« <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 | トップページ | 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 »

2017年10月28日 (土)

「いただきます 枝豆を食べつくす」

 今日は、10月28日、「おだしの日」。

「いただきます 枝豆を食べつくす」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!
 『文学効能事典』(E・バーサドほか著)は、病や悩みに効く古今東西の小説を紹介する案内書だ
▼たとえば、憎しみを感じるときの特効薬はオーウェルの『一九八四年』で、恋愛ができなくなったときに効くのは村上春樹著『1Q84』。なるほど…と思わせるが、歯痛に効くのはトルストイの『アンナ・カレーニナ』で、花粉症にはヴェルヌの『海底二万里』が効くというのだから、ユニークな処方箋だ
▼ではこの病に効くのは、どういう「薬」か。政府の調査で、二〇一六年度に把握された学校でのいじめが、過去最多の三十二万件だったと分かった。いったい、いじめる子、そして、いじめを見て見ぬふりをしていた子の数はどれほどになるのか
▼『文学効能事典』は「人をいじめてしまうとき」の薬として、エイジー著『家族のなかの死』を挙げているが、入手困難。かわりに処方したいのが、吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』だ
▼主人公は、いじめを見て見ぬふりをした自分、理不尽な暴力に足がすくんでしまった自分の弱さに悩み、発熱して寝込んでしまう。その枕元でお母さんが語る言葉は、まさに特効薬だ
▼八十年前、「右へ倣え」の全体主義の時代に、自分の頭で考える大切さを説いたこの名作は最近、漫画(マガジンハウス)にもなり、大いに売れているという。時代が求める「読む薬」なのだろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017102802000114.html

 昨日のテレビ「朝のさんぽ道」は、「文化・芸術の秋!六本木さんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/649101/
<港区六本木国立美術館>
♪ 六本木純情派 荻野目洋子(1986年)
《おつな寿司》明治8年創業
・いなり(いなりずし8個) 960円
 裏を食う=裏番組を食う
♪ Memoires SAKEROCK(2015年)
<ペルシャ絨毯専門店 六本木パ>
☆クム 280万円
☆タブリーズ(219×153cm) 600万円(税別)
☆カシャーン(303×200cm) 540万円
♪ Week End 星野源(2015年)
《肉屋の量り売り食堂 听屋(ポンドヤ)》
・赤身3種(300g) 4,666円
(ナカニク 12円/g、ウチモモ 15円/g、ハバキ 16円/g)
 わさび、バーベキュー、ポン酢、ペッパー
♪ SAYONARA SAKEROCK(2015年)
<GALLERIA(ガレリア)>
※中尾哲彰(陶磁器)
・春銀河、夏銀河、冬銀河 竹型ロングカップ 各12,960円

 「昼めし旅」は、8/15の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/68530/648559/
「青森県 弘前市」
 弘前城(国重要文化財)、弘前ねぷた祭り
<AD樋口>
・たまご味噌
①卵を6個割り、混ぜる。
②鍋に水、粉末だしを入れ、味噌を溶く。卵を流し込む。弱火で卵を泡立てる。
③3分ほどたったら火を止め、刻んだネギを加える。余熱でかき混ぜる。
・豚肉とピーマン炒め
・鶏のからあげ
・ゴーヤチャンプルー
「群馬県 嬬恋村」
 嬬恋高原キャベツ
<松本さん>
・キュウリと青じその味噌和え
・モロッコインゲン マヨネーズ添え
・トウモロコシとソーセージの炒め物
・モロッコインゲンとおふの味噌汁

 「将棋めし」は、第1食「逆転のカレー丼!」
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4c47/?wapr=59f3f87b
《みろく庵》
<鳩森八幡神社>東京・千駄ヶ谷
《ほそ島や》創業38年
渋谷区千駄ヶ谷2-29-8
TEL 03-3404-0921
・カレー丼 770円
 豚肉がたくさん入ったカレー丼にお味噌汁と香の物がついたセット

http://www.fujitv.co.jp/shogimeshi/

 この間の「タモリ倶楽部」は、「バイトで怒られっぱなし?トリプルファイヤー吉田 適正バイトを探す」。
https://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
<東京さぬき倶楽部>
《スナック しろくま》
<浪打八幡宮>604年創業

