« 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 | トップページ | ママ友&キッズで”ハッピーハロウィ〜ン!” 気軽に楽しむパーティメニュー »

2017年10月30日 (月)

食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち

 今日は、10月30日、「炭酸ソーダの日」「たまごかけごはんの日」。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 『兎(うさぎ)の眼』『太陽の子』などの作家、灰谷健次郎さんの小学校教員時代は今の感覚からすれば、相当、風変わりである。たとえば、入学式の服装。上着は着ているが、下はTシャツで、ネクタイは締めない
▼「その服装はなんですか」。教頭に注意された。灰谷先生はこう反論したそうだ。「この日のために、パンツもシャツも全部新しくしてきました。ネクタイをする、しないのかにどんな意味があるのか」。『いのちの旅人 評伝・灰谷健次郎』(新海均・河出書房新社)にあった。本気と本音で、子どもにぶつかった人の逸話である
▼これも格好ではなく、本気と本音でぶつかり合わねばならぬ数字である。三十二万三千八百八件。昨年度の全国の国公私立小中高、特別支援学校でのいじめの認知件数である。前年度より約四割増。あまりの多さにため息が出る
▼軽微な内容も、いじめとして把握する文部科学省の方針による急増という。ならばその数字は「絶望」ばかりではないかもしれない
▼無論、いじめの急増は歓迎できぬが、増えた数字はどんなに軽微なものも、いじめとして見逃さぬという決意の表れでもあろう。見えにくい実態にわずかとはいえ、近づいたと信じたい
▼いじめを少なく見せ掛けるネクタイを締めた数字はいらぬ。約三十二万。本当の数字をかみしめ、一件でも減らしていきたい。ここからである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017103002000099.html

 今朝の朝刊の「くらし歳時記」。
 冬のような寒い日、と思えば、夏の終わりのような台風が。例年以上に厳しく変わる気候についていくのが大変です。
 気まぐれなお天気に右往左往しているうちに富士山はいつのまにか立派な白帽子。来週はもう立冬です。もう少しだけお日様を浴びて、秋らしい気持ちのよい遠景を眺めてから次の季節へと向かいたい、と祈るような気分です。
 落ち着かない空模様の下で季節を知らせてくれるものに出合うといつもにも増してほっとします。今月初めからちらほら見えていた野菊も盛りを迎えています。枝分かれし薄紫の小花をたくさん咲かせるもの、きゃしゃだけれども流れるように枝をのばし、草姿が心に残るものなど野菊といってもいろいろです。
 食用菊もはしりから旬を迎えて手に入りやすくなりました。簡単に香りを楽しむなら菊の白湯がおすすめ。器に一輪、食用菊を入れ、沸かしたお湯を注ぐだけ。晩秋の気が立ち上り、めまぐるしい季節に翻弄されそうな気分をすっと整えてくれます。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「沖縄県 宮古島」
《ひろちゃん食堂》
・宮古そば 550円
(カレー粉を入れて、カレーそば)
「北海道 美瑛町」
<大原牧場>
・バター
①搾りたての牛乳と生クリームを同量混ぜて、振るだけ。容器を氷につけ、箸で混ぜる。また振る。
②水気を切って、塩を入れ、混ぜる。
・秋鮭としめじの炊き込みご飯
(バターを炊き込みご飯にのせて食べる)
・じゃがバター
<大鶴家>
・手作り燻製ベーコン
・手打ちうどん

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0120/

 「ごちそうカントリー」は、「掛川市 ししとう」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<藤井課長>
*ししとう(甘長とうがらし)

