« 「大庭英子のおいしい昼ごはん」(6-2)「ポテトサラダ」、そして「ふじむら骨付鶏わか 5本セット」 | トップページ | 「いただきます かんたん魚介のおかず」 »

2017年12月 4日 (月)

不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 ドラマ「想い出づくり」などの演出家、鴨下信一さんが昭和の流行歌についてこんなことを書いている。一九六〇年代の後半、フォークソングは古い流行歌の世界を内側から征服し、混じり合い、新しい歌の主流を形成していった-。例として、この曲を挙げている。六九年の「風」
▼「ザ・フォーク・クルセダーズ」のメンバーで解散後は、その「風」「花嫁」などのヒット曲で知られる歌手のはしだのりひこさんが亡くなった。七十二歳
▼今年四月のコンサートに車いすで出演し、フォークルメンバーだったきたやまおさむさんらと「風」を歌ったのが最後のステージになったと聞けばファンは悲しくてやりきれなかろう
▼当時のフォーク歌手は古い歌謡曲の歌手から嫌われていたのか、はしださんが楽屋で騒いでいたら大物歌手から茶わんを投げられたときたやまさんが語っている
▼それでいて、はしださんのヒット曲は当時のアングラ(アンダーグラウンド)志向のファンには不評で、あるフォーク集会では「帰れ」と非難された。双方からにらまれつつも、間に立って橋を渡し、それがやがて流行歌の新しい波になっていったか
▼フォークルの長身お二人の間で歌う小柄なお姿の白黒映像が浮かぶ。昭和は遠く平成も残り少ない。振り返っても風が吹いているだけかもしれぬが、振り返らずにはいられぬ人との別れである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017120402000096.html

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「沖縄県 宮古島」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0123/
 伊良部島 三角点、砂山ビーチ
 カクレクマノミ、ウミガメ
《》
・マンゴーフロート 800円
・マンゴーソフト
<篠原家>
・ゴーヤーサラダ
・パパイヤチャンプルー
・宮古そば
・アオリイカの墨汁(へんとな農園)
①アオリイカをさばく。墨袋を鍋の水に溶く。
②イカを入れる。煮立ったら宮古味噌を入れる。
・アオリイカの刺身
・郷土料理 ヤギ汁(ヨモギを入れる)

 「ごちそうカントリー」は、「沼津市 プチヴェール」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=55467
<佐野農園>
*JAなんすん農家後継者育成雇用制度:
 農家後継者の育成を目的にした契約職員。5年間JA職員として働き、雇用終了後就農する。
【蒸しプチヴェール】
『材料』(2人分)
・プチヴェール・・・1袋
・マヨネーズやお好みのドレッシング
『作り方』
①プチヴェールは水洗いし、蒸し器に入れる
②約6分蒸せば完成
※マヨネーズやドレッシングをかけたり、シチューに入れてもおいしくいただけます。

 今日もまた、インターネットに繋がらない・・・パソコンのリセットをかけてみた・・・繋がった・・・・この症状、なんとかならないのかね!!!???
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfz4IwWj9zCYTYzYCw7sE8cGhukIsT4NTAdIpll6s8zuCZFtQ/viewform

不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 仕事を終え、帰宅して、昨日買った「キムチ」で一杯♪
手作り 熟成本格 キムチ
 本場韓国で株のまま漬け込んだポギキムチを国内工場で食べやすく加工しました。
・オイキムチ
・キムチ冷や奴
・ビビンバ
・キムチ鍋
・豚キムチ
・キムチチャーハン
180g
製造者 株式会社 四季彩工房
長野県千曲市大字土口字南622
TEL 026-273-8820

 さらに、作り置きの「キムチ鍋」♪

不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 デザートは頂いた「お菓子」♪名前は、分からない・・・。