 「ピエール瀧のしょんないTV」は、「今週の1位は・・・?桜エビに合うもの ザ・ベストテン」。
http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/
 「〇〇に合うもの ザ・ベストテン」は、玉露、みかん、たき火、クラウンメロンに続いて第5弾「桜エビ」。
<白玉丸>
 生桜エビ
 釜揚げ桜エビ:ゆでることでプリプリした食感が楽しめる
 干し桜エビ:干すことでカルシウムなど栄養が増す
《ヤママル》
・第10位 ケーキ
《いなろ食堂》沼津市
 桜えびのシフォンケーキ 540円
・第9位 柄もの
<小雪紺屋>清水区由比
・第8位 黒い腐れ縁
 ハダカイワシ
・第7位 幻のアジ
 倉澤の鯵:桜エビを食べて育つことで、質がよく高値で取り引きされる。
《袖師 寿し鐵》清水区袖師町
 倉澤の鯵 刺身
 倉澤の鯵 押し寿司
・第6位 演歌
 八木春子「舫いの港」
・第5位 アート
 達磨大師、マリリン・モンロー
(桜エビのひげ、桜エビの目)
・第4位 おばあちゃん
・第3位 伝統の鍋
 沖あがり鍋:とれたての桜エビと豆腐、ネギを入れ、しょうゆ・砂糖・酒で味つけした郷土鍋。
「今週のスポットライト」
・桜エビのエビチリ
 釜揚げ桜エビをケチャップで炒める。
・桜エビのエビマヨ
 素揚げした桜エビをマヨネーズと混ぜる。
・第2位 富士山
 桜エビの天日干し:桜エビでピンク色に染まった河川敷と富士山は春の風物詩となっている。
・第1位 かき揚げ
《井筒屋》清水区由比
 桜えびのかき揚げ(そのままで、桜エビの粉末を混ぜたえびしおで)

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/back/2017/10/2017-1026.html

 「焼豚煮豚通販-小豆島お肉の山下屋」より、楽天メール。「添加物不使用 生ハンバーグ」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/s-0049-1/?scid=rm_201838
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 みなさ~ん♪ おはようございます♪8010のとりやさん吉岡です。(#^.^#)
 物が溢れる昨今、「断捨離」という言葉が世間に浸透していますが、みなさまは、ご存知でしょうか?
●断つ
●捨てる
●離れる  の頭文字をつなげることで断捨離というネーミングとなっているそうです!
不要なものを減らし、本当に必要なものだけに囲まれた生活を送るための方法が断捨離だそうです。!(^o^)  この「断捨離」が 結婚・運気をアップするのだそうです ((((;゜Д゜)))
 実際に断捨離を実践してさまざまな効果を感じたり転機を経験した人が増えているそうなんです♪
★収入が増えた
★夫婦関係が良くなった
★健康になった
★結婚が決まった・・・などなど 断捨離によって人生が劇的に変わった!なんて人もいるようです。♪.:*:'゜☆.:*:'
 断捨離をして部屋がすっきりすると、自然と気持ちもすっきりしますし自然と良い運気が舞い込んでくるということなんですね。フムフム(* ̄▽ ̄*)!(^o^) まずは1日10分を目安に少しずつ進めていくことをおすすめ!(^o^)
 お部屋のものを少なくすることで、日々のお掃除や年末の大掃除もラクラク!断捨離、みなさまも決行してみませんか?
http://www.rakuten.co.jp/e8010/?scid=rm_191968&scid=rm_191968

*・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.

