« 自然と歴史を満喫しませんか 井伊家ゆかりの渋川里山めぐり | トップページ | イマドキ 炊き込みごはん »

2017年11月19日 (日)

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「千葉県 成田市 サツマイモ 焼きたてホクホク ブランド芋」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0121/
 大栄愛娘、紅娘
「成田山表参道」
《SHARE's Kitchen》
・焼き芋 大栄愛娘(L) 1本 300円
<大木八史郎さん>
*ホクホク系:
 大栄愛娘、ベニアズマ、鳴門金時
*しっとり系:
 紅娘、安納芋、べにはるか
※紅娘・・・大栄愛娘の枝変わり
*地下貯蔵庫:
 温度13~16℃、湿度90%前後で保たれ、デンプンからショ糖が生成されるため甘みが増す。
・サツマイモの肉巻き
 愛娘を豚バラで巻き、甘辛く煮詰める
・チーズ入り いもっち団子
 つぶしたさつまいものチーズを入れ、油で揚げる。
《モンサンクレール》辻口博啓シェフ
☆Patate ~mon tresor~ (サツマイモ ~私の宝物~)
 紅娘を焼いて、裏ごし。大栄愛娘を角切りにして入れる。
・アシェット紅娘
 焼いた紅娘を輪切りにして、まん中をくり抜いて、黒糖キャラメルを散らし、黒糖入りのカスタードクリームを詰め、焼いて、グラニュー糖をかけ、炙る。
・ビシソワーズ・パタット(サツマイモの冷製スープ)
 コンソメジュレの上に紅娘のクリームとリンゴのあめのジュレをかける。
・クロッカン・パタット(サツマイモのコロッケ)
 愛娘の焼き芋を1cm角の角切りに。紅娘はペーストにして生クリームと砂糖を足して、愛娘を入れ、中華のかだいずで巻き、揚げる。

 「おとな旅 あるき旅」は、「秋の山口 萩 世界遺産と美食めぐり」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1249904_6111.html
<萩城下町>
 約260年間、長州藩の政治・行政・経済の中心地として栄えた。
<菊屋家住宅>入場料600円
《晦事(コトコト)》
・スパイシー萩カレーセット 1,000円
《珈琲 蔵》
・コーヒー・パン(5) 800円
*幕末パン:
 約150年前、保存食や戦中食として幕末の志士たちも食べた。
(小麦粉、砂糖、卵、酒の酵母)
《あらせ土産品店》
・ちょんまげ麦酒(ウィート・ペールエール) 各350円
・夏みかんマーマレード
《和食れすとらん 中村》
・日本酒
・ウニ丼 4,500円
<萩反射炉>入場無料
 1856年築造。大砲製造のために導入された金属溶解炉
<恵美須ヶ鼻造船所跡>入場無料
 1856年築造。長州藩が建設した造船所、当時2隻の洋式軍艦が建造された。
<大板山たたら製鉄遺跡>入場無料
 1751年操業開始。1000年以上の歴史を持つ伝統製鉄法「たたら製鉄」の遺構
<松陰神社>
・松下村塾:1857年開設。高杉俊作や伊藤博文など幕末の志士たちを排出。
《萩本陣》
・特別室「栞」半露天風呂付和洋室 1名(1泊2食付)35,640円~
*とらふくフルコース
(とらふく刺し、とらふく白子旨煮 旬の野菜、とらふく西京焼、とらふくちり鍋、ふく雑炊)
・ビール
・とらふくのひれ酒

 先日の「谷原章介の25時ごはん」は、第二十三話「美意識が高いハーフ顔モデルの中身は親の愛情がギュウギュウ詰めだった」
http://www.tbs.co.jp/25jigohan/archives/20171102.html
*Matt
★ウィリアム・ファーヴル「シャブリ」
☆しば漬けパスタ
(《焼肉べこ亭 たまプラーザ本店》神奈川県・川崎)
☆特選ハラミ 3909円
【旨味がMattoわりつく!ねぎ塩牛丼】(658kcal)
『2人分』
 ニンニク 3片、ショウガ 1片、白ネギ 1本、牛ヒレ肉 260g、鶏ガラスープ 大1、ごはん 1合、糸唐辛子 適量、ゴマ 適量
①お肉の下味
 白ネギ 1本の青い部分を小口のみじん切りにする。ボウルに入れる。牛ヒレ肉 260gをスライスして入れる。牛肉をネギの上に敷き10分間置く。ネギの風味が染み込み香りが豊かになる。
 塩 小1/2を振りかける。ニンニク 1片、ショウガ 1片をすりおろし、酒 大2を加えて混ぜ合わせる。味が染み込むよう、揉む。
②具材作り
 ニンニク 2片を薄くスライスする。ゴマ油 大2、サラダ油 大2をフライパンに入れ、ニンニクを揚げる。キツネ色になったら取り出す。
 白ネギの白い部分を太めの斜め切りにする。先ほどのフライパンで炒める。
「夜のおとも」オリーブオイル
・サッシカイア エクストラ バージン オイル 3780円(税込)
*組み合わせ①みそ汁
 組み合わせ②納豆
 組み合わせ③美顔効果
《銀座アスター 本店》東京・銀座
☆ふかひれ金華ハム風味スープ 1名様用 2916円(税込)
③お肉を焼く
 下味を付けた牛肉に片栗粉 大2をまぶし揉み込む。フライパンで強火でムラなく焼く。
 炒めておいた白ネギを加えて焼く。肉の下にネギを敷いて焼くことで、肉にネギの風味と香ばしさが染み込み旨味アップ!
 鶏ガラスープ 大1を加えて、3分間煮立たせる。塩 小1/2を加えて味を調える。
④盛り付け
 丼にごはん 1合を盛る。③の餡をかけ、フライドガーリック、糸唐辛子 適量、ゴマ 適量を振りかける。
 レモンを絞って食べる。

