうだ!
590kcal
https://www.yoshinoya.com/

 散歩がてら、職場巡視!

たことこまで正月遊び

 夕方は、半額で買った「鶏炭火焼」で一杯♪湯煎して温めた・・・これがなかなか旨い↑↑↑
宮崎の海水100% 満潮の塩 使用
こだわりの「香川本鷹一味」使用
 化学調味料 不使用
純輝鶏(じゅんきけい) 使用
 鶏肉によく合う満潮の塩と香川本鷹一味のみでシンプルに味付けした肉本来の旨みを楽しめる逸品です。
鶏炭火焼(純輝鶏使用)
 袋のまま沸騰したお湯の中で3分ほど加熱して下さい。
 電子レンジの場合は、袋から取り出してお皿に移しラップをかけて1分半ほど加熱して下さい。
内容量 150g
100g当たり141kcal
製造者 株式会社 ニッチフーズ
宮崎県宮崎市田野町甲10726-4

 2017年12月29日の朝刊に、「たことこまで正月遊び」という記事が出ていた。
 今の子は、凧あげ、福笑い、すごろく、こま回し、カルタなどといった伝統的なお正月の遊びをしませんね!室内でテレビゲームでもしているんでしょうか?
 門松を飾らない家も多いから、ひょっとしたら、お餅もたべていないのかも!???
 日本の伝統的な遊びといえば、たこ揚げやこま回し。子どもたちと一緒に遊べば正月気分も盛り上がる。そこで、伝統的な遊びに詳しい日本独楽(こま)博物館(名古屋市港区)の藤田由仁(よしひと)館長(74)に、簡単にできるたことこまの作り方を教えてもらった。
身近な材料で火南端に
 たことこまは、いずれも百円ショップや文房具店などで、手に入れられるもので作れる。作り方も比較的簡単なので、小学校低学年の子もチャレンジしてみよう。
 たこはレジ袋が主な材料。藤田さんは「たこは風を受けやすくするのがこつ。風がないときはたこ糸を短くし、浮き上がってきたら糸を延ばすとうまく揚がる」とアドバイスする。公園やグラウンドなど電線がなく広い場所で揚げてみよう。
 こまは、一工夫加えた「おみくじこま」を教わった。使うのは、カラー段ボールやつまようじなど。こまを作ったら、おみくじのように「大吉」や「凶」などと書いた厚紙をこまにかぶせてできあがり。こま回しを楽しみながら、止まったときに現れる目で新年の運勢を占ってみては。
たことこまで正月遊び

【レジ袋のたこ】
『材料』
 レジ袋、たこ糸、竹ひご、セロハンテープ
『作り方』
①レジ袋を平置きし、上下と左右の両端をカッターで切り取り、長方形を2枚作る。ただし、使うのは1枚だけ。
②長方形にしたレジ袋を4等分になるように折り目をつける。さらに、4隅を図のように折りたたみ、折り目に沿って切る。
③図の位置に、竹ひごをセロハンテープで貼り付け、両端の竹ひごの内側に針で穴を開ける。たこの幅よりやや長めにたこ糸を切り、両方の穴に結ぶ。糸の真ん中あたりで、残りのたこ糸をくくりつければ完成。
たことこまで正月遊び

【おみくじこま】
『材料』
 カラー段ボール、ビニールテープ、つまようじ、厚紙
『作り方』
①カラー段ボールを幅1cm、長さ50cmほどの帯にカッターで切る。先端にビニールテープを貼り、つまようじに巻きつける。つまようじは持ち手を下にする。
②つまようじを軸に、帯をぐるぐる巻きして固定する。つまようじの先端ははさみやペンチで切る。
③厚紙を正八角形に切り、表面におみくじの目を書く。八角形の中心に穴を開け、こまのつまおうじを通せば完成。
(添田隆典)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017122902000005.html

本日のカウント
本日の歩数:9,364歩
(本日のしっかり歩数:4,828歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 47都道府県・味めぐり「日本のお雑煮大全」① | トップページ | 「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66236191

この記事へのトラックバック一覧です: たことこまで正月遊び:

« 47都道府県・味めぐり「日本のお雑煮大全」① | トップページ | 「都道府県・味めぐり 日本のお雑煮大全」「関東・北陸・甲信越」「東海・近畿」 »