「いただきます 枝豆を食べつくす」

 今朝の朝食は、頂いた「韓国のり」。
HAEPYO SEASONED LAVER
 調味のり

http://www.sajohp.co/

 今日は、駅伝の応援に行くつもりだったんだけど、雨なんだな・・・。
 「ぺんき屋のおっちゃん」に「丹波の黒豆 枝豆」を届ける。もっと早く届けたかったんだけど、10月の週末はいつも雨だったんです・・・。大きくなり過ぎたな・・・。
http://pennkiyasan.hamazo.tv/

 「あけび」を採りに出掛ける。でも、なっていなかったよ。もう遅いのかな?
 買い物に行く。売り出しの100g138円「韓国産太平洋刺身用びんちょうまぐろ」224円と277円のもの、「納豆」50円、「即席 生ラーメン」半額で69円、「木綿豆腐」38円、「あく抜き蒟蒻」48円、「刻みみぶな」半額で119円、「薬用つぶ塩」298円、「カマンベールチーズ入りチキンカツ」298円を買う。

 「酒&FOOD かとう」に借金16,110円を支払いに行く。
http://slowkato.hamazo.tv/
 ついでに、「コイン精米機」に寄り、「ぬか」をもらってくる。
 だいぶ前に植えたイチゴにぬかをまく(本当は、植えた時に草マルチの上にまくんです)。一握りでいいんだって・・・もらってきすぎたな・・・。

「いただきます 枝豆を食べつくす」

 昼食は「即席 生ラーメン」。キャベツを入れたけど、豚肉とかも入れたらもっと美味しいかもしれない。
お鍋ひとつで簡単調理
 昔なつかしのカレー味
乾燥ポテト 付
シマダヤ
1食当たり(132g)383kcal
シマダヤ株式会社
東京都渋谷区恵比寿西1-33-11
TEL 0120-014303

http://www.shimadaya.co.jp

 「酒&FOOD かとう」に「丹波の黒豆」を届ける。

 「TLCポイント」を「WAONポイント」に交換しましょう!
https://tlc.tokai.jp/

 夕方は、「丹波の黒豆」で一杯といきましょう!今日は、寒くなってきたから、ホット焼酎だね↑↑↑
「いただきます 枝豆を食べつくす」

 さらに、今日買った「カマンベールチーズ入りチキンカツ(九州産鶏使用)」♪
九州産鶏 使用 チーズ チキンカツ
 カマンベール入りプロセスチーズ使用

 2017年8月6日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【枝豆と豆腐のオムレツ】(265kcal)。
『主な材料』(2人分)
・卵・・・3個
・もめん豆腐・・・1/2丁
・枝豆(さや付き)・・・100g
・バター・・・15g
『作り方』
①豆腐はペーパータオルに包んで、500Wの電子レンジで約2分加熱する。水気をきって、粗くほぐす
②枝豆は熱湯で5分ほどゆで、さやから豆を取り出す
③卵は割りほぐし、しょうゆ小さじ1、塩・こしょう各少々を混ぜ、豆腐、枝豆をざっと混ぜる
④フライパンにバターを温め、溶け始めたら③を流し入れ、大きく混ぜる。半熟になったらフライパンの片側に寄せ、火を止めて形を整える
⑤皿にフライパンの縁を当て、オムレツを返しながら皿にあける。


 2017年8月7日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【枝豆と高菜の炒め煮】(117kcal)。
『主な材料』(2人分)
・枝豆(さや付き)・・・100g
・高菜漬け・・・50g
・チリメンジャコ・・・大さじ3
・長ネギ・・・5cm
・ショウガ・・・1かけ
・いりごま(白)・・・小さじ1
『作り方』
①枝豆は熱湯で5分ほどゆで、さやから豆を取り出す
②高菜漬けは水気をきり、粗みじんに切る。長ネギはみじん切りにする。ショウガは皮をこそげてせん切りにする。
③砂糖・酒・しょうゆ各小さじ1を合わせる
④鍋に油大さじ1/2を温め、中火で長ネギをさっと炒める。高菜、ジャコ、枝豆を加えて炒め、③を加えてからめる。味をみて薄ければしょうゆを加える。ショウガを混ぜ、いりごまをひねりながら散らす。

