« 「いただきます 枝豆を食べつくす」 | トップページ | 食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち »

2017年10月29日 (日)

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 夏の日。花柄のワンピースを着た女の子がお母さんと手をつないで歩いている。「僕」が追い抜こうとすると、女の子が大きな声で言った。「あのね私、お母さん大好きよ」-。「そしてお父さんもね」
▼お母さんはちょっと恥ずかしかったのか小さな声で、でも、つないだ手を大きく振って答える。「ありがとう」。見ていた「僕」は入道雲を見上げて、故郷のお母さんにつぶやく。「ありがとう」「そしてお父さんもね」
▼「地下鉄の駅へと急ぐ夏」。短い歌でその歌い手の代表曲ではないかもしれぬ。が、その人が紡ぎ続けてきたのは、そういう小さな日常と、その裏側にある人の心や「物語」であろう。遠藤賢司さんが亡くなった。七十歳。<頑張れよなんて言うんじゃないよ>(「不滅の男」)。そう叫んだ人のがんによる死が寂しい
▼心の中の抑えきれぬ感情が歌とともに、ひょっとしたら歌さえ飛び越え、体の外へとあふれでてしまう。そういう歌い手だった
▼人の悲しみ、やるせなさを深く理解し増幅させる装置が心の中にあり、それを声とギターでしぼりだす。声の震え、かすれる叫び。ぶっきらぼうでもそれが誰もが抱える痛みをなで、時にひっぱたいた。今の時代にこそ聴きたい声であった
▼<そんな夜に負けるな友よ夢よ叫べ>(「夢よ叫べ」)。さらば、エンケン。でも、<どうしたんだよ、あの夢は>。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017102902000103.html

 今日は、10月29日、「秋の土用の丑の日」「とらふぐの日」。
「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

うなぎの押し寿司】(547kcal)
秋の土用の丑の日に。たれがしみ込んだごはんが美味。
『材料』(2~3人分)
・温かいごはん・・・500g
・うなぎの蒲焼き・・・180~200g
・うなぎのたれ・・・適量
・きゅうり・・・1本
・寿司酢・・・大さじ3と1/2
・白いろごま・・・適量
・厚焼き卵(2cm角)・・・適量
・ラディッシュ(薄切り)・・・2~3個分
・かいわれ菜(長さ3cm)・・・適量
『作り方』
①うなぎはたれをからめて耐熱の皿にのせ、ラップをかぶせて電子レンジで1分加熱する。2cm角に5枚切り、残りは食べやすく切る。きゅうりは長さ2cmに切ってから、縦に薄く切る。
②ごはんに寿司酢を混ぜ、食べやすく切った①のうなぎとごま大さじ1を加えて、混ぜる。
③ラップを大きめに切って牛乳パックの押し型(MEMO参照)に敷き、②の半量を敷き詰める。きゅうりを並べ(上に飾る部分を少し残す)、残りのごはんを敷き詰める。ラップをかぶせて上から押して形をととのえる。
④牛乳パックの押し型から取り出し、上面にうなぎ、きゅうり、厚焼き卵、ラディッシュを格子状に並べる。きゅうりの上にかいわれ菜、うなぎの上にごまをふる。
「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

MEMO「牛乳パック押し型の作り方」
①注ぎ口を全開し、一面を切り取り、2カ所に切り込みを入れる。
②注ぎ口の3辺を折り目通りに折りたたみ、テープで貼る。

 2017年10月27日のオマケの新聞に「浜名湖かんざんじ温泉で恒例「遠州灘天然とらふぐ祭り」」の記事が載っていた。
 浜名湖かんざんじ温泉(浜松市西区舘山寺町)では、今年も「遠州灘天然とらふぐ祭り」を開催しています。平成30年2月28日(水)まで。
 10月より地元舞阪漁港で解禁した「天然とらふぐ」漁。100%天然なので活きが違います。てっさ、てっちり、唐揚げ、ヒレ酒・・・冬の味覚の王様「ふぐ」をご堪能ください。忘新年会は、安全・安心のお泊り宴会がおすすめです。
※施設によっては、浜松駅無料送迎バスが利用可(要予約)。対象施設など詳細は、ホームページ。
「かんざんじ温泉観光協会」

