« 「Echigo Tsurukame」、そして「たまごジャムゆず味」 | トップページ | 勝ち飯で寒さに勝つレシピ7 »

2018年1月22日 (月)

Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

 今日は1月22日、「カレーライスの日」。
【根菜いっぱいみそ風味カレー】(795kcal)
『材料』(2人分)
・牛肉(こま切れ)・・・100g
・タマネギ・・・1/2個
・ゴボウ・・・1/2個
・レンコン、ニンジン・・・各60g
・だし汁・・・3カップ
・カレールウ(市販品)・・・40g
・みそ・・・小さじ1
・ご飯・・・400g
・サラダ油・・・適量
・青ネギ(小口切り)・・・適量
『作り方』
①タマネギはくし形に切り、ゴボウ、レンコン、ニンジンは乱切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱して牛肉、①を炒め、だし汁を加え、ひと煮立ちしたらアクを取り除き、弱火にしてしばらく煮る。
③いったん火を止めてカレールウを溶かし、みそも加え、とろみがつくまで煮込む。
④器にご飯を盛り、③をかけ、青ネギを散らす。

  昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「群馬県 桐生市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0126/
 梅田湖
<尾崎さん>
・地元産の九条ネギ チーズ ツナのピザ
※薪ストーブの火のつけ方
①細い角材を井桁に組む。
②太い薪をその上にのせる。
③細い角材に火をつける。
④太い薪がガタンと落ちたら、追加の薪を入れる。
・そば
①45秒茹でる。冷水で締める。
②麺つゆの出汁
 昆布、煮干、椎茸を一晩漬けて、カツオ節と一緒に煮込む。
③春菊の天ぷら(かき揚げ)、舞茸の天ぷら(かき揚げ)を揚げる。

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「神奈川県 小田原」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/47268/675019/
 小田原漁港、小田原城、隣町 箱根、相模湾
<小田原駅ラスカ>
*《海鮮茶屋 魚國》《鮮魚商 魚國》
☆おまかせ盛り合わせ 4,500円~(税込)
☆金目鯛の塩焼き 2,500円~(税込)
☆大名海鮮丼 1,814円(税込)
・アジのたたき 1,500円(税込)
・カワハギの肝和え 1,500円(税込)
《iTToku》
☆エゾシカのロティ 赤ワインソース 1,944円(税込)
☆寒サワラとアサリのナージュ 1,728円(税込)
・ふじやまプロシュート 972円(税込)
・パテ・ド・カンパーニュ 972円(税込)
 豚肉のミンチとレバーペーストを混ぜる。オーブンで焼いて2日熟成。マスタードをつけていただく。
《めし家 やまや》
☆海鮮どど丼 1,728円(税込)
☆マグロのホホ肉ステーキどど丼 1,512円(税込)
☆金目姿煮定食 2,160円(税込)
・ミックスフライ定食 1,458円(税別)
(アジフライ、エビフライ、アジコロッケ:ふかしたジャガイモに梅を混ぜる。開いたアジを重ねる。カラッと揚げる)

 「ごちそうカントリー」は、「磐田市」の「遠中 天使のキャベツ」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=56088
<鈴木農園>
*遠中 天使のキャベツ:
 1月~2月は糖度が9以上の甘いキャベツ
《手作りサンドイッチ サン太郎》磐田市下万能
【天使のキャベツを使った アボカド・ベーコンのサンド】1個390円(税込)
『材料:(1人分)
・天使のキャベツ・・・2~3枚
・アボカド・・・1/4個、
・ベーコン・・・2枚
・食パン・・・2枚、
・トマトスライス・・・1枚
・ゆで卵・・・1/2個、
・塩・コショウ・マヨネーズ・からし・・・適量
『作り方』
①食パンにからしマヨネーズを塗る
②塩・コショウをして焼いたベーコンをのせる
③千切りにした天使のキャベツに、塩・コショウ・マヨネーズを入れて混ぜる
POINT
 キャベツの甘みを生かすために、塩・コショウ・マヨネーズはごく少量で!
④混ぜたキャベツを、ベーコンの上にたっぷりのせる
POINT
 野菜を使ったおいしいサンドイッチを作るコツは、パンが野菜の水分を吸収しないようにハムやベーコンを挟む!
⑤トマトとアボカドをのせてマヨネーズをかけ、再びベーコンをのせる
⑥もう一枚の食パンに、ゆで卵を細かく切ってマヨネーズで味付けしたものを塗る
⑦その食パンを上にのせ、具をつぶさないようにカットしたら完成
☆焼きそばサンド 350円(税込)
☆味噌カツサンド 390円(税込)