①電子レンジで1分30秒チンして、ひっくり返して1分30秒。
②カツオ節とポン酢またはしょう油をかけていただく。
<JA遠州夢咲×掛川特別支援学校御前崎分校×アンテナショップ>
・オリジナル弁当(ししぴょん弁当) 1個 500円(税込)
【ししとうオムレツ】
『材料』(2人分)
・ししとう・・・2本
・ニンジン・・・1/3本
・タマネギ・・・1/2個
・豚ひき肉・・・100g
・卵・・・3個
・オリーブオイル・・・適量
・トマトケチャップ・・・少々
・片栗粉・・・少々
・塩コショウ・・・少々
『作り方』
①ニンジンとタマネギをみじん切りにする
②ししとうは、縦に切って種とワタを取り除き、みじん切りにする色あいを良くするために、ししとうを塩茹でする
③温めたフライパンに油を引き、ひき肉を炒め軽く塩コショウをする
④みじん切りにしたタマネギとニンジンを加え、さらに炒める
⑤肉に火が通ったらケチャップで味付けをする
⑥茹でたししとうを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける
⑦いったん皿に取り出す
⑧玉子焼き用フライパンで薄焼き卵を焼き、(7)の具を入れて巻く
⑨もう一度卵を流し入れ、焼き上げて4等分に切る
⑩皿に盛り付け、細切りにして茹でた「ししとう」をウサギ(ししぴょん)の耳に見立てて飾り付ければ完成。

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=54945

 「GO!GO!ご当地麺紀行」。
https://www.facebook.com/events/140124479942575/
「新潟県」山本山高原
*小千谷そば:グリーンライフおぢやが遊休地を利用し「そば」を栽培
《山本山高原そば 雪蔵の里》
小千谷市池ヶ原901-1
TEL 0258-81-7811
・雪見セット(雪見そばと天ぷら、揚げじゃが付き) 1,250円(税込)
「長野県」伊那市
《うしお》
伊那市荒井3460-1
TEL 0265-72-4595
・ローメン(大盛り) 750円(税込)
 蒸した太めの麺を一度茹で、キャベツと炒め、ウスターソースで味付け。炒めた麺の上にヒツジ肉をのせる。
 一味唐辛子、酢、ソースなどお好みで。
《萬里 本店》
伊那市伊那坂下入舟町3308
TEL 0265-72-3347
・ローメン 700円(税込)
 ヒツジ肉にキャベツ、蒸し麺を入れ、ブタの頭と鶏ガラでとったスープとともに5分ほど煮る。
 ウスターソース、すりおろしたニンニクをかけてもよい。
「岐阜県 岐阜市」
《志乃多゙や》
岐阜県長良福光2666-3
TEL 058-231-2752
・志乃だうどん 530円(税込)
 利尻昆布を弱火にかけて取っただしに、カツオ、イワシなど数種類をブレンドした削り節を加え、ひと煮立ちさせ、アクを取る。
 カマボコ、ネギ、油揚げが具
「静岡」富士山浅間大社
《うるおいてい本店》
富士宮市淀師415-2
TEL 0544-24-7155
・うるおい焼きそば 890円(税込)
 ラードを鉄板で熱する。肉、キャベツ、エビ、イカを炒める。麺を入れ、水を注ぎ蒸す。
 ソースをかける。卵を入れる。
 イワシの削り節、青のり、紅ショウガをのせる。
「石川」長町武家屋敷跡
 野村家
《Ramen & Bar ABRI》
金沢市香林坊2-12-39
TEL 070-1074-8458
・のどぐろ煮干し特製ラーメン(塩ベース) 1,000円(税込)
 のどぐろの煮干しの出汁。

 「日本酒焼酎 ギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「ドラマ 陸王 埼玉県行田の本醸造」(オリジナルお猪口付き)の案内!でも、本醸造じゃなぁ~↓
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/rikuou720/?scid=rm_205145

