« 土鍋と付き合う | トップページ | 洋テイストがいいね!Let's Nabe »

2017年11月14日 (火)

くらしの歳時記 11月「ごちそう寄せ鍋」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「高円寺 駅から徒歩5分 さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/654472/
「高円寺純情商店街」
♪ 高円寺 吉田拓郎(1972年)
「高円寺庚申通り商店街」
<庚申塔>
 江戸時代に村人が悪病退散・安全祈願の為、建立
《フロレスタ 高円寺店》
・おやこドーナツ 350円
<タナカヤ洋傘店>
・ジャンプ傘 クリムト ドナウ河沿い 1,944円
「高円寺あづま通り商店会」
<oneflower>小物、雑貨
《淡水新カステラ》
・新カステラ プルーン 680円
<氷川神社>
*<気象神社>
 昭和19年に天気予報の的中を祈願するため、当時の陸軍気象部が建立
・下駄絵馬 500円
♪ ロマンス GARO(1973年)
「大一市場」
《チョップスティックス本店》ベトナム料理
・揚げ春巻き 2本 620円
・牛肉のフォー 650円

 「昼めし旅」は、「徳島県 上勝町」。8/24の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1090219/
 平成11年「日本棚田百選」認定、葉っぱビジネスの町
*いろどり:
 日本料理を美しく彩る葉や花など栽培し、出荷する農業ビジネス
<西蔭さん>
*山ぶどうの葉:日本料理の真薯などに使用
*人気の葉・花
 春 さくら
 夏 ささの葉
 秋 いちょうの葉
 冬 白梅
*いろどりビジネスのルール」
 個人の山や農地で栽培された葉じゃないと認められない。
・ポテトサラダ
①ジャガイモの皮をむき、茹でる。
②ジャガイモをつぶし、炒り玉子、キュウリ、ハム、マヨネーズで和える。
③ミニトマトを添える。
・カボチャの煮付け
①カボチャを切る。
②鍋で少し炒め、醤油と砂糖で味付け
・焼ナス
・オクラのゴマドレッシング和え

 昨夜の「ありえへん∞世界」で、「セレブも間違えるグルメの新常識」を取り上げていた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/ariehen/
【エリンギを松茸風の天ぷらに変身させる方法】
『材料」
 エリンギ、天ぷら粉、水、松茸の味のお吸い物(※天ぷら一人前に対し、お吸い物1パック)
『作り方』
①エリンギは食べやすく切り、フライパンで表面に焦げ目が付く程度まで焼く。
②ボウルに天ぷら粉を入れて水で溶き、松茸のお吸い物を加えて軽く混ぜる。
③(1)のエリンギを天ぷら粉にくぐらせ、油で揚げれば完成。
 エリンギは風味にクセがないので、松茸のお吸い物の味をしっかり吸収してくれます。
 さらにフライパンで素焼きにして焦がすことで松茸の香ばしさと乾いた食感が再現できるとのこと。
 天ぷら以外にもお吸い物の素をエリンギと一緒に炊飯器に入れて炊けば、松茸ご飯風の炊き込みご飯に!(お米一合に対し、1パック)
【冷凍チャーハンを高級チャーハンに変身させる方法】
『材料』
 冷凍チャーハン、メイプルシロップ
『作り方』
①冷凍チャーハンの袋を開け、メイプルシロップを入れて口を閉じ、袋を振ってシャカシャカと混ぜる。
②(1)をお皿に移し、袋の表示通りレンジで温めれば完成。
 炒飯の隠し味として甘いもの(砂糖など)を加えることは高級中華では常識であり、レンジで溶けたメイプルシロップが香ばしさとコクを増す役割を果たしてくれるそうです。
【お手頃ヨーグルトを高級ヨーグルトに変身させる方法】
『材料』(1人分)
 市販のヨーグルト 1個、クリープ 小さじ1
『作り方』
①ヨーグルトにクリープを加えて混ぜます。
 たったこれだけで、デパートで売っているような高級ヨーグルトに大変身!
 クリープはいわばミルクを極限まで濃縮させて粉末にしたものなので、クリーミーさを出す上では究極の食材とのこと。
 乳製品であるヨーグルトとの相性は抜群なので、たった1杯加えるだけで、高級品のようなクリーミーさとコクを出すことが出来るのだそうです。

https://nowkore.xsrv.jp/archives/6857
http://hibinodekigotokiroku.blog.so-net.ne.jp/2017-10-17

