« <正月に食す>(1) 松阪肉のすき焼き | トップページ | もっと気軽にお正月 今年はこれ、やってみない? »

2018年1月11日 (木)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」

「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」

 今日は1月11日、「鏡開き」。
 正月に神様にお供えした鏡餅をおろし、いただく日。鏡開きは武家から始まった行事であり、刃物を使うことは切腹を連想させるという理由で、餅は包丁では切らずに木槌などで割ります。
【餅入り茶碗蒸し】(242kcal)
1/11 鏡開きに
『材料』(2人分)
・卵(Lサイズ)・・・2個
・切り餅・・・2個
・かに風味かまぼこ・・・3~4本
・A
 だし汁・・・1と1/2カップ
 しょうゆ、みりん・・・各小さじ2/3
 塩・・・小さじ1/3
・三つ葉(ざく切り)・・・適量
『作り方』
①餅は1cm角に切る。かに風味かまぼこは長さ1cmに切る。Aは混ぜ合わせる。
②ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜ、ざるでこす。
③耐熱の器に餅、かに風味かまぼこを等分に入れ、②を等分に注ぎ、ふた、またはラップをかぶせる。
④大きめのフライパンに器をのせ、器の高さ1/3くらいまで水をはる。ふたをして強火にかけ、沸騰させる。1分ほどしたら弱火にして12~15分蒸す。三つ葉を添える。
【もちの卵とじ】(381kcal)
『材料』(2人分)
・卵・・・3個
・角もち・・・4個
・三つ葉・・・6本
・A
 だし汁・・・1カップ
 しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ2
『作り方』
①もちは半分に切り、こんがりと焼く。三つ葉は2cm長さに切る。
②鍋にAを煮立て、もちをさっと煮、溶き卵を回し入れて三つ葉を散らし、ふたをして火を止め、卵が半熟状になるように火を通す。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「意外に知らない!?東京の穴場神社 さんぽ」「新大久保」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/671482/
*百人町:
 江戸初期、鉄砲百人組という警護部隊が住んでいた。
《ソウル市場》
・海鮮チヂミ 200円
♪ Stand by me SHINee(2012年)
*BTS(防弾少年団) ♪ DNA
*challentrer k-pop
<皆中稲荷神社>1533年創建
 鉄砲隊の与力さんが参拝したら、弾が百発百中当たるようになった
・宝くじ入れ 800円
<>
・ドラゴンボールスクラッチ 孫悟飯 トライアングルチャンス
「イケメン通り」
《市場(シジャン)タッカルビ》
※タッカルビ:
 韓国の家庭料理。鶏肉、野菜などを鍋や鉄板で甘辛く炒めた料理。
・チーズタッカルビ 1,980円
(モッツァレラチーズ、チェダーチーズ)
 ①チーズの上で転がす
 ②10cm位持ち上げる
 ③写真を撮ってインスタグラムに載せる
 チーズのお焦げがまたいい!
♪ Beautiful Wanna One(1017年)
<大久保サービスエリア>アイドル応援グッズ
♪ WE LIKE 2 PARTY BIGBANG(2016年)
<夫婦木神社>
 およそ50年前、宮司が引っ越す時に、近隣住民から求められ神社を創建した。
 御祭神は、イザナギノミコトとイザナミノミコト(夫婦の神様)
 子授けの御利益

 「昼めし旅」は、「岩手県 久慈市」。10/11の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/68530/669842/
 三陸の海、北限の海女、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台
《まめぶの家》
☆まめぶ汁 800円
《心のふるさと まめぶの家 いわてやまがた農村民泊研究会》谷地さん
・まめぶ汁
①小麦粉にお湯を入れ、こねる。
②生地で、黒砂糖とクルミを包む。→まめぶ
③しめじ、ゴボウ、かんぴょう、豆腐、ニンジンなどを煮る。
④「ごっつぁんダレ」で味付け。
⑤水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
・松茸ご飯
・いわて短角和牛の串焼き(塩、コショウで味付け)
※おいしい→くるみ味がする
<道の駅ぐじ>
*《レストラン山海里》
☆海鮮丼 2,980円
・海鮮の漬け丼
(魚の切れ端(ハマチ、マグロ、タコ、サケなど)を醤油、みりん、お酒に漬け込む)
・鶏皮ポン酢
《嵯峨豆腐店》
☆濃いもめん
・いわて短角和牛のローストビーフ
①いわて短角和牛トウガラシの塊に、ニンニク、塩、コショウをする。
②網で焼く。
③スライスして、わさびでいただく。
・豆腐田楽
①焼き豆腐を串に刺し、ニンニク味噌をぬる。
②炭火で炙る。
・松茸の土瓶蒸し
・湯豆腐
(醤油、ニンニク、ショウガ、カツオ節のタレ)