 「みずほ銀行」より、「払込み確認の件」というメールが来た。怪しい~!!!メルマガなんて、登録してないし~!「みずほ銀行」なんて名乗って、法律に触れないの???
 まずは手付金30万円を預金口座にお振込みします。
http://tinyurl.com/yckgcxlu
 この番組では、
・40代のおっさんが
・3つの動画(約4時間)で
・毎月最低でも150万円儲かる
・「指示」を送ってくる。
 そんな番組になっています。
配信停止
メルマガ購読の解除をご希望の方は、

sobar2017@yahoo.co.jp
までお願い致します。

 『HOT PEPPER』2016年10月号の「行っておきたいお店がいっぱい」に「今のうちに築地へGO!」という記事が載っていた。
一大グルメスポット築地
 豊洲へ移転を予定している築地市場は、関東大震災後、日本橋魚河岸が移転し1935年(昭和10年)に開業しました。その後、盛況に合わせるように周辺エリアの場外市場が発展。今では、世界最大規模の取引高を誇る市場になりました。そんな築地市場は海鮮などを味わえる飲食店も有名。場内に39店舗、場外に約100店舗の飲食店が集結しており、その周辺まで含めると一大グルメスポットです。
築地へ味巡りをしに行こう
 築地のグルメと言えば寿司や海鮮丼はもちろんのこと、それ以外に天ぷらやイタリアン、お肉、ラーメンなどの名店もひしめいています。予定されている移転では、名店ぞろいという場内のお店はすべて豊洲へ。場外や周辺エリアのお店も変化する可能性があり、街の雰囲気が変わってしまうのは必至です。移転前の賑やかなうちに、ぜひ築地グルメを巡ってみてはいかがでしょうか。
つきじ 美味を味わいにいらっしゃい
【魚河岸場バル築地 TAMATOMI】
 場外にある、ワインと共に新鮮な海の幸を味わえるバル。料理は日替わりで、毎朝築地で仕入れるネタで決められる。看板メニューは大マテ貝の白ワイン蒸し。
【魚河岸三代目 千秋】
 漫画に登場する小料理屋を再現した店では、カウンターから職人技も見られる。天然にこだわったまぐろの漬け丼は、ランチならねぎま汁も付く♪
【築地虎杖】
 虎杖は築地に複数店舗を構え、寿司やおばんざいなど、様々なお料理を味わえる。人気の海鮮ひつまぶしは、そのまま・うに飯・お茶漬け、と3度美味しい!
【大和寿司】
 朝から行列ができる、場内にある人気店。目の前で握られる本格江戸前寿司は新鮮美味。単品のほか、旬のネタを集めたおすすめセットなども。
*有木真理
 外食チェーンからフリーのフードコーディネーターとして独立後、リクルートに入社。季節ごとに外食の流行について発表する、ホットペッパーグルメの「トレンド座談会」において座長を務める。

 今日の仕事・・・。
 「エチオピア」の「バイヤネット」。
https://ameblo.jp/su-chan-dream/entry-11793636623.html
 「インジュラ」・・・「エチオピア料理」。
http://sekaishinbun.net/2013/09/01/ethiopia-food/
 「テフ」・・・エチオピアの穀物。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%95_(%E7%A9%80%E7%89%A9)

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
 帰宅して、「ひやおろし トラタン」で一杯♪昨日より、美味しくなっている!???栓を開けて空気に触れさせた方か美味しくなるんじゃないのかな???
食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち

 おつまみは、先日100g138円で買った「韓国産太平洋刺身用びんちょうまぐろ」で一杯♪脂が乗っていて、美味しいねぇ♪目利き、正解!!!

食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち

 デザートは、頂いた「神戸 ショコラ」♪
ROASTED

 ここで、『HOT PEPPER』2016年10月号の「CHANNEL かわいい・おいしい・おもしろいを月替わりでお届け!」より、「食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち」の引用↑
 おいしい食材がそろう食欲の秋。せっかくなら「目」でも楽しみたいところです。秋らしい料理によく合うお皿を用意して、色とりどりに食卓を飾れば、食事の時間がもっと楽しくなっちゃいそう♪
・iittala Origo(イッタラ オリゴ)デザートボウル オレンジ
この時季のくだものにピッタリのカラフルさ
 カラフルで明るいボーダー柄が目を引きます。ひとり分のサラダや腸ぢょくシリアル、創作デザートなど用途はさまざま。色鮮やかな食材を盛ると、器のカラーにマッチして、メニューが一層華やかに。
幅12cm×奥行12cm×高さ5cm 4104円
北欧 暮らしの道具店
TEL 042-505-6850