 「8010のとりやさん」より、楽天メール。「関西人気の地鶏・銘柄鶏焼き鳥20本入り味比べセット」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/e8010/c/0000000187/

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 今日は、「協働センターまつり」なんです!

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 自分は、「うどん」の担当!
 今年のうどんも美味しいですよ!!!

 10:10販売開始なんだって・・・、もっと前に来ている人が帰っちゃうよ!!!

 去年より、売れ行きが良くない・・・人出が少ないのか???10月、11月の週末は、雨ばかりだったから、紅葉を見に行っているのだろうか???
 午後になったら、人出は極端に少なくなった・・・というか、いなくなった・・・これじゃあ、売れ残っちゃうよね↓↓↓
 それに、会員の参加も少ない・・・年寄りばっかりで運営していたら、若い人は入り辛いよね・・・もっと若返りを図るべきだ!!!

 バザーを終え、片付け・・・。
「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 ペンを頂いた♪
 それに売れ残りの「焼き芋」「フランクフルト」を購入する。

 帰宅途中、「酒&FOOD」による。「瑞泉」3,240円、「淡墨桜」2570円、、「焼きそば」302円のところ205円を伝票にて買い、帰宅。

 帰宅して、今日買った食器類を洗う。

 まずビール!今日は一日外にいたから、ビールが美味しいね♪♪♪
「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 そして、今日買った「純米酒 淡墨桜」♪・・・麹の香りがいいね♪♪♪
落ち着いた旨味がお好きな方へ
 ひやおろし 生詰・原酒
うすずみちょうじゅざくら
淡墨桜(うすずみざくら)純米酒 冷卸し生詰め・原酒
 岐阜県特産ハツシモはとても味わいの深い、食べて美味しいお米です。そのハツシモで造った純米酒は、落ち着いた旨味が飲む人をホッとさせ、食事もすすむお酒です。ぜひゆっくりとお楽しみ下さい。
原材料名 米・米麹(岐阜県産ハツシモ100%使用)
アルコール度 18.0度以上19.0度未満
精米歩合 70%
合資会社 白木恒助商店
岐阜県門屋門61
TEL 058-229-1008

http://www.daruma-masamune,co.jp/

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 おつまみは、「業務用切れ目入り 串付きフランクフルト」♪
Nipponham
国内製造
標準10本入り
内容量800g
100g当たり318kal
大阪市北区梅田2-4-9
TEL 0120-175955

http://www/nipponham.cp.jp/

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 「ケチャップ」は、だいぶ前に買った「カゴメ トマトケチャップ」・・・ケチャップって、糖が多いんだよね・・・気をつけなきゃ↓↓↓
KAGOME TOMATO KETCHUP
 大さじ2杯でトマト1個分使用!
500g 無着色
・カゴメトマトケチャップは1908年(明治41年)生まれのロングセラー商品です。
・完熟トマトをたっぷり使用しています(大さじ2杯でトマト1個分)。
・トマトケチャップの赤い色は「リコピン」という赤い色素成分です。
・トマトと調味料、香辛料をブレンドした、つけかけにも調理にも適した万能調味料です。
100g当たり 118kcal
大さじ1杯18g当たり 21kcal
「これぞ王道!香り立つナポリタン」【追いケチャナポリタン】
『材料』(2人分)
 玉ねぎ 1/2個、ピーマン 1個、マッシュルーム 100g、ウインナーソーセージ 2本、牛乳 大さじ2、バター 大さじ 1、スパゲティ 200g、カゴメトマトケチャップ 大さじ8
①具は薄切りにし、バターで炒める。
②炒めた具材に「さきケッチャ」ケチャップの半量を加え、香ばしくなるまで炒める。茹でたスパゲティを加え炒め合わせたら、「追いケチャ」残りのケチャップを加え、炒め合わせる。
③牛乳を加え、混ぜ合わせたら出来上がり。
※ポイント1:ケチャップは2回に分けて入れるのがおいしさのコツ!
 まずは半分入れる さきケチャ:旨味と香ばしさを引き出す
   +
 残りの半分は後から 追いケチャ:さわやかな甘みを活かす
※ポイント2:牛乳を加えることでコクがあってまろやかに仕上がる!