http://www.kanzanji.gr.jp/umaimon/fugu/
 また、浜名湖の隠れた名産品・牡蠣を蒲焼のタレで味付けし、浜名湖の海苔と三ヶ日または浜名湖産みかんの皮をアクセントにトッピングした冬限定ご当地グルメ「浜名湖牡蠣カバ丼」も11月中旬から始まります。
問い合わせは同温泉観光協会
TEL 053(487)0152

 今朝のテレビ「気ままなグルメ一人旅」は、「金沢市」。
《グリル オーツカ》
石川県金沢市片町2-9-15
TEL 076-221-2646
・ハントンライス

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000706/

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「栗 茨城・かすみがうら市 極上の栗を求めて和菓子の旅」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《菓匠 京山》佐々木勝
<福田グリーン農園>
 栗拾い、ぶどう狩り、梨狩り、柿狩り
*自然落菓:果物が完熟し、自然に木から落ちること。
*石鎚:大粒で肉質は粉質、甘味が強く、栗ご飯などに向いている。
・焼き栗
(栗の鬼皮に切れ目を入れて焼く)
・栗おこわのおにぎり
・栗の渋皮揚げ
(渋皮がついたまま揚げ、塩をまぶす)
☆栗おこわ 860円
 炊く前にゆでた栗に塩をまぶして混ぜると栗のうま味が出てくる
★かすみがうらの秋
 栗を土鍋で蒸し、裏ごしでた栗に、砂糖・和三盆を加え、練る。(栗餡)
(栗の里(380円)、栗衣(150円)、帆引き船、紅葉)
「蒸し栗の作り方」
①土鍋でお湯を沸かす
②蒸し目皿をしき、栗をのせ、蓋をして1分ほど火にかける
③いったん火をとめ、10分ほど蒸らす
④再び火をつけ、中火で50分ほど蒸す

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0119/

 「食べるが一番!小島よしおの旨いもん探し」は、「伝統の味!これぞ老舗の絶品グルメ」。
《洋食 黒船亭》明治35年創業(《レストラン キクヤ》)
台東区上野2-13-13 キクヤビル4F
・ハヤシライス
①和牛のバラ肉をフライパンで炒める。赤ワインを入れる。
②別のフライパンでタマネギを炒める。マッシュルームを入れる。
③①にデミグラスソースを入れる。
※demi(デミ)=「半分」の意味
④②を入れ、ブイヨンを入れ、煮込む。