http://hokuohkurashi.com/
・リーフ型小皿
秋の味覚を木の葉に乗せて・・・
 葉っぱをかたどった、丸みを帯びた形状がキュート。白がベースのシンプルな色合いだから、食材の彩りが引き立ちます。取り皿として使うほか、お菓子やおつまmにを盛りつけると、おしゃれ感がアップ!
幅16cm×奥行12.5cm×高さ2.5cm 1296円
Afternoon Tea LIVING

http://www.afternoon-tea.net/
・豆鉢 華(イエロー)
花をイメージした丸い形にほっこり
 きのこの和え物や、おつまみの盛り付けなどにちょうどいい豆鉢です。カラーは、イエロー、ピンク、グリーンの3色。花がモチーフの丸みを帯びたフォルムと淡い色合いは、見ているだけで和んじゃうかも。
幅11.3cm×奥行11.3cm×高さ2.3cm 540円
Francfranc
TEL 0120-500-924

http://www.francfranc.com/
・サカナ・プレート(チェリーレッド)
紅葉のような色鮮やかさにほれぼれ
 料理好きに愛され続ける「ル・クルーゼ」の角皿。薬味用の仕切りがあるので、焼き魚はもちろん、お寿司や串揚げ、天ぷらなどの盛り付けにもぴったりです。カラーは、赤やオレンジ、白など全5色。
幅29.5cm×奥行11cm×高さ2.5cm 3780円
ル・クルーゼ ジャポン
TEL 03-3585-0198(カスタマーダイヤル)

http://www.lecreuset.co.jp/
・ARABIA PARATIISI(アラビア パラティッシ)ブラック/フラットプレート(26cm)
モノトーン柄が大人な雰囲気を演出
 白地に黒で描かれた、シックなデザインが、秋らしい色合いの食材によく合います。メインの料理と付け合わせをバランスよく盛り付けられる、直径約26cmの大きめサイズです。
幅25.5cm×奥行25.5cm×高さ3.5cm 6480円
北欧、暮らしの道具店
TEL 042-505-6850

http://hokuohkurashi.com/
・ポーリッシュポタリ― Millena 071 グラタン皿
温かみのある絵柄がグラタンをもっと華やかに
 東欧風の配色とシンプルな花柄がおしゃれ。器の絵柄は、ポーランドの職人さんがスタンプを使い、手作業で描くのだとか。肌寒くなるこの時季に、旬の食材を使ったアツアツのグラタンを作ってみては?
幅10.5cm×奥行15.5cm×高さ4cm 2430円
セゾンラズール
TEL 053-523-2831

http://sezon-lazur.com/
・プチ・パンプキン・セット(オレンジ)
楽しいハロウィンが待ち遠しくなる♪
 カボチャをモチーフにした、フタのある器。手のひらに収まるかわいらしいサイズ感です。イタリアの老舗銘菓「カファレル」のお菓子付きで、ハロウィンのあとは、料理用の小鉢として使うと、食卓がパッと明るくなりそう。
幅8.5cm×奥行8.5cm×高さ6.5cm 3996円
ル・クルーゼ ジャポン
TEL 03-3585-0198(カスタマーズダイヤル)

http://www.lecreuset.co.jp/

本日のカウント
本日の歩数:7,440歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 | トップページ | ママ友&キッズで”ハッピーハロウィ〜ン!” 気軽に楽しむパーティメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋をもっと楽しく♪旬を味わうお皿たち:

« 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 | トップページ | ママ友&キッズで”ハッピーハロウィ〜ン!” 気軽に楽しむパーティメニュー »