« 脱定番で秋を味わう「サツマイモ料理」 | トップページ | 「日本酒大きき酒会 in HAMAMATSU」「越の譽 雪の中にて寝かせたお酒」、そして「落花生100%ペースト」 »

2017年11月11日 (土)

Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

 今日は、11月11日。記念日がたくさん!
 11/11は鮭、ピーナッツ、チーズ、もやし、きりたんぽの日など、食に関する記念日が多い日です。記念日に食材を食卓に取り入れてみては。
【鮭のナッツムニエル】(391kcal)
鮭の日に、ナッツの香ばしさがクセになるおいしさ
『材料』(2人分)
・生鮭(切身)・・・2切れ
・ピーナッツ(塩味つき)・・・50g
・A
 薄力粉・・・大さじ3
 水・・・大さじ2と1/2
 塩・・・小さじ1/4
 こしょう・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1
・ベビーリーフ・・・適量
・レモン(くし形切り)・・・2切れ
『作り方』
①生鮭は1切れを4つに切る。ピーナッツは粗いみじん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
②鮭にAをからめ、ピーナッツをまんべんなくつける。
③フライパンにオリーブ油を中火で熱し、②を並べ、弱めの中火で片面を2~3分ずつ焼き(こげやすいので注意)、油をきる。
④器に盛り、ベビーリーフとレモンを添える。
MEMO
 「鮭」という漢字のつくり方を分析すると「十一十一」になることから、11月11日に制定されました。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「見頃!紅葉シーズン 那須さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/653513/
<もみじ谷 大吊り橋>
<森林の駅>那須塩原市
♪ Crazy Crazy 星野 源(2014年)
<塩原渓谷歩道>
 イロハカエデ、ヒトツバカエデ、ミネカエデ、ハウチワカエデ
 ニホンカモシカ
<回顧(みかえり)の滝>
♪ お世話になりました 井上順之(1971年)
《湯守 田中屋》
♪ ケンとメリー ~愛と風のように~ BUZZ(1972年)
・日帰り入浴 1,000円
<とて馬車>明治37年
・料金 1,000円
《幸楽寿司》
・寿司とて 880円(とて焼き)
(《今井屋製菓》黒ミツきな粉とて 450円)
(《銚子屋》角煮とて 600円)
(《栄太桜》きまぐれなとて 500円)

 「昼めし旅」は、「厳選!夏のごちそうSP」。8/23の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1089944/
「静岡県 周智郡 森町」
 とうもろこし
<鈴木農園>
*森の甘太郎
・とうもろこしご飯
・とうもろこしの天ぷら
・タケノコの煮物
・キュウリと麩の酢の物
・コーンドーナツ
「鹿児島県 霧島市」
 霧島連山、名水の里
《重久盛一酢醸造場》1805年創業、老舗の黒酢醸造
*黒酢
・そうめ(つゆに黒酢を入れる)
・俵むすび
・ゴーヤのお浸し(酢しょうゆに漬ける)
「群馬県 板倉町」
 渡良瀬遊水地、揚船 矢田川めぐり、本州一のゴーヤの産地
<根岸農園>
 米、ネギ、ちぢみほうれん草、ハーブ
・ゴーヤとツナのサラダ
①ゴーヤを食べやすい大きさに切る
②アクを抜くために塩茹でする。ツナとポン酢で和える。
・ハーブとこどもピーマンの天ぷら
①バジル、パイナップルセージに衣をつけ、油で揚げる。
②こどもピーマンを細切りにして衣をつけ、油で揚げる。
・ゴーヤの蒸しパンケーキ
・アイスハーブティー(ミント+レモングラス)

 先日の「将棋めし」は、第三食「うな重に隠された秘策!」
http://www.fujitv.co.jp/shogimeshi/
《ふじもと うなぎ店》
渋谷区千駄ヶ谷3-15-12
TEL 03-3401-6551
・うな重(竹) 3,100円

 「タモリ倶楽部」は、「運転士と車掌が奏でるハーモニー!ヒット路線満載 鉄道カラオケ出発進行!!」。
https://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
《JOYSOUND 品川港南口店》
 京急電鉄カラオケルーム(京急2100形の顔部分をデザイン)