 「プレゼント」に応募せねば!!!
http://group.ja-shizuoka.or.jp/

 「キリン」より、メール。「『ビールあた~るアンケート』開催中!」♪
 キリン一番搾り生ビール 350ml缶1ケース<24本入り>を抽選でプレゼント!
http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7frpkCzuoatiWKd&D
Q:2018年がスタートしました!最近ではたくさんの種類のビールを口にすることができます。そんな中、今年皆さんが挑戦したいビールはどんなものですか?
 ・アルコール度数の強いビール
 ・変わった色のビール
 ・素材最上級、とにかく高級なビール
 ・その土地でしか飲めないご当地クラフトビール
 ・果物から出汁まで、変わった素材で作られたビール
 ・面白い作り手が作ったビール
 ・その他(_自由記入_)

 「万歩計」の電池がなくなったよ・・・前回は、いつ変えたんだっけ???・・・6カ月もったのかな???
Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

 そんなわけで先日、百均で買った電池を代える。
MISTSUBIS ELECTRIC
CR2032
 リチウムコイン電血
3V
MADE IN INDONESIA
三菱電機ホーム機器株式会社
千葉県市川市塩浜3-12
TEL 0120-364666

FAX 047-307-6010H

 仕事が佳境なんですけど、定時に終え、帰宅。
Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

 帰宅して、「キムチ」で一杯♪
イチシオ 焼肉屋の味
Miyama
 アミ塩辛とニンニクの熟成風味が旨い!
国内製造
 植物乳酸菌の力 1200億個 LB27
330g
 昆布の旨味アップ
100g当たり57kcal
製造者 株式会社 美山
千葉県船橋市葛飾町2-340
TEL 0120-14-1161

 そして、「豚汁 白菜入り」♪
Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

 コンニャクは「群馬のあく抜きこんにゃく」。
250g
100g当たり3kcal
・煮物やおでんに
・田楽や炒め物に
販売者 株式会社エムエムフーズ MF
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

 「豆腐」は、「遠州きぬ」♪
「生」だから旨い
 非加熱製法にこだわった
 大豆ほんらいの旨味と甘味を
 味わう本格「生」豆腐
製造者 株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

 ここで、『くらし良好』2016年1月号の「Fresh Marche NEWS」より、引用。
*ぶり
 冬になると脂肪分がグッと増えて身が締まり、まさに旬のおいしさになる、ぶり。中でも厳寒期に獲れる天然ものは脂がよくのり、「寒ぶり」として重宝されます。
 ぶりは縁起のよい「出世魚」としてもおなじみ。地域によって様々な呼び名がありますが、一般的にはワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと成長とともに呼び名が変わります。
※こんな栄養が含まれます
・ビタミンD
 カルシウムの吸収をサポート
・DHA(ドコサヘキサエン酸)
 脳を活性化
・EPA(エイコサペンタエン酸)
 血液サラサラ
ここをCHECK!「ぶりがもっと好きになる!おいしさコツ&テク」
・背と腹を使い分ける
 脂が多く濃厚な腹は煮物、あっさりした背は焼き物向きですが、お好みで選んで。
・焼き物は塩をする
 塩をして10分ほどおき、キッチンペーパーでしっかり拭くと、余分な水分と臭みが抜けます。
・煮物は霜降りをする
 さっとお湯にくぐらせ氷水にとることで表面のぬめりが取れ、生臭みがおさえられます。
・照り焼きの黄金比
 しょうゆ・酒・みりん各大さじ1、砂糖小さじ1.覚えておくと便利です。
濃厚な味わいが魅力。焼き物の際は塩をし、煮物の際は霜降りにすると◎。
【ぶりと大根のポン酢照り焼き】(345kcal)
ポン酢を煮詰めたタレで、照り焼きを爽やかに。
・ブリ(切り身)・・・2切(1切90g)
・大根(1cm厚さの輪切り)・・・4枚
・A
 ぽん酢しょうゆ・・・大さじ5
 砂糖・・・大さじ2
・塩・・・適量
・サラダ油・・・適量
・水菜(5cm長さ)・・・適量
『作り方』
①ブリは塩をふって10分ほどおき、水けをふく。大根は耐熱皿に並べ、水をふり、ラップをして電子レンジで約2分加熱する。
②フライパンにサラダ油を熱して、ブリと大根を両面焼き、Aのタレを加え、フライパンをゆすりながら、タレをからめ、照りよく仕上げる。器に盛り、水菜を添える。
【ぶりの酒粕煮】(447kcal)
体の芯から温まる一品。酒粕がぶりの旨みを引き立てます。
『材料』(2人分)
・ブリ(切り身)・・・2切(1切90g)
・里イモ・・・4個
・長ネギ・・・1本
・白菜・・・100g
・薄揚げ・・・1枚
・酒かす・・・60g
・だし汁・・・2カップ
・みそ・・・大さじ1
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・七味唐辛子・・・適量
・塩・・・適量
『作り方』
①ブリは半分に切り、霜降りして水けをふく。里イモは皮をむいて半分に切り、塩もみし、洗う。長ネギは4cm長さに切り、白菜は食べやすく切り、薄揚げはひと口大に切る。
②耐熱容器にちぎった酒かす、だし汁1/4を入れ、ラップして電子レンジで約1分加熱し、みそも加えて溶かす。
③鍋に残りのだし汁を煮立て、①を入れて煮、里イモがやわらかくなったら②を溶き入れ、酒、しょうゆを加える。器に盛り、七味唐辛子をふる。
※霜降りの前に塩をしておくと、さらに臭みが気になりにくくなります。