https://r.gnavi.co.jp/g317400/menu1/

 10/19の「谷原章介の25時ごはんSP」。
http://www.tbs.co.jp/25jigohan/
「谷原章介 VS 食にメンドくさいオジさん芸能人」
*髙嶋政宏
 寿司ならこう食え!こだわり食べる順番
 イカ→白身→貝類→エビ→光り物→マグロ
*天野ひろゆき
*市川猿之助
・天野'sおみやげ
 鹿児島県枕崎産 紅ふうき(べにふうき紅茶)1缶 1430円(税抜)
 2009年 紅茶の本場・イギリスでグレートテイストアワード三ツ星金賞を受賞
(黒糖焼酎+紅茶葉)
・猿之助'sおみやげ
 すっぽんの煮こごり 1袋 1000円(税抜)(京都 和久傳)
 すっぽんを水と酒だけで長時間じっくりと煮込み、しょうゆとショウガで味付け
・髙嶋'sおみやげ
 麻辣醤(マーラージャン)1瓶 700円(税抜)(東京 南青山 虎萬元(とらまんげん))
☆水煮牛肉麺 香辛料たっぷり牛肉土鍋めん 1800円(税抜)
☆汁無しタンタンメン 1000円(税抜)
 青麻辣醤 1瓶 1000円(税抜)※期間限定販売
【章介オリジナル 激辛”塩”麻婆豆腐】(335kcal)
『材料』(4人分)
 ショウガ 1片、エビ 8尾、鶏ひき肉 250g、合わせ出汁 500ml、ガラスープ 大2、塩 適量、薄口しょうゆ 小1、白ネギ 1本、片栗粉 大2、九条ネギ 3本、天かす 15g、花山椒 適量、こだわり食材A,こだわり食材B、こだわり食材C
①野菜の下ごしらえ
 「笹乃雪」の高級絹ごし豆腐(600円)(台東区)の水切りをする。
 ショウガをたたいてから、粗みじん切りにする。白ネギを粗みじん切りにする。
 九条ネギ3本を斜め薄切りにして、水にさらす。
(【扁炉(ピェンロー)なべ】舞台美術家・妹尾河童が著書で紹介し、一躍有名になった中国の白菜鍋)
②食材を炒める
 山田工業の中華鍋(4143円)に、「玉絞め一番搾りごま油」(1300円/450g)(油茂製油 千葉県香取市)を熱し、ショウガを入れ香りを立たせ、塩・片栗粉・酒で下処理したエビ8尾に火を通す。エビを取り出す。
 鶏ひき肉250gを炒める。鍋肌に押しつけながら焼く。
 ひき肉に火が通ったら、合わせ出汁500ccとガラスープ 大2を加える。
「行きつけグルメ」
《華錦飯店》横浜市
☆海鮮煮込みそば 1200円(税抜)
《クチーナ ヒラタ》東京・麻布十番
☆冷製カッペリーニ ベルーガキャビアのせ 7800円(税抜)
《炭焼きステーキレストラン「トロワ fレーシュ」》東京・銀座
☆黒毛和牛サーロイン炭焼きステーキ 400g2万円(2人前)
③食材を煮込む
 塩 適量と薄口しょうゆ 小1で味を整える。
 水切りした豆腐を手でちぎいながら入れる。4~5分煮込む。
④仕上げ
 炒めたエビを戻し、白ネギを加える。
 「はるみの柚子胡椒」(非売品)小1を加える。
(章介の長年の友人 はるみの手作り、材料は柚子と唐辛子のみ)
 水溶き片栗粉 大2を加える。
 九条ネギと天かすを適量トッピング。
【ごま香る 和え麺】(470kcal)
 具材に鶏のササミ・ショウガ・ミョウガなどを使用し、蒸した麺をゴマ油で和えた一品。
 スダチをかけて。
「自称・料理自慢 主婦タレントが来客 本当に料理が上手なのか!?」
*横澤夏子
☆枝豆アヒージョ炒め
*ギャル曽根
 ポテトサラダ(具材にウインナー、タマネギ、きゅうりを使用し。具を全て同じサイズに切る事で食感を統一している)
【章介オリジナル ポン酢で食べる新感覚カレー牛蒸し鍋】(805kcal)
『材料』(3人分)
 昆布 1枚、タマネギ 2個、カレー粉 大7、合わせ出汁 250CC、ゴボウ 2本、牛しゃぶ肉 300g、ニラ 1束、ニンニク 3片、こだわり食材A、こだわり食材B
①ポン酢作り
 「ゆずきち」(130円/100g)を絞る。(ポン酢に入れる柑橘類は転がしてから絞る。)
 鍋に鰹節(適量)としょうゆ 200ccを入れて火にかける。
 こした醤油にゆずきち果汁と昆布を加えて冷蔵庫で40分冷やす。
②具材の下準備
 タマネギ 2個を薄切りにする。切ったタマネギにカレー粉 大6と酒 大4を混ぜ合わせる。
 ゴボウをささがきにし、ニラを3cm幅に切る。
 「ブンブンチョッパー」(1490円)にニンニクを入れて、みじん切りにする。
③出汁作り
 めんつゆ 250ccに鰹と昆布の合わせ出汁 250cc、カレー粉 大1を入れ、混ぜる。
④盛り付け
 鍋にゴボウ→牛しゃぶ肉 300g→タマネギの順にミルフィーユ状に盛り付ける。
 出汁を加え、ニラ 1束を散らし、ふたをして火にかけ、煮込む。
 最後に、みじん切りにしたニンニクを散らす。
 ポン酢でいただく。
 「栃尾の油揚げ」(271円/1枚)を少し焼き目を付け、〆に入れる。