 「所さんの目がテン!」は、「焼き鳥大ブームの秘密」。
http://www.ntv.co.jp/megaten/
《出世酒場 大統領》
《やきとりセンター 川口店》
《やきとりセンター 新宿歌舞伎町店》
《鳥貴族 上板橋店》
*焼き鳥を食べると自然と会話が盛り上がる
 視線を外さずに会話しながら食事を楽しむことができる
*焼き鳥を串から外す?外さない?どっちがおいしいのか、徹底検証!
 『朝日新聞』2017年2月8日付「外す?外さない?焼き鳥の串論争」
《鳥一代》東京・田町
・焼き鳥のおいしさポイント①串の刺し方
 串がスジに直角になっている。
 食べる時、歯に対してスジが平行になる。やわらかく感じやすい。
・焼き鳥のおいしさポイント②肉の形
 一口目にボリュームのある肉を食べると満足感が得られる。
 串から外すと、順番がバラバラで満足感が半減
・焼き鳥のおいしさポイント③味付け
 一口目の肉に少し多めに塩を振っていた。
 串の根元から徐々に塩を振る。串から外すと味の濃淡を感じられない。
・外す時に肉から肉汁があふれやすい
・外すと冷めやすい
*お惣菜の焼き鳥 温め直すのは意外と難しい?
※ラップをかけてレンジで温め直し:
 焼き鳥から蒸発した水分で水っぽくなる
※そのままレンジで温め直し:
 水分が蒸発してパサパサになる
・クッキングシートで温め直し
①クッキングシートを15cmほどに切る。
②その上に焼き鳥をのせる。
③包み込むように両端を折り込む。電子レンジ500Wで30秒。
 空間を作る=蒸し焼き状態でパサパサをふせぐ
 余分な水分が抜け、水っぽくなくなる
・日本酒を使った調理科学的温め直しクッキング
①フライパンに油をひかず、焼き鳥を乗せる。火をつける前に日本酒をかけるのが1つ目のポイント。
 日本酒をかける=パサパサを防げる
②火をつけ、日本酒がグツグツし出す→フタを閉める。弱火で約30秒蒸し焼き。
③焼き鳥の両面に焦げ目を付ける。
 日本酒のアミノ酸と糖が反応して、甘味、うま味が引き立つ
※焼き鳥職人のこだわりポイント
 焼き鳥を焼く前に、霧吹きで日本酒をかける。

http://www.ntv.co.jp/megaten/backnumber/index.html

 「釜庄」より、楽天メール。「むらさきうに缶」3,000円なんていうのがあるのですね!!
https://item.rakuten.co.jp/kamasho/1404/?scid=rm_192960#1404

 今日は、休日にも関らず、仕事に行く・・・でも、中止!
 事務仕事をちょっと、して帰宅。

 帰宅して、買い物に出掛ける。
 「カインズホーム」に行く。売り出しの「イズミ IZF-V25」2,480円を買うためだ。
http://www.cainz.com/shop/
 どこに売っているのか分からない・・・カインズホームの店員さんに聞く・・・剃刀売り場に案内された・・・???
 ラチがあかないので、インフォメーションに行く。インフォメーションは、すぐに教えてくれた!最初から、インフォメーションに行けばよかった!!!
 ということで「イズミ IZF-V25-S」2,480円を買う。
Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

ソリッドシリーズ S-DRIVE
 スリムデザイン
 急速1時間充電
 海外・国内両用(AC100V~240V)
 大型電源スイッチ
 ポップアップ トリマー
替刃型番 内刃:SI-V20、外刃:SO-V25
株式会社 泉精器製作所
長野県松本市大字笹賀3039
TEL (0263)57-1284

 イーオンに向かう。
 「納豆」48円、「板こんにゃく」40円、「木綿豆腐」60円をWAONで支払い、5%引きで買う。
 お酒売り場で「キリンとれたてホップ」6缶1,142円を買う。
Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

とれたてホップ 一番搾り 2017
 とれたての、おいしさ。
限定醸造
 2017年 岩手県遠野産 ホップ使用
麒麟麦酒株式会社
東京都中野区中野4-10-2
TEL 0120-111-560

http://www.kirin.co.jp/

 「ベイシア」に行く。
 「鍋天ぷらうどん」105円のところ半額の52円、「カキフライ」398円を買う。

 「遠鉄ストア」に行く。
 「白ねぎ」95円、それに、売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円を買い、帰宅。

 昼食は、今日買った「天ぷらうどん」♪
Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

鍋焼
 サクサク天ぷらと のどごしのよい麺
めん楽
 あったかいんだね
製造者 藤本食品株式会社
和歌山県岩出市中島928
TEL 0120-88-7704

 「七味唐辛子」が付いている!
七味とうがらし
株式会社 平郡商店T
神戸市西区高塚台6丁目19-17

 午後は、兄に頼まれていたパソコン設定に行く。
 最近のパソコンは、設定時に、分からない人には分からない表示が出るんだよね!!!だから、たいてい人は初期設定に困り、パソコンの設定で何万ものお金をとるんだろうね!!!

