« 「知久屋」、そして「ぼたほしょう佃煮」 | トップページ | この秋、宿坊デビュー「特別な修行体験ができる宿坊」「歴史的文化財のある宿坊」「温泉のある宿坊」「お坊さんと語り合える宿坊」 »

2017年11月 6日 (月)

この秋、宿坊デビュー「絶景の宿坊」「料理自慢の宿坊」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 村上春樹さんの短編小説「UFOが釧路に降りる」の中にサケの皮が大好物というお母さんが出てくる。「私のお母さんは鮭(さけ)の皮のところが大好きで、皮だけでできている鮭がいるといいのにってよく言っていたわ」。ちょっと気味が悪いが、サケ皮ファンなら、うなずくか
▼「サケの皮は一反分」。そのうまさでかつてはそんな言い方もしたそうだが、皮だけもなにも北海道の秋サケが大不漁という
▼北海道新聞によると定置網漁の漁獲量は記録的な不漁だった前年同期よりもさらに三割減。十勝・釧路管内などのえりも以東海区では七割減とは深刻である。不安定な海水温に稚魚が生き残れなかったためとの分析がある
▼歳末に向けての台所にもすでに影響が出ている。不漁と価格高騰を受けてだろう、北海道ではサケの腹を割きイクラを持ち去る窃盗事件も相次いでいる
▼サケ不漁にどうも心細くなるのは、塩引きのサケが年中あって日本人に身近な存在であるせいかもしれぬ。おにぎり、お弁当のおかず。歴史も関係あるだろう。『「和の食」全史』(永山久夫さん、河出書房新社)によると縄文草創期の住居跡からもサケの歯や骨片が出土する
▼大量に獲(と)れ、保存しやすく、骨、皮、アラなどを含め捨てるところのないサケは一万年以上も前からこの列島に住む人の胃と心を支えてきたか。来季の豊漁を祈るばかりである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017110602000098.html

 今日は、11月6日、「秋の節分」。
 節分というと2月3日頃の日だけを指すと思いがちですが、本来節分は「季節の変わり目」を表すもの。立春、立夏、立秋、立冬の前日に、年に4回あります。2月の節分には、太巻きを丸ごとかぶりつく「恵方巻き」の習慣が定着しましたが、秋の節分にも、恵方(今年は北北西)を向いて、太巻きを丸かぶりしてみては。
【えびフライ太巻き】(582kcal)
いつもの太巻きより具の手間が少ないのが魅力的
『材料』(2本分・2人分)
・温かいごはん・・・1合分
・えびフライ(市販)・・・4本
・寿司酢・・・大さじ2
・グリーンリーフ・・・1枚
・パプリカ(赤)・・・1/8個
・きゅうり・・・1/2本
・たくあん・・・40g
・A
 ゆで卵・・・1個
 マヨネーズ・・・大さじ1
 塩、こしょう・・・各少々
・焼きのり(全形)・・・2枚
『作り方』
①温かいごはんに寿司酢を混ぜて寿司めしを作る。グリーンリーフは大きめのひと口大にちぎる。パプリカは細切りに、きゅうりとたくあんは細めの棒状に切る。Aのゆで卵は粗いみじん切りにし、残りの具材と混ぜる。
②巻きすに焼きのりを広げ、寿司めしの半量を、向こう側を2cmほどあけて、平らに広げる。
③手前にグリーンリーフを置き、その上にAを広げる。えびフライ、きゅうり、たくあん、パプリカを並べ、手前から巻く。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「沖縄県 宮古島」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
・シュノーケリング ツアー 参加費 6,500円(約2時間)
 ウミガメ
「島尻地区」
<へんとな農園>
 マンゴー、サトウキビ、島らっきょう
*キーツマンゴー(幻のマンゴー)
(一般的なのは、アップルマンゴー)
<サンエー スーパー>
 ウデ肉、ソーキ
・宮古島限定 豊見観(とぅゆみゃ)泡盛
・ゴーヤーチャンプルー
①ゴーヤーを切り、ブタの三枚肉とフライパンで炒める。
②島豆腐を入れる。醤油で味付け。トマトを添える。
・刺身
「移住して悠々人」大分県竹田市
*馬渡さん(チームラボ)
 お絵かき水族館
・竹田まちホテル
・アウトドアキャンプ
 おおいた豊後牛、ヤマメ、新鮮野菜

