« かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! | トップページ | <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 »

2017年10月26日 (木)

「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」

 今日は、10月26日、もう31年も経つんだね!
 「柿の日」「青汁の日」。
かぶと柿のなます】(72kcal)
柿の甘さとなますの酸味がよく合います。
『材料』(2人分)
・かぶ・・・小3個
・柿・・・1/2個
・塩・・・小さじ1/2
・A
 酢・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①かぶは半月切りにして塩をふり、少しおいてから軽くもみ、水気をしぼる。柿は半月切りにする。
②ボウルにAを入れて混ぜ、かぶと柿を加えてあえる。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「文化・芸術の秋!新宿さんぽ」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
・LOVE ロバート・インディアナ(平成7年)
♪ あなたに夢中 キャンディーズ(1973年)
<文具雑貨エイトボール>
☆キッチンブラシ 580円
☆マッシュルームイレーサー&シャープナー 518円
☆4色太軸色鉛筆 4in1 カラージャイアント 302円
☆Slip-N-snip Scissors 1,404円
☆スペースペン アストロノート 10,800円
♪ 慰安旅行 SAKEROCK(2004年)
<総合校舎 コクーンタワー>
*首都医校(医療・福祉・スポーツ)
*HAL東京(IT・デジタルコンテンツ)
*東京モード学園(ファッション・メイク・デザイン)
  パターンメイキングルーム
  最上階ラウンジ
♪ 夢の外へ 星野源(2012年)
《舎鈴 新宿西口店》
・つけ肉 880円

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/648481/

 「昼めし旅」は、「あなたの知らない東京」。8/10の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「三ノ輪橋」
<ジョイフル三の輪>
<宮崎さん>
・うどん
①鍋に、水、だししょうゆを入れる。
②冷凍ホウレンソウ、豚肉、うどんを入れる。
③卵を入れる。ネギを散らす。一味?(七味?)をかける。
「新橋」
<ニュー新橋ビル>昭和46年
*《割烹 秩父》昭和28年
★猪鍋 3240円(税込)
☆コンニャク刺し 756円(税込)
☆土佐揚げ 864円(税込)
・ウイスキー
・マグロの中落ち
・おなめ味噌
・たらこ

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1086427/

 眼科に電話、予約をする。

 仕事を定時に終え帰宅。
 「教弘セカンドライフプラン説明相談会」の参加証が来ている。

「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」

 今日は、10月26日だから、帰宅して「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」で一杯♪
 赤ワインなら「メルロー」が好きなんだけど、ちょっと薄い感じ・・・!?
MERLOT メルロー
alc.12%vol
750ml
岩手県紫波町産葡萄使用
株式会社紫波フルーツパーク製造
 メルロー 赤・辛口
フレッシュな酸と果実味が広がりやさしい余韻
 「自分たちの育てた葡萄でワインを造りたい」岩手県随一の葡萄生産地・紫波町の栽培農家の思いから生まれた「自園自醸」ワインです。
 紫波町産メルロー種を使用し、口あたりの良い果実味と軽やかなタンニンの渋味、爽やかな酸のバランスが取れた軽口のワインに仕上がっています。
葡萄品種 メルロー
アルコール分12度
容量 750ml
製造者 株式会社 紫波フルーツパーク
岩手県紫波郡遠山字松原1-11
TEL 019-676-5301

「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」

 おつまみは、先日買った「たっぷり和風きのこ260」でスパゲティ♪
SPAGEHTTI SAUCE
 にんにくを効かせた和風仕立てのソースに、きのこと輪切り唐辛子を入れた和風きのこソースです。
醤油とだしの和風仕立て
たっぷり 260g 2人前
Hacchi SINCE 1845
1袋(260g)あたり
104kcal
販売者 ハチ食品株式会社
大阪市西淀川区御幣島2丁目18番31号
TEL 06-6471-3785

http://www.hachi-shokuhin.co.jp

「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」

 このレトルト、具が入っていないんだよね・・・「新潟県産 越後のぶなしめじ」」を入れる。
ダブルパック
株式会社 雪国まいたけ
新潟県南魚沼市余川89

http://www.aitake.co.jp/

「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」

 デザートは、頂いた「パンダのシュガーバターサンドの木」♪
Panda
 Sugar Butter Sand Tree

 2016年11月20日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【根菜ドリア】(642kcal)。
『主な材料』(2人分)
・温かいごはん・・・250g
・里芋・レンコン・・・各100g
・ニンジン・・・50g
・ソーセージ・・・4本
・ホワイトソース・・・1缶(290g)
・ピザ用チーズ・・・50g
『作り方』
①根菜は皮をむいて5mmの厚さに切る
②①を鍋に入れ、固形スープのもと1/2個、こしょう少々とひたひたの水を加えて火にかけ、軟らかくなるまで10分ほど煮る
③ソーセージは5mm厚さの斜め切りにする
④ホワイトソースの1/3量とこしょう少々をごはんに加えて混ぜ、耐熱容器に入れる。②、③をのせ、残りのソースをかけて、チーズをのせる
⑤オーブントースターで、焼き色がつくまで約15分焼く。

 2016年11月21日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【里芋ごはん】(329kcal)。
『主な材料』(4人分)
・米・・・2合(360ml)
・里芋・・・200g
・だし汁・・・400ml
・鶏もも肉・・・60g
・ユズ・・・1/4個
・ミツバ・・・2本
『作り方』
①米は洗って水気をきり、炊飯器に入れだし汁を加えて30分以上つける
②里芋は2~3cm角に切る。塩小さじ1/2でもみ、水で洗って、ぬめりをとる。水気をきる。鶏肉は1cm角に切り、酒小さじ1/2、塩少々をふって下味をつける
③①に②、酒大さじ1、塩小さじ1/3、薄口しょうゆ小さじ2を加えて普通に炊く
④ユズは皮をすりおろす。ミツバは根元を除き、2cmの長さに切る
⑤③を茶わんに盛り、ミツバをのせ、ユズの皮を散らす。

 2016年11月22日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【サケのレンジちらし】(428kcal)。
『主な材料』(2人分)
・冷ごはん・・・400g
・生サケ・・・1切れ(80g)
・シソの葉・・・5枚
・いりごま(白)・・・大さじ1
『作り方』
①サケは塩小さじ1/2をふって5分おき、水気をふく。酒小さじ1/2をふり、耐熱皿にのせてラップをし、500Wの電子レンジで1分30秒加熱する。骨と皮を除いて、ほぐす
②シソの葉は細切りにし、水にさらして水気をきる
③酒大さじ1、酢大さじ2、塩小さじ1/4を合わせる
④耐熱容器にごはんを入れ、ラップをして、500Wの電子レンジで3分加熱する。ごはんが熱いうちに③を混ぜ、サケとごまを混ぜる
⑤器に盛り、シソの葉をのせる。

 2016年11月23日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【ナメコと豆腐のぞうすい】(257kcal)。
『主な材料』(1人分)
・ごはん・・・100g
・ナメコ水煮・・・1/3袋(30g)
・絹ごし豆腐・・・1/3丁(100g)
・大根・・・100g
・だし汁・・・300ml
・ミツバ・・・2~3本
『作り方』
①豆腐は1cm角に切り、ナメコはさっと水洗いしておく
②大根は皮をむいておろし、ざるにとって、自然に水をきっておく。ミツバは2~3cmの長さに切る
③ごはんはざるに入れ、固まりをほぐしながら水でさっと洗って、粘りをとる
④鍋にだし汁を温め、しょうゆ大さじ1/2で調味して、豆腐、ナメコ、ごはんを入れてさっと煮る
⑤器に盛り、大根おろしとミツバをのせる。

 2016年11月24日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【雑穀マイタケごはん】(306kcal)。
『主な材料』(4人分)
・米・・・1.5合(270ml)
・雑穀ミックス・・・0.5合(90ml)
・マイタケ・・・1パック(100g)
・ゴボウ・・・20g
・ギンナン水煮・・・20個
・油揚げ・・・1枚
・だし汁・・・360ml
・焼きのり・・・1枚
『作り方』
①米は洗って、水気をきる。炊飯器に米、雑穀ミックスとだしを入れ、30分以上おく
②マイタケは小房に分ける。ゴボウはささがきにして水にさらし、水気をきる
③油揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦半分に切ってから細切りにする
④①に、②、③、ギンナン、しょうゆ・酒各大さじ1、塩小さじ1/3を加え、普通に炊く
⑤器に盛り、のりを細切りにしてのせる。

 2016年11月25日の朝刊「いただきます 秋ごはん」は、【キノコとチキンのオリーブライス】(389kcal)。
『主な材料』(2人分)
・米・・・1合(180ml)
・マッシュルーム・・・4個
・シメジ・・・1/2パック(50g)
・グリーンオリーブ(種なし)・・・4個
・鶏手羽元・・・4本
・ローリエ・・・1枚
・黒こしょう・・・少々
・レモン・・・1/8個
『作り方』
①米は洗って水気をきり、炊飯器に入れる。水180mlを加えて30分以上つける
②シメジは石づきを取り、小房に分ける。マッシュルームとオリーブは、半分に切る
③①に塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ1/2を加えて軽く混ぜる。②と鶏肉、ローリエをのせて、普通に炊く
④炊きあがったらローリエを除いて、全体を混ぜる。器にごはんを盛り、肉をのせて黒こしょうをふる。レモンを添える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:7,267歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! | トップページ | <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自園自醸ワイン 紫波(SHIWA)」、そして「いただきます 秋ごはん」:

« かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! | トップページ | <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 »