 準仕事の電話あり・・・遅いよ!!!急に明日と言われても無理だね、予定が入っているし・・・せめて2、3日前に連絡してよ!!!

 夕方は、「カキフライ」で一杯♪
Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

サクサク&ジューシー
 濃厚な甘みのかきを サクサク衣で包みました。

 デザートは、「三ケ日みかん」♪
Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」

 骨の健康に役立つβ-クリプトキサンチンが含まれています
届出表示
 本品には、β-クリプトキサンチンが含まれています。β-クリプトキサンチンは骨代謝のはたらきを助けることにより、骨の健康に役立つことが報告されています。
270g当たり 122kcal
JAみっかび 三ヶ日町柑橘出荷組合
JA静岡経済連
浜松市北区三ヶ日町三ケ日885
TEL 053-525-1016

 ここで『くらし良好』2017年11月号の「Fresh Marche NEWS」の引用♪♪♪
*今月のPick Up「かき」
→かきってこんな魚介
・濃厚でクリーミー、そして栄養豊富なことから「海のミルク」と呼ばれています。特にミネラルから多く含まれるのが特徴です。
・世界中で古くから食されて来た歴史があり、日本では生食もされる魚介類。明治時代に生食の文化が浸透しました。
・スーパーでは「生食用」「加熱用」が売られています。生食用は殺菌した海水で飼育してもの。加熱用は生食しないように気をつけてください。
ちょちょいとレシピ!【さっぱりポン酢和え】
 きれいに洗ったかきをさっと茹で、大根おろしとポン酢をかければ粋なおつまみの完成!
「MarcheMEMO」調理前に汚れを落とす
・塩水を用意する
 海水程度の濃さの塩水(水3カップに塩大さじ1)で洗う。真水で洗うと水っぽくなるので注意。
・一粒ずつていねいに洗う
 水の中で、汚れとぬめりを取る。ひだのところに汚れが溜まりやすいので丁寧に洗う。
・キッチンペーパーでふく
 そのままキッチンペーパーで水けをふきとる。
【カキと大根の中華炒め】(231kcal)
粉をまぶしてから焼くと、ふっくら仕上がり味もよくからみます。
『材料』(2人分)
・カキ・・・10粒(200g)
・大根・・・200g
・豆苗・・・1パック
・A
 オイスターソース・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1
 酒・・・大さじ1
・塩、片栗粉、ごま油・・・各適量
『作り方』
①カキは海水程度の塩水で洗い、水けをふき、片栗粉をまぶす。大根は5mm角の棒状に切り、豆苗は根元を切り落とす。
②フライパンにごま油を熱してカキを両面焼き、身がぷっくりしたら大根を炒め、Aで味つけし、最後に豆苗を加える。
*たら
 身が雪のように白いことから「鱈」と書くとされる冬の旬魚。切り身はムニエルや鍋、煮付けなどにぴったり。たらこはスケトウダラの卵巣、白子はマダラの精巣。
「MarcheMEMO」身崩れを防ぐ
 身がやわらかいたらをムニエルにする場合、塩をして水けを取り、小麦粉を薄くまぶします。多めの油を熱し中火でカリッと揚げ焼きにすると身崩れを防げます。
【おかき衣の和風フィッシュ&チップス】(434kcal)
カリッサクッで、たらと長芋がスナック感覚に!
『材料』(2人分)
・タラ(切り身)・・・2切(1切80g)
・A
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2
・B
 小麦粉・・・大さじ3
 水・・・おさじ2
・おかき(くだいておく)・・・50g
・長イモ・・・150g
・揚げ油、塩、レモン(くし形に切る)・・・各適量
『作り方』
①タラはひと口大に切り、Aで下味をつける。長イモは皮つきのまま、1cm角の棒状に切る。
②タラの汁けをふき取って、混ぜ合わせたBをつけ、おかきをまぶす。
③180℃に熱した揚げ油で②をカラッと揚げる。長イモは素揚げし、塩をふる。
④器に盛り、好みの生野菜、レモンを添える。
*ぶり
 成長するに従って名前が変わる出世魚。大きさによってかんぱち、はまちなどの呼び名があります。場合によっては養殖のぶりをはまちと呼ぶ場合も。
「MarcheMEMO」照り焼きはたれを煮詰めるのがコツ
 ぶりの定番、照り焼き。ふつふつ泡が出るまで調味料を煮詰めると、とろみが出てたれがからみやすく、上手に仕上がります。
【ブリのピリ辛チャンチャン焼き】(426kcal)
カリッと焼けたぶりに、みそだれがマッチ。キムチがアクセントに。
『材料』(2人分)
・ブリ(切り身)・・・2切(1切90g)
・野菜炒め用カット野菜(キャベツ、タマネギ、ピーマンなど)・・・200g
・白菜キムチ・・・60g
・A
 みそ・・・大さじ2
 キムチのつけ汁・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1/2
・塩、ごま油・・・各適量
『作り方』
①ブリは塩をしてしばらくおき、水けをふく。
②フライパンにごま油を熱して、ブリを両目焼き、取り出す。フライパンにごま油を足して、野菜、キムチを炒め合わせ、ブリを戻し、仕上げに混ぜ合わせたAを回しかける。