http://www.tbs.co.jp/25jigohan/archives/20171005.html

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 先日買った歯磨き粉「つぶ塩」を使用。
歯周病予防に塩が効く!
 歯グキをキュッとひきしめる
薬用ハミガキ
歯周病に塩が効く!
・大粒の球状塩配合。
・塩が歯ぐきをキュッとひきしめて歯周病によるハレ、出血を防ぎ、口臭も防ぎます。
・フッ素配合で、むし歯を予防します。
販売名 ガードハローLSa 180g
花王株式会社
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
TEL 0120-165-696

 今日は、台風が来ているにもかかわらず、雨の中、仕事・・・。
 11時頃、途中中断・・・そりゃ、台風が来ているんだから、「暴風警報」が出るでしょう!
 仕事を終え、「イーオン」に急ぐ!
 「TLC会員サービス事務局」より、メールが来たんだよね。TLCのポイントをWAONポイントにするのには、期限があるのか!!!そんなの知らなかったよ!!!
Subject: 【TLC会員サービス】WAONポイント交換申込受付のご案内
ポイント受取
  可能予定日:2017年10月30日
 以上の内容でお申込みを承りました。上記ポイント受取可能予定日までに手続きを行います。
▼現在の交換受付状況の確認はこちら

https://tlc.tokai.jp/tlc_service/point/info/
【交換キャンセルについて】
 ポイント交換のキャンセルをご希望の場合は、上記URLへアクセスしてください。キャンセル受付:交換受付当日20時まで可能
※交換受付が20時から0時までの場合は、翌日20時まで可能
※同時に複数の交換をお申込みの場合は、受付時間内に下記のTLC会員サービス事務局までご連絡ください。

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 途中、「TOTO BIG」と「LOTO 7」を買う。

 イーオンの駐車場は混んでいた。開くのを待って、なんとか駐車。そして、1000円チャージ。
 その後、「TLC」を「WAON」へ変換。

 「KALDI」に行ってみる。コーヒーフィルターを買うためだ。値段のタグが付いていなかったので、店員さんに尋ねる。
 レジは混んでいたので、買うのをやめた。

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 お酒コーナーで「SAPPORO 富良野の薫り」6缶1,131円をWAONにて買う。
乾杯をもっとおいしく。
SAPPORO 富良野の薫り ~ゆるやかエール~
北海道工場 謹製 限定醸造
 富良野産ホップと北海道大麦麦芽を使用
 Select hpos from Furano are used in this refreshing ale for your superb enjoyment.

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 「杏林堂」により、売り出しの「貼る温楽 30個」483円(クーポンで50Pget)、「ゴールドブレンド エコ&システムパック」430円のところJAFのサービス券で5%引きを買う。
温楽
 じんわり温める 衣服に貼るカイロ
オカモト株式会社
東京都文京区本郷3丁目27番12号
TEL 03-3818\7-4226

 「酒&FOOD かとう」に寄り、「ひやおろし トラタン」2,462円を伝票にて買い帰宅。

 録画しておいたビデオを見る。

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 夕方は「ひやおろし トロタン」で一杯♪
五橋
生詰 要冷蔵
トラタン
 指折り数えた米俵。
 気がつきゃ無念の規格外。
 あーあ、取らぬ狸の皮算用。
 規格外米とはいうけれど、
 手間暇かけたワシの米。
 きっとおいしい酒になる。
 そしたらみんな喜んで。
 「うまい。うまい。」と飲むじゃろう。
 あーあ、これも狸の皮算用。
※トラタンとは「取らぬ狸の皮算用」を意味する造語です。
こだわりの村おこしグループ「トラタン村」
 トラタン村で契約栽培された山田錦のみを使用。
原材料名 米(山口県産)・米こうじ(山口県産)
アルコール分 15度
酒井酒造株式会社
山口県岩国市中津町1丁目1-31

http://wwwgokyo-sake.co.jp/

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 おつまみは、「刻み みぶ菜」♪
雅洛
内容量 170g
製造者 農事組合法人 滋賀第五営農組合
滋賀県東近江市市辺町2340

