« 「いづつワイン 2017」、そして「PRO-HAM 生ハム 切り落とし」 | トップページ | 「キャベツ入り豚汁」「冬野菜とウインナーのスープ煮」「豚バラと水菜のハリハリ鍋」「牛肉のキムチ鍋」「塩もみ白菜の豆乳鍋」 »

2017年11月26日 (日)

「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「京都 湯葉・大豆 老舗割烹の調理場に密着!」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0122/
《たん熊 北店 京都本店》栗栖正博さん、 昭和3年創業
*バラン切り:葉蘭(はらん)という植物の葉で作る
・鯛の骨蒸し(神戸 宮助)
・真魚鰹(まながつお)の味噌漬け(錦市場 近新)
・鱧寿司
・すっぽんの丸鍋(中井とうふ店)
・鹿児島県枕崎産鰹の本枯れ節の薄削り(乾物卸問屋 柿善商店)大正元年創業
 北海道産利尻昆布 等級1等
  白い粉→昆布のおいしさの要素(栄養成分 マンニット)
【一番だしのひき方】
①水20Lあたり昆布300g(水1Lあたり昆布15g)
 昆布を入れてから火にかける。温度は60℃に保つ。
②60℃で1時間煮出す。
③60℃で1時間煮出したら昆布を取り出す。
(85℃~90℃がかつお節を入れる適温となります)
④85℃を超えたら火を止める。
⑤水20Lあたりかつお節600g(水1Lあたり30g)
⑥かつお節を入れて1分。
⑦布でこす。
 絞るとカツオの渋み・酸味がだしの方に入ってしまう。
《京湯葉 千丸屋》創業文化元気(1804年)
*生湯葉
 引き上げ:豆乳を温め表面にできる膜を竹串などで引き上げた湯葉。
 汲み上げ:一番最初にできる薄い膜を表面を寄せるように集めて汲み上げた湯葉。
・汲み上げ湯葉のさわび醤油
<総合大豆卸問屋 北尾吉三郎商店>大豆の匠 北尾吉太郎さん
*オオツル(湯葉や豆腐に適した品種)
 (丹波大納言小豆、新丹波黒)
・オオツルの水煮
★鯛の汲み上げ蒸し
①明石鯛を酒蒸しにする。汲み上げ湯葉をのせる。
②マイタケ、百合根、銀杏。生麩は秋のイメージ。
③蒸す。

 「おとな旅 あるき旅」は、「湖西線に乗って・・・近江の世界遺産と美食めぐり」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1250139_6111.html
<浮御堂>
・拝観料 300円
《上田豆腐店》
・治郎兵衛の手造り おあげ 180円
・治郎兵衛の手造り きぬごし豆腐 170円
《魚善商店》
・鯉のあらい 60g~70g 370円
・自家製 鮒ずし 7,500円~
《浪乃音酒造》
・ええとこどり 純米吟醸 生酒 720ml 1,728円
・・純米大吟醸 古壷新酒(ここしんしゅ) 720ml 2,592円
<日吉大社>
 国宝 東本宮
*《芙蓉園》
・ゆば重 1,500円
・ごま豆腐の天ぷら 756円
・北島酒造 ひとりじめ 180ml 864円
「ケーブル坂本駅」
・坂本ケーブル 往復 1,620円
・平井酒造 浅茅生(あさじお) 純米 180ml 300円
<比叡山延暦寺>
・巡拝料 700円
・根本中堂
 法華経
 不滅の法灯(決して油を断たない=油断)
・文殊楼
 常坐三昧:90日間座禅をし続ける修行が行われていた。
・延暦寺会館
「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 梵字ラテ(抹茶) 700円
・西塔
 釈迦堂
 浄土院(伝教大師御廟)
《おごと温泉 びわ湖花街道》
・露天風呂付客室 1名1泊2食付 27,000円~
*《街道料亭「花遊膳」》
・フランス「シャブリ」炭酸割り フルボトル 7,560円
・八風街道会席
(松茸土瓶蒸し、無花果揚げ出汁、前菜 鮒すし・春子南蛮漬けなど、鰆オランダ煮、近江牛水晶焼き(ヒマラヤ岩塩淡塩))