*今月のPick Up「ほうれんそう」
→ほうれんそうってこんな野菜
・近頃では年中売場に見られますが、冬が旬。特の露地物は冬の寒さによって甘さが増し、おいしくなります。
・根元のピンク色は、鮮度がよい証拠。また骨の形成に重要なマンガンが含まれているので、きれいに洗って根元ギリギリまでいただきましょう。
・アクがあるので、茹でて水にさらしアク抜きをしてから調理します。アクの少ない品種も増えてきています。
ビギナーさんいおすすめ!【ごまあえ】
 茹でたほうれんそうをめんつゆ、すりごまで和えれば簡単ごまあえが完成。甘みを加えるときは、砂糖少々で調整を。
「MarcheMEMO」土を取っておいしく茹でる
①根元に切り込みを入れる
 根元に包丁で十字に切り込みを入れると、土などの汚れが流れやすくなる。
②水に浸ける
 根元を水に浸しておくと、土が取れ葉がシャキッとする。仕上げに流水で洗う。
③一度にたくさん茹でない
 根元の方から茹でる。一度に多くの量を入れると茹で上がりにムラが出るので、数回に分けて茹でる。
④冷水に取る
 すぐに冷水に取ることで、鮮やかな色をキープする。アクも取り除ける。
⑤水けをしぼる
 しっかり水けをしぼる。こうすることで調理した時に水っぽくならない。
【ほうれんそうとサケのチャウダー】(500kcal)
クリーミーな味わいに、ほうれんそうがおいしさと彩りを添えて。
『材料』(2人分)
・ホウレンソウ(塩茹でし、4cm長さに切る)・・・1/2束
・生サケ(切り身)・・・2切(1切80g)
・タマネギ・・・1/4個
・ニンジン・・・40g
・ジャガイモ・・・100g
・水・・・1と1/2カップ
・クリームシチュールウ・・・40g
・牛乳・・・1カップ
・バター・・・15g
・塩、こしょう・・・各適量
・アーモンド(粗く刻む)・・・20g
『作り方』
①サケはひと口大に切り、塩、こしょうをする。タマネギ、ニンジン、ジャガイモは1cm角に切る。
②鍋にバターを溶かし、①を炒め、水を加えて煮る。
③具材に火が通ったら、火を止め、ルウを加えて溶かし、牛乳を加えて煮、かるくとろみがついたら、ホウレンソウを加え、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、アーモンドを散らす。好みでクラッカーを添える。
*生しいたけ
 室町時代ごろから食用にされ始めたとされるきのこ。生しいたけは食べる前に1~2時間天日干しすると、ビタミンDが増え、香りもよくなります。
「MarcheMEMO」軸は食感のアクセントに
 石づきは取りますが、軸の部分を斜めにそぎ切りにすると、繊維が断ち切れ食べやすくなり、食感のアクセントにもなります。
【シイタケのツナマヨのっけ焼き】(263kcal)
ころんとかわいい見た目と、ツナマヨの旨みに何個も食べたくなる!
『材料』(2人分)
・シイタケ・・・6枚(100g)
・A
 ツナ缶・・・1缶
 タマネギ(みじん切り)・・・1/4個分
 マヨネーズ・・・大さじ2
 塩、こしょう・・・各少々
・ピザ用ちーす・・・40g
・パセリ(みじん切り)・・・適量
『作り方』
①シイタケは軸を落とし、かさの内側に混ぜ合わせたAを詰め、天板に並べ、チーズをのせ、オーブントースターの高温(約1000W)で約7~8分焼く。
②器に盛り、パセリをふり、好みの生野菜を添える。
*ブロッコリー
 もともとは野生のキャベツを改良した野菜。カロテンとビタミンCの含有量はキャベツの4倍といわれます。日々の食事に取り入れましょう。
「MarcheMEMO」簡単に蒸し茹で
 小房に分けたブロッコリーをフライパンに入れ、1/4が浸かるほどの水、塩ひとつまみを入れて蒸し茹でに。栄養分の流出が少なく、おいしく仕上がります。
【ブロッコリーの卵あんかけ】(186kcal)
ごま油で風味づけしたブロッコリーが主役。とろとろのあんをかけて。