 ここで、『不思議の友』(不思議研究所)no.34(2017年10月発行)より、「不思議グッズは私の不思議の旅そのもの」(森田 健)の引用↑↑↑
 私は不思議調査でいろいろな体験をしました。それをグッズと共に紹介します。
中国・大富豪の家にて
不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 中国紀行では大富豪の家に行く時があります。何軒か回っているうちにちょっとした共通点に気づきました。こn写真のような置物が机の上に置いてあるのです。
 同行しているトラさんに訊きました。
 「これは占いの範疇から見て、どういう意味を持っている置物でしょうか?」
 「私の占いの範疇からは外れる置物です。おそらく誰も解明していないと思います」
 おおおおお、とすれば、未知です(笑)。しかし、未知な物を切り捨ててしまっては不思議研究はできません。私もテストしてみたくなりましたが、この置物そのものを作るのは手間が掛かりますし、高額なグッズになってしまいます。
 というわけで、カードとしてデザインしたものを作ってみました、ヒキュウくん(仮)とヒキュウちゃん(仮)です。私自身も持ち歩いていますが、私には良いことが数多く起こるので、どれがこのカードのご利益かの判別はつきません。私の作ったグッズを買う皆さん。効果は確定したものではありません。それはあらゆる不思議グッズがそうです。ですが、未知のものを体験する面白さはあります。
京都・晴明神社にて
 陰陽師として有名な安倍晴明を祀った晴明神社が京都にあります。そこにトラさんたちを連れて行きました。トラさんが反応したのは入り口にある桃のモニュメントでした。トラさんは言いました。
 「さすがは安倍晴明です。桃の効果にも、ちゃんと気づいていたのですね」
 桃は異性運を上げます。だから、桃の効果に気づいた晴明は、きっとモテていたと思います。しかし、なぜ異性運に効果があるのか、科学的にはわかっていません。
 さらに桃は、邪気払いの効果が抜群です。霊に取り憑かれた時、家の玄関に桃の木を置くだけで霊はいなくなります。
 我が家は風水でいう五鬼の場所が庭なので、そこに桃の木を植えました。二、三年すると枯れそうになりましたが、その後、復活して青々と茂るようになりました。あまりに育ちがよく年に二回は刈り取る必要になったので妻が言いました。
 「別の木に変えましょうよ」
 これをトラさんに相談すると
 「桃の木以外ではダメです。桃だから五鬼を味方に変えたのです。他の植物ではその効果はありません」
 というわけで桃は、ほぼオールマイティの効果を持っています。それをグッズ化したのが桃花運八卦鏡キーホルダーです。繰り返しますが、なぜそんなにすごいのか、科学的にはわかっていません。
凄腕超能力者との出会い
不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 孫儲林さんは私が会った超能力者の中ではナンバーワンでしょう。
 この写真は孫さんが日本の旅館で蘇生を行った時のものです。私がコンビニで買ってきた煎ったピーナッツから芽を出したのです。彼女はカラフルな衣装ですが、パジャマです。リラックスすると簡単に蘇生ができてしまうのです。
 ピーナッツに入ろうとする豆の魂とも会話します。90%は女性の声だそうです。「もっと水をいれてよ」とか要求までするそうです。仕方がないので孫さんは煎ったピーナッツに水を垂らします。すると芽は一瞬で出てきます。この写真を撮った時はなんと10cmもの芽が出ました。
 この他にも彼女はエビフライを生きたエビに戻します。
 ゆで卵を殻が柔らかい状態の生卵に戻します。
 赤リンゴを青リンゴに戻します。
 10円玉を指さしただけで動かすことができます。スター・ウォーズのジェダイの騎士ができるのは最後のこの技くらいでしょう(笑)。とにかく、蘇生ができるのは世界中で孫さんだけだと思います。
 その孫さんは念写もできますが、ある時、自分の念写した作品を見て言いました。
 「これは財運が逃げるのを止めます」
 「えっ、どういうことですか?」
 「財運のエネルギーそのものは大金持ちにだけ来ているわけではなく貧乏人にも来ています。しかし、それを逃がしてしまうから貧乏が続くのです」
 スピリチュアル系の人は引き寄せの法則とかをやっていますが、いくら引き寄せたとしても、出て行くのをストップさせる方法は知らないのです。
 ということでできたのが財運ストッパーです。これを窓に近いところに置くだけで良いのです。財運などが窓から逃げないようにするためです。
 しかし、蘇生には科学的なメスは入っていません。同様に財運ストッパーも科学的な根拠はありません。でも、孫さんを追体験するのは、ダメ元であっても楽しいチャレンジだと思いますが(笑)。
中国紀行の道中にて
 ある時、自動車のトラブルばかりが続きました。原因はよくわかりません。
 それで気づいたのが陰陽五行の偏りです。陰陽五行は中国では4千年の歴史がありますが、まだ科学的には証明されていないものです。しかし、陰陽五行が満遍なく行き届いていれば、平穏無事に過ごせると言われています。
 それでできたグッズが五芒星です。五行がすべて揃っています。これを置くだけで車内の五行も共振するはずです。私は紙で五芒星を作って車のダッシュボードに置きました。するとそれ以後、車に関するトラブルが無くなったのです。
 車の運転をする人はダッシュボードに貼ると良いです。これで事故が防げたら最高です。
 また、車を持っていない人でも旅行ぐらいはすると思います。こればかりは自分で防ぐことが難しいです。そのために五芒星をバッグに入れて行くと良いと思います。
 でも、家にいる時には、私は引き出しの奥に仕舞います。なぜなら日常生活は平凡な毎日の繰り返しです。少しくらいいろいろなことが起こったほうが楽しいじゃないですか。
中国・観音島にて
不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 中国の通称・観音島で撮った写真です。波の音を聞いて修行中の観音様です。
 私は観音様がとても好きです。なぜでしょう?上の世界から地上を見下ろしているのは釈迦を始めとする悟った人達です。彼らは言いました。
 「下界はまだまだじゃのう。苦で一杯じゃ」
 その時、観音様は言いました。
 「私は下界に降ります。そして、彼らと一緒に苦楽を共にします」
 観音様だけが下界に降りたのです。これは私が思う神様像にピッタリです。そして、観音様だけが水の五行で金運を意味します。
 こうした私の感覚をグッズ化した上昇命運観音像が完成しました。もう部屋に置くしかありません(笑)。
アメリカ・モンロー研究所にて
不思議グッズは私の不思議の旅そのもの