 先日の「谷原章介の25時ごはん」は、第二十四話「超大物アーティストも注目する姉妹ユニットの姉は 自由度高めで憎めないオンナだった」
http://www.tbs.co.jp/25jigohan/archives/20171109.html
*チャラン・ポ・ランタン 小春
・ハイボール
《蒙古タンメン中本》
・北極ラーメン 830円
【ちゃらんぽらんに作ってない!トムヤム焼きそば】(751kcal)
『材料』(2人分)
 鶏ムネ肉 100g、白ネギ 1/2本、ショウガ 1.5片、青唐辛子 2本、エビ 6尾、エリンギ 中2本、パクチー 3株、ニンニク 1片、唐麺 2袋、卵 2個、ライム 1個
①下ごしらえ
 鶏胸肉 100gに酒 適量をまぶし、青ネギとショウガで挟み、電子レンジで加熱(600Wで2分。
 加熱後、そのまま放置。(鶏胸肉がパサつかない)
 白ネギ 1/2本を斜め切り、青唐辛子 2本をみじん切り、エリンギ 中サイズ2本に包丁で切れ目を入れて手で割く。
 パクチー 3株を3cm長さに切る。パクチーの根をみじん切り。
 背を開いたエビ 6尾に酒 大1/2と片栗粉 大2をまぶし、もむ。
《キング軒 東京店》汁なし担担麺専門店
・汁なし担担麺 580円(税込)
・ネギ盛り 150円(税込)
《キング軒 大手町本店》広島県
「夜のおとも」
・ハリボー HARIBO
 食生活によりアゴの力が弱まっていることを危惧したドイツの製菓会社・ハリボー社が硬いグミとして発売。
 1位 ゴールドベア 230円
 2位 ハッピーコーラ 230円
 3位 フレッシュコーラ 230円
 4位 グレープフルーツ 230円
 5位 スターミックス 370円
 6位 ベリードリーム 230円
 7位 シュネッケン 230円
・ミニゴールドベア 669円(税込)
②餡作り
 ゴマ油でショウガ、ニンニクの香りを立たせ、エリンギ、白ネギを炒める。
 エビを加え、色味が変わったら、水 300cc、パクチーの根を加える。トムヤムペースト 小2を加え、ひと煮立ちさせる。
 鶏ガラスープ 大1、青唐辛子、割いた鶏胸肉を加える。
 ひと煮立させ、一旦火を止め、水溶き片栗粉 大2でとろみをつける。
 パクチーを加え、ナンプラー 適量をひと回しする。
③仕上げ
 ゴマ油で唐麺(広島県三次市・江草商店)を炒め、ナンプラーを加えた卵液をかける。
 焼き目がカリッとして来たらトムヤム風の餡をのせる。
 お皿に盛る。(フライパンにお皿をかぶせ、ひっくり返す)
 ライムを絞って食べる。

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。
【Aコース】は野菜も全部揃った3種類の鍋セット!!5000円(税別)・送料無料
 [1回目]《野菜付き》水郷どり鳥鍋セット[4-5名様用]
 [2回目]《野菜付き》水郷どり水炊きセット[4-5名様用]
 [3回目]《野菜・玉子付き》水郷どり鶏すき焼きセット[3-4名様用]

http://m3.rakuten.co.jp/suigodori/nabehan/%253fscid%3drm_197493/-/2/48dx/bo137/2/76mi0/
【Bコース】は冷凍配送可能な3種類の鍋セット!![頒布会特別価格]200円(税別)送料別
 [1回目]《肉・スープのみ》水郷どり鳥なべセット[2-3名様用]
 [2回目]手羽餃子キムチ鍋セット[2-3名様用]
 [3回目]《肉・スープのみ》水郷どり博多風水炊きセット[2-3名様用]

http://m3.rakuten.co.jp/suigodori/nabehan3/%253fscid%3drm_197493/-/2/48dx/bo137/3/76mi0/

 休日だけどやることがないので仕事をするために職場に行く。休日出勤なのに、無休ですよ!!!
 これで、今週の目途がついた!
 買い物に出掛ける。

「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 「ローソン」で「TOTO BIG」を買う。
 「イーオン」に到着。今日は、チャージできた!!!
 買い物をする。「つゆ」159円、「味付けぽん酢」198円、「木綿 豆腐」60円、「納豆」48円、「板こんにゃく」40円、「明治ブルガリアヨーグルト」149円、「長崎県産 天然ぶり あら」105円、「白ネギ」
62円を買う。
 セルフのレジで会計したら、使い方で、2回も係りの人を呼んじゃったよ・・・↓