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0121/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は「新潟県南魚沼市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/47268/652105/
《すし処 鮨岡》
・本気丼(マジ) 大 1000円(税込)海鮮丼
 15種類の旬魚、小鉢、お吸い物
《うおぬま創友(そうゆう)農園》
★おにぎり
 昆布 140円(税別)、すじ子 260円(税別)、塩むすび 100円(税別)、焼鮭 160円(税別)、牛肉味噌
《A・コープ》
・棒鱈の煮付け
「六日町駅」
《ぶら坊》
☆お造り盛り合せ 5点 1480円(税別)
☆越乃鳥 焼き鳥 各200円(税別)
☆つなんポークホルミックス炒め 580円(税別)
・昔ながらのナポリタン 680円(税別)
・エビグラタン 482円(税別)
*本気丼の条件
 南魚沼産コシヒカリを使い大盛りであること。
 町おこしで始まったご当地丼。
《葡萄の花》
☆深雪もち豚炙りローストポーク丼 葡萄の花仕立て 1400円(税込)
《そば処 田畑屋》
☆そば屋の和風カレー丼 1512円(税込)
《魚沼釜蔵総本店》
☆魚沼釜蔵特A本気丼 ~特AにA5を乗せて~ 1814円(税込)

 「ごちそうカントリー」は、「長泉町 四ツ溝柿」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
「おいしいをつくりましょ。」【四ッ溝柿とモッツァレラチーズの生ハム巻き】
『材料』(作る人数分で量を調整してください)
 四ッ溝柿、モッツァレラチーズ、生ハム、かいわれ大根、パセリ、オリーブオイル
『作り方』
①四ッ溝柿・モッツァレラチーズを5ミリ幅位に切る
②生ハムに、切った四ッ溝柿・モッツァレラチーズ・かいわれ大根を乗せ、包む様に巻いていく
③盛り付けをし、オリーブオイルを掛け、パセリを散らして完成

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=55056

この秋、宿坊デビュー「絶景の宿坊」「料理自慢の宿坊」

 今朝の朝食は「たれ、からしを省いた 小粒納豆」。
QUALITY AND TRUST TOPVALU BESTPRICE
お好みの味付けでお召し上がりください。
1パック(40g)当たり 77kcal
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 こんにちは。 8010のとりやさん 吉岡です+.d(・∀・*)♪゜+.゜
 冬を思わせる寒さになってきましたが・・・(〃´o`)=3
 風邪などひいていらっしゃいませんでしょうか?
 みなさまは、今流行のマイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか?「肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染することによって起こる呼吸器感染症だそうです。
 「肺炎」は お年寄りがかかることが多いですが、「マイコプラズマ肺炎」は14歳以下、つまり中学生より下の年齢層で多く感染するといわれる病気だそうです。お母様方、お子さまに感染しないよう お気をつけ下さいね!
☆⌒☆⌒☆
・・感染症の主な予防法♪・・・・・
1.感染患者との濃厚な接触を避ける
2.マスクの着用
3.手洗い・うがい
4.免疫力を高める
※免疫力を高めるのに効果的なのは、腸内環境を整えることだそうです。
 水分・食物繊維・乳酸菌飲料やヨーグルトなどをしっかり摂ることで腸内環境が整い、免疫力アップに繋がるそうです。
 12月~1月頃にピークを迎えるようなので看病する大人にも感染が広がりやすくなるので。お子さまの感染に注意しながら、一緒になって予防をすることで健康な冬を過ごしましょうね (*´∀`*)!
http://www.rakuten.co.jp/e8010/?scid=rm_191968&scid=rm_191968

 今日の仕事・・・。
 終業5分前に始まる会議って変じゃないの???そんなの勤務時間を過ぎるに決まっているジャン!!!管理職が時間を守れないんだから、みんな守らなくなるんだろうね!!!

 そんなわけで、仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
 途中、「酒&FOOD かとう」に寄り、「むぎ焼酎 壱岐」40度3,240円を伝票にて買い帰宅。

 帰宅して、「豚汁」で一杯♪
この秋、宿坊デビュー「絶景の宿坊」「料理自慢の宿坊」

 豆腐は、「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

この秋、宿坊デビュー「絶景の宿坊」「料理自慢の宿坊」

 コンニャクは「群馬のあく抜きこんにゃく」。
250g
100g当たり3kcal
・煮物やおでんに
・田楽や炒め物に
販売者 株式会社エムエムフーズ MF
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