『材料』(1人分)
・ブロッコリー・・・1株
・長ネギ・・・1/2本
・カニ風味かまぼこ・・・6本
・卵・・・1個
・A
 鶏ガラスープ(顆粒)・・・小さじ1/4
 水・・・3/4カップ
 めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
 こしょう・・・少々
 片栗粉・・・大さじ1/2
・ごま油・・・適量
『作り方』
①長ネギは1cm幅の斜め切りにし、カニ風味かまぼこは半分に切る。
②ブロッコリーは小房に分け、ごま油を加えた熱湯で茹で、器に盛る。
③フライパンにごま油を熱して①を炒め、Aを加え、ひと煮立ちさせる。
④とろみがついたら溶き卵を回しかけ、ひと煮立ちさせ、②にかける。
*鶏つくね
 鍋シーズンに欠かせない鶏つくね。スーパーの売場では、しょうが入りや野菜入りなど、さまざまな種類が売られています。
「MarcheMEMO」お鍋以外にも使い方色々
 鍋やスープはもちろん、焼けばハンバーグ風、揚げればミートボール風に。煮物の具なども手軽に使えて便利です。
【つくねと里芋のトマトソース煮】(358kcal)
鶏つくねと里芋をトマトソースの旨みがつなぐ、新感覚おかず。
『材料』(2人分)
・鶏つくね・・・6個(1個30g)
・里イモ・・・6個(200g)
・ニンニク(薄切り)・・・1かけ分
・タマネギ(薄切り)・・・1/4個分
・A
 トマトソース(市販)・・・3/4カップ
 ブイヨン(顆粒)・・・小さじ1/2
 水・・・3/4カップ
・オリーブオイル・・・適量
・塩、こしょう・・・各少々
・粉チーズ、パセリ(みじん切り)・・・各適量
『作り方』
①里イモは皮をむき、耐熱皿に入れて水をふり、ラップをして、電子レンジで約3分加熱する。
②鍋にオリーブオイルを熱してニンニクを炒め、香りが出たら、タマネギ、里イモ、鶏つくねを炒め、Aを加えて煮、塩、こしょうで味をととのえる。
③器に盛り、粉チーズ、パセリをふる。
*鴨スライス
 合鴨肉は、新陳代謝に必要なビタミンB群を多く含むのが特徴。また低い温度でも溶けやすい脂を含むので、冷めても口当たりよくいただけます。
「MarcheMEMO」「鴨ねぎ」相性の良さは本当
 鴨とねぎは相性のよさでおなじみ。ねぎの辛み成分が鴨肉のビタミンB群の吸収をよくするとされ、栄養的にも理にかなっています。
【鴨汁つけそば】(535kcal)
甘辛いだしと、鴨の濃厚な脂が絶妙の相性。
『材料』(2人分)
・合鴨ロース(薄切り)・・・10枚(120g)
・長ネギ(4cm長さに切る)・・・1本分
・A
 だし汁・・・1と1/2カップ
 みりん、しょうゆ・・・各大さじ4
 砂糖・・・大さじ1/2
・サラダ油・・・少々
・和そば(茹でたもの)・・・2人前
・粉山椒、ゆず(細切り)・・・各適量
『作り方』
①フライパンにサラダ油を熱して、合鴨、長ネギを焼く。
②小鍋にAを煮立て、①を加えてサッと煮る。器に盛り、好みでゆずを加え、粉山椒をふる。茹でたそばをつけていただく。

本日のカウント
本日の歩数:10,606歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 脱定番で秋を味わう「サツマイモ料理」 | トップページ | 「日本酒大きき酒会 in HAMAMATSU」「越の譽 雪の中にて寝かせたお酒」、そして「落花生100%ペースト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66030331

この記事へのトラックバック一覧です: Fresh Marche NEWS 11月「かき」「ほうれんそう」:

« 脱定番で秋を味わう「サツマイモ料理」 | トップページ | 「日本酒大きき酒会 in HAMAMATSU」「越の譽 雪の中にて寝かせたお酒」、そして「落花生100%ペースト」 »