 「遠鉄ストア」に、ペットボトルとエコキャップを返しに行く。
 ついでに、店内探訪!やっぱり、「納豆のタレ」はなかった・・・。

 「酒&FOOD かとう」に1升瓶を返しがてら、借金17,078円を支払う。
 「元祖 カテキン石けん デュテ」の試供品を頂く。

「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 夕方は、今日買った「長崎県産 天然ぶりあら」105円を使って、寄せ鍋♪寒くなってきたから、鍋が美味しいですよね↑↑↑
「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 豆腐は、今日買った「富士山の伏流水 もめん」♪
400g
販売者 静流食品株式会社 MF3
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-8323

「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」

 ポン酢は今日買った「AEON 味付けぽん酢」♪一流メーカーと味にそんなに引けを取らないね!!!
オレンジとゆずの果汁を使用
TOPVALU
 マイルドな味に仕上げた酸味ひかえめのぽん酢です。
600ml
100ml当たり67kcal
 しょうゆ(大豆・小麦を含む)、果汁ぶどう糖液糖、食塩、食酢、かんきつ果汁(オレンジ、みかん、ゆず)、たん白加水分解物(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料
販売者 イオン株式会社 J314
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 ここで、『ふれ愛交差点』2017年10月号の「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」の引用♪
 お徳用パックの豚バラ肉と、なかなか使いきれない丸ごとの野菜は、味を変えたお鍋で、おいしく賢く食べ切りましょう。
その1【くるくる豚バラのおろし鍋】(350kcal)
薄切り肉を丸めて食べごたえアップ!
『材料』(2~3人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・200g
・キャベツ・・・大3枚
・長ねぎ・・・1/2本
・にんじん・・・1/3本
・豆苗・・・1/3袋
・A
 だし汁・・・3カップ
 酒、みりん・・・各大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 塩・・・小さじ1/4
・大根おろし・・・2/3カップ分
『作り方』
①豚肉は端からくるくると巻く。キャベツはざく切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。にんじんは厚さ3~4mmの半月切りにする。豆苗は根元を切り、長さを半分に切る。
②鍋にAを煮立て、①を入れて煮る。火が通ったら、大根おろしをのせ、混ぜながら食べる。
その2【豚バラキャベツの中華塩鍋】(336kcal)
豚バラのコクとごま油の香りがきいています。
『材料』(2~3人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・200g
・キャベツ・・・大3枚
・長ねぎ・・・1本
・豆苗・・・1/3袋
・にんじん・・・1/2本
・A
 水・・・3カップ
 酒・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1
 鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ1/2
 こしょう、ごま油・・・各少々
・白いりごま・・・適量
『作り方』
①豚肉は幅3cmに切る。キャベツは細切りにする。長ねぎは長さ3cmに切る。豆苗は根元を切り、長さを半分に切る。にんじんはピーラーで長さ5~6cmの薄切りにする。
②鍋の中央に長ねぎを立てて並べ、そのまわりに豚肉、キャベツにんじんを入れる。Aを加えて煮立て、火が通るまで煮る。豆苗を加え、さらに2~3分煮る。仕上げにごまをふる。
その3【豚バラとキャベツのカレー鍋】(468kal)
いつもの鍋に飽きた時におすすめです。
『材料』(2~3人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・200g
・キャベツ・・・大3枚
・長ねぎ・・・1本
・しめじ・・・1パック
・サラダ油・・・大さじ1/2
・薄力粉・・・大さじ1
・水・・・4カップ
・カレールウ・・・3皿分
・A
 しょうゆ・・・小さじ1
 砂糖・・・少々
・ホールコーン(缶詰)・・・適量
『作り方』
①豚肉は幅3cmに切る。キャベツはざく切りに、長ねぎは長さ2cmに切る。ミニトマトはヘタを取り、つまようじで数ヵ所刺す。しめじは石づきを取り、ほぐす。
②鍋に油を中火で熱し、豚肉、長ねぎを入れて炒めたら、薄力粉をふり入れて粉っぽさがなくなるまで炒める。
③材料の水を加えて煮立て、アクを取り、キャベツ、ミニトマト、しめじを加える。カレールウを溶かし、Aで味をととのえて1~2分煮る。仕上げにコーンをちらす。