 ここで、『JAF Mate』2017年11月号より、「この秋、宿坊デビュー」の引用♪
 全国に300軒ほどあるという宿坊が、今、静かなブームです。
 宿坊にくわしい堀内克彦さんに、絶景、料理、修行体験、歴史的文化財、温泉、お坊さんと語り合う、のテーマでおすすめの宿坊を選んでいただきました。
 お寺や神社の宿泊施設「宿坊」が注目を集めています。座禅や写経などの仏教体験。肉や魚を使わない精進料理。建築や仏像などの拝観。お坊さんや神主さんとの会話。
 そうした、ほかでは味わえない一夜に人気が集まり、多くの方が宿坊の旅を楽しんでいます。場所や時期ごとに発見がある宿坊の魅力は、一言で表すなら「びっくり箱」です。
 しかし一方で、「設備は整っているの?」「怖いお坊さんに叱られる?」などという、疑問を持つ方もいるでしょう。
 それらの心配は無用。宿坊は誰でも気軽に泊まれる宿で、ホテルや旅館に引けを取らないところもあります。また最近では、1泊20万円超の宿坊なども誕生しています。
 ですが、せっかく宿坊に泊まるのならば、肩ひじはらずに、仏教や神道に触れてみるといいでしょう。窓を開ければ、美しい日本庭園が広がる部屋も少なくありません。厳粛なお堂の中での非日常体験が、忙しい日々を振り返る機会になる方もいるでしょう。
 古いようで新しい旅。清々しい寺社の空気を胸いっぱいに吸い込んで、いつもとちょっと違った宿坊旅行を楽しんでみませんか。
*堀内克彦 監修
 宿坊研究会代表。2000年からWEBサイト「宿坊研究会」で全国の宿坊情報を発信し、宿坊ブームの火付け役に。自身も100軒以上の宿坊に宿泊。現在、寺院コンサルタントとしても活躍中。
「絶景の宿坊」
【清澄寺 研修会館】千葉県
「日本の朝日百選」のご来光
 日蓮上人が修行に励んだ寺は、朝日の名所で、壮大なご来光を拝める。初日の出は、離島を除いて日本でこの地が最初。境内にそびえる高さ約47mの千年杉は国の天然記念物。
千葉県鴨川市清澄322-1
TEL 04-7094-0525
料:1泊2食付 8,800円(1週間前までに要予約)
【羽黒山参籠所 斎館】山形県
杉並木の中の静寂な空間
 羽黒山の山頂付近に建つ、かつて山伏も暮らした宿坊は江戸時代の建物。杉並木が続く石段の参道や、国宝・五重塔は必見。山菜やキノコを中心とした精進料理が味わえる。
山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
TEL 0235-62-2357
料:1泊2食付 8,640円
※冬季は休館日あり
【那谷寺 生雲】石川県
自然に抱かれた山頂の宿
 紅葉で色づく本堂の奥、標高470mの場所に建つ宿坊。日本海に沈む夕日や満天の星、開山1300年の白山からのご来光が拝める。露天風呂からの眺めも格別。
石川県小松市那谷町20-13
TEL 0761-23-0577
料:1泊2食付 20,000円(税別)
※12月中旬~3月中旬は休館

「料理自慢の宿坊」
【一乗院】和歌山県
正統派の、美しき精進料理
 高野山に52ある宿坊のひとつ。華やかな精進料理が人気で、レシピ本も出ている。仏画や襖絵、庭園も見応え十分。真言宗の瞑想法「阿字観(あじかん)」(1,000円)も体験可能。
和歌山県伊都郡高野町高野山606
TEL 0736-56-2214
料:1泊2食付 15,000円~
【淵之坊】長野県
絶品精進料理と「お朝事(あさじ)」
 善光寺に39ある宿坊のひとつ。信州の旬の素材を取り入れた精進料理はワインとの相性も抜群。善光寺ご本堂での朝のお勤め「お朝事」にも参列可能。善光寺の歴史解説も聞くことができる。
長野県長野市元善町462
TEL 026-232-669
料:1泊2食付 10,000円~(税別)
【宿坊 光澤寺】鳥取県
山里でいただくイタリアン精進
 定番の精進料理だけでなく、イタリアン精進や家庭料理も提供する。写経や瞑想など10種類以上の体験が用意され、夜には宿坊内でバーが開かれることも。1日1組限定。日帰り体験も可能。
鳥取県八頭郡八頭町南398
TEL 0858-84-1650
料:1泊2食付 9,000円
※実は身近な精進料理
 肉や魚を使わずに、旬の野菜や山菜、豆などで作る精進料理。料理を作ることも食べることも修行と位置づけ、殺生を禁ずる仏教の戒律を守る僧侶だちのために考案された。胡麻豆腐、高野豆腐、湯葉、けんちん汁なども精進料理のひとつ。最近は、イタリアンやフレンチ、中華などの要素を取り入れた精進料理も生まれ、宿坊によっては魚や肉を使った一般的な食事を出すところもある。

本日のカウント
本日の歩数:8,464歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「知久屋」、そして「ぼたほしょう佃煮」 | トップページ | この秋、宿坊デビュー「特別な修行体験ができる宿坊」「歴史的文化財のある宿坊」「温泉のある宿坊」「お坊さんと語り合える宿坊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この秋、宿坊デビュー「絶景の宿坊」「料理自慢の宿坊」:

« 「知久屋」、そして「ぼたほしょう佃煮」 | トップページ | この秋、宿坊デビュー「特別な修行体験ができる宿坊」「歴史的文化財のある宿坊」「温泉のある宿坊」「お坊さんと語り合える宿坊」 »