 『田舎暮らしの本』2017年12月号より、「47都道府県 絶景案内(22)長野木曽町」の引用。
冠雪の御嶽山の麓 秋の高原に暮らす木曽馬
 標高1000~1500mに広がる長野県木曽町の開田高原。高原の中には約50haの牧場「木曽馬の里」があり、秋には紅葉を眺めながら木曽馬と触れ合うことができる。
 木曽馬は希少な日本在来馬。安閑天皇の時代(530年代)に飼育が始まったとの記録が残る。
 カラマツなどの針葉樹が多い開田高原。紅葉は、広葉樹のカエデやニシキギが赤く色づく10月上旬に始まり、11月上旬には針葉樹が山々を黄金色に染める。
所 長野県木曽郡木曽町福島5084
問 木曽町観光協会
TEL 0264-22-4000
 木曽福島駅からバスで木曽馬の里入り口まで約40分、下車後、徒歩約15分。車では伊那ICから国道361号経由で約50分。

 仕事をほぼ定時に終え、帰宅・・・、帰ろうとしていたら、自分の都合で呼び止めるなよ・・・自分の仕事はちゃんとやっているよ!・・・先を見て行動してよ!!!

 帰宅して、「サンマ」で一杯・・・大根おろしを付けてね・・・♪

くらしの歳時記 11月「ごちそう寄せ鍋」

 デザートは、頂いた「プチチョコパイ」♪
Petit CHOCO PIE
LOTTE

 『ふれ愛交差点』2017年11月号の「くらしの歳時記」より、引用。
「旬の食材」
・野菜 煮込みや鍋料理に合う野菜が出回ります。
 鍋料理に欠かせない白菜や、煮ものがおいしい大根やれんこんが旬を迎えます。貯蔵技術の進化により、今では一年中見かけるりんごも、本来の旬はこえから。時期によって出回る品種も変わり、いろいろなおいしさが楽しめます。
【ごちそう寄せ鍋】(330kcal)
 素材本来のおいしさを楽しむ定番の寄せ鍋。さまざまな具材のうまみが溶け出したスープも絶品です。
『材料』(4人分)
・かに(殻付き)・・・400g
・豚ロース肉(薄切り)・・・300g
・白菜・・・6枚(500g)
・春菊・・・1/2束(70g)
・にんじん・・・1本
・しいたけ・・・6個
・長ねぎ・・・1本
・しめじ・・・1パック
・A
 だし汁・・・5カップ
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 塩・・・小さじ2/3
『作り方』
①白菜ロールを作る。白菜は大きい葉4枚は、芯の方から熱湯に入れて2分ゆで、冷水にとって冷ます。春菊は葉をつみ、熱湯でサッとゆで、冷水にとる。白菜1枚を巻きすに横長に置く。もう1枚を、巻きすに置いた白菜と芯と葉の向きが逆になるようにし、少しずらして重ねる。手前に水気をしぼった春菊を横長に置き、のり巻きの要領で巻き、端から幅3~4cmに切る。同様にもう1枚作る。
②他の具材の下ごしらえをする。残りの白菜は食べやすく切る。にんじんはピーラーでリボン状に、しいたけは石づきを取り、かさに飾り包丁を入れる。長ねぎは斜め切りにする。しめじは小房に分ける。豚肉は食べやすく切る。
③鍋にAを煮立て、①、②、かにを適量ずつ入れ、煮ながら食べる。

本日のカウント
本日の歩数:8,462歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 土鍋と付き合う | トップページ | 洋テイストがいいね!Let's Nabe »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/66043189

この記事へのトラックバック一覧です: くらしの歳時記 11月「ごちそう寄せ鍋」:

« 土鍋と付き合う | トップページ | 洋テイストがいいね!Let's Nabe »