 これはアメリカ・バージニア州にあるモンロー研究所です。ヘッドホンをして、ヘミシンクと言われる音を聞きます。左右別々の周波数で脳波を変えるのです。
 体外離脱が目的です。これで創始者ロバート・モンロー氏の追体験をするのです。
 一見科学的に感じますが、実は何も解明されていません。しかも、効果がある人とない人がいます。つまり100%ではないのです。しかし、効果が出ると、それはとても面白いものになります。
 ヘミシングの目的は体外離脱ですが、今では脳波全般に渡ります。生まれ変わり・瞑想・愛などです。

 ここで紹介したグッズは、あくまで不思議グッズです。科学では証明されていない世界だからです。だからこそ面白いのです。100%が保証された世界にドキドキ感はありませんから。
 というわけで、ドキドキを体験したい方だけ、どうぞ。

http://www.fushigikenkyujo.com/

本日のカウント
本日の歩数:7,047歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい昼ごはん」(6-2)「ポテトサラダ」、そして「ふじむら骨付鶏わか 5本セット」 | トップページ | 「いただきます かんたん魚介のおかず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66121380

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議グッズは私の不思議の旅そのもの:

« 「大庭英子のおいしい昼ごはん」(6-2)「ポテトサラダ」、そして「ふじむら骨付鶏わか 5本セット」 | トップページ | 「いただきます かんたん魚介のおかず」 »