 「釜庄」より、楽天メール。「生のり佃煮」が美味しそうだ!
https://item.rakuten.co.jp/kamasho/c/0000000865/?scid=rm_192960
 「サッポロビール」より、メール。
 ただいま、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で20,000名様に、3月6日発売「新・麦とホップ」と4月10日発売の麦とホップ<黒>(350ml缶×各1本)をセットでプレゼント!
 締切:1月31日(水)12:00(正午)

http://d.sapporobeer.jp/c/agv4aicuxKiFqfab
◎今週のおすすめ~お家で簡単!韓国料理レシピ
▽豆腐のジョン

http://d.sapporobeer.jp/c/agv4aicuxKiFqfac
▽鶏むね肉のタッカンマリ
http://d.sapporobeer.jp/c/agv4aicuxKiFqfad
 「キリンビール」より、メール。「お餅アレンジ」!
http://recipe.kirin.co.jp/b00011.html?utm_medium=mail&utm_source=mail_kc&utm_campaign=kc_news_201801117

 『田舎暮らしの本』2018年2月号より、物件情報!
【山中湖村】売家 1800万円
・土地面積 116坪 385m
・延床面積 30坪 99m
・宅地
・緩傾斜地
・都市計画区域内非線引き
・築後31年
・離れ27坪
・西と北側に幅6mと4mの舗装私道
・電気、私営水道、水洗
・富士急行富士山駅より17km
・特徴
 標高1000mで、除雪も含む管理体制がある「スウェーデンビレッジ」別荘地内。20畳のLDK、10畳の和室、6畳の洋室からなる平屋。西側に約15畳のウッドデッキ付き。状態は良好。離れの浴室から富士山が見える。温泉へ車で10郡。
・(株)グリーンピア・リゾート
TEL 03-3374-4071・媒介

http://www.greenpia.jp/

【高山市 丹生川】売家780万円
・土地面積 412坪1362m
・延床面積 40坪132m
・宅地
・平坦地、緩傾斜地
・都市計画区域外
・築不詳、改装中
・南側に幅6mの舗装公道
・電気、公営水道、水洗(下水道)
・高山本線高山駅より11.5km
・特徴
 標高696mの広々とした畑の中で、10軒ほどの集落内。板張りの床に薪ストーブ付き20畳のDK、13畳、12畳、8畳、6畳の和室、20畳のロフトからなる。8寸角のクリの梁が目をひく古民家。菜園用地は約200坪。温泉へ車で7分。
・白栗不動産
TEL 0577-72-4484・媒介

http://www.hakuguri.jp/

【高山市】売家2200万円
・土地面積 実測161坪534m
・延床面積 22坪74m
・原野
・ひな段地
・都市計画区域内非線引き
・築後15年(未登記)
・浴室棟6坪、倉庫約2坪
・北側に幅4mの舗装公道
・電気、公営水道、水洗
・高山本線高山駅より3.8km
・特徴
 標高約650mのイワナの棲む川沿い。2棟の板倉を移築した数寄屋造りの家。1階は台所を中心に左右に8畳のリビングとユニットバス、2階は各6畳2間の和室がある。状態は良好。よく手入れされた和風庭園は約100坪。
・白栗不動産
TEL 0577-72-4484・媒介

http://www.hakuguri.jp/

 仕事・・・今が山場なんです!!!
 仕事を終え、帰宅して昨日仕込んでおいた「ダイコンと白菜」に、お供えのお餅を入れ、お雑煮で一杯♪
 サトイモがない!!!里芋が入ると美味しいんだけどな・・・↓
 お餅がなかなか開けられない・・・もっと簡単に開けられる工夫ができないかな・・・!!!
「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」

たかの お供え餅1号
原材料名 水稲もち米粉(もち米(タイ産)、もちとうもろこしでんぷん、うるち米粉(うるち米(米国産))、加工でんぷん、グリシン、pH調整剤
内容量 160g
製造者 野島製菓株式会社
北海道小樽市入船2丁目25番12号
TEL (0134)34-0777

「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」

 さらに格安で買ったお餅。
お鏡餅
原材料名 もち米粉(タイ産)、加工でんぷん、pH調整剤
内容量 160g
販売者 越の舞本舗株式会社 K
新潟県小地谷市上ノ山4-8-16
TEL 0120-825345