http://www.kagome.co.jp/ketchup/
カゴメ株式会社 KGMK
名古屋市中区錦3丁目14-15
TEL 0120-401-831

http://www.kagome.co.jp/

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 それに、今日買った「焼きそば」・・・美味しいね♪
国産小麦粉太焼きそば、とんきい豚肉、いか、無農薬(キャベツ、人参)、無着色紅生姜、高知県産青のり、ソース、食塩、こしょう

「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」

 さらに、売れ残りで頂いた「焼き芋」・・・こんなに沢山余るんじゃな、仕入れ量を考えた方がいいんじゃないのか???

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「霜降り椎茸」(大阪府)の引用♪
「庚申塩昆布」匹敵の人気
 塩昆布が名物の大阪。数多の名店がさまざまな製品を生み出すが、この製造技法を使って、昆布以外の素材で作る旨いものも少なくない。
 庚申昆布梅須磨商店の「霜降り椎茸」もそのひとつ。同店は江戸末期の創業で、後に四天王寺庚申堂前の現在地に移った老舗。庚申信仰(体内に棲むとされる、己の悪を天に告げる虫を抑えるため、庚申(かのえさる)の日に身を慎むなどの信心)に欠かせない、厄除けに食べる「庚申塩昆布」を唯一商うことで知られるが、シイタケはその代表商品に劣らぬ人気ぶりという。
 「素材に使うのは、旨み、香りに優れた肉厚で大ぶりな原木もの。これをスライスし、甘辛い佃煮に仕立てた後、伝統的な汐吹き昆布の製法を用いて仕上げます。おのかにシイタケの旨みがにじみ出てきますが、汐吹き昆布を思わせる見栄えとしっとりとした食感も特徴です」と、店主の梅須磨裕蔵さん。
 さらに、昆布より歯応えがあって、ごはんの共やつまみに最適。寒い時期には「湯呑に入れて熱い湯を注いで、シイタケ茶にするのもおすすめ」だそう。ほかに「松茸昆布」「椎茸昆布」「ゆず昆布」などもあり、セット商品も多種揃う。
●庚申昆布梅須磨商店
大阪市天王寺区北河堀町9の24
TEL & FAX 06(6771)9574
霜降り椎茸 170g 1026円、同 87g 540円、庚申昆布 100g 820円(いずれも税込み、送料別途)ほか

https://www.koshinkombu.com/

 さらに「旬のフルーツ もの思い」より、「クランベリー」の引用♪
感謝祭彩る赤い実
 北米でなじみの「モックチェリーパイ」はクランベリーとレーズンを使います。「モック」はもどきのこと・・・だけどおいしい!
・科属:ツツジ科スノキ属
・漢字名:蔓苔桃(つるこけもも)
・英名:cranberry
 11月は収穫祭の季節だ。第四木曜日は、米国のサンクスギビング・デー Thanksgiving Day =感謝祭。この日は家族が集ってごちそうをいただくという、食いしん坊には特に心惹かれる祝日だ。
 メインディッシュは詰め物をして焼いた七面鳥で、肉汁のグレンビー・ソースと、クランベリー・ソースをかけて味わうと決まっているらしい。これが日本人にはどうもわかりにくい。
 そもそも日本では、クランベリーはほとんど栽培されていない。それでも、ジャムやジュースは割りとなじみで、その鮮やかな赤い色とさわやかな酸味を知る人も多いはず。
 生の実は、つやつやした真紅の小粒。中の果肉は白くてきれいだが、酸味が強すぎて生食には向かない。そうは知っていても、さてその全体像は?
 首を傾げたとき、NHKのEテレで放映される「クランベリーの赤い実」という曲に出合って得心した。クランベリーの特徴や収穫方法などを、歌と映像で淡々と説明してくれるのだ。
 花の形が鶴=crane=に似ているとか、畑一面に水を張り、実を浮かせてすくって収穫するとか、知識満載で面白い。
 収穫時期は秋から冬。感謝祭の頃に旬を迎える。ちなみに2017年11月の第四木曜日は23日。日本の勤労感謝の日と重なるのはちょっと珍しい。

本日のカウント
本日の歩数:9,792歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg
本日の割箸使用量:2本
本日の餃子消費量:0個

|

« 自然と歴史を満喫しませんか 井伊家ゆかりの渋川里山めぐり | トップページ | イマドキ 炊き込みごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「協働センターまつり」「淡黒桜」、そして「霜降り椎茸」:

« 自然と歴史を満喫しませんか 井伊家ゆかりの渋川里山めぐり | トップページ | イマドキ 炊き込みごはん »