« 「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」 | トップページ | さしすせそで 作り置き煮物 »

2017年11月20日 (月)

イマドキ 炊き込みごはん

 しまった!・・・昨日は、「協働センターまつり」で食べ過ぎた・・・体重がグ~ンと上がっている↓↓↓

 今日は11月20日、「いいかんぶつの日」。
 いいかんぶつの日は、かんぶつ(干物・乾物)の「干」の字が「十、一」、「乾」の字が「十、日、十」と「乞(う)」で成り立つことから、「11月20日にかんぶつを乞う」という意味を込めてこの日に制定されました。
【干ししいたけと手羽元のトマト煮】(255kcal)
いいかんぶつの日に。干ししいたけを使うとうまみ倍増!
『材料』(2人分)
・鶏手羽元・・・6本
・干ししいたけ・・・4個
・カットトマト(缶詰)・・・1/2缶
・水・・・2カップ
・オリーブ油・・・大さじ1/2
・にんにく(薄切り)・・・1かけ分
・たまねぎ(薄切り)・・・1/2個分
・塩・・・小さじ1/2
・こしょう・・・少々
『作り方』
①干ししいたけは材料の水につけ、冷蔵庫にひと晩おいて戻す。軸を切り落とし、半分にそぎぎりにする。戻し汁はこす。
②フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏手羽元を入れ転がしながら2~3分焼く。
③にんにく、たまねぎを加え、こがさないように2~3分炒め、干ししいたけとこした戻し汁、カットトマト、塩、こしょうを加える。ふたをして弱火にし、時々混ぜながら16~17分煮る。

 昨日のテレビ「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「秋だから紅葉の名所で絶品グルメ探し!」「茨城県 大子町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/47268/656476/
 袋田の滝、永源寺、朝ドラ「ひよっ子」の町(たかやぶりんご園、諏訪神社、諏訪神社のベンチ)
《玉屋旅館》奥久慈しゃも
☆しゃもそば 800円(税込)
☆しゃもステーキ 1,620円(税込)
・しゃも弁当(味噌汁付) 1,100円(税込)
★しゃも鍋 2人前 3,240円
《パン工房 サンローラン》
・シルクタッチ 1本 350円(税込)
《大成食堂》
☆肉うどん 550円(税込)
☆肉丼 600円(税込)
・ラーメン 500円(税込)
<森林(もり)の温泉(いでゆ)>
《daigo cafe》古民家カフェ
☆大子ブレンド 470円(税込)
☆りんご屋さんのアップルパイ 680円(税込)
☆奥久慈生わさび丼 880円(税込)
・奥久慈しゃも卵のふわっとデミオムライス 980円(税込)

 「ごちそうカントリー」は、「浜松市 三ヶ日町 早生みかん」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=55232
 中生(なかて)、晩生(おくて)
<藤原農園>
 茎が細いのが甘い
*箱買いミカン
 箱をひっくり返す。下を開け、底にあったミカンから食べる。
*甘いミカン
 ヘタの軸の切り口が細いものが甘い。
 形は上下が平たいものが甘い。
 皮の表面の粒々がきめ細かくきれいなものが甘い

 「キリン」より、メール。「『ビールあた~るアンケート』開催中!キリン一番搾り生ビール 350ml缶1ケース<24本入り>を抽選でプレゼント!」♪
Q1.働き方・ライフスタイルの多様化、インターネット普及による消費の多様化など、様々な多様化が進んだ2017年、ビールの楽しみ方も多様化しています。あなたにとって「ビール」を漢字一文字でたとえると?
 ・楽
 ・多
 ・様
 ・笑
 ・泣
 ・癒
 ・質
 ・支
 ・助
 ・酔
 ・友
 ・師
 ・絆
 ・愛
 ・望
 ・創
 ・忘
 ・恐
 ・新
 ・糧
 ・食
 ・力
 ・命
 ・安
 ・色
 ・その他(_自由記入_)
 Q2. 働き方・ライフスタイルの多様化、インターネット普及による消費の多様化など、様々な多様化が進んだ2017年、食の好みも味や香りだけでなく多様化が進んでいます。そこでみなさんが今一番刺激される食のオノマトペ(擬音)を教えてください。
 ・サクッ
 ・ふわっ
 ・トロ~
 ・ジュワッ
 ・つるっ
 ・ゴクッ
 ・グビッ
 ・シュワ~
 ・パリッ
 ・カリッ
 ・トゥルンッ
 ・もちっ
 ・ねば~
 ・とろ~り
 ・ムチッ
 ・その他(_自由記入_)

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7CzCFbCifq_kKNd&K

 『田舎暮らしの本』2017年11月号の「47都道府県 絶景案内」より、(21)「徳島県三好市(みよしし)」の引用↑
秋に色づく天空の集落 茅葺き屋根の残る桃源郷
 高低差約390mにもおよぶ急傾斜地の山里、東祖谷(いや)の落合(おちあい)集落。江戸中期から明治にかけて作られた民家や石垣は歴史的価値が高く、集落は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
 集落の起源は明らかでないが、日本三大秘境の1つとされる祖谷地方には、平家落人伝説にまつわる史跡や伝承が数多く残る。
 紅葉の見ごろは11月上旬から。集落全体を見渡せる対岸の落合集落展望所には、屋根付きのベンチやトイレ、駐車場もある。
所 徳島県三好市東祖谷落合
問 (一社)三好市観光協会
TEL 0883-76-0877
 徳島駅から特急で大歩危駅まで約2時間、下車後バスで約1時間10分。車では徳島自動車道井川池田ICから約1時間30分。