 鰹節と炙り海苔をかけるのが、我が家流♪
「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」

「はごろも 舞」
 混合削りサバ・ムロアジ
国内製造
天女の舞の削りぶし
 国内産のさば節とむろあじ節を てねいに薄く削りました。
135g491kcal
 さばのまろやかな香りに、むろあじの濃厚な味が活きています。
 みそ汁、麺類、煮物などの濃い味付けの料理によく合います。
天女の舞の削りぶし「はごろも舞」
 はごろもフーズのある、静岡県清水市の「三保の松原」は、古くから天女の羽衣伝説がある土地です。美しく清らかに空に昇り舞う天女は、平和と繁栄に通じるイメージということから、当社の前身「後藤罐詰所」では、戦前から「羽衣」の商標を用いておりました。
 天女のようにひらりひらりと降り舞う削りぶし「はごろも舞」のおいしさと香りをお楽しみください。
【おいしいだしの取り方】
①700MLの水を強火にかけ、沸騰したら削りぶし約20gを入れます。
②弱火にして、アクを取りながら2分程煮出し、火を止めます。
③キッチンペーターなどでこしてでき上がりです。
「だしの使用目安」
 みそ汁 約3~4人分
 麺類のかけつゆ 約2人分
「おいしくだしを取るコツ」
・煮出し過ぎないこと
・鍋のフタをしないこと
・こまめにアクを取ること
「おいしい召し上がり方
【だしの香りみそ汁】
『材料』(3~4人分
・豆腐・・・200g
・万能ねぎ・・・2本
・だし汁・・・700ml
・味噌・・・大さじ2と1・2
『作り方』
①豆腐はさいの目切りにし、万能ねぎは斜め切りにします。
②鍋にだし汁を入れ強火にかけ、①を入れて温めます。
③沸騰したら火を止め、味噌を溶き入れます。
製造者 はごろもフーズ株式会社
静岡県静岡市清水区島崎町151
製造所 愛知県名古屋市熱田区一番二丁目48番15号
TEL 0120-123620

 ここで、2018年1月7日の「大庭英子のおいしい家ごはん」より、【餅と牛肉の韓国風炒め】(341kcal)の引用♪。
お正月の残り 彩りよく
 お正月に残ったお餅で、サッと作れるおかずです。牛肉を炒めて焼き肉のようなしっかりめの味をつけます。そのうまみをからめて、味をつけないモチや野菜をいただくバランスがみそ。ビールのおつまみにも喜ばれます。
『材料』(4人分)
・切りモチ・・・8切れ
・牛切り落とし肉・・・200g
・ゴマ油・・・大さじ1
・ニンニクみじん切り・・・小さじ1/2
・長ネギみじん切り・・・大さじ3
・一味唐辛子・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・コショウ・・・少々
・赤ピーマン・・・1個
・春菊・・・1束=150g(正味100g)
・白煎りゴマ・・・少々
①材料を切る 
 モチは1切れを半分(一口大)に切る。
 赤ピーマンは縦半分に切り、ヘタとタネを取りのぞいて、せん切りにする。
 春菊は茎から葉を摘み取り、洗って水気をきる。
②モチを蒸し焼きにする 
 フライパンを熱してモチを間隔を空けて並べ入れ(油はひかない)、フタをして中火で3分ほど焼く。裏に返して、再びフタをして3分ほど火にかけ、モチを軟らかく焼いて取り出す。
③牛肉に味をつける 
 (2)のフライパンにゴマ油を熱して、牛肉を入れ、ほぐすようにして炒める。
 肉の色が変わったら、ニンニク、長ネギ、一味唐辛子、砂糖、しょうゆ、コショウを加えて炒め合わせる。
④ほかの具材と炒め合わせる 
 赤ピーマンを加えてサッと炒め、しんなりしたら、春菊、モチを加えて、全体にからめるように炒め合わせる。火を止め、器に盛り、白煎りゴマをふる。
 春菊の代わりにセリをきざんで入れても。もどした春雨を加えて炒めると、いっそうボリュームのあるおかずになる。
《わたしの台所》
 韓国料理のトッポギをご存じでしょうか。うるち米で作られる棒状のモチを使った炒めものや煮込み料理で、唐辛子やコチュジャン、砂糖やしょうゆの甘辛い味が特徴です。
 近代の韓国ではケチャップやチーズ味などのトッポギが、屋台料理として好まれていますが、トッポギはもともとは宮廷料理のひとつとか。モチを肉や、緑や赤の野菜と一緒に彩りよく炒め合わせた、見た目もきれいなお料理です。
 そのイメージで、日本のモチで作ったのが今回の料理。モチは網で焼くより、フライパンでフタをして蒸し焼きにしたほうが、中まで早く火が通ります。水分が少ないので、油をひかないフライパンで焼いてもくっつかないのです。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20180109iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:7,252歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« <正月に食す>(1) 松阪肉のすき焼き | トップページ | もっと気軽にお正月 今年はこれ、やってみない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66266710

この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(1-1)「餅と牛肉の韓国風炒め」:

« <正月に食す>(1) 松阪肉のすき焼き | トップページ | もっと気軽にお正月 今年はこれ、やってみない? »