*さば
 秋冬が美味。青魚特有の風味はお酢を使うことでさっぱり解消!
【さばと根菜のケチャップあんかけ】(410kcal)
中華風の甘酸っぱいあんで、お子さまにも食べやすい。
『材料』(2人分)
・サバ(切り身)・・・2切(1切90g)
・サツマイモ、レンコン・・・各60g
・パプリカ(赤・黄)・・・各1/4個
・塩、ごま油・・・各適量
・A
 ケチャップ、砂糖・・・各大さじ2
 しょうゆ、酢・・・各大さじ1
 鶏ガラスープ(顆粒)・・・小さじ1/4
 水・・・1/2カップ
 片栗粉・・・小さじ1
『作り方』
①サバはひと口大に切り、塩をふってしばらくおき、水けをふく。
②サツマイモは5mm厚さの輪切りにし、レンコンは5mm厚さの半月切り、パプリカはひと口大に切る。
③フライパンにごま油を熱して、①、②を焼き、Aを加え、かるくとろみがつくまで加熱する。

*かき
 旨みをたっぷりいただくには火を通しすぎないこともポイント。
【かきの南蛮】(495kcal)
チキン南蛮をかきでアレンジ。衣は厚めにし、旨みを閉じ込めて。
『材料』(2人分)
・カキ(むき身)・・・10個(200g)
・A
 小麦粉・・・大さじ5
 卵・・・1個
 水・・・大さじ2
・B
 調味酢(市販)・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1/2
・C
 マヨネーズ・・・大さじ3
 ゆで卵(みじん切り)・・・1個分
 タマネギ(みじん切り、水にさらす)・・・大さじ3
 大葉(みじん切り)・・・4枚
・塩、揚げ油・・・各適量
『作り方』
①カキは海水程度の塩水(水1カップ:塩小さじ1)で洗い、水けをふく。Cは混ぜ合わせる。
②カキに混ぜ合わせたAをつけて、180℃に熱した揚げ油で揚げ、熱いうちにBを絡めて器に盛る。Cをつけていただく。

*豚ロース
 脂身と赤身のバランスがよく、使い勝手のよい部位。茹でても炒めても食べごたえがあるのが魅力。
【冬野菜の豚マヨキムチ】(268kcal)
マヨネーズを炒める油&調味料役に。ほんのり酸味が加わります。
『材料』(2人分)
・豚肉(ロース、薄切り)・・・120g
・長ネギ・・・1本
・大根・・・150g
・白菜キムチ・・・40g
・マヨネーズ・・・大さじ2
『作り方』
①豚肉はひと口大に切り、長ネギは斜め切りにし、大根は細めの乱切りにする。
②フライパンを熱してマヨネーズをなじませ、①を炒めて、最後にキムチも加えて炒め合わせる。あれば塩茹でして小口切りにした大根の葉を散らす。
【豚肉と水菜の和え物】(164kcal)
シャキッと歯ごたえと、爽やかな香り。満足感のある副菜。
『材料』(2人分)
・豚肉(ロース、薄切り)・・・100g
・水菜・・・100g
・ゆずの皮(細切り)・・・適量
・A
 しょうゆ・・・小さじ2
 練り辛子、砂糖・・・各小さじ1
・酒、塩・・・各適量
『作り方』
①鍋に熱湯を沸かし、酒、塩を加える。水菜を茹でて4cm長さに切る。続いて豚肉をさっと茹でて1cm幅に切る。
②ボウルにAを合わせ、①、ゆずの皮を加えて和える。
Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」