 「ごちそうカントリー」のプレゼントに応募↑「みかん」の季節ですよね!!!
http://group.ja-shizuoka.or.jp/

 仕事を定時に終え、帰宅して、今日も「フランクフルト」で一杯♪
イマドキ 炊き込みごはん

 デザートは、頂いた「鳩サブレー」♪
1枚当たり 133kcal
販売者 株式会社 豊島屋 01
神奈川県鎌倉市小町2-11-19
TEL 0120-20-8102

 『くらし良好』2017年9月号の「三ヶ月連載 和をたのしもう」より、「イマドキ 炊き込みごはん」の引用♪
【意外とカンタン!土鍋で炊くごはん】
土鍋ごはんの炊き方
 「炊く前の準備」米2合を洗って水けをきって土鍋に入れ、水2カップを入れてしばらくおく。
①中火にかけ、沸騰させる。
②ボコボコ音がしたら弱火に。
※音がしない場合もあるので、目で見てブツブツ泡が出れば弱火にする。
③音が消えるまで弱火。その後、強火で約30秒。
※時間目安・・・10分
④余熱で蒸らす
※時間目安・・・約10分
⑤ほぐして蒸らす
※鍋底からじゃもじでごはん粒をつぶさないようにさっと混ぜる。このひと手間でグッとおいしくなる。
※時間目安・・・約5分
*土鍋でごはんを炊くとおいしい理由
・土鍋の遠赤外線でお米の芯までふくらやわらか
・ゆっくり熱が伝わる性質がありお米をジワジワ加熱するから甘みが引き出される
・鍋肌の凹凸が余分な水分を吸うからほどよくしっとり
【焼ききのこと帆立の土鍋ごはん】(336kcal)
たっぷりきのことホタテ、ふくよかなバターの香り。旬の実りに幸せを感じるふっくらごはん。
『材料』(4人分)
・ホタテ貝柱・・・8個
・好みのキノコ数種類・・・200g
・米・・・2合
・だし汁・・・2カップ
・A
 酒・・・大さじ1
 塩・・・小さじ2/3
・バター・・・15g
・しょうゆ・・・小さじ1/2
・青ネギ(小口切り)・・・適量
『作り方』
①米は洗って水けをきり、土鍋に入れ、だし汁を加えてしばらくおく。
②キノコは石づきを落とし、食べやすく切る。
③①にAを加え、上の土鍋に炊き方を参照し炊く。
④フライパンを熱して、半量のバターを溶かし、ホタテ、キノコを焼き、しょうゆで香りづけする。
⑤③が沸騰したら④をのせて弱火にし、更に炊く。
⑥炊き上がったら残りのバターをのせ、青ネギをちらし、全体を混ぜる。
【厚切りレンコンとベーコンの炊き込みごはん】(390kcal)
こしょうの風味とベーコンで、イマドキだけど和の味わい。
『材料』(4人分)
・ベーコン(ブロック)・・・80g
・レンコン・・・150g
・米・・・2合
・水・・・2カップ
・粗びき黒こしょう、粉チーズ・・・各適量
・A
 オリーブオイル・・・大さじ1
 塩・・・小さじ2/3
 粗びき黒こしょう・・・少々
『作り方』
①米は洗って水けをきり、炊飯器に入れ、水を加えてしばらくおく。
②ベーコンは棒状の切り、レンコンは1cm厚さのいちょう切りにする。
③①をAで味つけし、②の具材を加え、炊く。器に盛り、粉チーズ、粗びき黒こしょうをふる。
【ひじきとサバの十五穀ごはん】(381kcal)
炊き込んだミニトマトの甘みがとても新鮮。
『材料』(4人分)
・ひじき(水で洗う)・・・3g
・水煮大豆・・・50g
・さば醤油煮(缶詰)・・・1缶(固形量100g)
・ミニトマト(ヘタを取る)・・・12個
・米・・・2合
・雑穀・・・大さじ2
※十五穀米など。
・水・・・1と3/4カップ
・A
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1
『作り方』
①米は洗って水けをきり、炊飯器に入れ、雑穀も加え、水を加えてしばらくおく。
②①をAで味つけし、ひじき、水煮大豆、ミニトマト、さば醤油煮、缶汁(1/4カップ、足らなければ水を足す)を加え、炊く。
【豚バラ大根炊き込みごはん】(440kcal)
お肉のボリュームがうれしい、メインになるごはん。
『材料』(4人分)
・豚肉(バラ、薄切り)・・・100g
・大根・・・150g
・薄揚げ・・・1/2枚
・米・・・2合
・水・・・1と2/3カップ
・めんつゆ(2倍濃縮)・・・1/3カップ
・ミックスナッツ(粗く刻む)・・・大さじ2
・春菊(4cm長さに切る)・・・適量
『作り方』
①米は洗って水けをきり、炊飯器に入れ、水を加えてしばらくおく。
②豚肉はひと口大に切り、大根は棒状に切り、薄揚げは短冊に切る。
③①にめんつゆを加え、②の具材を加え、炊く。器に盛り、ミックスナッツをちらし、春菊を飾る。

本日のカウント
本日の歩数:7,948歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:57.40kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」 | トップページ | さしすせそで 作り置き煮物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イマドキ 炊き込みごはん:

« 「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」 | トップページ | さしすせそで 作り置き煮物 »