「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」

 さらに先日、198円のところ40%引きで買った「カラフトししゃも(オス)」♪
 フライや揚げもおいしい オス からふとししゃも
原材料名 からふとしししゃも(アイスランド産)、食塩
原産国名 中華人民共和国
100g当たり100kcal

 2017年9月28日の朝刊に「ワイン酵母使用 新感覚の日本酒 花の舞酒造、来月発売」という記事が載っていた。
 花の舞酒造(浜松市浜北区)は27日、ワイン酵母を使用した新感覚の日本酒「花の舞 アビス」を、10月2日から業務用に販売すると発表した。
 東京・青山のフランス料理店「アビス」のオーナーシェフ、目黒浩太郎さんの監修を受け、魚介フレンチに合う日本酒として開発した。原料の県産米をワイン酵母を使って、通常の日本酒の発酵期間の1.5倍に当たる35日間をかけ、じっくりと発酵させた。
 日本酒特有の甘みやコクがなく、酸味が際立ったすっきりとした味わいが特長。杜氏の青木潤さんは「搾りたてのグレープフルーツのような味。合う料理の領域が広く、スモークサーモンや生ハム、ホワイトチョコに良く合う」と話す。
 アルコール度数は12度。1.8L入りが税込み3240円。市販はせず、飲食店向けに販売する。
(伊東浩一)

 2017年10月20日の朝刊に「今年の新酒 あす販売 花の舞」という記事が載っていた。
 花の舞酒造(浜松市浜北区)は、今年仕込んだ新酒を21日に発売する。
 県産米こうじ、地元の地下水のみを使って醸造。加熱処理は一切していない。今年は米こうじの出来が良く、米のうま味と、原酒ならではの辛みのバランスが取れたさわやかな飲み口に仕上がったという。
 「純米しぼりたて」が720ml入りで税込み1188円、醸造アルコール入りの「本醸造初しぼり」が同じく1080円。アルコール度数は18.5度。来年2月ごろまで県内の酒店などで販売する。
 29日午前10時からは、花の舞酒造本社で新酒味見会がある。参加無料。問い合わせは花の舞酒造=電 053(582)2121=へ。
(伊東浩一)

 2017年10月21日の朝刊に「新酒の完成を知らせる 直径60cm 杉玉掲げ」という記事が載っていた。
浜北区・花の舞酒造軒先
 浜松市浜北区宮口の花の舞酒造の軒先に、新酒ができたことを知らせる杉玉がお目見えした。29日午前10時から同社で、無料の味見会が開かれる。
 杉玉は直径約60cm。球状の金網に杉の枝を差し込み、球形に刈り込んで仕上げる。
 杜氏の青木潤さん(44)は「香りが高く、後味を引くうまさに仕上がった」と話す。
 新酒の「純米しぼりたて」は21日から、720ml入りを1188円(税込み)などで販売する。
(宮沢輝明)

 2017年10月24日の朝刊に「花の舞酒造の梅酒 銀賞 全国品評会」という記事が出ていた。
 花の舞酒造(浜松市浜北区)の「藏元純米梅酒」が、第三回全国梅酒品評会の日本酒梅酒部門で銀賞に輝いた。
 国内にある81の蔵元が七部門に147の銘柄をエントリー。ソムリエやシェフらが外観や香り、味、バランスを評価した。七部門の中で、県内の藏元では花の舞酒造だけが入賞した。
 銀賞となった梅酒は、地元の南高梅を純米酒で漬け込んでいる。日本酒梅酒部門には36品が出品され、金賞1点に次ぐ5品の銀賞の一つに選ばれた。
 同社では「純米梅酒」の名称で販売しており、杜氏の青木潤さん(44)は「アミノ酸の効果で、こくがある割に後味がすっきりとしている」とPRする。500ml入り1296円(税込み)。
(宮沢輝明)