 2017年8月8日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【ずんだ白玉】(167kcal)。
『主な材料』(4人分)
・枝豆(さや付き)・・・300g
・白玉粉・・・100g
『作り方』
①枝豆は熱湯で約8分、軟らかめにゆでてさやから豆を取り出す
②フードプロセッサーにかけて(またはフォークでつぶして)細かくし、砂糖大さじ2~3、塩少々を加えてさらに混ぜる
③水80~90mlを用意し、白玉粉にまず少なめの水を入れて、ダマがないようによく混ぜる。残りの水を加えて耳たぶくらいのかたさになるまで混ぜてまとめる。棒状に延ばし、16等分にして丸め、指で軽くつぶす
④たっぷりの湯を沸かし、③を入れる。上に浮いてきてから2分ほどゆで、冷水に取って冷ます
⑤水気をきって、②であえる。

 2017年8月9日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【枝豆サラダ】(161kcal)。
『主な材料』(2人分)
・枝豆(さや付き)・・・150g
・ニンジン・・・50g
・タマネギ・・・40g
・パセリ・・・小1枝
・レタス・・・2枚
『作り方』
①枝豆は熱湯で5分ほどゆで、さやから豆を取り出す。包丁で粗く(1粒を二つか三つ程度に)きざむ
②ニンジンは4cm長さのせん切り、タマネギは薄切りにする。合わせて塩少々をふってしんなりさせ、水気をしぼる。パセリは葉をつみ、粗みじんに切る
③酢大さじ1、油大さじ1と1/2、塩小さじ1/6、こしょう少々を合わせ、枝豆、ニンジン、タマネギ、パセリをあえる
④器にレタスを敷き、③を盛る。枝豆の薄緑色がきれいなサラダです。

 2017年8月10日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【枝豆の梅ごはん】(308kcal)。
『主な材料』(4人分)
・米・・・2合(360ml)
・梅干し・・・1個(20g)
・枝豆(さや付き)・・・150g
・いりごま(白)・・・大さじ1
『作り方』
①米は洗って炊飯器に入れ、水400mlを入れて30分ほどおく。酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/4を混ぜ、梅干しを丸ごと入れてごはんを炊く
②枝豆は熱湯で5分ほどゆで、さやから豆を取り出す。いりごまはフライパンで温める。キッチンペーパーの上にごまを広げ、粒が飛び散らないように包丁で切る
③ごはんが炊きあがったら、梅干しの種を除いて果肉をちぎり、ごはんに混ぜる。食べる直前に枝豆とごまを混ぜる。

 2017年8月11日の「いただきます 枝豆を食べつくす」は、【枝豆の呉汁】(90kcal)。
『主な材料』(2人分)
・枝豆(さや付き)・・・150g
・ダイコン・・・100g
・ニンジン・・・20g
・万能ネギ・・・1本
・だし汁・・・400ml
・みそ・・・大さじ1
・七味唐辛子・・・少々
『作り方』
①枝豆は熱湯で5分ほどゆで、さやから豆を取り出す。フードプロセッサーかすり鉢(なければフォーク)で粒が少し残るくらいにつぶす
②ダイコン、ニンジンはいちょう切り、万能ネギは小口切りにする
③ダイコン、ニンジンをだし汁で煮る。軟らかくなったらつぶした枝豆を加えてひと煮立ちさせ、あくを取ってみそを加える
④器に汁をよそい、万能ネギを散らし、七味唐辛子をふる。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:6,731歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 | トップページ | 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65973380

この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます 枝豆を食べつくす」:

« <Life around the World> 旬を狩る、秋の味覚 | トップページ | 「ひやおろし トラタン」、そして「いか人参・錦秋」 »