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「とびうお半月」(長崎県)の引用♪
平成の「長崎俵物」に認定
 漁獲量の都道府県ランキングで長崎県は、北海道に次ぐ第二位の水産王国。その海産加工品が俵に詰められ、鎖国時代も長崎港から出荷されたことから「長崎俵物」と称され、評判を得ていた。
 その伝統を踏まえて、県では厳格な品質基準を満たした合格品を平成「長崎俵物」と認定している。
 アジ、カマス、サバ、トビウオなどの塩干物、ミリン干し、漬物などいろいろなものが認定されているが、地元で”かんぼこ”と呼ばれる練り製品も数多い。
 なかでも長崎ならではの一品が、1905(明治38)年創業の赤田竹輪店の「とびうお半月」。トビウオは長崎や出雲でアゴと呼ばれる、丸干しはいいダシがとれ、すり身にするとコシが強い海産魚である。
 「そのトビウオを40%、アジ30%、エソ30%の割合で練り合わせて昔ながらの製法で揚げたもので、どの魚も長崎県産」と語る店主の赤田謙一さん。
 袋のまま熱湯で5分ほど温めて、適当な大きさに切って口にすると、ぷりぷり、こりこりの食感とアゴやアジのそこはかとない味が旨みを醸し出す。1本1本焼き上げる「本竹輪」も名品だ。

●有限会社 赤田竹輪店
長崎市油屋町6の19
TEL 095(822)6735
FAX 095(822)6837
9時~17時、日曜休
とびうお半月 1袋(3枚入り)税込み324円
※冷蔵便で宅送。送料別途。

http://kanboko-oukoku.jp/store1/104.html
http://www15.ocn.ne.jp/~akata

 さらに「旬のフルーツ もの思い」より、「レモンとライム」の引用♪
新鮮な国産 ガリリと
 レモンの近縁種シトロンの漢名は「枸櫞(くえん)」。クエン酸の名の由来です!
・科属:ミカン科ミカン属
・漢字名:檸檬/
・英名:lemon/lime
 青いレモンの島。といえば。地中海が思い浮かぶが、日本にもそんな島がある。瀬戸内海に浮かぶ岩城島(愛媛県)だ。レモンの栽培に取り組み30余年。毎年11月頃からフレッシュな青いレモンの収穫が始まる。
 瀬戸内海沿岸にはレモンの産地が点在し、国産レモンの生産量日本一といえば広島県。歴史は古く、明治時代から栽培が行われてきた。
 香りと酸味を楽しむ柑橘類の代表格といえば、もう一つ、ライムがある。こちらも国内での栽培が増えている。かつて欧米の小説でライムの描写を読んで憧れたのもだが、今ではそう珍しいものではなくなってきた。
 夏のイメージがあるレモンとライムだが、日本での旬は晩秋から冬になる。もちろんどちらも流通が多いのは輸入物で、通年出回るが、新鮮な国内産の風味はやはり格別だ。
 よく似た印象のレモンとライムだが、もちろん少し異なる。ライムはレモンよりもキリリとして、やや青臭い香りが独特。栄養素も、ライムのビタミンCはレモンよりだいぶ少ない。その代わり、カリウムはライムのほうが多い。
 レモンもライムも幾つもの品種がある。キーライムのような小型の品種や。マイヤーレモンのようにレモンとオレンジの掛け合わせも。それぞれ少しずつ香りが異なるのが面白い。

本日のカウント
本日の歩数:6,538歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いづつワイン 2017」、そして「PRO-HAM 生ハム 切り落とし」 | トップページ | 「キャベツ入り豚汁」「冬野菜とウインナーのスープ煮」「豚バラと水菜のハリハリ鍋」「牛肉のキムチ鍋」「塩もみ白菜の豆乳鍋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66088895

この記事へのトラックバック一覧です: 「同じ素材で3通りの鍋を楽しむ「豚バラ」「キャベツ」「長ねぎ」」、そして「とびうお半月」:

« 「いづつワイン 2017」、そして「PRO-HAM 生ハム 切り落とし」 | トップページ | 「キャベツ入り豚汁」「冬野菜とウインナーのスープ煮」「豚バラと水菜のハリハリ鍋」「牛肉のキムチ鍋」「塩もみ白菜の豆乳鍋」 »