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「いか人参・錦秋」(福島県)の引用♪
食感、彩り、栄養 すべて◎
 晩秋から冬にかけてが主な収穫期のニンジンは、緑黄色野菜の代表格。キンピラ、なます、煮物、サラダなどいろいろに食べられるが、珍しいのは、スルメイカと一緒に漬け込んだ福島県の郷土食のいかにんじん。かつて福島の県北一帯でふゆになるとどの家庭でも作った漬物だ。とくに正月には欠かせないという。
 それが核家族化などで漬けない家も増えたので、2000年に福島・飯坂温泉の佐久商店が「いか人参・錦秋(きんしゅう)」の名称で通年販売。県外にも広く知られるようになった。
 千切りしたニンジンとスルメイカを醤油ベースの漬け汁に1日漬けたあっさりした惣菜で、カリカリの歯応えのニンジンとコリコリのイカの異なる食感と風味の妙なるマッチぶりに驚く。
 代表の佐藤光俊さんによると「ニンジンのパリッとした食感を出すためにボイルしないで直に漬けている」とのこと。歯触りは生に近いがニンジン臭さはなく、苦手の人にも抵抗がない。
 おかずや酒のつまみになるが、塩辛くないのでサラダに添えたり、かき揚げにしたり、まぜご飯の具にしてもおいしい。何より彩りがよく、またカロテンなど栄養にも富むのもお奨めの理由。
●佐久商店
福島市飯坂町十綱町1の11
TEL 024(542)2769
FAX 024(542)2796
8時30分~18時、不定休(主に日曜休)
1袋(170g)税込み432円
注文は5袋以上。賞味期限は約10日。
※冷蔵便で宅送

http://www.sakyu-iizaka.com/

 さらに、「旬のフルーツ もの思い」より、「カリンとマルメロ」の引用♪
かじれない果実
 アミグダリンという機能性成分を含み、昔から喉や咳の薬として知られています。
・科属:バラ科カリン属/バラ科マルメロ属
・漢字名:花梨/榲桲
・英名:Chinese quince/quince
 秋の青空によく映える、つやつやした黄色の、ずっしり大きな楕円形の果実。その甘くさわやかな芳香には、思わずかじりつきたくなる。カリン。
 だが、生のままかじるのは不可能だ。果肉が硬すぎて歯が立たないのだ。なめてみても、渋くて酸味も強く、とても美味しいとはいえない。それが、少しの手間暇で、素晴らしい風味を楽しむことができるようになる。
 よく洗ったカリンを厚さ1cmほどの輪切りにして、氷砂糖と焼酎に漬け込めば、おいしいカリン酒に。ハチミツ漬けもいい。
 残念ながら、漬け込んでも果肉はそうやわらかくならない。ならば煮れば、と思うが、それでも硬い。カリンは基本的にエキス分を味わうものなのだ。
 いや待てよ、世にはカリンのジャムというものもあるではないか。だが実は、その多くがマルメロのジャムらしい。カリンの産地とされる長野県の一部では、マルメロをカリンと呼んでいるという。
 マルメロはカリンと違って表面に産毛があり、形も少しでこぼこしているが、それでもよく似ている。果肉はやわらかめで、欧州では昔から砂糖煮の形で親しまれてきた。
 ラテン語の学名ではカリンをマルメロもどきと表し、日本ではマルメロを西洋カリンとも呼ぶ。両者の微妙な関係性が垣間見えるようで面白い。

本日のカウント
本日の歩数:4,646歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます 枝豆を食べつくす」 | トップページ | 食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65977564

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」:

« 「いただきます 枝豆を食べつくす」 | トップページ | 食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち »