« 小型風車発電を実験 NTN | トップページ | かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! »

2017年10月24日 (火)

身近な食材でハロウィーンランタン

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「文化・芸術の秋 表参道さんぽ」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
♪ 恋 星野源(2016年)
<根津美術館>
♪ キッスは目にして! ザ・ヴィーナス(1981年)
《Sunny Hills at Minami-Aoyama》台湾のパイナップルケーキ
*建築家 隈研吾(歌舞伎座、サントリー美術館、浅草文化観光センター)
2F おもてなしスペース
・台湾紅茶(紅玉) ※購入の場合は、50g2,500円
・パイナップルケーキ ※購入の場合は、1箱(10個入)3,000円
♪ 進化 SAKEROCK(2007年)
<岡本太郎記念館>
 等身大フィギュア、夢の鳥、生命の樹、月の顔、坐ることを拒否する椅子、こどもの樹、水差し男爵
♪ 穴を掘る 星野源(2010年)
《COMMUNE 2nd(コミューン セカンド)》
*《地球うどん》
*《BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリン リボン フライ)》
・BLUEMOON ベルジャンホワイト 700円
・リボンフライ(L)ソルト&ペッパー 780円
*《KIMINO(キミノ)》
☆ゆずモヒート 700円
☆ゆずそぼろ稲荷 200円(1個)
☆キミノユズ 500円
・柚子チキンライスバーガー 800円

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/647908/

 「昼めし旅」は、8/8の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「長野県 安曇野市」
 清らかな湧き水、ワサビの産地、日本名水百選で1位、ワサビのせいさん 日本一
<松本さん>
 ワサビ畑
<三浦さん>丸山鯉屋 創業明治11年
 イワナ、信州サーモンを養殖
 地元のホテルや飲食店に調理し卸す。
*信州サーモン:ニジマスから生まれた長野ブランドの魚。キレイな水で育てているため刺身でも食べられる。
・信州サーモンの刺身
・信州サーモンのハラミの塩焼き
・カボチャ・ピーマンの天ぷら、タマネギと桜えびのかき揚げ
「群馬県 片品村」
 尾瀬国立公園、ざる豆腐
<戸丸さん>
*尾瀬トマト:昼夜の気温差が大きい高冷地で栽培。身が締まりコクがある。
「トマトかあちゃん よもやま話」

http://blog.goo.ne.jp/tomatama1940
 アルプホルン
♪ 山開きの歌
・尾瀬トマトと大葉のサラダ
①尾瀬トマトをカット。
②大葉を刻み、トマトの上にトッピング。マヨネーズと醤油をかける。
・ナスとインゲンの夏野菜味噌汁
①ナスとインゲンを食べやすい大きさに切る。
②粉末だしの入ったお鍋に入れる。味噌を溶く。
・きゅうりの浅漬け

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/68530/646139/

 「TNC]より、メール。「【TNC会員限定】アンケート回答でプレゼントに応募しよう!★」♪
 携帯電話についてのアンケートに答えてプレゼントに応募しよう!
 抽選で≪100名様≫に300TLCポイントを差し上げます!

https://www.tnc.ne.jp/enq1709/
 不親切なHPだった!!!入力項目を忘れると1から入力し直し!!!面倒くさ!!!
 「キリン」より、メール。「一番搾り とれたてホップ生ビール」の案内♪
 それに「さんま」のレシピのHPが紹介されていた!
「キリンレシピノート」
http://recipe.kirin.co.jp/a03705.html?utm_source=ismail&utm_medium=email&utm_campaign=171024
 「アサヒ」より、メール。「アンケートに答えると「EJOICAセレクトギフト」が抽選で10,000円分を50名様にプレゼント!!」。
https://www.asahibeer.co.jp/web-service/asahibeer/beer/enquete/171019-171102/form.wsp.html?ANSWER_45=1&sc_cid=ca_own_tx_35140
 「バンビツアー」より、アンケート。
【回答特典】もれなくえんてつポイント10P
https://cards.entetsu.co.jp/mail/u/l?p=9_Ndz1r48rWUZ8PuY

 最近、夜中でもヘリコプターが飛んでいる・・・夜間は訓練はないんじゃないのか?・・・???なぜ、飛んでいるんだろう???

 仕事をほぼ定時に終え、帰宅。
 保険の契約・・・。

身近な食材でハロウィーンランタン

 「マルゲリータ」で一杯♪
丸大食品 湘南ピッツェリア
Shonan Pizzria
 ”サクッ”とクリスピー特製クラフト
完熟トマト 自家製ピザソース
ピザの定番、トマトソースとチーズ、バジルのマルゲリータです。
・高温、短時間で焼きあげた、”サクッ”とクリスビーな食感の「クラスと」
・完熟トマトとにんじん、香味野菜、スパイスを使用し、素材の旨みを活かした「自家製ピザソース」
1枚あたり 501cal
製造者 丸大食品株式会社 湘南工場
神奈川県平塚市四之宮7-3-16
TEL 0120-338845

http://www.marudai.jp/

身近な食材でハロウィーンランタン

 「タバスコ」を使う!
TABASCO BRAND PEPPER SAUCE
タバスコ ブランド ペッパーソース
Original!
 Best FOr ALL!
 お料理を、ピリッと美味しく!ピリッと楽しく!
Enjoy your dishes!
60ml
TABASCO is a registered trademark for sauces and other goods and services; TABASCO the TABASCO bottle design and label desings are the exclusive property of Mclhenny Company, Avery Island, Louisiana, USA 70513.

http://www.TABASCO.com
製造元 米国マキルヘニーカンパニー
日本総代理店 ピービーアイジャパン株式会社
輸入者 ワタル株式会社
東京都港区西新橋2丁目11-9

FIRST OF ALL
 選びぬかれた赤唐辛子と、塩と、ビネガー。このシンプルな原料から生まれたタバスコ ブランド・ペッパーソースはもっとも手軽でポピュラーなスパイス。食卓で厨房で、料理にひとふり。ピリッとお料理の味をグレードアップ。
原材料名・・・食酢・赤唐辛子・食塩
LOT 031517
 04:28
MADE IN U.S.A AVERY ISLAND LA.
 MADE OF VINEGAR RED PEPPER AND SALT

 ここで、2017年10月20日の朝刊より、「身近な食材でハロウィーンランタン 後で食べれば2度楽しい」の引用↑↑↑
 ハロウィーン(三十一日)が間近に迫り、家族や仲間と飾りを作り始めた人も多いのでは。おなじみの大きな口のおばけ「ジャック・オー・ランタン」は、観賞用カボチャで作られることが多いが、自宅の冷蔵庫に入っている食材も立派な飾りに化けられる。日本タイカービング協会代表で、名古屋市で教室を開いている冨松みつるさんに、親子でできる飾りの作り方を教えてもらった。
 「身近な野菜や果物でも作れます」と冨松さんは話す。観賞用カボチャは食用には向かず、後で食べてもあまりおいしくない。カキやミカン、ニンジンなど、ハロウィーンにちなむオレンジ色の食材なら、飾りとして使った後、傷んでいなければ食べれば二度楽しめる。三角形の目や鼻、ギザギザの口をくり抜くだけで、シンプルでかわいい飾りができあがる。
 オレンジ色でなくても、リンゴやキウイフルーツ、ラディッシュなどは皮と身の色が違うため「くり抜いたときにコントラストが際立ちます」。逆に、カキやカブのように皮も身も同じ色なら、ナイフを斜めに入れて深く彫れば陰影が生まれ、形が引き立つ。実際にろうそくやライトを入れてランタンにするなら、パプリカのように内部が空洞のものがお勧めだ。
 いきなりナイフを入れるのは難しいので、水性ペンで下書きをして、線の外側をなぞるように切っていくといい。皮ごと食べる素材は、つまようじで線を入れよう。ナイフは握る位置と刃先の距離が近いものがお勧め。小さめの果物ナイフやクラフトナイフなど、使いやすいものを選ぼう。
 今回はカボチャの代用としていくつかの食材を試してみたが、実は、カボチャももともとは代用品。ハロウィーン文化の推進に取り組む「日本ハッピーハロウィン協会」によると、ジャック・オー・ランタンはアイルランドの民話が起源で、本来はカブ。米国に伝わった際、手に入りやすいカボチャが使われ、世界に広まったという。
      ◇
 詳しい作り方を動画で紹介しています。QRコードをスマホなどのアプリで読み込むか、「中日新聞・電子編集部」で検索。
 (河郷丈史)
◆カキ
身近な食材でハロウィーンランタン

  熟しすぎているとつぶれやすいので、なるべく堅めのものを選ぶ。目と鼻(1)は、各辺にナイフを斜めに入れる。口の上部分(2)はナイフを真っすぐ、口の下の曲線(3)はナイフを斜めに入れる。
◆パプリカ
身近な食材でハロウィーンランタン

 内部が空洞なので、顔のパーツをくりぬくときはナイフを真っすぐに入れる。ろうそくを入れる場合は、大きめに上部を切り取り、種を取り出して、ろうそくを底に立てる。焦げやすいので注意を。
◆ニンジン
 薄くスライスした上で、カボチャの形をしたクッキー型で抜き、まな板に置いて目や口の部分を切り取る。型がなければ、紙で型を作り、ニンジンにあてながらナイフで切り抜いてもいい。一口サイズなので、弁当にも入れられる。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017102002000009.html

本日のカウント
本日の歩数:5,794歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.9kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:2個

|

« 小型風車発電を実験 NTN | トップページ | かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65958544

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な食材でハロウィーンランタン:

« 小型風車発電を実験 NTN | トップページ | かんたん!おいしい!秋を楽しむCooking! »