※ロースとは・・・
 背中に当たる部分。肉のきめ細かくやわらかで、適度な脂肪がおいしい部位です。

*ほうれん草
 緑黄色野菜の王様といわれ、冬が旬の本番。甘み、栄養がグッと増すので積極的に活用を。
【ほうれん草とベーコンのドリア】(640kcal)
チーズやバターを使って、ほうれん草の甘さをアップ!
『材料』(2人分)
・ホウレンソウ・・・100g
・ベーコン・・・3枚
・タマネギ・・・1/4個
・ご飯・・・300g
・ホワイトソース(缶詰)・・・150g
・牛乳・・・1/2カップ
・ピザ用チーズ・・・50g
・バター・・・10g
・塩、こしょう・・・各少々
『作り方』
①ホウレンソウは4cm長さに切り、ベーコンは1cm幅に切り、タマネギは薄切りにする。
②ホワイトソースは牛乳でのばし、塩、こしょうで味をととのえる。
③フライパンを熱してバターを溶かし、タマネギ、ベーコンを炒め、しんなりしたら、ご飯、ホウレンソウを加えて炒め、塩、こしょうで味をととのえる。
④耐熱容器に③を盛り、②のソースをかけ、チーズを散らし、オーブントースターで約7~8分焼く。
※オーブントースターは高温(1000W)で調理しています。
【ほうれん草のカリカリジャコドレッシング】(201kcal)
アクが少ないサラダほうれん草は、生で食べると美味。
『材料』(2人分)
・サラダホウレンソウ・・・80g
・トマト・・・1個
・ニンニク(薄切り)・・・1かけ分
・ちりめんじゃこ・・・30g
・A
 酢・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1/2
 しょうゆ・・・小さじ2
 塩・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ2
・スライスアーモンド(炒ったもの)・・・適量
『作り方』
①サラダホウレンソウは4cm長さに切り、トマトはひと口大に切る。
②フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけ、香りが出たら、ちりめんじゃこを炒めAを加えて、ドレッシングを作る。
③器に①を盛り、②をかけ、スライスアーモンドを散らす。

*かぶ
 やわらかな実はもちろん、栄養豊富な葉も使って。
【鶏肉とかぶのマスタードクリーム煮】(690kcal)
まろやかでピリッとしたソースが絶品。かぶは大きめに切って。
『材料』(2人分)
・鶏肉(もも)・・・1枚
・小カブ・・・1個(150g)
・タマネギ(くし形)・・・1/2個分
・白ワイン・・・大さじ3
・水・・・3/4カップ
・ブイヨン(固形)・・・1/2個
・A
 生クリーム・・・1/2カップ
 粒マスタード・・・大さじ1
・小麦粉・・・適量
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①鶏肉は4等分に切り、塩、こしょうをし、小麦粉をまぶす。
②カブはくし形に切る。
③フライパンにサラダ油を熱して、タマネギ、鶏肉、カブを炒め、白ワインをふる。
④アルコール分がとんだら、水、ブイヨンを加えて、ひと煮立ちしたらアクを取り除いてしばらく煮る。最後にAと4cm長さに切ったカブの葉を加えてさっと煮、塩、こしょうで味をととのえる。

*いちご
 初春からが旬。生で食べて栄養を丸ごといただいて。
【いちごのチョコフォンデュ】(431kcal)
溶かしたチョコで甘いデコ。パーティーにもおすすめ。
『材料』(2人分)
・チョコレート・・・100g
・牛乳・・・1/3カップ
・イチゴ・・・10個
・マシュマロ・・・10個
『作り方』
①チョコレートは刻んで耐熱容器に入れ、牛乳を加え、ラップをして、電子レンジで約1分30秒加熱する。混ぜ合わせてなめらかにする。
②イチゴ、マシュマロ、その他好みのお菓子につけていただく。

本日のカウント
本日の歩数:歩(電池切れで、分かりません)
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「Echigo Tsurukame」、そして「たまごジャムゆず味」 | トップページ | 勝ち飯で寒さに勝つレシピ7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66310146

この記事へのトラックバック一覧です: Fresh Marche NEWS「ぶり」「さば」「かき」「豚ロース」「ほうれん草」「かぶ」「いちご」:

« 「Echigo Tsurukame」、そして「たまごジャムゆず味」 | トップページ | 勝ち飯で寒さに勝つレシピ7 »